« 3/10 初下ろし | トップページ | 2/27 はこれで »

2014年3月15日 (土)

2/6 はこれで

去年12月のアップ忘れをアップしたついでにこれもアップしとこ (^^ゞ 
(何回分か溜まってるので続きますよ)

Dsc07687Dsc07688深緑の紬に芽吹き柳と蝶が染められて、早春に着用率多い着物です。

蝶、特に蛾は絶対ダメな私ですが、ここまでデフォルメされたものならオッケーです(^_^)v

蝶って着物や帯の柄によく取りいれられてるけど、どこが良いんだろ気色悪っ!と思うんですよ、好きな人にはゴメンね。

この着物、20年以上前に、さる法律事務所で倒産した呉服屋さんの処分会を開いた時に安く求めたもの。(まだヤフオクなど知らない時代で、今考えれば高いよ!!) 山ほどあった反物の中からこの深緑色が私の気を引き「発掘」した。

この事は以前にも書いた事があるが、その場に当の呉服屋さんも立ち会っており、客(?)と気楽な雑談しながら傍らには海外旅行のガイドブック。「旅行気分でもないでしょうに」と話のついでに言うと、「とうてい返せない○億の負債があったんじゃ 首吊るか遊ぶしかないよ」と笑ってたが、あの主人どうしたかな?

   Dsc07613Dsc07611≪帯周り≫

ちょっとキラキラ金が撒かれた染めの袋帯  胴の柄は巻き方によって明るめと暗めになるので今日は明るめで(←こちらの方が多いかな?)

お太鼓と垂の柄合わせも考えなくて良い柄&総柄なので、時間が無い時も気安く締められます。←ちゃんと前もって準備すれば良いだけの事ですが (^^ゞ

|

« 3/10 初下ろし | トップページ | 2/27 はこれで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/10 初下ろし | トップページ | 2/27 はこれで »