« 二日目 | トップページ | 三日目 ② »

2014年6月30日 (月)

三日目 ①

Dsc00675じゃーーん 三日目の朝です。

風の無い良いお天気はそうそうあるもんじゃないでしょう。穏やかな海、恵まれた朝でございます♪

.Dsc00677

あれ?夕べはなかった大きな客船が小樽港に接岸されている!(朝6時に接岸した豪華クルーズ船:ダイヤモンド・プリンセス) そんな船を眺めながらチェックアウトの支度…最終日でございます。バスの移動走行距離は350kmをこす!だけど乗っかっているだけだから楽チン ヽ(^o^)丿

Dsc00682

楽チンではございますが、ストレスが... いつもは自分で車を運転して寄りたい所は自由に気の向くまま走行出来たのが「写真撮りたい…」「あのお店に寄りたい…」など出来ない歯がゆさがストレスに (-_-;) だからそんな時は寝ているに限ります。

.

寝ている内に富良野に到着

Dsc00703


富良野・美瑛は大好きな地 前田真三の写真 JRやケンメリのCM そして「北の国から」で一気に沸いた丘に私も何度も通った。

.Dsc00705


マイレージカード所有のTORAだって行って気に入っている(←多分) その時は美瑛のお店閉店の食い納めの時だったから2006年10月... あれだけ通っていたのに、その後も北海道には何度も来ているのに、富良野・美瑛は2006年以来8年振りになります。

Dsc00697

やはり変わりました (-_-;)   

富○ファーム…CMの写真やポスター等の まるで夢かお伽の国?と思えるほどの美しさは時期が早く期待はしていませんでしたが、十勝連峰を背景に半月後の満開になった花をイメージする事は出来るくらいのボチボチの咲き具合 (^^ゞ  それにしても大型バス何十台も駐車できる広い駐車場を備え、中国語(多分)飛び交う大量の観光客が押し寄せ、花畑の周囲には沢山の店が作られ、だいぶ雰囲気が変わりました。

Dsc00709
まだトップシーズンとは言えないこの時期にこれだけの車と人… 満開になったらどんなになってしまうのでしょう。 いやいや そんな心配してはいけない!この何も無かった地への経済効果・貢献を考えなくっちゃ。

.Dsc00724

はい 私もメロン食べて貢献してまいりました。

.Dsc00714

.

.

早咲きのラベンダーが少~し紫のカーペットを色付かせているけれど、満開時のあのむせ返るようなラベンダーの香りは全然しません... いえ、そんな事は時期が早いから全然期待もしてなかったからいいんです。 それよりも、前には無かった大きなお店が隣に出来、その名も同じ○み○ 親戚らしい。でも仲悪いらしくこんな看板がデカデカと↓

Dsc00692Dsc00691

美しい場所なのに、人間界のドロドロで汚された気分でございます ((+_+))

|

« 二日目 | トップページ | 三日目 ② »

コメント

うーん・・・やっぱりね・・・・
私もツアーは大の苦手で…でもお得だし…ロスがないし…北海道は自分で運転するとしんどそうだし…いろいろ思ってたけど
やっぱり無理そうですねえ

それから…外国人!

もうね、飛騨も木曽も・・・もちろん京都も、ここはどこ?というような  で、決めつけちゃいけないけど、ジョーシキが違うのでやたら道でぶつかるし  地元半島内でのんびりしているのが一番ですねえ

投稿: しんのすけ | 2014年7月 3日 (木) 11時09分

・しんのすけさんへ
自由に気ままに走っているのとは違い、寝ていても連れて行ってくれるし駐車場の心配しなくても良いし、気は楽ですけどね (^^ゞ
本当に何処へ行っても中国語が多く お土産の買い方も日本人客とちがって沢山買っています。観光地にとっては大事な大事なお客様なのね。

投稿: キナコ | 2014年7月 5日 (土) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二日目 | トップページ | 三日目 ② »