« 1/26 はこれで | トップページ | ありゃりゃー »

2014年2月10日 (月)

1/28 はこれで

1/28 師匠宅での初釜へ

.Dsc07381_3 Dsc07384_2

加賀?京?友禅のこの訪問着は早○さんが「もう着ないから手芸材料に使って」と処分されたものでございます。

三枚の訪問着を三人で分けたあの時のもので、つまりタダで手に入れたものでございますの(^^ゞ

いただいたのはサイズは良いのだけど、どれも薄汚れてシワシワ…で、気持ち良く着る為には一度丸洗いに出してからにしよう。数カ所あるシミは小さくて目立たないからシミ抜きはしないで(=金がかかり過ぎるのは×)取り敢えず「丸洗い」でどんなものか様子を見てから... とケチなこと。

そしたら丸洗いだけでシミも消えていて着れまーすヽ(^o^)丿

という事で茶道教室の初釜へ着用し、くださった(=処分・捨てた)早○さんに見せ「もったいない事をした返せ」と言ってもダメよ~と見せびらかしたのでございます。

.Dsc07375_3  Dsc07373_2≪帯周り≫

黒地の袋帯は30年程前、椿柄の叩き染めの訪問着に合わせて購入... 訪問着はもう派手になってきましたが、帯はまだまだ使えるでしょう。使いますわっ!

.Dsc07379_3 

.

(←鏡に写っている姿なので左右反転ね)

脇縫い線と上前が合わないのはデブの証明 (-_-;)

戴き物(処分品)で、丸洗い料金しかかかっていない着物だからこのくらいで文句言いませーん。 私よりも背が高く大柄な早○さんの着物なのに... デブを治さないといけませんわ。

|

« 1/26 はこれで | トップページ | ありゃりゃー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/26 はこれで | トップページ | ありゃりゃー »