« 海の報告⑤ | トップページ | 謹賀新年 »

2014年1月 8日 (水)

海の報告:最終

Dsc06129_2  新年も明けてもう1週間  

この間にも色々あるんですけどダラダラ『海の報告』に取りかかっていてアップできません。 いい加減 終わりにしないと『平成26年』が始まりませんわ (-_-;)

.Pc100292

.

.

と、いうことで無理やり最終版です (^^ゞ

.Pc090015

.

.

でっかい生き物から ミリ単位の小さな生き物まで 海の中でいろんなヤツと遭遇する楽しみがありますが、「見て眺めて楽しむ」(造形美?)のもあります。 

上のウミトサカ・ヤギの仲間もリラックスして触手を出して来ると花が咲いたようになります。リラックスしている時と緊張した時の様子が違うのは魚も同じで、その変化を見るのも面白い♪

シャコ貝が緊張したら閉じちゃいますが、リラックスしている時の筋?膜?の模様が妖しく美しい。

.Pc090131Pc100269

.

.

.

.

これらも光を当てたらもっと美しいのだけど... 今後の課題ですわ。

今まで何度も登場のサカナだけどリラックスしているからこそ見られる姿... カレイは目玉をくるくる回し背伸びをして私の危険度をチェックしてます。リラックスしているからそんなゆとりもあるんですね。漂っているようなカミソリウオも「危険!」と判断した時にはサーッと草の中に入って隠れてしまいます。

.Pc110444Pc110366

.

.

.

.

跳ぶ&泳ぐ貝 ウスユキミノガイです↓触手を振り回して跳ぶらしいのだが、早くて分かりません。動画ならこの面白さが伝えられるんですけど...ね。

.Pc090127Pc090126

.

.

.

.

よ~く見るとお洒落な模様だったり、蛍光色や発光など意表を突く色使い、そしてひょうきんな性格なのがいたりして面白い。

    捕まえたんじゃないんですよ、自分からガイドの手に乗って一休みするニジギンポ

.Pc100206Pc100246

.

.

.

.

同じヨソギなんだけど鰭を閉じた時と開いた時の姿も違うでしょ? ニチリンダテハゼとかハタタテシノビハゼ等 鰭を閉じてたら全然価値ないのよね(-_-;)

.Pc110390Pc110383

.

.

.

.

前にも登場の幼魚だけど、何度見てもいいわ~可愛いわ~♪と言うのもいます。

.Pc110427Pc110437

.

.

.

.

.

Pc090109 フグ好き…どんな不細工顔のも好き♪

これは可愛い方だけどね→

.

分かる人にしか分からない(?)画像もあるけど、とりあえず判別できる証拠画像でも撮れれば嬉しいです。

右画像がカニとは思えないでしょうけど体が前に角みたいに尖ってます。(イソバナガニ(青)です)

Pc100251_2Pc090038_3

.

.

.

.

.

Dsc06158そんなロクでもない画像ばっかり撮ってるので、陸に上がり、家に帰ればどーしょーもない画像の山からちょっとマシな画像を探さねばなりません。

これが面倒臭い作業なのです。

ま、発掘作業ですからね(-_-;)

Dsc06179.

.

タラバガニに取り囲まれたような私のちっちゃなカメラも、もうこれでお勤め終了!←何度も宣言してるけど(^^ゞ

ハウジングの中でしか使わなかったカメラは新品同様に綺麗だけど... 今のカメラの方がコンデジでもずっと良いらしい。(人様のは良く見える?カメラじゃなくて腕?)

Dsc06172でもね、我が家はカメラどころか外装・屋根の最終補修を予定しており、さらに買い替え予定は車も、冷蔵庫も、電子レンジも... と控え、ほぼ年金暮らしのひっ迫した家計ではデジカメ・ハウジングの新規購入は夢のまた夢か…(^_^;)

.Dsc06129

年末ジャンボも3000円が300円になってしまい、皆さんに振舞ってあげる夢も消えちゃいました m(__)m もう宝くじなんか買うもんかっ!

新年早々景気の悪い話になってしまいましたが、こう寒いと、考える事がマイナス思考の不景気話...  暖かい南に行って明るい事考えたいなぁ~♪ 

平成26年の潜り初めはいつになるのかなぁ?先ずは確定申告済ませなくっちゃ ((+_+))

.Dsc06144_2

ニャンコの日比親善友好セレモニーもまだまだ成立しそうもない空気の前回でしたので、今度こそは仲良くしている画像も収めてみたいと、「次回」には様々な期待が込められているのですが... いつ行けるかなぁ(?_?)

早く 行きたいよー!

|

« 海の報告⑤ | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の報告⑤ | トップページ | 謹賀新年 »