« 7/22 着物deお茶べり♪ | トップページ | お勉強会のお昼 »

2014年7月30日 (水)

着物一枚に… 絽小紋

Dsc01036Dsc01033夏の着物は、後のお手入れ代のことを考え、計画的な(?)着回しをしてますの。(ただのケチ?)

で、毎年着用率高いこの黒地の絽の小紋で出掛けたのは着物deお茶べり。

エアコンの効いた室内が多く、それほど汗もかかなかったと思うけど脱ぐと帯下胴周りはじっとり湿ってます(-_-;)

着物・帯以外は脱いだら洗濯機にポイだけど、着物や帯はそうもいかない... 湿っていても、直接汗が付いたのではなく蒸気のせいだから干せばOKとは言うけど、やっぱり気になる。

スーツやワンピースのクリーニング代とは桁が違うお手入れ代に悩むほぼ年金生活者は、一枚の着物を多く着用し、シーズン終わりにお手入れに出す着物の枚数を減らす(=経済的に、安く済ます)ように考えているのでございます。

.Dsc01032Dsc01029_2

   ≪帯周り≫

草(芝?)を描いた絽の名古屋  絵柄部分の下は、箔と呼ぶのかパールのような光りもの(?)  

.

.

この着物に、帯を替えて出掛けました。この組み合わせも悪くないと思うんだけど...

.

Dsc01092Dsc01096朱色の博多紗献上

もうこの色は卒業かな?と思いつつ毎夏締めていますが、どんなに派手であろうと他人に迷惑かけるわけじゃなしですものね (^^ゞ... 笑われるのは癪だけど

もう一つ真っ赤な同じ紗献上があるけど、洋服には真っ赤OKでも着物には躊躇う私でございます。

.Dsc01098_2Dsc01099_2

この着用でお稽古Aへ

“着物一枚に帯○本”と言いますから、、このあとのお出掛けも帯替えて行っても良いのだけど、そうすると『あるのに着ない着物』がね...。 私の「あるのを着よう!」キャンペーンの趣旨から逸れちゃう...  あるのに着ないで仕舞われたままの夏物着物達が怒りだすかもしれません (*_*;

 
「あるの着よう!」と「経費節約」とどう折り合いをつけるか悩みます ←私の悩みはこの程度(^^ゞ

|

« 7/22 着物deお茶べり♪ | トップページ | お勉強会のお昼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/22 着物deお茶べり♪ | トップページ | お勉強会のお昼 »