« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

三日目 ①

Dsc00675じゃーーん 三日目の朝です。

風の無い良いお天気はそうそうあるもんじゃないでしょう。穏やかな海、恵まれた朝でございます♪

.Dsc00677

あれ?夕べはなかった大きな客船が小樽港に接岸されている!(朝6時に接岸した豪華クルーズ船:ダイヤモンド・プリンセス) そんな船を眺めながらチェックアウトの支度…最終日でございます。バスの移動走行距離は350kmをこす!だけど乗っかっているだけだから楽チン ヽ(^o^)丿

Dsc00682

楽チンではございますが、ストレスが... いつもは自分で車を運転して寄りたい所は自由に気の向くまま走行出来たのが「写真撮りたい…」「あのお店に寄りたい…」など出来ない歯がゆさがストレスに (-_-;) だからそんな時は寝ているに限ります。

.

寝ている内に富良野に到着

Dsc00703


富良野・美瑛は大好きな地 前田真三の写真 JRやケンメリのCM そして「北の国から」で一気に沸いた丘に私も何度も通った。

.Dsc00705


マイレージカード所有のTORAだって行って気に入っている(←多分) その時は美瑛のお店閉店の食い納めの時だったから2006年10月... あれだけ通っていたのに、その後も北海道には何度も来ているのに、富良野・美瑛は2006年以来8年振りになります。

Dsc00697

やはり変わりました (-_-;)   

富○ファーム…CMの写真やポスター等の まるで夢かお伽の国?と思えるほどの美しさは時期が早く期待はしていませんでしたが、十勝連峰を背景に半月後の満開になった花をイメージする事は出来るくらいのボチボチの咲き具合 (^^ゞ  それにしても大型バス何十台も駐車できる広い駐車場を備え、中国語(多分)飛び交う大量の観光客が押し寄せ、花畑の周囲には沢山の店が作られ、だいぶ雰囲気が変わりました。

Dsc00709
まだトップシーズンとは言えないこの時期にこれだけの車と人… 満開になったらどんなになってしまうのでしょう。 いやいや そんな心配してはいけない!この何も無かった地への経済効果・貢献を考えなくっちゃ。

.Dsc00724

はい 私もメロン食べて貢献してまいりました。

.Dsc00714

.

.

早咲きのラベンダーが少~し紫のカーペットを色付かせているけれど、満開時のあのむせ返るようなラベンダーの香りは全然しません... いえ、そんな事は時期が早いから全然期待もしてなかったからいいんです。 それよりも、前には無かった大きなお店が隣に出来、その名も同じ○み○ 親戚らしい。でも仲悪いらしくこんな看板がデカデカと↓

Dsc00692Dsc00691

美しい場所なのに、人間界のドロドロで汚された気分でございます ((+_+))

| | コメント (2)

2014年6月29日 (日)

二日目

Dsc00557
こちらの日の出は午前3時半!関東よりも1時間は早うございます。

起床5時半!窓の外はどうかしら?

朝霧がでている! 昨日上ったお山の上は晴れており、ゴンドラも雲海見物の為に早朝営業(朝霧発生時間帯だけ)しているので、お山の上から狙っていた雲海を拝むことが出来る♪…と、思って起きたのだが... ゴンドラ駅まで歩くのね。本日は歩行数10000歩もある行程の観光、それを考えたら朝から歩くと体力が持たないかもしれない虚弱体質 (-_-;)

Dsc00555

なので雲海見物やめて 朝風呂でーす♪

Dsc00553_2朝霧で霞むお山を眺めて風呂♪なんてのもオツなものでございますヽ(^o^)丿

.Dsc00552

←露天風呂 地上の人からは見えないけどお山の上からは丸見え (^^ゞ 望遠鏡で見る人がいたらがっかりするだろうな... と、申し訳なく思いながらオハラショウスケさんも良いもんですわ。

朝食は... バイキングのみ。和洋中品数多いけど、「元を取ろう」とか、「アレもコレも食べたい」と思うお年頃ではありませんのでバイキングも苦手になって来ました。 評価は…◎○△×の○ですね。

.Dsc00576


「ふきだし公園」へ

羊蹄山に浸み込んだ雨水が湧き出る名水の里:ふきだし公園は開拓当初より聖なる地として崇められたパワースポット... だそうです。

.Dsc00568Dsc00569_2

もちろん私もペットボトル持参で水を汲みましたが、冷たくて美味しいとしか感想はございません。この名水の効果があった時にはまた報告させていただきますわ (^^ゞ

.

.Dsc00579Dsc00581

.

.

.

Dsc00605次は「神仙沼」へ これがね、歩かないとたどり着けないんです... 往復約7000歩! 日頃歩かないヒトなので心配したが歩きましたよ (^_^)v

.Dsc00589

.

入り口より高低差はあまりなく、全部木道に整備されています。

.Dsc00592


.Dsc00598

.

神仙沼到着です♪ 歩かないとこの景色は拝めませーん。

Dsc00600

.Dsc00617


積丹半島 神威岬へ

ここも歩かないと灯台やかむい岩を目にすることは出来ないが、海岸線を走っている時に見たから途中で引き返してもOKです。

.Dsc00624 女人禁制の門(観光用ね)をくぐり、岬が細まった所まで進んできたが帰りは上りになる事を考えてここでターンです。

Dsc00641ここの海の色は素晴らしい!シャコタン・ブルーを名乗るだけのことあります←但し天候が悪けりゃダメ

バスに乗り込む前に「しゃこたんアイス」購入♪これが人気商品かどうか全然知りませんが、塩味が効いて大変美味しゅうございました。

.

次は小樽へ  最初に運河の倉庫群の所で記念撮影ヽ(^o^)丿  ←ツアー中全員の集合写真を2,3枚撮ってツアーの記念アルバムとして販売するのだが... ゴメンナサイ私達には不要ですm(__)m 

Dsc00646結構お高い記念写真代だけでなく、格安の旅行費用には昼食は含まれていないので各自自由食も良いが、定食やお弁当の予約注文を受付てくれる(OP)のや、土産物店に立ち寄ることで旅行社の収益増を図らねばなりませんものね、理解いたしてます。

Dsc00645約1時間の市内散策タイム=お買物タイムです♪

.Dsc00648Dsc00650

.

花柄包装紙のお店で買い物した客には珈琲をふるまう表示を見逃さず、無料コーヒーを味わうオバチャン客2名。

.Dsc00653

しかし、それは店側の策略… コーヒー飲んだらお菓子も食べたくなり、ついシュークリームを買ってしまうカモ客でした... (-_-;)

.Dsc00655

二泊目の宿も立派なここ 昔のヒルトンね→ 

お部屋も32㎡の広めツインタイプ。オーシャンビューが条件になっていたお部屋の眺め↓

Dsc00670窓の下はヨットハーバー  ヨットハーバー左隣に裕○郎記念館 向こうに小樽港 結構でございますヽ(^o^)丿

食事は夕食も朝食もバイキング  品数豊富 不味いものは無しですが、バイキング嫌い 面倒な者にとっての評価は... ○ですね。            

Dsc00674.

.

夕食が済み、部屋に引き揚げる途中で引っ掛かってしまった... オルゴールのお店に (^^ゞ  多分 本社の社長さんと思しき店番の女性とお話しながら いつの間にかお買い上げ♪

| | コメント (2)

2014年6月28日 (土)

たらいま~

Dsc00470_2一昨日には「格安ツアー」の『格安さ』調査の出張から戻っておりましたが、現場不在のツケでいつものように“働き者アッピール”にバタバタしておりました m(__)m

←折角ゴールドカードの年会費払っているんだから利用しなくっちゃ♪エアポートラウンジでゆったりフリードリンク↓

Dsc00472ラウンジ利用するにはゆとり持った時間に空港に到着してなくてはいけないのでなかなか利用出来なかったのですが、これからは意地でも利用しよう (^o^)丿

さ~て、今回の格安ツアーは初日のホテル&食事からして大当りでございました♪

Dsc00475
羽田から千歳まで約1時間半 
到着すると観光バスに乗り込みます。

.Dsc00478

.


座席は日替わり指定席となっており、ドアに貼り付けられた座席表を確認します。

途中トイレ休憩とりながら2時間程で初日の宿泊地に到着。 しかしホテルにチェックインする前に向かいのお山(橇負山)のてっ辺へゴンドラに乗って行きます。←ゴンドラの営業時間終わっちゃうからね (^^ゞ

.Dsc00511


360度の雄大な景観を楽しみ、観光地の定番「幸せの鐘」も鳴らしまーす。

.Dsc00496


.

頭に雲をのせた羊蹄山↓

.Dsc00498

.

.

.

あの羊蹄山の左向こうはニセコ・ヒラフ  娘が小学生の頃、2回(3回?)スキ―に来たのはウン十年前!懐かしく思い出すのはその頃の体重でございます(^^ゞ 今よりも10kg以上も軽かった... (-_-;)

Dsc00504そんな昔の事を思い出したり、のんびり360度の景色を楽しんだり、そろそろ集合時刻だからゴンドラで戻ろうとしたらゴンドラ駅員さんが「お客さーん 添乗員さんが早く戻ってきてってー」と((+_+)) 
やっちゃった!集合時刻10分間違えてた!団体行動の絶対禁止事項WWW

ゴンドラで下に下りた時には待っていたのは添乗員さんのみ... 団体バスの皆さんは道路向こうのホテルに行ってしまってました。ま、そのお陰で皆さんの冷たい視線を浴びずに済みましたが、迎えにやって来てくれたドライバー・ガイド・添乗員さんには平身低頭の2人でございました。

.Dsc00523

他の皆様より遅れてチェックイン 
お部屋はスイートタイプの広々メゾネット♪

.Dsc00526


.


.

.

.Dsc00527


.Dsc00530

.

.

いいじゃ~ん♪ 窓の外はこんな景色♪

.Dsc00533

お部屋は良くても食事はどうかしら?
食事場所は4箇所から選べます。カニがあるバイキングが人気らしいが、和食を選んだ厳しい調査員(?)の前に運ばれたお料理はどれも美しく美味しい (^_^)v

.Dsc00537

.Dsc00539_2

.Dsc00550


.

.

.

ゆったりと前菜からデザートまでどれも美味しくいただきました…一日目合格!

| | コメント (2)

2014年6月22日 (日)

ちょっとね

Dsc04321_2やっと「ご無沙汰解消」したつもりだったのに...

あのぉ そのぉ ちょっと出掛けてますの。

それも毎度の「格安ツアー体験」の北海道版でございますの (^^ゞ

北海道は大好きな地で、昭和40年頃のブームで“カニ族”と呼ばれる若者でごった返す電車・汽車の旅、飛行機の旅、車の旅で何度も訪れただけでなく、6年ほど前には札幌に仕事場が出来て通った縁のある地です。

120209_2
そんな訳で、道内縦横遊び回っているが、実はまだ一度も「観光ツアー」には参加した事が無い。

それが正規往復航空運賃よりもお安いのに宿・食事・観光バスでの周遊も出来る♪=ただ乗っかっているだけで観光地を案内してくれる&ホテルを探さずとも寝る所と食べ物完備♪それなら行ってみよう~とね (^^ゞ

たまたま空いている時期だし、何度も訪れた場所だけど、ガイドさんに連れて行ってもらうとどんな感じだろうか… 調査です(^^ゞ

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

10日もご無沙汰の理由

ちょっとバタバタ立て込んでたら10日もご無沙汰してました ((+_+))

毎日色々あって(←大したことないけど)... PCに向かってる時間作れず...、夕食後は毎晩ぐったり(?)... と、まあブログどころじゃなかったのでございますのよ (^^ゞ

Dsc00173先週末には師匠のステージの賑やかしに我等も出番があり、その為 サボってばかりの私でも練習しなくっちゃ入場料払って来られるお客さまに申し訳ないから練習&練習してたのが 理由①(^^ゞ

.

.

Dsc00157←我等の楽屋の様子

10時楽屋入り リハーサルは私服のまま、あとは出番まではひたすら待つだけ... ステージは午後の部と夜の部 1曲ずつの為に缶詰めです。

そろそろステージ衣装(?)に着替えを!の声で仕度を始めると段々緊張してきます。

.Dsc00165

.

.Dsc00210

間違っても間違った顔しない!手を止めるな!エア三味線で誤魔化せ!

.Dsc00195

.

で、こんな会場でやって来ました→

.

.

翌日は着物deお茶べりへ♪ 

.Dsc00227

テーブルにある包みは、りおさん製マーマレード 皆にいただきましたヽ(^o^)丿

.Dsc00229_2

.

ランチから ずーっと喋りっぱなし&座りっぱなしで申し訳ないので追加のデザート&お茶とって引き上げる時には既に夕刻でした (^^ゞ 

.

.

その翌日は…

Dsc00247こんな場所を会場に作品展を開くHさんの応援… 来場者へお茶を振舞うお手伝い:裏方です。

顔は出さない裏方ですが、私が呼んだ客には出てサービスです(^_^)v

.

Dsc00273_2.Dsc00264

.

.

.

このお手伝いあと3回やりまーす。

.

更にその翌日は…
Dsc00292
6月は年金支給月 

もちろんやりましたよ年金ランチ♪

.

こんな具合に毎日『今日行く』と『今日用』があって元気でございますが、“ブログどころじゃない”の一番の理由がコレなんです↓

Dsc00317先週から夕食が終ると毎晩これに取りかかりっきりなんです。

折り紙でせっせと内職仕事... 1円にもならない内職だけど作り始めたら嵌まって止まりません (^^ゞ  最初は作り方が分からないと困っていた洋○さんに数個作って作り方を教えてあげるわと手を出したのが始まり... 毎日数十個必要としているからその応援をする事にしたら私が嵌まってしまった。

Dsc00313作っているのはコレ→

はじめは1個折るのにかかった時間も段々要領良くなって時間短縮 そして“止められない止まらない”の (^^ゞ

今月いっぱい大量に必要としているので夕食後の内職作業はまだ毎日続きます... ブログどころじゃないんでございます。

| | コメント (2)

2014年6月10日 (火)

6/1 単 

5月の事をアップしている間に6月も中旬 ((+_+))
6月の事をアップしなくっちゃ!でございます (^^ゞ

.Dsc09922Dsc09925_4

6月単シーズン初日の着物

画像の色が白っぽい... 着物はも少し黄緑が強く、帯もも少し黒っぽい (-_-;) 所々の白いのはホタル・・・なのでしょうね、「ほたる絞り染め」と書いてありました。
私の『絞り染め』のイメージとは違い、丸い白く染め抜かれた中心には針目の穴があるのですが、縫い絞ったような跡はなく、染めの種類等とんと分からないけど、どんな染めであろうとも、どんな絞りであろうとも、出自の氏素性よりも気に入ったから求めたのでございますわ。

.

.Dsc09927


袖無し羽織の色が真っ黒ですが、もっと透け感のある絽ちりなので画像よりも軽い羽織ものに見えると思うのですが... (^^ゞ

これも着用は目的地に到着するまでで、あとは畳んでバッグの中へ…小さく丸めてもシワにならず荷物になりませんヽ(^o^)丿←これも大事な事。脱いだ物が邪魔な荷物になってしまってはいけません。

.

.

    ≪帯周り≫

.Dsc09902Dsc09903_2

.

 

この画像の色の調子が良くありません... もっと黒が濃い、単・夏向きの名古屋帯です。

先日(5/24)のセールで求めた帯の初下ろし♪

| | コメント (2)

2014年6月 9日 (月)

5/24 は単で

Dsc09851Dsc09848_2
紫の地に白の江戸小紋:大小霰

この着物、袷にしようか単にしようかと迷ったが単にして良かった♪ 紬好きですが、紬とは違う柔らかもののトロンとした垂れ方も良いもんだなぁと。

単の着物も何枚かありますが、短い単シーズンに着るチャンスを逃し数年着てないのもある中で、毎年着用しているのはやっぱり好きな着物だからかな? 単シーズン6月も末には、盛夏ものの方が合うお天気もあり、実際5月中旬~6月後半までが“私の単シーズン”です。

.

.Dsc09852Dsc09853

羽織は4月末から絽もOKと呉服屋に言われてから絽に始まり、5月6月は透け透けの紗や袖無し夏羽織(?)を着用。本日羽織ったのはポリレースの塵除け→

※指差ししているのは、袖がこれだけ覗くの...(-_-;) 気にしない!

でも目的地に着いたら脱いで、後は暑くなってきたので着ませんでした (^^ゞ

扇子もバッグに、帯に、必需品になって来ました。

.

.

.

.Dsc09843Dsc09845_2

 ≪帯周り≫

←前々回にも締めてたこれ

あ、帯揚げの色を変えました。これも悪くないけどね。

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

5/22 も袷

Dsc09821Dsc09818この日も袷です。 

お値段相応に軽くペラペラしているので単か袷か迷った時には重宝ですわね (^^ゞ

着物は袷ですが、肌襦袢や長襦袢は麻を選び、着付け方も襟元ゆったりにして熱い空気が通り抜けるようにしました。

特に麻は空気の通る感じがよく分かり、これが「涼しさ」の素かもね。

麻が「涼しい」と言ったって夏は何を着ても暑いです!Tシャツ着てたって暑いんですからね。ですからそんな時に蒸れるようなポリは他より暑く感じる…と、私は思います。でも洗濯機OKのポリは、雨の日に濡れても、汗だくになった時にもポイっと気楽に洗濯機に放り込み、キレイさっぱり洗えるのは経済的にも魅力ですわ。

呉服売り場の洋服の売り子さんが「麻は涼しいですよ」等と売り込みのセリフを言うと「本当にそぉおぉ?」と意地悪言いたくなります (^^ゞ それはきっと昔、『夏は「汗取り下着」のあしべ(←数万円の高級品!)を着なくっちゃ。涼しいし、着物の為にも!』のセールストークに乗っかってお買い上げ(-_-;) それを数年「暑い... 何も涼しくないんだけど...」と思いながら着用。「こんな分厚いものを暑い時に着てたら暑いに決まってるわ!」の中ざくらさんの言葉に目からウロコ。あしべを身につけなかったときの軽さと爽快さ♪以後着用した事ございません(^_^)v そんな経験から自分では着用したわけでもないのに売り込む無責任な売り子さんに嫌味を言いたくなるのです(^^ゞ 私の性格が悪いのではなく、きっと心的外傷(トラウマ)による反応なのでございますわ。

※着物を汗で汚したくない方は暑いのを我慢して着用して下さいませ。
  でも暑い時は、胴周りが蒸れてびっしょりになるのは避けられませんが。

.

Dsc09816_3Dsc09815
  ≪帯周り≫

これも先日締めた着用率高い紬単のチョッキン二部式帯です。お太鼓や前帯の柄合わせが簡単でーす♪

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

5/21は袷

Dsc09791Dsc09788袷シーズンだもの 袷にしましょ♪とこれ引っぱり出したのも気温が低めだから⇒体感で選びます。

濃い紺地にラメのマジョリカ御召

前にも書きましたが...
当時(昭和30年代?)は流行したもののようですね。 母の箪笥にもこの着物の他にも着物や羽織が何枚も... 中でもこれが一番着てみたい着物でした。

でも、サイズも八掛けの色も私には無理だったので、その頃懇意にしていた呉服屋に相談。

着丈が伸ばせないなら羽織にでもしようかと考えていたら、『胴接ぎ』という方法で着丈を延ばすことが出来ると初めて知った。

そうやって仕立ててもらったのがコレ↓

Dsc09781素人がパッと見しても接いだ部分があり過ぎと思うでしょ?

Dsc09780その時 私の腰紐の位置も測ろうとしなかったので尋ねると「大体決まっているから大丈夫」と、今思うと不思議な返事でした。でも そんなものかな?と。そして出来上がった着物を普通に着付けると接いだ布が見えちゃうので、見えないように着付けるには腰紐の位置をずっと上にしないといけません... それでも、どうしても見えちゃうので着て見せに行ったら失敗を認めて、何とか見えないようお直しをしてくれました↓分かる?


.Dsc09912


どうしても覗いてしまうところだけ誤魔化すお手入れです(^^ゞ 接いだ部分の長さは同じはずなのに、左右で違うでしょ?

.Dsc09919


そうなんです。この点線部分だけ どこかから(襟?)見つけ出した小さな生地で継ぎ足して何とか見えないようにしてくれたのですが、腰紐を高い位置にしないといけないのは変わりません... (-_-;)  だから最初の後ろ姿の画像を見て... いつの間にかズリズリのお引き摺りになっちゃってる((+_+))

Dsc09782


それにね、何とか正面からは見えないように着付けたつもりでも、下から覗くとこうなんですぅ→

やはり自分の腰紐の位置をしっかり測った上で、接ぐ長さと位置を決めてもらわねばなりませんね。そんなことが分かったのもこの時のお勉強(?)のお陰でございます(^^ゞ

Dsc09770Dsc09772
 .

≪帯周り≫

そんな色々あった着物でございますが、軽やかな名古屋を締めてお出掛けいたしました。

| | コメント (2)

2014年6月 5日 (木)

5/20 単衣で

6月に入ったのに5月の事ですが、ま、単衣の着物の事なので宜しいでございましょ?

Dsc09746Dsc09744本塩澤:蚊絣の単衣です。

袷シーズンでございますが、5月も中旬過ぎて気温が上昇したら、体感で『単衣』を選びます。

着物ルール?そんなのもありましたが、単衣を着たところで誰に迷惑かけるわけじゃなし... ウールや木綿は年中単衣なんですからね。

後ろ姿を見ると背中心の線がすごい斜めですが、これ着付け方が悪いのではなく、捻じった私の姿勢(ポーズ)がいけないのでホントはちゃんと真っ直ぐになっているんですよ←言い訳

足袋も麻の方が通気性良く軽くて気持ち良いのですが、足元はまだ袷シーズンに合わせております。…というか、お茶のお稽古等で一緒に並んだ時、麻の薄手の足袋では貧相に見えるんですよね。

夏物の喪服や留め袖の写真写りが、夏物なくて袷を着た人の方が真っ黒で、正式な夏物は色褪せたような写りになって袷に負ける(?)のに似ているかな?  



Dsc09742Dsc09739

≪帯周り≫

白地に膨れ織りでビワのような図柄の名古屋... こんな時季にピッタリだと思います。

はい コレ チョッキン二分式帯♪紐も付けてないけど全く困りません (^_^)v 前部分の柄合わせに寸法が合わず、手先部分は切ってお太鼓に付けてしまったので簡単♪

Dsc09748_2Dsc09747


  ≪羽織もの≫

絽チリの袖無し羽織 ん?羽織の袖つけ位置から着物の袖付けが覗いているのは肩幅のサイズが合っていないのでしょうけど、全然気にしませーん。

女物の羽織だったから襟周りは合っており、襟先もストンと真っ直ぐ落ちてます。

 

| | コメント (0)

2014年6月 4日 (水)

北へ行ってきた

Dsc00004.


緑の新幹線に乗って

北へ行ってきた

多分これが最後の訪問

.


Dsc00011

.

座席テーブル上には いつものお茶と お弁当と そして... 無粋なこれ →

新幹線の座席・床はどうかしら?

我が家の周囲、電車内では大体0.02~0.04μSv/h だったのが いきなりこんな数値がでた!

ま、これが『ただちに危険』かどうかではなく、これまで調べた場所では表示しなかったような10倍以上の数値だという事に驚いたのです。

Dsc00021最寄り駅で下車し、レンタカーを借りた。

レンタカーは誰がどこを走ったか分からないので、きっと高いとは思ってたが、車内は新幹線並みね(-_-;)

.Dsc00026

.

.

福一からの放射性ブルームの、福島から南下するルートは中通りを通り抜けてくんだな... と思いながら走る国道4号線。

.Dsc00027


中通りは国道4号線・東北自動車道・東北本線・東北新幹線・・・本州の陸上交通の重要拠点 何があってもここを封鎖することは出来ないんだよとそのとき聞いた言葉を思い出しながら北上する。

.Dsc00038


着いたここは 3.11から時間が止まっています。

.Dsc00040


ここも県?市?が「除く」のではなく「移動する」だけの除染をしたお陰か 1mの高さでこんな状態(!)

我が市では『公共施設の除染の独自基準』を設定しており、それによると「校庭などで測定高さ5cm・・・0.19μSv/h」以上で除染すると。

.Dsc00033_2


なので 5cmの高さでやってみた→

我が市なら「ホットスポット」としてニュースになり、除染だ!と騒がれることでしょう。

でも皆さん『普通に』暮らしています。

.Dsc00043

当時 避難しなさい!何故避難しないのか?と言いましたが、目に見える被害があるわけではない状態で 避難後の生活は?いつまで避難するの?費用は?... 自分に置き換えて考えたら、生活の根底からひっくり返して新たな生活をするより、お偉いさんが大丈夫と言うから「不安」があっても今まで通りの暮らしを選ぶしかないだろうと思い至る。 だから 何も言えない。

.Dsc00061

マスクも持参して来たのだけど、電車内でも駅でもマスク姿の人を見かけません。

マスクをしている住人がいない場で私がマスクをするのは躊躇われます... (-_-;)

ここで最後の用事を済ませたのでもう来る事もないかも…と記念撮影→

.

Dsc00065そして  もうきっと来ることもないのだろうから、ちょっと足を延ばしてお城や智恵子の生家等の観光をした。

.Dsc00079

.

.

帰りには4号線沿いに某ビールのビール園があり、寄って行く。

.Dsc00094

そういえば前回来た時はここが営業再開したばかりの時で、野菜が売れない風評被害だ と新聞紙面を賑わしていたから「食べてやるぞー!」と、ジンギスカンも 焼けクソでタラフク食べたヽ(^o^)丿 元気でした。

.Dsc00078

駅でも市役所でもお城の駐車場でもはためいていた幟旗が当時は「さすけねぞい○○○市」だったのが、今回はこれ→

本当に「福が満開」になって欲しいものと、祈るような気持ちになってしまった。

.

今回もとんぼ帰りの北への旅 お終い

| | コメント (2)

2014年6月 1日 (日)

半年に一度の

Dsc09937本日は半年に一度の潜り仲間のお祭り... ではなくて真面目な総会&懇親会です。


爺婆仲間が全国から集まりますので、会場内どこを見ても爺婆爺婆…ばっかり (^^ゞ 総会後 恒例の記念撮影なのですが集まるのにも時間がかかるし、終わってからの移動も時間がかかる。

Dsc09935←何しろ撮影前にこんな事して撮ってもらっている婆達ですからね、なかなか言う事を聞きません。

記念撮影が終わったらこちらの会場↓に移動して昼食とりながらの懇親会ヽ(^o^)丿 

Dsc09940
.

私のテーブルの仲間です↓

.Dsc09952

.
メインの話題は、あのバリの漂流遭難事故から『私 こんな怖い目にあいました』の御披露。  それにしてもHさんの体験には驚いた!同じバリでの事。クルージングの船が火災・沈没でパスポートからお金や荷物全てを失う。おまけに救助は小さな船1艘で身一つ命からがら... それで冬の日本に帰ってきた話にはだれも勝てませーん((+_+)) 

Dsc09956怖い体験の勝ち負けを競うなんて不謹慎な事をしているわけじゃありませんが、彼女の体験には他の体験話は色褪せちゃいますわ (^^ゞ
彼女が今回の事故のニュースで多くの漁船やヘリコプターまで出動し捜索の報道に「あんなに救助の船が来てるじゃん」と小さな船1艘しか来てくれなかった怒りが蘇ったとは体験者だけの感想でございましょう。

Dsc09971_2.

飲んで食べて喋っているだけじゃありませんよ、メンバーによるアトラクション:爺婆ダンサーズの創作ダンスもあります。

.Dsc09972

学ラン着た高校生・チェックのスカートはいた女子高生のすれ違いラブストーリーを還暦過ぎの爺婆が踊っちゃうの!でもそれがちゃんと鑑賞に耐える出来ってのがこれまたすごい!でしょう?

.Dsc09973


今回は更にもう一つ演し物(?)のステージがありました。 安全停止の喚起・推奨するダンスを御披露するグループです。

俄か仕立てのダンサーズだから、振付を覚えられない爺婆だから、ちゃんと助け船が↓

Dsc09984ステージ上のダンサーズの動きを真似て会場の爺婆も一緒になって踊るのですが、その中にプロンプターのKタンがいて、ステージ上で振りを覚えていない人はKタンを見て踊る…そんな秘密工作してたのですが...

.Dsc09989

それでも左右の動きが違っちゃうのは御愛嬌 (^^ゞ そんな爺婆の楽しい懇親会もアッというまにお開きで、半年後の新年会での再会を約束してお別れです。

.Dsc09997

でもね、それでスンナリ帰る爺婆ではございません!居酒屋組とカフェ組に分かれて名残を惜しみます。

こちらはカフェ組の6名です。

.Dsc09998


「お腹いっぱいだわ」と言いつつ 別腹にケーキを収めながら海談義。

この中の3人は来週から西表の海ですって。

私は... 北です w(゚o゚)w

| | コメント (7)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »