« 1/21 はこれで | トップページ | 1/28 はこれで »

2014年2月 9日 (日)

1/26 はこれで

昨日の雪は夜半より雨に変わりましたが、朝 まだ10cm以上の積雪で家の前の道路は踏み固められた雪... どこにも出掛けないでチクチクに励みましたわ。午後気がついたら雪は全部溶けてましたヽ(^o^)丿

.Dsc07299 Dsc07300

これも良く着ている着物だと思いますが、こうやって眺めて見ると柄合わせって難しいなぁと思います。

仕立ての事は何にも知らないので、反物を肩から垂らして鏡を見たのが「仕上がり」だと思ってしまう... 仕立て上がって羽織ってみたらあるべきところにあるはずと思ってた柄がなかったり、こんな所に柄を持ってくるなよーと言いたい出来上がり... そんな失敗はいくつもあります。

でもこれは「付け下げ小紋」(?)とか言って仮絵羽になっていたものですから、その通りに出来上がるだろうと思ったら違うのね... 仕立て師の腕かな?

どう違うかの説明も出来ませんが、まぁ、いいわ (^^ゞ

.Dsc07293 Dsc07296

   ≪帯周り≫

長谷川等伯『枯木猿候図』の猿が泊(漆?)で織り込まれた袋帯

この組み合わせも何度目かと思うが、申年を迎える記念購入の帯(=お買物の言い訳)... もう10年ほど前の事なのねぇ、早いわぁ。

.Dsc07307 Dsc07306

.

市松模様の柄の出方が左右違っているのですが、上前の柄に続く柄が互い違いになりません... ま、いいけどぉ。

.Dsc07308

.

.

.

困るのは太った時に上前の端と脇縫い線が開いて覗いてしまう柄が目立つのよね (-_-;) 左脇の様に柄を持ってくれば目立たないのに...色々失敗した今なら、お仕立てする時にどんな注文を出したらよいか分かって来たけどお仕立てももう縁がなさそうです... (*_*;

|

« 1/21 はこれで | トップページ | 1/28 はこれで »

コメント

私もようやくしっくりくる寸法が分かってきました
お腹が出ているので 前巾が欲しいんですよ
異常なほど欲しい
訪問着など 柄合わせの関係でマイサイズにならなくて
妥協しながら着ています

投稿: きーぽん | 2014年2月12日 (水) 23時56分

・きーぽんさんへ
考えてみたら着物のお仕立てって“呉服屋任せ”でしたね。
女仕立てとか男仕立ての大雑把で着物は着れちゃいますからね。
でも、今は自分サイズできちんと着たい、気になる不具合は直して着たい・・・ その為にはここをこうして、あそこをああしてと注文が噴き出してくるわ。
でも若い時はその注文すべきことが分からない... やはりお勉強重ねた今だから言えることかな?

ベトナム土産のオーダーワンピース素敵よ♪
七転び八起きのだるまの帯も、そしてピンクの着物も良いわ~♪

投稿: キナコ | 2014年2月13日 (木) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/21 はこれで | トップページ | 1/28 はこれで »