« 年の初めに | トップページ | 新年会と慰労会 »

2014年1月23日 (木)

新年会→快食会

あらま ちょっとバタバタしている間に1週間以上も空白((+_+))

新年会やらお出掛けやら、パトカーに乗せられたり等、色々あってもチクチクチク・・・雛祭りも近くなってまいりましたので夜なべ仕事(ウソ)にも精を出しております。

何から書こうか... ま、古い順に時系列でね (^^ゞ

★1月16日 一応新年会  ・・・説明がくどいですよ(^^ゞ

Dsc07126実は三人で予定してた新年会だったのですが、それが肝心なお方の不在でお流れになって結局“二人だけの新年会”になりました←この二人は既に新年会やっているので敢えてやる必要もなく、レストランもキャンセルする事も可能だったけど、キャンセル料発生するのを払うのも癪だし、それを踏み倒すのも次回行きにくい... 松○さん「どうする? 2人だけでやるぅ?」「やろう!」と相成った次第。

↓蓋物の中は… パカッ 黄桃・イチゴの下はカスタードクリームで混ぜ混ぜして♪

Dsc07127 お一人のドタキャンはドタキャンなんだけど… ま、現在我等世代にはありがちなことでもあり、致し方のない事と理解はするが、主役というか このお方に会う為に参加したのに肝心のお方が不在の松○さんと二人だけの新年会になっちゃった。

前置きがゴチャゴチャしてますが、この新年会メンバーは三人 松○さんとはお茶のお稽古仲間、松○さんと丸○さんはあるお稽古の師弟関係 師匠丸○さんと二人で新年のお食事会(=新年会ね)する事になり、多分二人だけでは寂しいから誰か呼ぼうとなって私に声がかかったのでしょう。

私は、丸○さんとは全く縁がなかったのですが松○さんのお稽古の師匠であり、素晴らしい作品を拝見したり、松○さんのお稽古後の楽しい話を聞き、お目にかかってみたいものだと思ってはいた。

Dsc07130それが2,3年前に、本当に偶然にも私と師匠丸○さんの旦那様とは仕事で近しく10年以上も付き合っていた方と判明!

松○さんの師匠丸○さんと昔馴染みの丸○さん→ 

それもですね、お稽古が終わった後、松○さんが私も写り込んだ初釜の写真を師匠に見せながらお茶している時、旦那様も加わってその写真を見てたら「僕 この人知っている!キナコさんだ♪」と写真の中の私を指して判明!

その写真がなければ... 旦那様がその写真を手に取らなければ... 私は、丸○さんの奥様が松○さんの師匠だとは知らなかったし、そもそも丸○さんのお住まいが隣の隣の町だなんてことも知らなかった。だから同じ姓であっても御夫婦だなんて想像すらしなかったのですから面白いものです&世間は狭い&悪い事は出来ませ~ん。

そんなことがあって師匠丸○さんも私に会ってみたいと思われたのでしょう。

それなのになぜドタキャン? 実は前日高齢のお母様が入院し、予断を許さない状態なので家族は自宅待機しているように病院から言われ、いつ呼び出しがかかるか分からない状態になってしまったのだそうだ。

そんな事情を知ったら、新年会はやめて自宅で… と言うしかない(-_-;) そんな訳で“2人だけの新年会”になってしまったのです、「私達はもう既に『新年会』済んでいるのだけどねぇ」と言いながら (^^ゞ

でもね、その師匠丸○さんと私とを引き合わせる会にもなるはずだった新年会がお流れになったわけですが、「自宅にいる限りは暇しているのだから、寄って」とのお言葉に乗り、レストランに行く途中お寄りしました。

松○さんは『新年のご挨拶』のお年賀も準備しての正式訪問だが、私はただくっついて行っただけの手ぶら訪問… で、仕事で付き合っていた丸○さん邸初訪問となりました。

松○さんに話は聞いていたが玄関入って素敵♪居間に入って素敵♪ 師匠丸○さんのギャラリーみたいヽ(^o^)丿 お稽古の後の楽しく美味しい手作りスイーツでお茶ってこんな風にしてるのね♪ 師匠丸○さんの楽しく気さくなこと ヽ(^o^)丿 もちろん私と師匠丸○さんとを繋ぎ合せてくれた旦那様丸○さんとも10年目のご対面!「こんな素敵な奥様お持ちだったのねぇ」と旦那様にはタメ口(私より年下だしね(^^ゞ)になっちゃいますわ。

Dsc07155_3  ここまでの登場人物の関係理解できました?

自分でも何をどう説明すると関係性がスッキリ説明できるか分からなくなってしまいましたが、とにかく楽しいご対面をし、美味しく“2人だけの会食”をしてきましたわ (^_^)v

←レストランは竹林に囲まれた辺鄙な場所

.Dsc07139

.

店内入ってほぼテーブルが埋まっているのにはビックリ! 途中車も人影も見かけぬ場所なのに どこから湧いてきたのかお客がいっぱい!

Dsc07146.

予約が取り難いって言ってたけどホントでしたね。でもランチのピークを過ぎたら残ったのは我等だけ(^^ゞ 食事ではなくお茶だけに来るのも良いな♪素敵なお店でございました。

|

« 年の初めに | トップページ | 新年会と慰労会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年の初めに | トップページ | 新年会と慰労会 »