« 見たもの:撮りやすいモノ | トップページ | 見たもの:お魚さん① »

2014年5月 3日 (土)

見たもの:ちっちゃいモノ

084小さいモノは視覚障害:老眼を抱えた身には辛いが、海の中って幸いな事にモノが大きく(1.3倍くらい?)見えます。でもそれも慣れてしまえばそれが当たり前で、時々自分の手を見た時に「あ、大きく見えているんだなぁ」と再確認(^^ゞ 前にもアップしましたが100均の老眼で作った老眼対策グッズは優れものでございまして、小さいモノを見る時には大変役立っております。

↑リングアイピグミーゴビー    アカホシイソハゼ↓

080_2それでもね、見た目3cm以下のモノは困ったもんです。これらの2枚はどちらもギリギリ3㎝程度で、似たような姿ですが、色・模様に違いがあり分かりやすく、これよりもちっちゃいのはパス(見ない振り)してまーす。

.

下の2枚は見た目5cmくらいの ホワイトラインコームツースブレニー(左)と ツースポットブレニー(右)

.075110

.

.

.   

.

そ んなちっちゃな魚を見分けて何が面白い?とよく言われますが... 面白いんですよぉヽ(^o^)丿 
でも、でも、哀しいかな覚えたはずの名前をすぐ忘れちゃう... なので毎回同じような魚の画像だけど自分の記憶力への儚い刺激のつもりで名前確認作業… これをしないともっと忘れてしまいそうなのですよWWW((+_+))

109小さいだけでなく穴に隠れいているのを見つけるのも面白い♪ カクレンボしているのを「見ーっけ」した気分。←見つけてくれたのはガイドね

でもね、同世代でありながらポンポン名前が飛び出てくる『歩く魚類図鑑』みたいなM女史もいるんですから吾が記憶中枢の劣化が情けなくなりますわ。

ガイドさんは本当によく見つけてくれます。スゴイ目を持っています。「ここに○○○がいるよ」と指されても「どれ? どこ? なに?」と苦労している高齢者でございます (*_*;

027026.

.

.

.

.

.

002 ところで ボケ画像ですが これは一体なんでしょう?

真っ黒けの小さなお饅頭くらいのものでウミウサギかしら?と思い、 ツンツン棒で真ん中あたりをツンツンしたら外套膜を仕舞って真っ白な殻が見えるかな?…と。そしたら何と!真ん中から緑色の粒々(みたいの)をブチュブチューと出してきたんです(@_@;) 粒はバラバラにならず本体(?)と繋がっているようでした。こんなの初めてです((+_+))

|

« 見たもの:撮りやすいモノ | トップページ | 見たもの:お魚さん① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見たもの:撮りやすいモノ | トップページ | 見たもの:お魚さん① »