« 現地報告 | トップページ | 3/25 はこれで&仕立て事故 »

2014年3月27日 (木)

帰った翌日は

Dsc08608 念願のこの城址を見て帰った翌日は…

(ウソ こんな景色は見えません(^^ゞ これはまたいつか是非とも見てみたいものです。冬季に長期滞在してヘリをチャーターしようかな?←うそ)

Kさん邸茶室に集まった我等 偶然にもそれぞれ絡み合った運命の糸に手繰り寄せられるように皆何らかの繋がりがあった事が判明し、その記念(?)の茶会。

Dsc08647 去年6月の事、Y邸での茶会に「昔の友人でお茶習っていたKさんを誘っていい?」とⅠさんがお連れした客は ぬぁあんと!私の40年ほど前の仕事仲間。その後何回か我等の茶会にも参加してます。

Dsc08631.

そして今年の女古の雛祭りでの事、Kさんもお呼びしたら、ぬぁああんと!いつものメンバーの片○さん・田○○さんもそれぞれKさんと子供繋がりが判明。狭い街だからとはいえ、こんな事もあるもんなんですね ヽ(^o^)丿  
奇遇!偶然♪と本日の茶会が決まったのだ。

Dsc08628.

Dsc08633 濃茶をⅠ女史、薄茶を田○○さんが点てたり、Kさんが点てたりしながら、全くお茶やった事が無い片○さんは信長流で(^^ゞ

.Dsc08636

.

  Kさん邸は30年程前に建てたのだが、彼女も「いずれは…」と立派な水屋・茶室を作っていたのですからスゴイわね~((+_+))  でもⅠ女史やHさんと同じように炉を開けた事も無く、水屋は物置と化し、せっかくの茶室も使ったことが無かったのだそうだ。

しかし去年6月の我等の茶会に来て、「私も茶室を復活させよう!」と炉を開け、時々家族にも茶を点てているのだそうだ。 ただし、炉の灰も炭も扱いが面倒になり、蓋をして電熱器を置き「インチキ炉ですよぉ」 と。 立派 立派 立派ですよ~♪

.Dsc08642Dsc08643

←我等が賑やかにやっていると、隣に住むお孫チャンがやって来て「僕も飲みたーい」とこの仕草… 孫を弟子にしているお婆チャマの成果でございますわ。

.Dsc08629

.

「こんな繋がりがあるなんて、茶会や雛祭りが無かったら知らないままだったよね」「ホント 悪い事は出来ませんわね」等と口々に言いながK邸玄関開けた時には、「やだーっ お着物で来ていただくようなお茶は出来ないのよぉ!」と叫ぶKさんでした (^^ゞ  我等は何も格式ばった「茶会」のつもりで着物にしてるんじゃなく、着物を箪笥の肥やしにしないで着なくっちゃと「着物普段着化プロジェクト」遂行の工作員(?)であることを自己紹介 ^m^  彼女にも「あるモノは着なさい!」と。 そんな話や昔話に花咲いた午後でした。

|

« 現地報告 | トップページ | 3/25 はこれで&仕立て事故 »

コメント

いや〜、読んでて非常に面白かったです。
光景や話し声、それに驚きの声が聴こえてきそうな臨場感がありました。
人が人を連れてきて、話題がどんどん広がる様子…
楽しそうですね!!
人生を丁寧に紡いできたからこそ、こういう巡り合わせに出会うのでしょう。
わたしもそうありたい、と思っています。

投稿: 通りすがりの者です | 2014年3月29日 (土) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現地報告 | トップページ | 3/25 はこれで&仕立て事故 »