« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

観桜の宴

Dsc08686 観桜の宴…ま、花見ですよ(^^ゞ

恒例『花見茶屋』も6回目 

開催日時を3月31日に設定したら30日が桜餅製作。その前に桜葉や道明寺粉を用意しておかねばならないが、今回もどちらも残り1袋で危うく買いそびれてしまうところだった((+_+)) 来年は早めに予約しておこう ( ..)φメモメモ   

Dsc08688_2  抹茶はその心配ないが、茶漉しで濾しておく事を忘れずに!外なので風に飛ばされる対策に棗を使わず蓋つきのプラケースを棗代わりにする。(最近の抹茶は茶漉し作業で静電気を帯びる傾向強し... 昔のとは違うの?)

Dsc08685 桜餅製作…今年は来られない方も多いので、20個もあれば十分なので製作応援団は呼ばずに一人で作る (^_^)v

手早く作らねば蒸した道明寺が冷えてしまうから応援団を頼んでいたが、今年は初めて電子レンジ活用し、蒸す作業を少量ずつ分けて成功! 蒸し器の準備や片付けの必要も無く、心配な道明寺の蒸し上がりもまずまず♪ コレで大量でも少量でも簡単に製作作業できます。

.Dsc08692

外は土砂降りの雨... 「明日は晴れる」の天気予報信じて一人でコネコネ…桜餅20個製作完了!

そしたらすぐ後に、明日来れないからと洋○さんが もち米と麹だけで作った特製甘酒の差し入れに旦那様と来られたので「いま出来たとこよ~」とまだ柔らかい桜餅を出して3人でお茶♪

20個-3個=17個… きっと12,3人だから大丈夫 (^^ゞ

.Dsc08694

31日 観桜の宴  

快晴&満開!素晴らしい花見日和です

.Dsc08699

.

.

.

.
←この桜の後ろが設営場所 ベンチと丸椅子の間に設営

.Dsc08700

.

開催時間(10時~12時)より早めに来られた応援部隊とで設営完了!

.Dsc08702

.

.

我等の作業を初めからずーっと眺めているカメラ小僧 爺がおりまして、この3人姿も撮ってやると...(^^ゞ 

.Dsc08703

設営完了したら、先ずは我々だけでお菓子とお茶を楽しむのが恒例ヽ(^o^)丿 なのでついでにカメラ爺にもふるまっちゃいました                       (画像無し(-_-;) 

Dsc08705Dsc08715.

.

.

10時を回ると続々とお客様 予定の我等の仲間8人と私、それにいつものご近所爺婆4人、通りがかりの婆と二人の子とお散歩中の若いママに振舞って桜餅完売!(売ってないけど)

. Dsc08718

.

時刻も丁度12時 撤収でございます。

その前に残った皆で記念撮影ヽ(^o^)丿

顔のサイズも背丈も違うお方は英国から 人種の違いをつくづくと感じた我等黄色人種の日本のオバチャン体型達ございます。

.Dsc08697

.

.

今日で平成26年4分の1終了 明日から消費税8%でございますよー!

| | コメント (2)

2014年3月29日 (土)

何時の間にか... 春

Dsc08413_3 二度の大雪に驚かされましたが、 いつの間にか春ですよ 我が家にも春が来ています!

実は3月中旬より我が家は足場とシートに覆われ、昼なお暗い暮らしをしておりますの。

.Dsc08409

築40年、丁寧なお手入れなどして来なかったので、高齢化の家主同様古いボロ家でございます。

この先の事を考えると、老朽化が進んで大掛かりなメンテナンスが必要になっても、今より老人になっている家主には対処出来ないかもしれない... そこで転ばぬ先の杖のアンチエイジング:外壁・屋根工事してます。

Dsc08669 ですので、庭の様子も全然見ていなかったのですが、地面に花が落ちているのに気がつきました。

足場とシートに挟まれた椿が満開です♪

Dsc08672 桃の蕾が枝にびっしりついてます♪

見ると 乙女椿もレンギョウも花開いてます♪

.Dsc08682_2Dsc08676

  .

.

.Dsc08679

.

Dsc08673クリスマスローズもいつの間にか花開いてます。
春ですね♪

千両はとうとう実をつけたまま春を迎えました。

. Dsc08681 

冬のエサが豊富だったのか、鳥がいなくなってしまったのか、例年お正月を迎える前に実を守ってやらないと食べ尽くされていたのが... 変ですね。

桜の開花も早いのか遅いのか...、恒例の花見の日を決めるのに迷っていましたが、3月31日に決定。花が開いても開かなくてもやります! 我が家の春は、こんな準備をするところから始まります。

先程工事完了の知らせがありました。
足場を外すのは来週ですが、これでやっと外も中も明るく生活できますわヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

3/25 はこれで&仕立て事故

.Dsc08618 Dsc08620

着物は父の古い大島紬のアンサンブルを私サイズにに洗い張り&仕立て直したものです。

カーキ色の作業着が仕事着の父は、夕方仕事が終わると、お風呂に入って着物に着替えてた。夏は浴衣、冬は丹前を羽織り、父の寛ぎタイムは着物だったし、地域の集まり等も着物で出掛けていた。
よく着てた父の着物はどれも廃棄処分だったが、これは手触りが良くて手元に遺していたものだった。良く着、何度も洗い仕立て直した末の新品には無い柔らかな大島。普段着にしていたのだから高級大島紬ではないし、傷や汚れもあったが、纏ってみたい魅力があった。

そこで○富さんに持ち込んで相談すると、羽織の袖部分を胴接ぎに使って女物の着物に出来る♪羽織は袖無し羽織に出来る♪アンサンブルだったから羽織に袖が無くたって着てしまえば着物の袖が羽織の袖に見える♪…という事で改造注文をしたのは10年近く前のことでした。

足りない身丈を伸ばす方法に『胴接ぎ』という方法がある事や、袖幅を出すのにあと少し生地が欲しい時に羽織の襟から取り出したり... これまで私が行く呉服屋さんはそんなアイデアもなく「無理ですよ」としか言ってくれなかったので、まるでマジックの様でした。

.Dsc08611    Dsc08609 ≪帯周り≫

縮緬に荒波紋様を染めた名古屋帯(数年前に娘から贈られたもの ヽ(^o^)丿 )

荒磯紋様とか青海波、観世水等の水の紋様が好きです。
でも縮緬の帯は、長時間座っているとお腹回りが特にシワシワに... 私だけ?太り過ぎが原因か? (-_-;)

.

この日の相客Ⅰ女史とは最近「袖無し羽織」がブーム(?) なので着て行きました。

.Dsc08622 Dsc08621 

こんな感じね (^^ゞ

袖付けの所が浮いているのを気にしなければ、着物の袖が羽織と同じ生地なので普通に羽織を着ているように見えますでしょ?この日Ⅰ女史以外は気がつかなかったんですよ (^_^)v 教えちゃったけど。

あれま 羽織と着物の背中心がズレてるわ。着ていればズレる事もあるけど、はじめからズレてちゃいけませんわね。

ところで この袖無し羽織が気持ち良く着れない&着難い原因がはっきり分かったんです!!  皆に見せながら、「でも どうも合わないと言うか、襟がスッキリしなくて着難いのよね」と愚痴ったら、「どれ 見せてごらん」と和裁も出来るⅠ女史。

一目見て、「これは合わないはずよぉ」 原因は襟のクリですって。 着物と羽織が合ってないんです。羽織のクリが浅い…多分、生地だけでなく羽裏も父のをそのまま使ったので「男物」として仕立てちゃったのではないか?!

   

Dsc08614_3Dsc08613_2  .

 ←羽織 3.5㎝ 
     着物 5㎝→

画像の縮尺が違うので比較し難いでしょうけど、羽織と着物は明らかに違う事に初めて気がつきました((+_+))

ええーっ こんな事ってあるのぉ?・・・(*_*; 仕立ててから何年も経って初めて分かった仕立て間違い (T_T)   もう時効ですかぁ (ToT)/~~~

| | コメント (5)

2014年3月27日 (木)

帰った翌日は

Dsc08608 念願のこの城址を見て帰った翌日は…

(ウソ こんな景色は見えません(^^ゞ これはまたいつか是非とも見てみたいものです。冬季に長期滞在してヘリをチャーターしようかな?←うそ)

Kさん邸茶室に集まった我等 偶然にもそれぞれ絡み合った運命の糸に手繰り寄せられるように皆何らかの繋がりがあった事が判明し、その記念(?)の茶会。

Dsc08647 去年6月の事、Y邸での茶会に「昔の友人でお茶習っていたKさんを誘っていい?」とⅠさんがお連れした客は ぬぁあんと!私の40年ほど前の仕事仲間。その後何回か我等の茶会にも参加してます。

Dsc08631.

そして今年の女古の雛祭りでの事、Kさんもお呼びしたら、ぬぁああんと!いつものメンバーの片○さん・田○○さんもそれぞれKさんと子供繋がりが判明。狭い街だからとはいえ、こんな事もあるもんなんですね ヽ(^o^)丿  
奇遇!偶然♪と本日の茶会が決まったのだ。

Dsc08628.

Dsc08633 濃茶をⅠ女史、薄茶を田○○さんが点てたり、Kさんが点てたりしながら、全くお茶やった事が無い片○さんは信長流で(^^ゞ

.Dsc08636

.

  Kさん邸は30年程前に建てたのだが、彼女も「いずれは…」と立派な水屋・茶室を作っていたのですからスゴイわね~((+_+))  でもⅠ女史やHさんと同じように炉を開けた事も無く、水屋は物置と化し、せっかくの茶室も使ったことが無かったのだそうだ。

しかし去年6月の我等の茶会に来て、「私も茶室を復活させよう!」と炉を開け、時々家族にも茶を点てているのだそうだ。 ただし、炉の灰も炭も扱いが面倒になり、蓋をして電熱器を置き「インチキ炉ですよぉ」 と。 立派 立派 立派ですよ~♪

.Dsc08642Dsc08643

←我等が賑やかにやっていると、隣に住むお孫チャンがやって来て「僕も飲みたーい」とこの仕草… 孫を弟子にしているお婆チャマの成果でございますわ。

.Dsc08629

.

「こんな繋がりがあるなんて、茶会や雛祭りが無かったら知らないままだったよね」「ホント 悪い事は出来ませんわね」等と口々に言いながK邸玄関開けた時には、「やだーっ お着物で来ていただくようなお茶は出来ないのよぉ!」と叫ぶKさんでした (^^ゞ  我等は何も格式ばった「茶会」のつもりで着物にしてるんじゃなく、着物を箪笥の肥やしにしないで着なくっちゃと「着物普段着化プロジェクト」遂行の工作員(?)であることを自己紹介 ^m^  彼女にも「あるモノは着なさい!」と。 そんな話や昔話に花咲いた午後でした。

| | コメント (1)

2014年3月26日 (水)

現地報告

Dsc08509 朝霧・雲海は寒い時期の朝限定ものなので、初めから望んでいないが、『あなたへ』からの急激な観光客増加(2万人程度が24年20万人!25年50万人に!((+_+)) それで修復工事が必要になったとか?)なので人混みの中で見学するのは避けたい...このツアーは「城跡開場9時」前には現地駐車場(そこからシャトルバス)到着を狙っているので 朝7時45分ホテル出発!

Dsc08511播但連絡道路を北上約1時間 和田山IC下りて一般道を通り特徴的な陸橋(今、走っていた高速の虎伏大橋ですって)を潜るとシャトルバスに乗り換える駐車場:山城の郷に到着。まだ9時前で団体バスは1台も無い(^_^)v
←虎伏城大橋         下を眺めると大橋が↓

Dsc08526 シャトルバスに乗って約5分 城跡下の駐車場に到着(普通車はここまでOK) ここから舗装道路を約15分歩くと城跡入口到着。舗装無しの道・階段を上ります... 頭上に石垣が見えて来る♪ 約10分で城跡の北端:北千畳に到着ヽ(^o^)丿 ここからは上り下りあってもほぼ平坦です。

Dsc08531 やっと 来たぞー!ヽ(^o^)丿 

映画見てから1年半... ここがあの場面の城址なのね♪ 歴史については全然知らないのはお恥ずかしい... (-_-;)
ですが、素晴らしい景観は歴史なんぞ知らなくても楽しめますわ~♪

.Dsc08521

.

眼下は竹田の街と円山川 朝来山(中腹に立雲峡) 

.

.

.

.

.Dsc08525

.

北千畳から本丸方向を。

.

.

.

.

Dsc08529 3月19日に工事終了との事だがまだ本丸(天守)は立ち入り禁止になっており、危険個所やルートには無粋な黄色いロープを巡らしてます。その内もっと綺麗に整備されるでしょう。

向こうに南千畳の松が見えます。

Dsc08533.

一方通行のルートは本丸右脇を周るように南千畳へ↓

.Dsc08532

.

桜の花芽が膨らんでいるけれどまだまだ... きっと桜の時季は素晴らしいことでしょう。
通路は地面にマットの様なのでカバーがされていて、ふかふかと足に柔らかい。

.Dsc08536Dsc08535

.

.

.

.

.Dsc08548

ノルディックウォークの杖持って歩きました。 楽チンで~す(^_^)v

.Dsc08552

.

.
我等は客もまばらな時に来たが、その後続々と団体客がやって来るのが見える。滞在時間は約1時間半(十分楽しめる)で、我等はそろそろ引き上げます。

.Dsc08540

見納めです 
   ヽ(^o^)丿

それにしてもこんな所に築城とは...工作機械もなく全て人力・手作業でしょ?すごい事やるもんですよね。

  (平面図↓)

.Dsc08649

北千畳から一方通行のルートを指示通りに歩くと、南千畳から出口の階段下って、行きに登って来た道を下ります。

.Dsc08571

.Dsc08574

最後の記念写真を撮ってからシャトルバスに乗って山城の郷駐車場へ。

そしてバスを乗り換えて車内でお弁当♪(意外や美味ですわ!)

Dsc08585.

.

.

食べたら爆睡… バスは春日和田山道路⇒北近畿豊岡自動車道⇒舞鶴若狭自動車道⇒六甲北道路を走ったらしい (^^ゞ 目覚めたら有馬温泉到着でございます (^_^)v

. Dsc08586_2 Dsc08591_2 Dsc08594_2 

.

.

.

ここは温泉テーマパーク?

.Dsc08598

.

金泉・銀泉・炭酸泉のお風呂をゆ~っくり楽しんで、湯あがりには腰に手をやりフルーツ牛乳 蜂蜜レモンを飲んで街に繰り出そう!…と、思ったらここは温泉街の外れ。それもとんでもなく高い所にあるから街に下って行ったら、帰りは急坂を歩いて登って来なくっちゃならない(タクシー・バスは無し) せっかく汗を綺麗に洗い流したのに、汗まみれになっちゃうよ!という事で街には出掛けず、どんな温泉場かも見ずに、帰りのバスに乗って... 爆睡。

Dsc08599駅には余裕持って到着(^_^)v 土産物屋眺めたり、マッサージ30分コース楽しんで...

Dsc08602集合時刻10分前に、この店で晩飯弁当購入の予定…が、客が多くて予想外に時間がかかったが時刻ピッタリに集合ヽ(^o^)丿

Dsc08606.

.

.

電車に乗ったら早速、蛸ご飯&タコ焼きがおかず(?)のお弁当をいただく♪熱々のをいただかなくっちゃ何のために時刻ギリギリに買ったの?を言い訳に早晩飯です。クリーミーなタコ焼き…美味!次回は蛸ご飯いらない、タコ焼きだけを買うぞ~ と思いながら爆睡 (-_-)zzz  前日より朝から食う・眠る・食う・眠る・食う・・・で、竹田城跡を歩いただけでは消費しきれないカロリー摂取過多の1泊2日の旅でございました m(__)m  ー終わりー

| | コメント (0)

2014年3月25日 (火)

きっかけは

Dsc08473 前置き(しつこく長いよ)

きっかけは… 送られて来るいろんな旅行会社の格安ツアーを目的もなく眺めてたら... 「行くべし!」と目に留まった格安ツアー。
Dsc08470_2映画見てからずっと行きたかった地、たまたま(?)空いている私の予定に催行決定企画だし、欲張らないゆっくり出発(←安い原因?)も都合良い他に余計なところを組み込んでないスッキリ企画(?)…と、まぁ 私の条件に合うので、ひな祭りに来た仲間に「行かない?」「行こうよ」と誘った。
Dsc08471 でも皆「いいねぇ」「行ってみたいわ」と言うけど「行く」と言う者おらず、寂しく一人で8日に申し込んだのだ。

そしてその事を10日に集まった仲間に話したら…
「行く!」とN女史♪

そうよ、やっぱり「行く?」「行く!」のテンポで決まらなくっちゃね~ヽ(^o^)丿

Dsc08489 それから急遽 シングルで申し込んだツアーを2人に変更、お陰でシングル参加よりもお安い費用になりました m(__)m  そんな変更のせいか、N女史の方へ案内が届かなかったり、小さなトラブルはありましたが無事この日を迎える事が出来ました (^_^)v

Dsc08495 なにしろ「行く」と言わなかった連中からは「今、修復工事中よ  桜にはまだ早いねぇ  雲海の季節じゃないって  天気が悪かったら全然ダメらしい…」等々水を差す御意見いただきましたの。
でも「どんな工事か視察じゃ 桜が咲いたら混む 雲海に浮かぶ姿は空撮よ、アホ  私はそこがどんな所か見てみたいのだ」とはねつけてたから(^^ゞ 良いお天気に恵まれそうな事が最高に嬉しい出発でした ヽ(^o^)丿

.Dsc08492

早朝出発に備え この駅近くのビジネスホテルが宿です。宿に荷物を置いたら街歩き♪ 

ただ、ここのお城も現在修復工事中。
道路の奥、 黄い朗の後ろ→

…なのですが、見て!↓

.Dsc08500

.
修理完了?!

.Dsc08501Dsc08502

.

.

.
いいえ~ 商店街歩いてたら大きなパネルがあったので つい遊んじゃいました ^m^

初めて来た街を歩くつもりが、立ち寄ったのは駅併設のショッピングビル(?)

.Dsc08505

.

それもここまで遥々来ているのに赤矢印のお店(東急ハンズ) 黄色矢印のお店(ユニクロ)... ま、いいんですけどぉ。

全然期待していない夕食もそれなりに、親切な接待でポイントアップ♪ 個人情報保護の時代のせいか同じツアーで行動も食事も一緒なのに、添乗員さんも全く客の紹介などしないから挨拶だけはする『同行者達』と夕食です↓

.Dsc08508

お部屋は ま、こんなもんでしょう。
文句は言いませーん (^^ゞ

.Dsc08486

ホテル内に大風呂もサウナも付いており、部屋にも狭いユニットバスはあるけど、明日は温泉に寄るから入らなくたっていいや... と喋りながら就寝♪

翌朝5時半起床!6時45分朝食、7時45分出発です。

.

ここまでで今日はお終い では また明日。

| | コメント (0)

2014年3月24日 (月)

行ってきた

Dsc08579 この映画を見るまで その存在も知らなかった竹田城跡 スンマセンm(__)m

田中裕子扮する健さんの妻が この城跡で童謡?『星めぐりの歌』を歌うあの場面で、私が行ってみたい土地リスト(?)の第1位にランク入り決定!

でも なかなか行く機会が作れずに1年、2年が経ってしまいそうな気配…

.Dsc08580

.

.

.

それが最近 NHKの大河ドラマや、雲海に浮かぶ“日本のマチュピチュ“とその写真をよく目にするようになって「行ってみたいなぁ~」と。 そこで「行くなら今でしょ!」と私の過密スケジュール(?)3月末の空いていた日・月曜日に行ってきた。

そして こぉんな石垣眺めて来ました。 

Dsc08517

Dsc08537 .

修復工事もほぼ終わり、まだ本丸には登れなかったけれど見事な石垣と直下の竹田の街を眺めてきました。

その様子は 明日ね。

オヤスミナサ~イ

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

お上品に遊んで来た

Dsc08460 H邸で いつものメンバーと いつものお茶事の真似ごと…一応「正午の茶事」と称したランチと薄茶を楽しむ集まりね。

「お茶」と言うと、さもお上品な集まりかと誤解(?)される方もいらっしゃるようですが、全く砕けた会です。

せっかくだから着物で行くわ♪が恒例になっているけど、それとても その時の都合や体調で着物でなくたってオッケーです、当然の事だけど。

Dsc08433 で、本日は海老フライとH邸の庭で育った大きな椎茸とサツマイモの天ぷらをメインに昼飯でございますが、そこは茶の道に精進している我等 (^^ゞ これが「懐石」なら向う付けはコレ、煮物椀はコレ、焼き物、強肴はコレで良いねと、懐石に仕立てたらどうなるかのお勉強(?)しながら「美味い♪ 美味い♪」と食しているのでございます。

Dsc08432 食べ方も 懐石ならお箸はここに置き、最初に飯椀汁椀の蓋を同時に取り合わせてここに置き… 食べ方は… 使った箸の置き位置はここ… 向う付けに箸をつけるのは酒が出てから… 等と、イメージトレーニングに励みますヽ(^o^)丿 今回は料理人呼ばずにHさんの家庭料理で楽しんでます。

Dsc08458 (本格的に懐石料理のお勉強するつもりはない我等、本格的なものはちゃんと修行されてきた料理人さん頼みまーす)

揚げたてを食べてもらいたい♪と、水屋仕事と食事とお喋りに忙しいHさんも食事が済むとまったり... お茶を美味しくいただく為の懐石なのに、我等はいつも満腹になっております^m^ ランチが終わる頃、本日お仕事だった棟梁も来られ、茶室へ移動。

Dsc08437_2 茶室に入ると本日の趣向の掛物・花・お道具類... 毎回新しいものに変わるわけではないけれど、ご亭主の心意気が感じられ背筋が伸びます。

.Dsc08446Dsc08459 

.

.

ご亭主Hさんのお点前で薄茶をいただいたり交代で点てたり♪ 

.Dsc08455

←平成26年 3回目の会 記念写真

こんな事して遊んでいるオバチャン&オジチャン達ですが、今年も色々お勉強の計画たてましたよ (^_^)v

| | コメント (0)

2014年3月22日 (土)

着物で遊ぶ 

Dsc08399_2 17日、増○さんの雛飾り拝見と共に増○さんのお召し物拝見してきた。 彼女はいつも個性的なファッションで、それが板に付いている。

.

Dsc08404Dsc08403  で、その日のお召し物はアンティーク羽織の袖を取り、袖をスカーフに改造したもの。
画像に収めておかなかった...(-_-;) ちょっと写っているこの姿で分かるかしら?
スカーフをブラウス風に前で交差させピンで止め、その上に袖なし羽織を羽織っている…スカーフはその時その時で自由に、使わなくともOK 。

眺めていて 思い出した!
私もこんな風な着方をして遊んだ事を!

そこで「私も見せるわよ~♪」と19日H邸の「正午の茶事」(←ランチ&お茶ね)に着て行ったヽ(^o^)丿

Dsc08425 前のトラ年のお正月(平成10年!1998年!16年前?!)、今は閉じてしまった“うきうきさん”の向島で芸者遊びの新年会に着て行ったのだ。 

16年前!!に驚嘆 ((+_+))

羽裏の虎の絵が気に入って前の年にリサイクル屋で購入の男物羽織。早速羽裏を外そうとしたけど、高○さんが袖を取った男物羽織を着ているのを見て、私もそうやって遊んでから材料にすれば良いと。...その後 材料にもせず仕舞いっきり

←これは裏返しにして羽裏の絵を見せてるが、お座敷に着くまでは表に返しコートを着てしまえば分かりませんでしょ?↓

.Dsc08427

男物だから襟のクリが合わないので襟を半分に折らないで着た方が着易い。

「襟が変よ」なんて言われても元々変な着方しているんだからどーでもいいんです...言われなかったけど。

増○さんはもっと肩が合うように手を加えていたので、まだある袖無し羽織…裃みたいに肩が突っ張ってる…に手を加えて見よう。

※リサイクル品じゃなく父の着物:大島のアンサンブルを私用に洗い張りして仕立て直した⇒袖部分を胴接ぎに使って着物にしたが、羽織は袖無し羽織として作ってもらったら、襟は合わない肩は突っ張る…着難い(*_*;  男物と間違えて仕立てたんじゃないか?呉服屋めっ!
うまく直したら着てアップいたしますわ (^_^)v

ルール お約束 に囚われず自由に遊んでもオッケーですよね?

| | コメント (2)

2014年3月21日 (金)

一足早く♪

Dsc08391 桜の開花情報によると、こちらは「3月30日あたり」3月25日開花予想になった!私の花見茶屋…来週か?)らしいが、最近開花の早い「河津桜が満開!」と、各地で桜祭りを開催しているので染井吉野桜は出遅れの感がありますわね。

青空バックに、桜のピンク、コブシの白♪→

Dsc08389 河津桜は河津以外でも植えられ、当地周辺でも数カ所「桜まつり」開催している←河津以外では「河津桜」と名乗っちゃ駄目みたい?

.Dsc08388

.

私達も去年、道路渋滞を避けて泊りがけで見事な桜を堪能してきたので今年も?…イヤ やっぱり遠いからスケール小さくとも近場にしよう♪と、去年より一つ歳とったオバチャン達は思うのであります。

Dsc08397 で、3/17に染井吉野よりも一足早い花見を楽しんできたヽ(^o^)丿 

ここはまだ若い桜だけど、河の両側の土手をピンクに染めています。 これからもっともっと木も大きくなり本家河津に負けない名所になりそうですわ。

.Dsc08386

「桜まつり開催」の看板は、まだ手描きの遠慮がちな看板だけど幟旗や提灯をぶら下げ地元も力を入れ始めている感じが表れています。 本家の様な店は1軒もない素朴な土手道で平日だからか花見客もパラパラ(夜は混むらしい)…有名になって欲しくないなあと思います。

実は本日の目的は別にあって、目的地途中のここに寄り「ついでの花見」をしたのでございます。

本日の目的はこれ↓

Dsc08399Dsc08398 .

.

.

.

3,4年前からの恒例!増○さんのお宅の雛飾り拝見ですヽ(^o^)丿

2月末からなかなか伺う日が作れず、「もう片付けちゃうよ!」と言われ、この日都合つく者5人が集まりました。

Dsc08400

こちらの雛の飾り方が素敵で、毎年伺うのが楽しみ&私も参考にさせてもらってます(真似できないけど)

←お膳にはいろんな漬物・お新香の鉢ばかり八種類ほども並び、何が出てくるのかと思ったら大きなお椀にたっぷりのお汁粉(もちろん餅入り)

Dsc08402↑早く画像に収めておけばよかったよ... 食い散らかした後です。

お汁粉の「箸休め」ではなく、たっぷりメインの漬物・お新香も良いものねぇ と言いながらポリポリ摘まみ、作り方の講釈を聞く「女古会」

.Dsc08406

若い時には、漬物でお茶するなんて考えられなかったけど、これは若いモンには真似できない楽しみでございますわ♪

昔 おばあちゃん達が縁側で漬物とお茶を出してペチャクチャやっていた姿がダブります(^^ゞ

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

3/9 はこれで

Dsc08273Dsc08274毎年春めいてくると慌てて「着る時期を逃しちゃう!」と着ている寒い時用(?)の着物です。

紫がかったグレーの結城紬 無地です。結城紬らしい亀甲模様が無いのが気に入ったので、反物に織った人の証紙やら無形文化財とかの証紙もペタペタ貼ってあったけれど無視。仕立ての時に呉服屋に「どうします?」と聞かれ「いりませーん」と答えたのを今は残念に思います。

仕立ててから20年、ホントはもっと着こなして柔らかくホッコリした肌触りになるのを待っているのですが... 我が家には着古させる「女中」もいないので、私一人で年に複数回あれば上出来の着用率ではとうてい無理な話かな?(-_-;)

そんなまだ着方の足りないのでも、見た目は、ツルツルの大島とは違い、着用時期は暖かい時よりは寒い時季だろうなと思われます。

.Dsc08265 Dsc08262

     ≪帯周り≫

毎年着納めの時期はを待つときなので、この帯を締めること多し。

桜?と思われるでしょうけど、これ桜の花びらなんです。言わないと分からない程度の「桜」なので締める時期は選ばない染めの名古屋帯。

この「着用時季」というのも贅沢なことで、今真っ盛りの花の図柄は野暮だとか何とか... 人に迷惑かけるわけじゃなし、いいじゃん と思ってます。きっと呉服屋と結託して作られた“着物ルール”ではないかしら?

. Dsc08276

←ウールの羽織を着て出掛けました。

毎回説明してるけど「黒羽織」じゃないんですよ。 画像では真っ黒に見えますが、黒地に細かい霰(白と茶)が全体に染められてます。 

襦袢を注文しに行った去年12月にも着て出掛けていたけど、アップしてなかったのでついでに付け足し↓                                                                                                                                                      

. Dsc06313Dsc06317

.

.

.

.

.

結局今期の着用も12月3月の2回だけです...(-_-;) 女中に着せてこなれてきたら主人が着る良いと言われている紬なので、現在はまだ「女中」が着ている状態でしょうね。

.

.

  ≪帯周り≫ 12月↓                     

Dsc06291Dsc06295 .   3月↓

Dsc08265.

.

.

.

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

3/9 こんな所へも

Dsc08277a こぉんな素敵な所に行ってたのを思い出しました。

青い海 白い雲が浮かんだ青い空 そして緑の岬...  最高のロケーション♪

.Dsc08281a

←席に着いても窓はこんな具合ですから景色の方にばかり目が行って お勉強は捗りませーん (^^ゞ

.Dsc08286

恒例の雅な「お勉強会」ですよ ホラ→

私にとっては「聞き流すだけ」のスピードラーニングですが楽しい時間です。

今日の会場はこんな様子↓

.Dsc08290_2

.

.

窓の外と時計(ランチ時間)が気になって仕方ない会場ですわ (^^ゞ  ロケーションばかりでなく美味しくてお安い食事は年金世代の我等にとってなかなか良い場所です ( ..)φメモメモ

.Dsc08304_2

お勉強とランチが済んだらお開きなのですが、すんなり帰らないのが我等  場所を変えて次はお茶タイム(デザートのケーキとコーヒーはランチに付いてたのに、受け入れオッケーです)

.Dsc08317

メニュー眺めてじっくり選んだのに、「アラそれもいいわね」と、他人が選んだのを聞いて方針変更もいつもの事=なかなか決まりません。.Dsc08318

私の注文はこれね→

ダイエット話題で盛り上がっているのにこんなの注文して良いのか?と思いますが... 、明日からね。

Fさんのこれからの予定(課題)を聞き、「自分の為」「残り時間はどんどん減っている」「やるなら今!」のキーワードに多いに納得。 それなのに自分の事は先延ばしにしている私 (-_-;)

| | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

3/6 はこれで

.Dsc08105 Dsc08107

お祝いの席なので... やっぱり訪問着だよねと引っぱり出した友禅の訪問着ですが、お安いのは柄もお安いんですよね(-_-;) 立派な友禅と並ぶと格の差一目瞭然!悲しいけど... 仕方ありません ビンボーだから。

でも、色も柄も好きです。
安っぽくたって私は好きですっ (^o^)丿 ←意地になって「好き」を強調してますが、お高い良いモノがお安いのといっしょくたにされちゃあ「お高い理由」がございませんよね、違っていいんです。

そんなヒガミともヒクツともとれる言葉吐いてますが、好きな着物なので、せめて華やかさを添えようと伊達襟を重ねました…これが失敗!
この日はお茶席ではなく料亭でお食事なのに、気が効く幹事さんはちゃんと茶席も設けてたんですよぉ。 他の皆さんはちゃんとわきまえていらっしゃって、伊達襟付けてたの私だけでした...(-_-;) 茶席では懐に懐紙や袱紗を入れるので伊達襟は邪魔になるのと「華美」を避ける意味があって付けない事になっているようです。(他の流派の事は知りません) 昔の私なら、気にされる方は、これだけで居たたまれなくなってしまうかもしれません。が、お陰さまで年齢と共にシワは増え面の皮は厚くなりおまけに心臓に毛まで生えて来たような今の私は全然へーきでございます(^^ゞ でも今後お茶仲間との集まりには気を付けておきましょう。

お茶席の事を考えねば、これはこれで良い取り合わせではないかと自己満でございます。

   Dsc08103Dsc08102≪帯周り≫

割と良く締めているパールの白地に濃紺の縞、その上に金銀白の唐草模様が刺繍っぽく(?)施されてます。

白い為、よく触れている所が黒ずんでいるのが気になり、去年の秋見つけた、格安お手入れで帯も洗うお店にダメ元で 洗いに出したら「見違えるほど」じゃあないけど気になる黒ずみはほぼなくなりましたヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2/27 はこれで

Dsc07934Dsc07937夜咄の茶会にはこれで…白っぽいし綸子の艶々が蝋燭の灯りにも映えるでしょう (^_^)v そして万が一煤で汚れても惜しげない(ウソ)

これも昭和3,40年代に流行したのではないでしょうか?綸子に地紋を浮き出させて織ったものは、当時おば達や親せきのオバサン達も良く着ていました。

私も他に青海波や菊紋を持っていましたが、青海波は田・・さんに譲り、好きだった菊紋は2度の染め直しを経て現在は羽織になっています。羽織も最初の仕立てでは「裄はこれが精いっぱい」と言われ我慢して着てたのを、富さんのところ(おたすけくらぶ)で襟裏から生地を取り、袖に付け足してもらう改造で2度の仕立て直し(←この改造も今までに書いたはず) 生地はクタクタになってるけど、まだ捨てられませーん。

.Dsc07933

この着物はぼかし染めに扇柄→

Dsc07922あいまいなぼかし染めで「汚れ?」と思われちゃうかもしれないけど...柄です。地紋は光の方向によってかなりくっきり目立ちます。

.

Dsc07930柄は一方付けではなく、肩で向きが変わるように織られています。私、仕立ての事は全然知らないのですが、自分で仕立てる方がその事に気付かずに裁ってしまい泣いていた事を思い出します。

←改めて肩山を眺めてみました。確かに反対側が逆向きにならないように ここで柄の向きが変わっています。

.Dsc07926 Dsc07929

   ≪帯周り≫

寒い時期に良さそうな、ゴブランの様なビロードの様な輪奈織とかいう袋帯。

着物も帯も無事だった夜咄ですが、足袋と鼻の穴が黒くなってました(^^ゞ

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

2/6 はこれで

去年12月のアップ忘れをアップしたついでにこれもアップしとこ (^^ゞ 
(何回分か溜まってるので続きますよ)

Dsc07687Dsc07688深緑の紬に芽吹き柳と蝶が染められて、早春に着用率多い着物です。

蝶、特に蛾は絶対ダメな私ですが、ここまでデフォルメされたものならオッケーです(^_^)v

蝶って着物や帯の柄によく取りいれられてるけど、どこが良いんだろ気色悪っ!と思うんですよ、好きな人にはゴメンね。

この着物、20年以上前に、さる法律事務所で倒産した呉服屋さんの処分会を開いた時に安く求めたもの。(まだヤフオクなど知らない時代で、今考えれば高いよ!!) 山ほどあった反物の中からこの深緑色が私の気を引き「発掘」した。

この事は以前にも書いた事があるが、その場に当の呉服屋さんも立ち会っており、客(?)と気楽な雑談しながら傍らには海外旅行のガイドブック。「旅行気分でもないでしょうに」と話のついでに言うと、「とうてい返せない○億の負債があったんじゃ 首吊るか遊ぶしかないよ」と笑ってたが、あの主人どうしたかな?

   Dsc07613Dsc07611≪帯周り≫

ちょっとキラキラ金が撒かれた染めの袋帯  胴の柄は巻き方によって明るめと暗めになるので今日は明るめで(←こちらの方が多いかな?)

お太鼓と垂の柄合わせも考えなくて良い柄&総柄なので、時間が無い時も気安く締められます。←ちゃんと前もって準備すれば良いだけの事ですが (^^ゞ

| | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

3/10 初下ろし

Dsc08367 3/10日は初下ろしでしたわ 長襦袢の ^m^

←これね

去年の暮れに仕立てに行ったのが、先週 忘れた頃に届きましたわ。担当のKさんから2回程 時間がかかる旨の電話があったが、人手が足りないようなお話に 客が減れば職人さんも減るのよ... 地元の呉服屋さんだって残ってないんだものと寂しく納得。

Dsc08368 私のお仕立ても、寿命考えれば着物はあるのを着れば十分、長襦袢も もうこれが最後の仕立てです。

ウソつき袖や裾除けも作っておきながら着用していないのが幾つもあります... 着てやらねばっ!

この襦袢の仕立てで思い出した!その時のことアップしていませんでしたわね (^^ゞ

Dsc06324 いまさらですが、オマケ:2013年12月  神楽坂での我等です。

襦袢の仕立てを頼んでから坂の上の毘沙門天へ参詣…本当はランチ満席の為の時間つぶしね。

.Dsc06326

初めての参詣ではないのですが、今回気がついたの、おみくじや祈願のお札が下がっている光景はどこの神社にもありますが...

.Dsc06327

.

下がっているお札が「嵐」関連のばっかりというのは何でしょう? 何か嵐に御利益でもあるのでしょうか?

.Dsc06323

.

ま、そんな事より自分達の幸せを願い、家内安全・商売繁盛・世界平和を祈っている内にランチの席が空いたとの連絡が携帯に... 便利な世の中になりましたわ。

.Dsc06334

.

←ランチというには遅い時間ですが、のんびりゆっくり陽が沈むまで「ランチ」してました。

窓の下にこんな光景が↓

.Dsc06329

結婚式場か二次会会場へ移動しているのか、映画シーンのようなウエディングドレスの花嫁さんが行く (^^ゞ

.Dsc06335

.

.

長襦袢が初下ろしの事から、アップしてなかったお仕立てをした時のこと等を思い出してアップです。

| | コメント (0)

2014年3月13日 (木)

3/10 はこれで

.Dsc08333 Dsc08335

この訪問着は着用2回目(多分)

10年程前に祝い事があって、華やかさよりも落ち着いた感じのこの加賀友禅の方がこの先も使えると思って誂えたのに... 全然着ていませんでした。

それにしても、秋田のホテルに衣裳ケースごと宅配便で送ったのがもう10年も前の事!早いもんですわ ((+_+))

求めた時はこの友禅の作者が誰とか気にもしていなかったのだけど、5,6年前(もっと前か?)にさる報道でこの作者について知ることが出来た。

篠沢教授と同じ難病ALSに侵され筆が持てなくなった作家を偲んだ記事が目に留まり、見たことある落款!私の着物の作者:木村州宏だ。残念な事に既に亡くなった後の事でしたが、筆が持てなくなったら指で描き創作を諦めず運命を嘆かず感謝して生きたとの内容... であったと思う。「大事に着てやらねば」と思いながら仕舞いっきりm(__)m

Dsc08370Dsc08371銘の読み方も分からなかったが、何故かこの落款が記憶に残ってたのね。

この日のドレスコード(?)は盛装:訪問着で、仕舞いっきりだったこの訪問着を引っぱり出して作者が分かった事などを思い出しました。

.

Dsc08327Dsc08329   ≪帯周り≫

伊達襟も、帯も10年前と同じ取り合わせです。

お太鼓と垂との柄合わせは、着用時にはどうやっても出来ませーん 。 この帯作った人はどう結ぶように考えてたんでしょうかねっ(-_-;) ←私の二重太鼓の結び方では... どうしても合わせたければハサミを入れて二部式にすればいい。

| | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

3/10 リベンジのリベンジに

Dsc08338 2月8日の大雪で盛装での集まりがオジャン... 一週間後にリベンジしようとしたら... 翌週も大雪でオジャン (-_-;)  で、もう雪が降る事もないであろうと3月10日にリベンジのリベンジの会を設定 (^_^)v

心配しながら迎えた当日…よかった 良いお天気ですよ~ヽ(^o^)丿

.Dsc08341

いつもの3人に、去年からお会いする機会を待っていた☆さんが加わった4人の着物美女達(?)

ホテルマンを調達して写してもらう♪愛想よく何枚もアングル変えて撮ってくれたけど... ほとんどブレブレ画像(-_-;) マシな一枚→

今日は.全員柔らか物:訪問着です。

☆さんのお召し物は去年のクイーンエリザベス号のクルージングがデビューの綺麗な水色訪問着♪ やっぱり美しい色柄ものが映える場ですよね。私もそんな機会があれば美しい色を選びますわ、機会があれば... (^^ゞ

.Dsc08354 Dsc08357

.

.

.

.

2日前に誕生日を迎えた事を話題にしてたら「お誕生日ですか?」とレストランスタッフ。「そーでーす」と答えたら嬉しい事にこのようなサービスが↓

.Dsc08348 Dsc08360

前菜のオマケと、デザートのプレートに祝いの文字がサービス(デザートはサービスじゃありません!)

そして全員にこれ↓

Dsc08353 .

写真のサービスです♪

以前にも、どこかで、とっくに過ぎているのに「還暦祝い」と称してサービス受けた事ございましたわねぇ (^^ゞ

バースデーサービス、珈琲のお替り何杯もいただき、ランチタイム終了まで喋り続け、お支払いは『社員割引』使うセコイ我等でございました。

Dsc08365 さて、ランチの後はお茶ね~♪とホテル内移動し、ロビーのティーラウンジのメニュー見て「外の店にしよ(*_*;」とコーヒー1杯のお値段に怖気づく我等... 向かいの公園の中のお店に移動し、暗くなるまで喋り続けたのでございます。

.Dsc08366

.

.

あちらでのコーヒー1杯分でほぼ3人分が賄える料金... オバチャン達にはこちらの方が好みですわ。

来月の約束をして解散 ヽ(^o^)丿

| | コメント (3)

昨日の3.11

Dsc08352 確定申告をまとめていて“2時46分”を思い出したのは既に夜 (-_-;) こうやって段々忘れていってしまうのだろうかと心が粟立つ。

3.11以来報道に不信を感じ、耳触りの良い言葉と綺麗事で被災地&被災者を覆ってしまう報道に拒否感を覚え、3年目が近づき各局・各紙の溢れるほどの特集モノに嫌悪感(内容にではなく、報道姿勢に)を感じてしまうのだ。

特に嫌なのが言葉の「絆」と歌の「花は咲く」… ちょうどあの頃、ACが盛んに流してたアレみたいに素直に聞くことが出来ない。

Dsc07896 「絆(きずな)」「絆し(ほだし)」… 意味や語源を調べてみたら、現在震災絡みで使われている「人と人との結びつき・支え合い・助けあい」とは少々違うような... 人の心や行動の自由を縛るもの。自由を妨げるもの。手かせ足かせ。動物を木に繋いでおくための綱…((+_+)) でもね、現在の復興状況や生活エリアを考えない「除染」で避難地域の解除、高線量でも住民を帰還させようとするのはまさしく絆しではないか!?

震災1週間前は現地にいた私 12日にシンガポール旅行を控えていなければ当日その時をここで迎えたはず。 そして帰れず、飛散した放射性物質で15日の夜に被爆していたかも... カメラ向けた所が今どうなっているのか、原発から50km以上離れてもここはホットスポット(問題は原発からの距離ではない事を後で知る) 「4月になったら ここで花見をしよう♪」と言ってたのに、「日帰りなんてもったいないことしないで、岳温泉でのんびりしよう」と言ってたのに、実現は無理でしょう。

Dsc07208 現地を離れる事が出来る私は、3年の日常の中でフクシマを忘れています。 

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

3/6 たまには…

.Dsc08118

玄関入って

大きな板戸が開くと…

じゃあーーーん!

.

.

Dsc08131え? ここはどこ? 金沢?

雪吊りの施された松を

絵の様に鯉が泳ぐ池に映し 

本日の高級ランチに相応しい会場でございますわ。

.Dsc08246_2

いつもささやかに貧乏ランチの私ですが、たまには豪華なランチもございますのよ(^^ゞ

本日はお茶の師匠のお祝いを兼ねたお食事会♪着物で集まりました。

.Dsc08142_2

失敗!:食事だけだから... と思って私伊達襟を付けてきてしまったのね、私以外一人も付けていませ~ん←お茶席なら避ける事知ってるけど、食事だけでしょ?

ま、気にしても仕方ありませんわっ。

Dsc08149緑一点のKさんの乾杯の音頭でお食事スタート♪  Kさん傘寿です!運動・カルチャー・ボランティア…休み無しの貪欲さ。 会場内平均年齢“還暦以上”のメンバー前にして 「ボク 還暦前の女性が好きです」だと ^m^ 

. Dsc08147

カメラ出しているのもここまでで、お食事の画像無しです... 堅苦しいわけではないけど、お料理にカメラ構えるのが何となく憚られる... ので (^^ゞ

.Dsc08148

お食事が終わり、和やかな歓談タイム・・・
Tさんの踊り↓も飛び入り♪

.Dsc08180_2

いつものランチの10倍以上のお味を堪能し、楽しく会もお開きかと思ったら 幹事さんはこんな↓企画をセッティング

.Dsc08125

立礼でお茶を点てて下さると♪お茶の仲間ですものね。(この料亭の御園棚を拝借)

.Dsc08227_2

ところが、私に罰ゲーム?!お点前役がいるのに最後に私に振られましたよぉ ((+_+))

.Dsc08199

.   

.

←私はこうやってお茶をいただくだけの方が好きなんですけど、渋ってても仕方ないのでやりましたわよ。

ランチ楽しんで お点前も楽しんで 良い一日でございましたヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

夜咄の茶事へ

2月末の事でございます。

Dsc07940厳寒期(12月~2月)の夜に、蝋燭の灯りだけの暗闇に包まれ、湯のシュンシュン沸く音(松風・松籟)をBGMに静かに茶の為だけに過ごす幽玄な茶会:夜咄がありました。

←寄付き

着物は暗闇の世界なので白っぽいものが映えますが、煤の汚れがつく心配もある事を想定して... 等とケチなこと言わない!汚れたら洗いに出せば良いのですヽ(^o^)丿

火鉢の炭火 今では、火鉢も炭も知らない人 炭を熾せない人 の方がほとんどの時代…まして暗闇で炭の赤い火を見つめることなんてお茶の世界だけでしょうね?↓

Dsc07939_2 「お稽古茶事」とは言うけど、寄付き・水屋・手燭…の蝋燭は全部新品!途中で蝋燭が消えちゃあいけないけど、和蝋燭はお高いでしょ?残ったのは何かに使える?等と下世話な話題の待合でした (^^ゞ

想定は午後6時だが、まだ明るい3時半スタートなので雨戸を締めた寄付きと、同じく雨戸を締めた広縁に腰掛待合を作って、電灯を消した暗いなかに足元行燈の灯り…雰囲気は夜~♪

Dsc07995亭主・正客の「手燭の交換」をし、席入りするとお床に手燭、炉に短檠(たんけい)の灯り二つのみ... もう別世界です!

ご亭主がお点前する影が背面に大きく映し出されるのも この席ならではのもの。

.Dsc07969_3

.

“この席ならではのもの”は灯りの道具:数種の行燈、手燭、短檠、膳燭だけでも見もの(これを揃えるのも大変!)。 

和蝋燭は燃えカス芯が長くなると炎が揺らめいて明るさが落ちるので、時々近くの客が芯を切る作業をするのも夜咄ならでは。↓切り過ぎると火が消えるので要注意。

.Dsc07968

①寒い中をやって来た客を 先ずは温かい薄茶でもてなす「前茶」(連客は薄茶をおも合いでいただく)

②炉の炭をただす「初炭手前」... 初掃きで炉に寄り合い炉中拝見 

.Dsc07978

香合の拝見 暗いから手燭と共に回って来るが、手燭の柄の向きに注意!

懐石でーす♪ でも、お料理画像はありません。画像では室内が肉眼以上に明るく写っているのですが、実際は肉眼ではほぼ暗闇... 美人かブスかも見分けがつかないほど(^^ゞ 

師匠の玄人はだしの美味しい懐石 なのですが、暗闇の中では色も形も良く分からず闇鍋状態です。でもどれも美味しくたっぷりの盛り付け、千鳥の盃の頃にはお腹もいっぱい... 懐石で満腹になるんですよ~♪

Dsc08000茶道のお稽古始めた頃は、茶懐石はどうやって食べたら良いのか食べ方作法等指導されてもチンプンカンプン… 向付けって?椀物?ってどれもお椀じゃん と言ってる客でしたから連客の先輩の仕草を真似しながら食べてました。だから必死でお味なんか分かりませーん(-_-;) でも回数こなし、又、お稽古とは別に2年前から仲間と『茶懐石研究倶楽部』を作って懐石料理を食すようになったお陰で、一応『食べる事』だけはドギマギせずに出来るようになりましたわヽ(^o^)丿

お茶=無言じゃあないんですよね、一番の馳走は「会話」と言われますが、有言の会話・無言の会話 よく分かりませんが避けるべき話題は避けて楽しく和やかに過ごせるようになったのは歳のせいもあるかも。

Dsc08002⑤懐石の最後のお菓子をいただいたら「中立ち」で待合へ移動 客にとっては休憩であり、亭主にとっては席を改める時間になります。ここまでが「初座」、支度が整った合図の鉦を聞き再び茶室に入り、ここから「後座」になります。

濃茶 続いてお菓子が運ばれ薄茶
(ここが この茶事のメインです)

留め炭 客が引き上げる前の最後の御馳走…炭を掻いて赤い下火を見せるのがこんなにも素敵だとは!

名残り惜しく引き上げる客と見送る亭主… いやぁ 贅沢な4時間でございました。 

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

終わったー!

我が家の最大イベント(?)女古のひな祭り(^^ゞ

今年は3月2日と3日の開催で、昼時に来られる方にはランチ提供(有料:500円)をする事にしたので毎年好評(?多分)の手作りお菓子は作らないで買う事にした… 来年は午後のみ開催にして「お茶とお菓子だけ」のひな祭りにしよう!やっぱり市販品利用のランチにしても準備や何やら経費も大変でしたわ (*_*;

≪準備完了≫ 例年同じようなもんですが...

  Dsc08018.Dsc08014

.

.

.

.

.

花を買いに行くも、今年は丁度雛祭りのせいか桃の花が少ない!小さな枝ばかり!高い!のでお安い菜の花色の...名前ど忘れ ↓これで誤魔化す。

.Dsc08026 Dsc08023

←玄関外のウエルカムフラワーと玄関中のね。一応 お高い桃の花5束・菜の花5束も入っているんですが... 

. Dsc08015

.

ヤカンに湯を沸かし これでお客様受け入れ準備完了でございます。

.

≪1日目≫ ランチの準備を10時半までに済ませ、お客の1番乗りが10時45分でセーフ (^_^)v あとはカメラ出してる余裕ない程お菓子出して お茶点てて… 

.Dsc08039 Dsc08037  

.

.

.

.

.Dsc08040

お昼はこんな具合に↓10人で

.Dsc08045

.

.

午後組もやって来て...↓

.Dsc08061

.Dsc08071

.

.

.

昔は可愛い“男の子”だったオジサン2名も女古の祭りに参加... 勇気ありますわね。 本日のお客様 14名

.

Dsc08085≪2日目≫ この日も朝 ランチ準備の為に、 スーパーお惣菜売り場に注文してたのを取りに行って、 急いで帰り、盛り付けやら調理やらして10時半完了はやっぱり きつかった… でもそれを顔に出しちゃあいけないわっ(^_^)v

本日の一番乗りは10時半((+_+)) 昨日と同じ10人でランチするのにお膳を斜め(対角線)に配置してスペース確保↓

Dsc08078 . Dsc08089_2

.

.

.

午後組2名が来て総勢11人 賑やかでございますヽ(^o^)丿

結局記念撮影らしいことせずに(=写している間もなく)終わってしまいましたので、これらスナップ画像で参加者確認しております。

.

≪撤収≫ 終了は4時なんだけど 終わったのは5時半。お膳の上の余り物は残さず皆でお持ち帰り、残飯・食器の捨てるものはゴミ袋へ、洗いものは種類別に分けて集めておく(狭いお勝手に運んだりしない)のをお客も一緒にやるのが我が家のルール。お客が帰ったら洗い物済ませたら 吊るし飾りの撤収作業です! 

.Dsc08091 Dsc08092

.

.

.

.

Dsc08094 準備の時と様子が違うのが分かりますか?飾りの数カ所を束ねて結わいてあります。この様にしたら、一つ一つをビニル袋に入れてポリケースに仕舞います。

右画像もみな束ねてあるのです→

仕舞うのが大変な作業だと思われるのですが、非常に簡単なのです。

ここまでやったら あとは明日やりましょう。

という事で、雛祭りが終わってお客様が帰られ、まったりしてしまったら片付ける元気が無くなってしまうので一気にここまでやってしまいまーす。

以上 平成26年の女古のひな祭りも盛況の内に終了でございます♪

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »