« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

お家deアウトドア♪

いやですねぇ もう5月最終日!

でもね、外での食事に良い時季となりました。 もっと前では… 寒い! もっと後では… 暑い! と、トシヨリにとっては「気温」がなかなか難しいんですよ。

更に風、雨の気になる影響もあるのですが、この日(5/29)は開催時刻直前、空は一転俄かにかき曇り、まっ黒な雲間に稲光が走りゴロゴロゴロー!突然の雷雨 ((+_+))

ま、屋根があるから雷鳴轟くなかでの食事も一興 (^^ゞ と、開き直っておりましたら30分もしないでサーッと晴れ上がり、気温良し♪ 風無し♪ 雨の打ち水でアジサイもしっとり彩り鮮やか♪ 恒例オバチャン達のお家deアウトドア 春の部開催でございます。

.Dsc09881_6Dsc09882_3

用意したのは蒸しナスの2種

各器にナス5個分なのに少なく見える...
下のも大皿に盛ってあるのだけど少なく見えますね。

Dsc09887_3Dsc09884鶏モモ4枚分の皮パリパリチキン
しんのすけさんのを見たり、中ざくらさんの話を聞いて私も作ろ♪と。

これでも新タマネギ特大2個分入っている 生ハムとのマリネ→

.

Dsc0989117時集合 総勢8名 わいわい賑やかでございます。

本日のメイン料理はホットプレートで作ったスペインオムレツヽ(^o^)丿

画像で見ると大きく感じませんが、直径36㎝ この中に卵LLサイズ10個、豚肉300g、パプリカ赤黄各1個、ピーマン5個、マッシュルーム15個、ジャガイモ2個、玉葱1個が入っております。

Dsc09888自分で言うのもナンですが、大変美味でした! 10日ほど前の新聞に載ってた広告:○國シェフのレシピコラム…『風も光もさわやかな季節。ちょっと庭やベランダに出てブランチでも、なんて気分になりませんか?キッチンからテーブルにフライパンごと直行できるメニュー』を目にして「これだ!」と決めた。

何しろその続きの文に『混ぜて焼くだけ 難しいテクニック要らず! 器要らず!』 これぞまさしく吾が料理のコンセプトと同じ (^_^)v フライパンじゃなくてホットプレートでもOKでしょう。 出来上がりは卵フワフワでありながら 生クリームとチーズの濃厚な味わい... 定番になりそうです。

お出でになった皆様がお持ちになった料理もあって、大きなテーブル(180×80)にも並びきらず「早く上のお皿を片付けないと(=食べてしまわないと)並ばないよ」と言いながら食う!食う!

.Dsc09896Dsc09892_4

.

.

.

まだ陽がある頃から始まり、暗くなったらナイター照明完備(?)ですが近所迷惑ならないように20時終了して引き上げ、その後は室内でペチャクチャ・・・ 潜り仲間と五時間も喋ってた事を呆れたように書いたが、こちらも負けておりませんわ。

| | コメント (0)

2014年5月27日 (火)

5/25もお茶...

Dsc09868はい 度々登場のこちらで


お茶… にはお茶なのですが、本日は「お茶」のアドバイザー(?)ね  (^^ゞ

.Dsc09869

.

.

.

洋○さんが、旦那様の1ヶ月間の展覧会会場での呈茶サービス(無料)をするのでお洒落なサービス・経費削減・お菓子の選択・盛り方等協力してまいりました (^_^)v←自称

そして期間中に私達が応援に行く日を決めたり、お喋りとお茶してきたのですが、画像無し (-_-;)

Dsc09874
で、帰り道で寄り道♪

最近出来たばかりのお店、それも知っているお宅の隣接地。なので調査(?)を兼ねて入ってみました。

ぬあーーんと!

.Dsc09878

.

その知人の息子さんがやっていたの。息子さんとは初対面なのだけど、お味も雰囲気も悪くない小さなお店♪オバチャン達も応援するからね~と引き上げてまいりました。

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

5/21,22,23… ふぅ

Dsc09757 ヒマなほぼ年金暮らしの老人はついつい余計なスケジュールを詰め込んじゃうのね、それは... 暇だから (^^ゞ

20日の副都心での怒涛のお喋りマラソン5時間!の翌日は打って変わって いつものようにしっとりおしとやかな一日でございました... イエ、そんな事はなくやっぱり喋ってましたね。

Dsc09793 はい 茶の道を極めんと“流派・お稽古教室を超えた集まりの5人”の月一の茶会でございました。 

Dsc09802 エライもんですわねぇ いつまで&何回続くかと思っていたこの仲間の茶会も3年目を迎えそうですわヽ(^o^)丿

一応『研究会』(自称)だと思っているのですが、美味しいお菓子・お茶・懐石があるので... 、つまり食い物の魅力で続いているんですわ。

Dsc09797 本日はご亭主になるⅠ女史が忙しく、懐石の用意をしていられないからと『飯後の茶事』の菓子茶事でございます。 そうね、無理をしない事も長続きの秘訣ですわね。

Dsc09800_2 お点前役交代しながら濃茶、薄茶をいただいて、「こんな贅沢な時間が持てるようになったとは... 歳はとるべし」の老人談義。とは言うものの皆さんとにかくお忙しい方達で、所要時間約4時間の茶会を確保するためには色んなところにシワ寄せもあるかと思うが、せっかくのこの「4時間」はたっぷりゆったり楽しまなくっちゃと貪欲です。

Dsc09809そして玄関後にすると同時にスイッチON さっきまでのんびりお茶してたことなんか忘れて次の予定にダッシュです。

私もTORAのおしっこに急いで帰ります(^^ゞ

Dsc09824 .

更に翌日もお茶へ... お稽古です。寄付きのお花→

あとは画像ありませーん。お昼は地震も津波も来ないでねと祈りながら断崖絶壁の上でランチです。

.Dsc09829

どうせここまで来たのだからと、原生林の中を走ったり、海岸に出たり... 整備された“思い出の海岸”は20年以上も前の面影なしですが、見ると遠くに一人のダイバーが海から出て引き上げるところ。

見えない?

Dsc09839ほらここ↓

. Dsc09837

.

.

安全潜水の為にはお勧めできない単独潜水ですわっ。

この長い階段を上って帰って行くんだけど、整備されていなかった昔はズリズリの泥の斜面。そこをタンク背負って上ったのですから元気だったのね。

Dsc09841 時々急に影が出来ると思ったら、頭上を何羽ものトンビ?タカ?が旋回しておりました((+_+)) まさか狙われたんじゃないでしょうけど早々に引き上げました。

.

24日は渋谷へ

Dsc09854←この建物の右を登って行った先が目的地

エレーベーターで8階へDsc09856 

.

そこが本日のランチ会場♪

.Dsc09857_2 

.

.

.

月一の着物deお茶べり会ですわ~♪

.Dsc09861Dsc09863

.

.

.

.

いつものNさんが都合つかなくなって、☆さん改めリオさんが加わってます。Nさんのお遊びどころじゃない忙しさ... ご自分の身体も労わってね、復帰を待ってますよ。

.Dsc09859   

←宮○さんのお土産(お母さんが仲間と作っている布草履♪)じゃんけんでお好みのをいただきました。私は真ん中ね。

.Dsc09864

食事が済んだらおフランスの貴族階級の文化の香りを楽しみに地下の美術館へ。

私等の想像もつかない桁違いのお金持ちの貴族様は、集めるモンが違うわねぇと、世が世なら我等には決して見る事も出来なかったそのコレクションを眺めてきました。

.Dsc09867

ここでリオさんは引き揚げ、我等は別の会場…リサイクルセールへ←何と庶民的な!(^^ゞ

※画像が多くなってしまったのでここでお終い。最近PCの調子が変なのね(-_-;)

| | コメント (0)

2014年5月21日 (水)

5/20 のお出掛け

Dsc09751 今週は連日着物なので着物の方が馴染む... という事で着物で出掛けた東京副都心。

まだ袷シーズンだけど単衣にして良かった♪と思える日でした。

Dsc09752 今までの集まりにも利用した会場なので、地図見なくたって大丈夫(^_^)v と思ってたら迷いましたwww スマホ持ってるけどそんなので調べるよりもお店に電話をした方のが早い(?)→→→はい 無事目的地に到着できました ヽ(^o^)丿

←会場  
 会費を関所に納めないと座席をいただけませんの (^^ゞ↓

Dsc09753 場所は分かっているはずなのに『前回』ではなく『前々回』の会場の方が印象強く、そちらに足を向けてしまったのが原因(-_-;) ホント年寄は思い込みが激しく困ったものです。

Dsc09757 はい 本日の集まりは爺婆お年寄り集団のお喋り・ランチ・飲み会を兼ねた「学習会」でございます... 主目的はどっちかな?

←先ずは乾杯  上は80!下は還暦辺り、 私?もちろん若手でございますよぉ♪ (^^ゞ

Dsc09761 飲んで食べて喋ってるだけではございません ちゃんと『お勉強』になるプレゼンの場もありまして 大いに頷き 大いに笑い 「甘い甘い」と指導を加えたりしながらアッという間の3時間!

Dsc09762.

.

3時間なんて短い!記念撮影済ませたら、たっぷり時間のある爺婆達は、真昼間「二次会会場」へ移動です。

Dsc09766.

良識ある爺婆は飲んだくれたりしませーん、近くの喫茶店個室で珈琲にスウィーツ♪

爺婆の賑やかなお喋りがハタ迷惑にならぬよう個室にしたのは幹事さんの配慮でございます (^_^)v 

Dsc09768.

←ここでも2時間たっぷり喋って皆様引き上げるところでございます。

.

.Dsc09755

※平○さんから限定3名様にプレゼントの改造老眼鏡のダイビンググッズ→
私ので対応できないマスクにもこれなら良い!(上の2個)

| | コメント (4)

2014年5月19日 (月)

慌てて作る

Dsc09726近くの産直市場を覗くのが好きです。

季節の山菜や野菜・果物・花卉類、まだスーパーに出回らない新しい(珍しい?)野菜、それから素人さん(←正確にはプロですが)手作りのお惣菜やお菓子が並び眺めているのも楽しい。もっと楽しいのは『お試食』ね (^^ゞ

で、昨日は筍や蕗と一緒に実山椒のパックが並んでいるのを見ながら「あらもうそんな時季になったのね」と。 そして… 

あーっ ((+_+))  思い出した!!

Dsc09717冷凍庫には去年の実山椒が残っている(=放置)のを。

1年ほど前、夜なべ仕事で実山椒のやっかいな下処理を済ませ、塩茹でしたのとそのままのとを2種類冷凍保存し、“1年間いつでも使える”と思っていたのに『いつでも』使わずにいつの間にか忘れ果て、冷凍庫の隅っこに (-_-;)  

Dsc09720 1年も経ったら山椒の辛みや香りはどうなんだろう…と思いましたが、全然心配ない!大丈夫!オッケーでございますわ ←無理やり思っていると思わないでくださいね。

ちりめんじゃことで『チリメン山椒』

.Dsc09694
ちりめんじゃこを乾煎りしたら調味料・山椒を投入♪ 
Dsc09696.
仕上げにはドライヤー登場 パラリとしたチリメン山椒の出来上がり (^_^)v

.

.Dsc09698

.

それから高級じゃない牛肉使って『山椒しぐれ煮』→

どれもメインのオカズにはならない“ご飯のお伴“だけど、去年の山椒を使ってしまわねば!と慌てて作りました。

.Dsc09700

そしてこれを手土産に田・・さんちにお茶しに出掛けたのでございますヽ(^o^)丿

まだ実山椒が残ってます... 他にレパートリーないから
クックパッド見て全部使ってしまわねば (-_-;)

.Dsc09735

そうそう、「ご飯のお伴」と言えば、先日☆さんにいただいた『豚みそ』もそうですわ♪熱いご飯にのせるとジワ~と脂が溶け、ウマ~ (^_^)v
Dsc09737  お酒で緩めてお豆腐にのせても結構ですわ(まだ固かった 次はもっと緩くしてみよう) 

.

以上 お洒落っけ全然ない地味な食い物でございました。

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

も一つ買ったモノ

Dsc09676 実は先日の浅草で買ったモノなんですが、
             これでございます→

でも TORAのチェック・検分・検見・査察・点検・取り調べの厳しい事 厳しい事!

.Dsc09680

.

.

赤い鼻緒の草履(合成)・・・室内履き スリッパでございますわ。

見慣れぬものを履いたために我が家のセコム 忠実なワンコムTORAの任務遂行の役務なのでございますが しつこいです (^^ゞ

.Dsc09679

やっとOKがでました。

布草履の快適さ、鼻緒の足指への刺激効果等で私も履きたいと思っていたのですが、我が家の床は、TORAの為にタイルカーペットを敷いていますが基本(?)フローリング。なので滑るのが怖い... でもこれは滑らない♪ そして何よりN女史が最初にこれと同じのを使用(今はもっと高級品の)して快適だったと聞き購入!

家の中で草履 新鮮でございます♪

Dsc09681素肌に前緒の刺激が強いのと、この日素足では足が冷たいけど靴下じゃどうもねぇ... そこで思い出した!温泉旅館で貰ったたびっくすがある♪

袋に「湯美たび」と書いてあるけど『たびっくす』ですよね。こんなの貰っても使う事もないと思ってたけど、世の中何が起きるか分かりませんわね。初めてたびっくすを履く事になりました。

やっぱり草履や下駄には靴下はダメです!
たびっくすですわ (^^ゞ

ということで浅草土産の報告と温泉土産の有効利用の報告でございましたm(__)m

| | コメント (2)

買ったもの

Dsc09690 最近 夕刻頃から ふくらはぎが重くだるい。

「ふくらはぎ」と検索しただけで出る出る・・・『長生きしたけりゃふくらはぎを揉みなさい』とかの健康読本がブームらしい。

いえ、別に長生きしたいからではなく、このふくらはぎの重苦しさを取りたい為に調べたのですが、「自分で行うマッサージ」も出ていたので自分でやってみたのですが→→→手が疲れる(-_-;)

そこでグッズに頼ることにいたしました... 他 力 グッズ本願ですな (^^ゞ

Dsc09687 .

お安いのからお高いモノまで各種あるが基本「エアバックでふくらはぎを圧迫」するのと「回転する器具でゴリゴリふくらはぎを刺激」するものに別れるようで、前者のエアバックタイプのものを購入することに クリック!

すごい!夜中1時に購入のクリックしたら、その日の午後には配達されてきましたよっ ヽ(^o^)丿

早速使用してみました♪ 

…ん …まぁ …こんなもんかな (^^ゞ

.Dsc09688

圧迫の強度は3段階、弱・中・強あっても真ん中の「中」は意味無いな... 弱・強の2段階でいいよ。もちろん私は「強」  

コースの『もみほぐし』… ま、悪くはございません。 私はアキレス腱から膝裏にかけての『しぼり上げ』コースに期待を持っていたのですが、これは期待が大き過ぎたようでございました (-_-;)  ホントに絞っているのか?と思ってしまうのですが、機械はプシュー プシューと太い足を相手に一生懸命働いておるようで健気です。でも10分で終わり… 使用法に『1日10分以内』だと!こんなグッズを買う人が10分で満足するはずが無いでしょう! これ作った人は、きっとコリもダルさもムクミも経験しない健康人なんでしょうねっ! そんな注意書き等無視して酷使しておりますわ... 飽きる前にしっかり元を取っておくのよ (^^ゞ

※あ、足の画像は私ではございませんわよ。 え?そんなの見りゃわかる?

| | コメント (2)

2014年5月12日 (月)

5/8 はこれで

Dsc09646Dsc09644  単衣にしようか迷ったけれど 朝は寒いくらいだったので暑苦しく見えない袷で... でもこれ 3月のまだ桜も咲かない寒い時にも着てるけど、それが何か?

絹唐残です。これについては前にも書いているので省略。

仕度して吊るしてたら気になったのは、裾が袋になって八掛けと合わなくなっているみたい。これ胴裏も八掛けも同じ物を使っているはず(色だけ同じ?)なのに、上や袖はそのような感じが無いので、よく吊るしっぱなしにしてたから裾が伸びたのかな?縮緬でもないのに縮んだのかな?

←みっともなくないように弛んでいる所は腰紐位置で引っ張って調節して着付けてますの。これを直すのは大変(費用大!)だろうから着方で誤魔化そう (^^ゞ

Dsc09641Dsc09637      ≪帯周り≫

チョッキン 2分式帯のこれ 紫地に白く染め抜かれたムベ(?)が描かれてます。紐も付いていませんが、締める時は着物クリップ、最後は帯締めがキチンと締めてくれます。 

この着物にこの帯... 前回は違うけど、何故かいっつも選んでますな。

帯び付きではどうも気恥かしい(?)羽織り物好きなのでこれ↓を羽織って行く。

.Dsc09648 Dsc08427

前回(3/22)の時も黒い袖無し羽織(右画像)を着ているけど、この日は違う袖無し羽織なんです。

←帯が透けて見えているのが分かりますか? 絽縮の羽織(女物)の袖を取ったものです。

これを求めたのは20年ほど前の京都で。それも当時初めてブログ(HPだったかな?)なんぞというものを知り、良く覗いてコメントしていたら「京都に来るならリサイクル屋を案内する」と。それでその年の夏、京都出張中に「四君子」というお店で待ち合わせ♪その時彼女が洋服の上に羽織っていたのが袖を取った薄物羽織。私もそうやって着てみようと思い、何軒目かのお店でこれを購入し袖を取った ヽ(^o^)丿・・・で、着用1回のみ (-_-;)

私「袖無し羽織♪袖無し羽織♪…」と今どきの様に書いてたが、20年も前にやっていたのを忘れてましたわ (^^ゞ  箪笥の下に古漬けになっているこれを見つけて思い出しました (-_-;)

※男物と女物とではやっぱり違いますね。左の女物はクリが合っているので、ちゃんと襟を折って着ることが出来ます。

| | コメント (0)

2014年5月11日 (日)

GW明けはここへ

Dsc09664

ん? 今日は『母の日』? なに 「ははのひ」って・・・そんな一日でございましたわ (^^ゞ

.

4月に行った海のこと書いている内に5月も半ば... この間にも色々ありましたが、延期した4月の“着物deお茶べり”を急遽GW明けにやったのでございます←決める時は『即決』なのね、あんまり前後を考えませーん。ついでに激安北海道旅行も申し込みクリック♪(^^ゞ

Dsc09663草履のお直しがあるN女史に合わせて浅草の履物屋さんに集合。 一緒に眺めていると物欲の虫がムズムズと... でも決めるのは次回にして冷静な判断をする事に (^_^)v

さて この日のランチは、予定してたレストランが席が足りずに断念... で、地モッティー☆さんお勧めのロシア料理店へ♪

Dsc09652Dsc09654

.

「ロシア料理」と言ったらボルシチ、ビーフストロガノフ、肉の串焼きくらいしか知らず、野趣のある田舎っぽいイメージだった。しかしロシアだってヨーロッパと陸続き、文化的人的交流(略奪も?)もあって当然、看板にもある「フランス系ロシア料理」 ロシアとフランスの融合料理ですわね。

Dsc09658Dsc09655Dsc09656 .

.

.

.

私が選んだメイン料理はじっくり煮込まれたキャベツロール・・・ これ伝統的ロシア料理ですって!

Dsc09659珈琲はロシアコーヒー↑を注文♪ロシアコーヒーが何たるかも知らないけど、紅茶はジャムが入っているのでしょ? 珈琲はミルク(クリーム?)たっぷりのカップの縁にグラニュー糖が付けてあるのは、飾りではなく甘味の為。お砂糖を入れずミルクと珈琲も混ぜずに口に入れると、縁のグラニューとも入って口の中で溶けあいます。美味です♪

Dsc09662_2 お店の入口の庇→
洋風の建物に似つかわしくない縄と紙垂が、どこの建物入り口にもこんな風に飾られてます。来週は三社祭ですって!

大都会じゃしめ縄を張れる建物がないから こんな半間用しめ縄飾り(?)を作って近代的ビルの入口にも飾っているのね。

Dsc09669 食後は仲店辺りをブラブラしながら面白いお店を覗くヽ(^o^)丿 この小さな和雑貨のお店で皆さんいろいろお買い上げ、私もね。

←後ろは花川戸の町会揃い半纏ですって

Dsc09667 N女史とは同じ物を買ってお揃いの記念写真。これね↓

Dsc09666お祭り半被の携帯クリーナーストラップ 色んなのがあったけど選んだのは二人が同じこれ→

その後は馬喰町まで行って問屋さんを覗く... 羽裏を買う気満々で行ったのに、お値段が気に入らず、足袋3種と腰紐なんぞを選んでいる内に閉店時刻。もう一軒寄るつもりだったけど足はカフェに向かって本日の総括と次回を決めて解散ヽ(^o^)丿次回?来週ですよ♪

| | コメント (0)

2014年5月10日 (土)

見たもの:残り画像

4月に行ってた事をまとめている内に5月も中旬((+_+)) 
これが最後のアップでーす。

.

Dsc09449 ショップの船着き場から約1時間南下したポイントへ。

小さな平らな島が見えてきました♪

.Dsc09501

.

.

真ん中に燈台が1本立っている バリカサグ島。

この海の色! 素敵でしょ♪

.081a

離れ小島=僻地・人間の生活で汚していないリーフは素晴らしい♪ 前日にボホール島と橋繋がりの小さなパングラオ島(リゾート沢山ある)の周囲を潜り、サンゴがダメになってガレ場のような様子を目にして来たから、ここバリカサグ島のサンゴ類の元気な事!いつまでもこうであって欲しいと思います。
見事なテーブルサンゴです♪

.086

お花畑の様なソフトコーラルもいーっぱいヽ(^o^)丿 でも私のカメラではその様な光景を撮るのが苦手なの... (^^ゞ

016 動かないカイメンの仲間でも撮りますわ。

これは一抱えほどもある結構大きなものだけど今まで見た事が無い... 病気?とも思えるけどそこかしこに同じのがいるのでこの様な形の種類なのでしょう。

原発事故のメルトダウンで出来た『像の足』を連想させる気色悪さ・・・((+_+))ゴメンね。

.014 .

.

.

←バレーボールサイズで 黄色い丸い穴が空いているのもはじめて目にしました 気がつきました。(見てたのかもしれないけど気にも留めてなかった)

Dsc09494 また別の日はカビラオ島へ、ショップから北上すること約1時間の人気のポイントです。どちらも波の無い暖かい日だったので快適な船旅(?)ですが、風や波のある日だと飛沫がかかったり揺れたり寒かったりと船旅1時間が辛い時もあります。                 看板犬 HIME→
↓HIMEを撮るミカママ ペアルック それを撮る私

Dsc09495.

.

そんな時、今の私なら「天気や海況が悪いから止める」余裕がありますが、初めての場所や人気ポイントだと「我慢」してまで行き、レジャーのはずなのに「修行か?」というような事も沢山ございました。危ない目にもいろいろ... ね。

.

さて 見たもの:残り画像でございます。

.038a_2 

カメ(アオウミガメ?)も沢山遭遇

.006

.

.

.

カメと一緒に竜宮城へ... Kさん

どちらも毛むくじゃら・・・左はオランウータンクラブ、右はピンクスクワットロブスター

.070 061a

.

.

.

.

.189

←イソコンペイトウガニ やっとこさ撮った!と思ったのに誰かのライトが当たって白とびしちゃってる(-_-;) でも証拠画像です。

.

. Dsc09464_2

今回陸上観光は何もしなかったのに あら♪チョコレートヒルに行ったの? と思われそうな名所(迷所?)をホテルスタッフが作ってました。 もしかすると中身は震災瓦礫かもしれない... と思われるけど何も無かった芝生の庭が名所になりそうです(^^ゞ

.

Dsc09481飲兵衛じゃない我等はサンミゲルを仲良く分け合ったり(お替り多かったけど^m^)、ライト(3%)がある時はライトを、そしてどこの店でも注文して味比べしたカラマンシージュース
←独人料理屋の「ジュース」というよりミルク入りの「セーキ」みたいなジュースの勝ち!

Dsc09425Dsc09558.

.

.

.

.Dsc09473

ショップから眺める夕陽は素敵です。今頃は、くま○みさん達がこの光景を目にしているんだろうなヽ(^o^)丿

次は… いつ行けるかしら?

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

見たもの:ウミウシ

032 動きの無い撮り易いモデルがウミウシなのですが、これも案外 イヤ非常に難しい (^^ゞ だって良いポーズをとってくれないんですよ。

触角を隠したり、鰓の変形 後鰓を丸めちゃったりしたら何だかわからない物体になっちゃいます...

右のはイボウミウシ 
下はミノウミウシ(手にあるのは獲ったんじゃありませんよ!流れてきたんですっ)

232074 .

.

.

.

.

リュウグウウミウシの仲間を多く見かけました。

.167

アカフチリュウグウウミウシ  何をしているのかと思ったらホヤに食らいついてお食事中↓

.008

.

.

.

2匹いるのは♂♀ではないんですね、雌雄同体でありながら交尾するんですって。

.014

多分これが『交尾』かも↓決定的瞬間

.013

.

.

組くんず解れつのごちゃ混ぜ状態... 4匹いるようです。 水玉模様はトサカリュウグウウミウシ

.171

こちらの方がはっきり交尾に見えます↓

.170

.

.

.

.021

.

ミラーリュウグウウミウシ

これは地味... 右にちゃんと触角も写っているんだけど... 私にしか見えませんわね (^^ゞ

ウミウシの恐ろしい丸呑み捕食シーンをテレビで見たことあります。ウミウシがウミウシを丸呑みしちゃうWWW((+_+)) 2匹いても仲良しなのか、食おうとしているのか分からない... そんなシーンを一度見て見たいものです。

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

見たもの:群れ②

黄金週間も終わってしまいましたわね。勤労者の皆さまは今朝からいつもの様にご出勤 ご苦労さまでございますm(__)m
GWは引き籠り生活していたほぼ年金生活者の私だって、嘗ては、GWや夏休みや年末年始にしかまとまった休みはとれず、高い!混雑!覚悟で出掛けておりました。お遊び計画は1年前からカレンダー眺めて立てます。誰もが休みを取りたい時期ですからね、計画たてたら周到に仕事も人間関係にも配慮した勤務振りで高感度アップしてから有給の申請 (^^ゞ そして遊びに行っても日焼け・雪焼け厳禁!休み明けに遊んできた証拠を残さずに出勤がキマリ...そんな時代もございましたわ←遠い目

.

さて「群れ 第2弾」でございます。

091 群れは苦手だと言いながら もっと出す図々しさ (^^ゞ

お付き合いくださいませ m(__)m

.

野生動物だけでなく海の中でも同じ種類の魚が集まって群れを作っている難しい理由は分かりませんが、見物するには見応え有ります。例えちっちゃいモノの群れでもね。

.158

.

ヒョロヒョロ体をくねらせているオタマジャクシみたいなコンビクトブレニー

.153

.

ちょっと見 ゴンズイみたいだけど髭はないし、群れの固まり方も違います。 黒白の体色が囚人服みたいだからコンビクト(囚人)ブレニー... ひどい命名です

この魚は子供達が餌を獲って親に与え、親を養っているそうで、親は巣穴を出ずに暮らしているらしい。

.176

何かいるの? って... いっぱいいるじゃございませんか。 これですわ↓

.178

.

.

.

チンアナゴ 警戒心強く近づくとスーッと砂地に沈みこんじゃうのでギリギリここまで。

タカサゴの群れ↓

087

037

044

↑地味な魚が地味~に水底を流れて行きます。イスズミの群れ

右は何が写っているのか分からないでしょうけど 水面近くをイワシかキビナゴの群れがキラキラ輝いてます。大変美しいのですが、撮れません (-_-;)

竜宮城みたいな景観・・・ホントはもっと色鮮やかなんですよぉ↓

006

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

見たもの:群れ①

Dsc09514 カメラも年数こなしていると分かって来るのでございます... 私のカメラ&私のウデで撮れるものか撮れないものかってことが。 つまり『限界を知る』のでございますね (^^ゞ

一番撮り難いモノ・撮れないモノが『群れ』なのです。

.002

被写体とカメラの間には水がございます。水は透明じゃないんですね、プランクトンやゴミなどの浮遊物や下手糞ダイバーが砂地をフィンで巻き上げたり... 距離があると濁りが多くなったりします。

そして魚が沢山いるってことは餌(プランクトン)が沢山あるってことで=濁っている事が多い(-_-;) だから群れやワイドな景観を撮るのは苦手です←濁りのせいにしてます(^^ゞ

.

今回もギンガメアジの大きな群れに遭遇しました♪

見事なトルネードを描き、さらには変形しながらSや∞(無限)を描いたりしていたのですが... 撮れません (-_-;) でもイメージだけでもどうぞ!

016.

←向こうからこんな影! やってきます!

.

来たーーー!

.

027

055

目の前で下降しながらグルグル巻き始めました。ギンガメアジのトルネード!

白く見える魚は太陽光を反射して光っているのです(ギンガメアジは銀色)

070

071   

どの魚が指令を出しているのか ○を描いたり 8の字になったり ∞になったり... 目の前で刻々と隊形変化! 見とれます! そしてまた遥か彼方へ・・・

| | コメント (2)

2014年5月 5日 (月)

見たもの:お魚さん②

133  今回ボホール島と橋つなぎのパングラオ島周辺2本、南下してバリカサグ島で合計6本、北上してカビラオ島で3本の計11本を楽しんだわけですが、ここで800本の記念ダイビングを迎えたのがKさん。

.135

.

海の中で「せ~の」でレギュレーター外して記念撮影ですヽ(^o^)丿

○00本とか○000本やお誕生日などの「記念ダイビング」にはお祝いしてくれるショップがあり、ここもそう♪

Dsc09531 特製ケーキと風船に記念の文字を入れてくれ嬉しいですね。 もちろんご相伴にあずかりましたわ♪

他人様と潜った本数を競うものではないですが、やはりそれだけの本数に掛けた費用や時間を考えると尊敬しますわね。爺婆倶楽部にはそんな何百本、何千本というツワモノがゴロゴロいるんですから凄い集まりです。

さておサカナさん達の続きです。

.149

.089

.

.

.

.

.066

.043

.

.

.

.

.118

. 073

.

.

.

.

.059

.どれも今まで何度も登場ですが、いいんです。私の記録 記録 (^^ゞ

今回最後のポイントでカミソリウオにご対面♪

砂地に落ちている藻くずと見分けがつきませんが、よ~く見て

.105a 113

.

.

.

.

.

116よーく見ると 小さなオメメがキラリンと光ってます。

水に同化して見えにくいのもいます。この画像↓撮れているのに見えないので色に手を加えました。アオヤガラです。

.146

これなら見えるでしょう?

.033

.

.

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

見たもの:お魚さん①

Dsc09468 記憶していないのは図鑑で調べましたが、図鑑の何頁あたりに載っているとか あの魚の次に載っている…等と肝心の魚の名前は出てこないのに周辺情報は思い出せるフシギ (^^ゞ  そんな老脳細胞を叱咤しながら名前を記入しましたが、間違ってたら教えてくださいませ m(__)m

.036

大きいと色は黒くなるし、鮮やかさはなくなって全然可愛くないのよね 等と文句を言われているとも知らずサンゴの間に漂っている見た目10cmくらいの大きなマンジュウイシモチ。

.033

.

マンジュウイシモチ同様 ジーッと動かず漂っている仲間のヒラテンジクダイはネオンカラーのオメメが妖しい。

どこでも見かけたゲンロクダイなのですが、黒斑や線が違うような... あ、キスジゲンロクダイですってm(__)m

.079 008

.

.

.

.

.

.012 011

.

.

.

.

.

姿形がちょっと変わっているだけでカメラに囲まれるカニハゼさん。でもこのチームでカメラは私のコンデジだけ... ゴメンね。

.046 050

.

.

.

.

.

アカハチ? それがオイラ達の名前か? と言ってらっしゃるのではないでしょうか。私も何でこのおサカナさんを『アカハチ』と名付けたのかな?と思いまーす。

.055 056a

.

.

.

.

そっくりな姿、そっくりな泳ぎ方をするヘコアユとの見分けは尾よりも長く伸びた背びれの関節。関節が無くて背びれが折れないこれ↓はヨロイウオ。

.056 057

.

.

.

.

.

口に入れたり、腹に付けたりして卵を守り育てる役目を♂がするなんて偉いわ。人間の♂にも見習わせなくっちゃ。

.103 104

.

.

.

.

.

はい 大好きなフグさん登場♪ というよりお昼寝中のところに押し掛けちゃいました。迷惑そうな顔をしています。

.094 099

.

.

.

.

.

038時に こんなヤツとも出くわしたりしますが、ニンゲンを避けて行きます。特にどの魚もカメラ(レンズ?)を嫌っているようです。

その証拠(?)にカメラを持っていないと、持っている時よりもずっと近づきやすく、正面を向いててくれるのです。カメラを持っているとそうは行かないのね、サカナも逃げる準備体勢の後ろ向きポーズになっちゃうんですよぉ。 

| | コメント (0)

2014年5月 3日 (土)

見たもの:ちっちゃいモノ

084小さいモノは視覚障害:老眼を抱えた身には辛いが、海の中って幸いな事にモノが大きく(1.3倍くらい?)見えます。でもそれも慣れてしまえばそれが当たり前で、時々自分の手を見た時に「あ、大きく見えているんだなぁ」と再確認(^^ゞ 前にもアップしましたが100均の老眼で作った老眼対策グッズは優れものでございまして、小さいモノを見る時には大変役立っております。

↑リングアイピグミーゴビー    アカホシイソハゼ↓

080_2それでもね、見た目3cm以下のモノは困ったもんです。これらの2枚はどちらもギリギリ3㎝程度で、似たような姿ですが、色・模様に違いがあり分かりやすく、これよりもちっちゃいのはパス(見ない振り)してまーす。

.

下の2枚は見た目5cmくらいの ホワイトラインコームツースブレニー(左)と ツースポットブレニー(右)

.075110

.

.

.   

.

そ んなちっちゃな魚を見分けて何が面白い?とよく言われますが... 面白いんですよぉヽ(^o^)丿 
でも、でも、哀しいかな覚えたはずの名前をすぐ忘れちゃう... なので毎回同じような魚の画像だけど自分の記憶力への儚い刺激のつもりで名前確認作業… これをしないともっと忘れてしまいそうなのですよWWW((+_+))

109小さいだけでなく穴に隠れいているのを見つけるのも面白い♪ カクレンボしているのを「見ーっけ」した気分。←見つけてくれたのはガイドね

でもね、同世代でありながらポンポン名前が飛び出てくる『歩く魚類図鑑』みたいなM女史もいるんですから吾が記憶中枢の劣化が情けなくなりますわ。

ガイドさんは本当によく見つけてくれます。スゴイ目を持っています。「ここに○○○がいるよ」と指されても「どれ? どこ? なに?」と苦労している高齢者でございます (*_*;

027026.

.

.

.

.

.

002 ところで ボケ画像ですが これは一体なんでしょう?

真っ黒けの小さなお饅頭くらいのものでウミウサギかしら?と思い、 ツンツン棒で真ん中あたりをツンツンしたら外套膜を仕舞って真っ白な殻が見えるかな?…と。そしたら何と!真ん中から緑色の粒々(みたいの)をブチュブチューと出してきたんです(@_@;) 粒はバラバラにならず本体(?)と繋がっているようでした。こんなの初めてです((+_+))

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

見たもの:撮りやすいモノ

Dsc09452_2 カメラの事で散々グダグダ言ってましたが、電池を変えたらストロボ使用が少なければほぼタンク3本は大丈夫(^_^)v なので2本で交換する事にして3本目も余裕で撮影できるようになりました。なので、この電池がいつまで持つか分かりませんが、電池持ちが悪くなったその時はカメラを止める事にしました。
今回一緒に潜ったKさんもさんざカメラ・ビデオで撮りまくっていたけれど、止めて『解放』されたそうです。←わかります わかります
そこで私も アーだコーだ言わず「電池が持たなくなった時が止め時」と決意!

.

そんな旧式カメラで撮った「出会ったモノ達」です。

.111 066 

.

.

.

.

.

.

.

.

187 (^^ゞ は~い ホヤの仲間ですぅ。
最初の画像がこれ?って呆れないでくださいな。結構気に入ってるんです。この色の違いを見て~♪ 

195.

.

色だけでなく、形も綺麗なのや面白いのやグロテスクなのや... 色々

.168

ホヤには水が入る穴と出る穴があり、種類によってその穴の形や周囲の模様や色でウルトラマンに見えたり(通称ウルトラマンホヤ)、大笑いしている顔に見えたり(通称ワライホヤ)するので、それらを探すのも面白い。

ウミトサカの仲間も色々... 花がいっぱい咲いている木の枝の様ですが、花一つ一つが触手(花弁みたい)を持ったポリプです。

.062 063_2

.

.

.

.

.

018私のモデルの好みは動かないモノ(^^ゞ この白い撫子みたいな綺麗な花もウミトサカの仲間の動物です。

花弁みたいな触手を動かしてプランクトンなどの餌を獲る姿は動画ならよく分かるんですけどね。

.081

.

ウミシダもいろんな色違いがあって見るだけなら好きですね。

←まるで植物のシダようにも見えますが、動物なんですよ。葉っぱみたいな腕をヒラヒラさせて泳ぎます。

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

事件です!

イヤだぁ!平成26年も3分の1が終わっちゃいましたよWWW
こんなスピードであと残り3分の2も過ぎていくんでしょうか((+_+))
...と、いつも同じこと言ってますが。

.

さて、お天気&海況に恵まれ、地震にも竜巻にもあわず、メデタシめでたしのダイビングのはずでしたが... (@_@;) 大変な目にあいました。

ヤツに襲われました!

襲ったのはギャング顔の非常に気性の荒いコイツです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

大嫌いな ゴマモンガラ です。(キヘリ…?)

普段から縄張り意識が強い凶暴なヤツですが、産卵期には一層攻撃的になります。

この日の2本目はドリフト。潮の流れに身を任せ壁沿いから砂地に根がゴロゴロある所に来た時、右のフィンにガツガツと衝撃があり、サンゴか岩に当たったかな?と思った途端 右足横に強い痛みがガツンと来た。

何事か?と振り返ったら向うへ行く大きなゴマモンガラの後ろ姿! やばい! 私 襲われているのかも (@_@;) すると隣を流れているTさんのフィンも襲われているのに気がついたKさんがTさんに知らせながら臨戦態勢... でもTさんは全然気がつかないの。 ゴマモンガラはターンしてまた何度もやって来るので、気がついたガイドと皆でナイフやツンツン棒を構えて「やるか?」と交戦態勢をとりながらその場から離れる。

Dsc09628 やっとヤツの縄張りから離れたようなので痛い右足を見たら…フィンが裂けてるWWW

赤い矢印の所  分からない?

.Dsc09630

.

ここなんですよぉ !! →

まさかラバー素材が噛み切られるとは 凄い歯を持ってますね((+_+)) 幸いフィンとブーツのお陰で足には傷がつきませんでしたが、痛みは残りました。

お尻をガリとやられた潜り仲間のケイ○ンに比べりゃ傷は浅い... と自分を慰め、気を取り直して再び潮の流れに身を任せましたわ♪ もちろん今度はゴマモンガラの影が見えたら要注意!

| | コメント (4)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »