« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

初銀座で新年会 1/21

時系列であった事を書くつもりが、飛び越して直近の記事書いたりして何を書いてなかったのか分からなくなってきましたが(-_-;) 1/21(火)「新年会」がありましたので忘れちゃいけない…1月が終わらない内にアーップヽ(^o^)丿

.

Dsc07230今年初めての銀座だから初銀座 
そしてここで新年会♪

いつもの着物仲間♪ でも、いつものメンバーのNさんはお仕事の平日ですの m(__)m

先週あたりの天気予報では、晴れマークの中にこの日だけ雨マークで心配したけど、祈りが通じて快晴の良いお天気ですわ♪

.Dsc07238

新年会のお料理はメニューの中で一番お安いのだけど これで十分満足(^_^)v

.Dsc07236 

.

.

前菜から 我等の口に出てくる言葉は「美味しいね~」「美味っ」の賛辞ばかりでございます。お料理も美味しいけどスタッフの接客態度も気持ち良くご機嫌に食は進みます。

.Dsc07239

どれも美味しいけど、この白味噌仕立ての椀物は底に付いた汁も舐めたくなるほど(^^ゞ 家でこれが作れたら... 外食なんかしないわよぉ。

.Dsc07246

.

.

以前はここにあった暖簾を背景に記念撮影だったが、今はないのね。段差があって足元不注意になってしまうからとお店も気を配らねばならない時代です。

Dsc07253 お店を出てブラブラしていて気付くのは中国人が増えた!一時はバスも買い物している姿も消えた事があったけど観光&お買物の日中関係は回復して来たのでしょうか?

次なる目的地はここ→

Dsc07254観劇ではございません 見学というか... ま、「視察」でございますわね。

初春大歌舞伎らしい樽酒の壁を横目に反対の方に回って地下へ下りる。 地下は「木挽町広場」という食事とお土産のお店フロア。 そこからエレベーターで5階屋上庭園へ↓

.Dsc07263 Dsc07266

.

面積からして期待するようなお庭だとは思ってませんでした小さなお庭(^^ゞでしたが、贅沢な空間でございます。

そのお庭を眺められる(←眺めるほどではありませんが)ティールーム寿月堂で一休み♪全員同じフレンチトーストのセット。

.Dsc07272

素材は原価何円?等とケチなこと言わずに美味しくいただきました…外皮カラメルでカリカリ、中はトロ~リ美味なフレンチトーストでございました。

集合したのはお昼の銀座でしたが、すっかり夜の銀座... でも寄り道しないで帰ります。

| | コメント (0)

2014年1月30日 (木)

1/29 も初釜

Dsc07558 連続の『初釜』ですヽ(^o^)丿

この日はⅠ女史邸での初釜です。半年も前から決めてあった日なので、お稽古師匠宅の初釜と続いたって文句は言えません (^^ゞ

流派も教室も超えたお茶仲間との茶事・茶懐石を楽しむ(学ぶ)会も3年になるのですから大したものでございますわ (^_^)v

.Dsc07560

そもそもの始まりは以前にも書いたが、せっかくの茶室をお持ちなのに開かずの間&物置と化しているのを茶室に復活させよう!家にも茶室が欲しいなら作っちゃえ!とリフォームは茶人の棟梁にお願いしたら、ついでに我等の仲間に入れちゃえ!ってんでこんな仲間が出来上がったのでございます。

向付(カレイのお造り)・(吉備麩の白味噌仕立て)・小壺(なます)が運ばれて懐石のスタート♪Dsc07532

そしてお教室によっては、お稽古ばっかりで茶事を催してくれない先生もいて宗名持っていながら茶懐石の席も知らず&懐石の食し方の作法も知らない元弟子、七事式などのお茶のお遊びも楽しんだことのない元弟子... そんな 師匠に恵まれなかった元弟子がいて、それなら茶室もあるから自分達で教本片手に茶事・茶懐石の真似ごとやってみようよ♪とね。

.Dsc07536 Dsc07539

←懐石のメイン:煮物椀はお雑煮

持っている道具がなければ借りあったり、見立てでやって行くつもりだったのにⅠ女史の嵌まり具合は半端ではございません (^^ゞ 本日のこの日の為に清水から飛び降りて求めた立派な椀!お道具!もあり、目で眺め 手に持って触れ 使わせてもらえるのも嬉しい事でございます。

Dsc07549「道具」なのですから、お椀も飾られているよりも嬉しい事でございましょ?なんて皆勝手なことを言ってますが、やることは本格的でございますよ~ (^_^)v

(二献)、焼き物(鰤照焼き)、強肴(蕪と煮穴子)、箸洗い、続いて八寸(三献)

右画像の左下の赤い曲線はこれ↓

.Dsc07547

.

.

八寸の海のもの:伊勢海老の立派なお髭です(^o^)丿山のもの:黒豆

亭主が八寸と銚子を持ってきたら、客は酒を受け海のものをいただき、亭主に酒、続いて次の客に酒と海のもの、亭主に酒…と一巡したら 更に次は酒と山のもので一巡する『千鳥の盃』です。でも全員車なので一献目、二献目はともかく、千鳥の盃の酒は真似だけにして“どのようにやり取りするのか”を本日の課題にして酒の請い方や盃の受け渡し、八寸から小吸物椀蓋への盛り方等、細かく細かく練習( ..)φメモメモ

Dsc07571案外本格的にやってますでしょ? 
でもうるさい事言う師匠や姉弟子がいるわけじゃない 我等のお勉強(?)の場なので記録に写真はパチパチ撮るし、分からない所は教本(裏千家)を読みながら…と、他所では出来ない事やってます。

Dsc07574.

.

.

お菓子をいただいて中立、続いて濃茶・薄茶ですが、お点前も交代して点てたりして ゆる~く楽しんでます。

このようなことは「お稽古茶事」でも、お高い有料「茶寮」でも、なかなか出来る事ではございませんでしょ? 自分達で自分達の為に催しているから自由に出来ること (^_^)v  

Dsc07580今年もこのメンバーで楽しみまーす♪

.

え?お料理が立派?本格的? そーなんですよ 年に何回かは茶懐石の料理人さんを呼んで本格的に作ってもらってますの♪

| | コメント (2)

2014年1月29日 (水)

1/28 初釜

Dsc07479 毎年あちこちで「新年会」、あちこちで「初釜」もやっている私でございますが、昨日はお茶のお稽古師匠宅の初釜で、これが一番“厳粛感”を味わえる新年会でございます。

「厳粛」ですけど和やかでーすヽ(^o^)丿 でも、カメラを取り出すのは躊躇われる場でもあるのでシャッター押す時は考えて、息が抜ける時にパチッと もちろんストロボは発光禁止で師匠の許可得てます。

Dsc07394←寄付での皆さん

.Dsc07401

.

↓こっちも撮ってよ♪→

.Dsc07405

.

これは立礼席でのお茶碗の一つに馬上盃が運ばれた方の「馬に乗った武将は手綱を持ちながらこうやっていただいたはずよ」とポーズ↓ヽ(^o^)丿

.Dsc07424

今年は午年 本日のお道具も馬や馬にちなんだものが色々と…

.Dsc07431

菱馬水差し Kさん製の可愛い馬の焼き物 左駒の香合… それらを眺めるのも楽しい。

. Dsc07455Dsc07432

.

小間席でも材質の違う馬上盃が運ばれたSさんもポーズとったりして (^^ゞ

. Dsc07447

堅苦しく思われる席の中でも楽しんでまーす (^_^)v

.Dsc07448_2

.

.

.

お料理得意な師匠なので茶懐石も美味しく楽しみなのだが、客10人以上になるとやはり準備やら何やら大変になるので、弟子が増えた数年前より“初釜+新年会”にし、お食事は移動して旅館やホテル・レストランを利用するようになって師匠は「楽チンになったわよぉ、これなら何回初釜やってもいいわぁ」と (^^ゞ

.Dsc07485_2 Dsc07491_2

.

.

.

.

お稽古Aの初釜&新年会でしたヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2014年1月27日 (月)

1/26 新年会

前回、今までのを時系列で書くと言ったけど、直近の昨日の事を m(__)m

.

1月26日 潜り仲間の新年会

Dsc07316 私の新年会も2人だけ~大勢のまでありますが、昨日26日は一番大人数の潜り仲間の新年会で、北は北海道!南はフィリピン!から集まった総勢135名ヽ(^o^)丿

この広間の各テーブルはまだ準備中ですが、その内にぎっしり集まりますよぉ。

Dsc07319全国各地から集まった「老男女」と呼びたいところだけど、間違っても『若』の文字は使えない平均年齢60代後半(最高齢95?)の爺&婆の『老男女』でございます。

Dsc07330海に行けばスッピンに髪バサバサだけど、今日は綺麗に装ってハレの場でございます。

←だから今日は本物ビールをワイングラスに少々(^^ゞ

Dsc07336  皆様本当にお元気で 化け物か?とも思える方達でございますが、普通のトシヨリ並みに医者・薬の世話になっておりながらもウエットスーツ着て海に潜っているんです... やっぱり化け物だな (^^ゞ

各テーブルに10名ほどの爺婆ですが、年々婆の出席率の方が高くなっているような気がいたします (^_^)v

「海で会うより陸で会う方が多いのはイカンですなぁ」と言いながらも、どのテーブルにも知り合いがいるのは嬉しい事でございますわ。

.Dsc07334 Dsc07335

.

.

.

食事しながらテーブルでの歓談 食事後はテーブル移動しての歓談 楽しく賑やかでございます♪ すると一斉に立ち上がりこんな事も始まります↓

.Dsc07341 Dsc07340

.

.

.

.

Dsc07345これでも踊っているんですよぉ (^^ゞ 
壇上の爺婆ダンサーズをお手本に安全潜水意識喚起の歌と踊りですの ヽ(^o^)丿

はてさて階段上のこの方は?↓

.Dsc07346

カメラマンなんですね、総勢135名をカメラに収めるにはここが良いんです。

.Dsc07349

.

.

階段下にびっしり爺婆が集まって上から記念撮影です。

これで一次会終了 m(__)m

.

Dsc07351「私達も記念撮影して」とKさんにカメラを渡すと…近づいてくる!接写は禁止です!

. Dsc07352

.

で、撮ったのがコレ→

近くても離れても婆は婆か... (-_-;)

二次会は趣向を変えて自由に潜りの情報交換から仲間のお誘い、そして旅行社・ショップの営業活動と、潜り仲間らしい二次会です。

Dsc07357 一次会も二次会も「閉会宣言」したって会場出て行こうとしない(=言う事聞かない)爺婆達なので二次会終了は「蛍の光♪」でご案内 (^^ゞ グッドアイデアですわ。

さて、次は三次会 ヽ(^o^)丿 一次会で抜け、二次会で抜けている参加者ですが、三次会に残ったのは40人以上!ホントに元気でしょう?

.Dsc07364

当然居酒屋の一室には収まらず、五部屋占拠の爺&婆

他の若いお客さん達は「なんだこのにぎやかなジイサン・バアサン達は?」と思われた事でございましょう。(入口のお兄さんも続々と入店の我等を見て 「え?まだいるの?」とビックリ顔でしたわ)

これが平均年齢最高の、そして大人数の新年会でございました。

| | コメント (2)

2014年1月25日 (土)

新年会と慰労会

お稽古Cの同期の桜は4人 何やら気が合い食事や遠足など他のお稽古仲間を交えず4人で時間を作っては楽しんでいる。

★1月18日 同期の桜新年会 (←お稽古Cの新年会は2月にあるのですが)

Dsc07160平成26年 初めての集まりは…やっぱり「新年会」よね。 という事で集合し、4人揃うまでに目的地を決めよう→→→と、私の車でピックアップ。

リクエストはなんと!高速乗って隣の県まで行こうと言うではないか... 
私の車だよぉ、遠いよぉ、帰りは誰が運転するのよぉと一応不満を述べたが多勢に無勢 「この貸しはいつか返してもらうからねっ」と高速のICに向かう。

そこからが大変…

IC降りたらすぐ近くのビール園に行こうと言うのですから、最初からノンアルコールビールの私を当てこんだ謀略か?誰が首謀者か?等と車の中は賑やかに尋問中... するとパトカーが並走して 何やら手を上下に振っているのか?いやシートベルトを見せているみたい... 私も助手席もちゃんと締めているよね?何しているんだろう? 「キャー 私達締めてないわっ」と後部座席の二人 ((+_+)) でも、薄暮のこの暗さで車の中が見えるのか?とあれこれ言っているとパトカーは私の車の前に入りリアウインドウに「後ろに続け」と電光掲示!時速80キロでズーッと後ろについて行きましたよぉ バス停の所まで延々10分位路上引き回しの刑ですわ。
車の中はあんなに賑やかだったのに「減点になるのかな?」「罰金は後部座席が出さなくっちゃ」「どこまで連れて行くんだろ 警察?」とか「やっぱりキナコさんが嫌がったのを無理やり行かせたからかな?」と声も沈んで口数も少ない。
やーっとバス停に着いて駐車し、窓開けてお巡りさんが来るのを待っていると「路上は危険なので運転者は免許証持ってパトカーに乗って下さい」と初パトカー乗車。しかし今どきのお巡りさんは決して高飛車な言動は致しませんね、違反者の気分持ち上げるような丁重なもの言いでお客様扱いですよ。(←オマワリによるか)
なので減点も罰金も覚悟し、腹が据わった私(?)はお巡りさんに色々質問 先ずは薄暗いのにどうやって見つけたか… 「見えるんですよ」と軽く言われてしまったが、やはり やってたやってないでゴネル人もいるので確実にしていない事を確認しているとの事。答えてくれなかったが写真でも撮っているのか?とか どんなゴネ方をした人がいたか?とか聞きたい事はいっぱいあった (^^ゞ
で、下りる時、助手席のお巡りさんがサッと下りてドア開けてくれるんですの (^o^)丿

ということで皆様 一般道ではまだ注意義務の後部座席シートベルトですが、

自動車専用道路走行時は後部座席もシートベルトしてないと
運転者の責任になりますよー!

減点は1点 ですが、ゴールド免許の人は向う3か月間無事故無違反で消滅するそうで罰金なしヽ(^o^)丿 今後いま以上に安全運転に努めなくっちゃいけません!

.

Dsc07162 パトカーの中で楽しく(?)お喋り(?)してた間 車の中に残った3人は「申し訳ないから引き上げよう」となったようだが、ここまで来て、パトカーに連行(?)までされ、指紋まで取られ(押印ね)、それで引き上げて新年会やらないだと?!ここまで来たら行くわよっ ヤケクソ新年会よっ と、たどり着いたのは高原リゾートGビール園でございます。

.Dsc07156

乾杯から最後のデザートまで食った食った、ノンアルも飲んだ飲んだ ヽ(^o^)丿 

.Dsc07157 Dsc07158

.

.

.

.

.

Dsc07174腹ごなしは、ここで開催しているイルミネーションが人気らしいが、土曜日なのに人が少なく(不便な所だから仕方ないか)飾りもちょっと寂しげ (^_^;)

. Dsc07176 

.

.

.

.

でもね、気に行ったのはこれ↓

.Dsc07167 Dsc07168

.

.

.

.

.

.Dsc07170

.
イルミネーションではなく、頭上の鳥(木製のコウノトリですって) 何千羽いるのだろう 会場ルートの頭上埋め尽くすコウノトリです。風があると羽ばたくような造りをしているので、風のある時はまた違った様子が見られそうです。この日は生憎無風状態。

美しいものを見て本日の“来るまでが大変”だった新年会は終わり 私の運転で再び高速に乗りましたが、後部座席のシートベルトもちゃんと確認いたしましたわっ (^_^)v 我が街に着いたらファミレス(安っ)に寄り、本日の慰労会やってもらいました (-_-;)

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

新年会→快食会

あらま ちょっとバタバタしている間に1週間以上も空白((+_+))

新年会やらお出掛けやら、パトカーに乗せられたり等、色々あってもチクチクチク・・・雛祭りも近くなってまいりましたので夜なべ仕事(ウソ)にも精を出しております。

何から書こうか... ま、古い順に時系列でね (^^ゞ

★1月16日 一応新年会  ・・・説明がくどいですよ(^^ゞ

Dsc07126実は三人で予定してた新年会だったのですが、それが肝心なお方の不在でお流れになって結局“二人だけの新年会”になりました←この二人は既に新年会やっているので敢えてやる必要もなく、レストランもキャンセルする事も可能だったけど、キャンセル料発生するのを払うのも癪だし、それを踏み倒すのも次回行きにくい... 松○さん「どうする? 2人だけでやるぅ?」「やろう!」と相成った次第。

↓蓋物の中は… パカッ 黄桃・イチゴの下はカスタードクリームで混ぜ混ぜして♪

Dsc07127 お一人のドタキャンはドタキャンなんだけど… ま、現在我等世代にはありがちなことでもあり、致し方のない事と理解はするが、主役というか このお方に会う為に参加したのに肝心のお方が不在の松○さんと二人だけの新年会になっちゃった。

前置きがゴチャゴチャしてますが、この新年会メンバーは三人 松○さんとはお茶のお稽古仲間、松○さんと丸○さんはあるお稽古の師弟関係 師匠丸○さんと二人で新年のお食事会(=新年会ね)する事になり、多分二人だけでは寂しいから誰か呼ぼうとなって私に声がかかったのでしょう。

私は、丸○さんとは全く縁がなかったのですが松○さんのお稽古の師匠であり、素晴らしい作品を拝見したり、松○さんのお稽古後の楽しい話を聞き、お目にかかってみたいものだと思ってはいた。

Dsc07130それが2,3年前に、本当に偶然にも私と師匠丸○さんの旦那様とは仕事で近しく10年以上も付き合っていた方と判明!

松○さんの師匠丸○さんと昔馴染みの丸○さん→ 

それもですね、お稽古が終わった後、松○さんが私も写り込んだ初釜の写真を師匠に見せながらお茶している時、旦那様も加わってその写真を見てたら「僕 この人知っている!キナコさんだ♪」と写真の中の私を指して判明!

その写真がなければ... 旦那様がその写真を手に取らなければ... 私は、丸○さんの奥様が松○さんの師匠だとは知らなかったし、そもそも丸○さんのお住まいが隣の隣の町だなんてことも知らなかった。だから同じ姓であっても御夫婦だなんて想像すらしなかったのですから面白いものです&世間は狭い&悪い事は出来ませ~ん。

そんなことがあって師匠丸○さんも私に会ってみたいと思われたのでしょう。

それなのになぜドタキャン? 実は前日高齢のお母様が入院し、予断を許さない状態なので家族は自宅待機しているように病院から言われ、いつ呼び出しがかかるか分からない状態になってしまったのだそうだ。

そんな事情を知ったら、新年会はやめて自宅で… と言うしかない(-_-;) そんな訳で“2人だけの新年会”になってしまったのです、「私達はもう既に『新年会』済んでいるのだけどねぇ」と言いながら (^^ゞ

でもね、その師匠丸○さんと私とを引き合わせる会にもなるはずだった新年会がお流れになったわけですが、「自宅にいる限りは暇しているのだから、寄って」とのお言葉に乗り、レストランに行く途中お寄りしました。

松○さんは『新年のご挨拶』のお年賀も準備しての正式訪問だが、私はただくっついて行っただけの手ぶら訪問… で、仕事で付き合っていた丸○さん邸初訪問となりました。

松○さんに話は聞いていたが玄関入って素敵♪居間に入って素敵♪ 師匠丸○さんのギャラリーみたいヽ(^o^)丿 お稽古の後の楽しく美味しい手作りスイーツでお茶ってこんな風にしてるのね♪ 師匠丸○さんの楽しく気さくなこと ヽ(^o^)丿 もちろん私と師匠丸○さんとを繋ぎ合せてくれた旦那様丸○さんとも10年目のご対面!「こんな素敵な奥様お持ちだったのねぇ」と旦那様にはタメ口(私より年下だしね(^^ゞ)になっちゃいますわ。

Dsc07155_3  ここまでの登場人物の関係理解できました?

自分でも何をどう説明すると関係性がスッキリ説明できるか分からなくなってしまいましたが、とにかく楽しいご対面をし、美味しく“2人だけの会食”をしてきましたわ (^_^)v

←レストランは竹林に囲まれた辺鄙な場所

.Dsc07139

.

店内入ってほぼテーブルが埋まっているのにはビックリ! 途中車も人影も見かけぬ場所なのに どこから湧いてきたのかお客がいっぱい!

Dsc07146.

予約が取り難いって言ってたけどホントでしたね。でもランチのピークを過ぎたら残ったのは我等だけ(^^ゞ 食事ではなくお茶だけに来るのも良いな♪素敵なお店でございました。

| | コメント (0)

2014年1月15日 (水)

年の初めに

Dsc06259お山の木々は葉を落とし冬枯れの姿になると 緑のヤドリギが姿を現します。

「あれは鳥の巣?」などと知らぬ方は尋ねますが、半寄生植物のヤドリギです。

冬でも緑の葉なのを神秘的な木とか霊力が宿る木とか言われたらしいが、西洋でもクリスマスにヤドリギを飾ったり、またその下で出会った男女はキスをしなくちゃいけないとか色々ヤドリギには習わしがあるようですね。

Dsc06270各地の大雪の報道がつづいてますね。

先日、実家が雪の深い山形・福島で、同じように一人暮らしの年老いた母親がいる二人の知合いから同じような悩みを聞かされてから 雪予報に心痛めるようになりました。

母親から「家がつぶれる!」と悲鳴のような電話がかかるとか そしたら取るもの取り敢えず新幹線乗り継いで駆け付け雪下ろしをするのだそうだ。

近所に若い男手はなく、自治体の雪おろしは順番待ちとかで待っている間に潰れてしまうかも... と、お二人とも同じ状況にある還暦過ぎの息子達。

一人にさせず引き取ってあげれば?等とは他人が簡単に言ってはいけない事情があるかもしれず、降雪した時のお二人の心配を推し量る事しかできないが、当地は雪が降ったら子供達は大喜びのお気楽さです。

Dsc06277←この富士山は12月中旬の画像…もう真っ白な富士山ですね。

ゴロゴロしている内に1月も半分過ぎちゃいました... 平成26年も24分の1終わってしまったってことですわね。このままではまたダラダラグータラしている内に1年が終わってしまいますわ。

今年は何か『目的』を持って生きなくっちゃ... (^^ゞ と、思う年の初めでございます。
さ、目的探しでもしましょ (^_^;)

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

恒例行事もう一つ

Dsc06965 お正月 恒例の初詣♪

どこの神様でもオッケーなのですが、ここ数年同じ神様の所へ初詣に行っております。

そしてただ参拝するのでは、神様 私の願いを聞きそびれるかもしれないからと御祈願もしています。

.Dsc06982

お願いすることは...、特に苦労も悩みもないお気楽老人にとっては「家内安全」「身体健康」かなぁと思うのですが、御祈願の申し込み用紙に書く段になって迷うのです(^^ゞ

御祈願する事は一応例があげられているのですが、家内安全も開運招福も交通安全も良縁成就もどれも皆「心願成就」に一括まとめられるのではないか?とか、旅行安全と旅行方除の違いは?とか、海上安全があるけど潜る私には海中安全がいいな♪と...迷います。 申し込みをするのにも大変な行列で順番待ちしているので焦りますわ。

.Dsc07000

結局 やっぱり 「家内安全」と、災難が来ては困るので「八方除け」を御願いしておけば 今年も大丈夫でしょう!ヽ(^o^)丿

それから参道の屋台を覗くのも楽しみの一つ♪ けれど覗くだけね、子供が大きくなってからは買った事ないなぁ (^^ゞ このお祭り気分が良いんですよね↓

.Dsc06992 Dsc06961

| | コメント (0)

2014年1月11日 (土)

1/5 はこれで

Dsc07010Dsc07008  「新年会&初釜」ですが、訪問着の裾も確認できないスペース(?)だし、訪問着では返って仰々しくなってしまうと自己判断 (^^ゞ

←で、お正月には着用率高いこれにした。

紫の綸子に絞りが施された小紋ですが、綸子の艶が華やかさを出しているような... 自己判断です。

2回も洗い張りした為、絞りは凹凸が無くなり単なる匹田模様になっちゃってますが、それでも好きです。

1回目はサイズ直しに洗い張り&仕立て直し、2回目は、若気の至りで付けた反対色の黄色い八掛けを薄紫の八掛けに替える為に ついでに洗い張り&仕立て直し←もうこれで80までオッケー (^^ゞ

.

   Dsc07004 Dsc07006 ≪帯周り≫

Ⅰ女史からのいただき物の袋帯

1回の着用で放出するなんてもったいない!もっと考えたお買物をすべし!と教育的指導をしたが、それをそっくりそのまま私に返された... 物々交換でした (^^ゞ

軽くて締めやすい袋帯です。

. Dsc07013

.

車でドアtoドアだけど、何があるか分からないのでコート着用

※帯付きで街中歩いている人(中高年♀)を見かけ、どんな事情があったか分からないが、この時期・その年齢では“むき出し感”があってダメ… 人様に迷惑かけるわけじゃなし~と 常々言ってますが、“自分はやってはいけない”とマイルールに。

襟元の防寒にマフラーを手に。

最近 着物ショールや毛皮ショールの登場無くなりました。バッグもそうだけど、洋装と和装など別けなくなりました。 洋装には使えない着物バッグ・ショールも断捨離かな?

| | コメント (3)

2014年1月10日 (金)

新年会3つ

Dsc0686612月は忘年会、1月は新年会で、食べる食べる&動かないので大変なことになっております...  (-_-;)なんとかせねばっ!
.

1/3 我が家の新年会

いきさつは前回書いたが、せっかく作った餅花が綺麗な内に見せておく ⇒ 綺麗で立派な飾り~♪ キナコさんすごいわ~♪ と、私の評価を高めようという魂胆で開催 (^^ゞ

お客は、風邪でダウンの片○さんを除いた5人。 その内2人は、元日・2日は年始客の接待で暮れの内からてんてこ舞いをしているのでここで解放&おせち料理なんか見たくもないだろうから⇒⇒⇒お正月:新年会が「お好み焼き」の言い訳が成立する (^^)v

Dsc06953_2←『新年会』だけど 誰一人 盛装して来られた客はなく普段着ね←私もエプロンね(^^ゞ

客に床の間の餅花を見せるには… 和室で茶を点てましたわ♪ スーパーで購入の和菓子も盛り方一つで高級菓子に見えるもんでございますね、美味しく「どこのお菓子?」と尋ねられても「う・・・ん どこだっけ?」で誤魔化しました m(__)m

Dsc06954_2  お菓子とお茶でまったり休憩(?)しながら歓談=いつものお喋り そして小腹が空いた頃からお好み焼きの部 スタート♪  

テーブルには玉葱どっさりのサーモンマリネ、天よせ、手作り伊達巻、煮豆・・・等が並んで賑やかになりました♪

.Dsc06960

.
ま、いつもと変わらぬ「食う会」でございますが、テーブルの上でひときわ輝いていたのが今○さんの伊達巻ヽ(^o^)丿 この会の為に初挑戦で1本目失敗... でもめげずに卵を買い直して再び挑戦して出来上がったものでございますって。 口の悪い連中も合格認定♪市販品にはない美味しく優しい味の伊達巻を 製作工程を聞きながら味わいました。画像無しm(__)m

Dsc06853この日の話題は我が街でも知られた大きな飲食店と割烹旅館の倒産話題。アベノなんとか効果ってマスコミは取りあげているけど、ローカルではまだまだその効果を感じる事は出来ずにひっそり消えて行く老舗... あの社長どうしているだろう? あの元気で華やかだった女将はどこに住む事になったのだろう... そういえばあの呉服屋の主人も去年亡くなったね... と、新年会にはチト寂しい話題。 街の様子も寂れて行く一方ですわ。

今年 良い年になるのかな?

.

1/5 Y邸にて新年会

Dsc07021 こちらの新年会は
ドレスコード:小紋以上の盛装でございます。メンバーは流派・教室を超えたお茶仲間…初釜です♪

先ずはお食事(昼食)からなのですが、玄関に入りご挨拶... と思ったら「まだ盛り付けが終わってないのよー!」の声。で、急遽訪問着で応援でございます。

.Dsc07016

.

このメンバーも服装は改まっていても 臨機応変の対処が出来る気安く心強い仲間なのでございます。

.Dsc07025

「買ったもの並べただけよ」と言われるが、しっかり出汁の効いた美味しいお雑煮や、ちょこちょこっと握った可愛いお寿司、そして御屠蘇もあって立派な本格的新年会のお膳ですわ。

.Dsc07030

食事の後は 濃茶 続いて薄茶をいただき優雅な時間を過ごしました。

この日の為に、金の風炉先屏風 金の天目茶碗 金の天目台 金の香合… 黄金シリーズの趣向で道具集めをしていたとの事。 やはり彼女もせっかくのお道具を御披露する場を「新年会で」と考えていたのですわ。 私の餅花とはかけた費用が違うけど... (^^ゞ

.

1/7 H邸にて新年会

Dsc07069b 大掃除も年が明けてから 年賀状もお正月になってから書くの と仰る洋○さんですが、「鏡餅は暮れに用意するのに忘れて 元旦に急いでお餅を蒸かし直して作ったの」と言われる鏡餅が画像右奥に(^^ゞ これね↓飾り方も素敵♪

Dsc07069a.

切り餅を蒸かし直すなんて発想は私には到底出来ませんが、飾り方もアイデア一つで素敵に仕上げちゃうのが素晴らしい!

お箸には其々名前が達筆で記され「お待ちしてたのよ」の気持ちが溢れてますわ。これからお膳には何が運ばれるのか楽しみ~♪

Dsc07070←お雑煮は牛蒡と山形牛を使ってこってりと♪「田舎の味ですよ」と洋○さんは山形出身。

とにかくこちらに伺うと美味しいものが沢山運ばれ、引き上げる時間を忘れてしまい帰る時には暗くなっておりました(^^ゞ

.

本日は、これからお稽古Cのお稽古始め=新年会の予定ですが、食べる量を控えなくっちゃいけませんわ(-_-;)

| | コメント (0)

2014年1月 9日 (木)

謹賀新年

Dsc06938 松も明け 今さらですが

本年もよろしくお願いいたします

.

←和室にTORA! 

和室は、TORAが上がってはいけない禁断部屋で、いつもはちゃんと守る事が出来る良いTORAなのに、客がいると私を無視して上がってしまう悪いTORAです。

Dsc06935 .

へっ いつも良い子をやってられるかい

と言ってるような顔してますね (-_-;)

.

.Dsc06927

.

怒られると…

「あ、すんませーん」と猫かぶったワンコです。

TORAも今年は12歳 爺さんになりましたが、食欲旺盛 太り過ぎに注意するくらいで、結構なことです。

でも、後ろ足は去年よりも力が無くなり 両足着いてやる放水作業(TORAは片足あげたオシッコはしません)の時もふらつくようになりましたが、他所の犬が通りかかると吠えかかる元気はあります。

階段は10cmの高さも難しくなり後脚が上がらないことも多く、自分で弾みをつけて上っています。 基本、階段昇降はさせずに抱え、散歩は乳母車で♪になりました。

Dsc06891_2 そんなTORAの正月は、2日は恒例 駅伝観戦(キャリーバッグに入ってね)

Dsc06888_2  頭上に中継のヘリコプターがやって来て、この車が来たらもう後ろに選手が来ています。

. Dsc06907

.

.

.Dsc06916 Dsc06919

.

.

.

.

.

.

.

Dsc06878_2  もう『息子』と言うより『孫』と言ったほうが良い選手達の健闘をたたえるのが正月恒例行事です。

沿道の応援者達は口々に「がんばれー」と声をかけているが、選手たちはあんなに頑張っているじゃないか!何をこれ以上頑張る事を望むのだ?頑張るのはオマエの方だろっ!と毒づくのも恒例 (^^ゞ

Dsc06913 今回は、隣に熱狂的な声援を送るオバチャンがいて、それが選手の大学名を間違えるのだ... 「○○大学ですよ、選手の目が怒ってましたよ」「▽△大学です」とその都度注意してたので 通過し終わり引き上げる時には「また来年お会いしましょうね~♪」と新年早々良い交流が出来ました。2014年平成26年は良いスタートだ!

翌日3日は我が家での新年会 これは恒例ではなく、年末に作って飾ってある餅花飾りを見せびらかすという下心での企画 (^^ゞ  「おせち料理など正月料理は食べているからお好み焼きね~♪」と簡単手抜きですが、自宅に戻って駅伝往路ゴールをTVで見届けたら買い物と準備ですわ。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

海の報告:最終

Dsc06129_2  新年も明けてもう1週間  

この間にも色々あるんですけどダラダラ『海の報告』に取りかかっていてアップできません。 いい加減 終わりにしないと『平成26年』が始まりませんわ (-_-;)

.Pc100292

.

.

と、いうことで無理やり最終版です (^^ゞ

.Pc090015

.

.

でっかい生き物から ミリ単位の小さな生き物まで 海の中でいろんなヤツと遭遇する楽しみがありますが、「見て眺めて楽しむ」(造形美?)のもあります。 

上のウミトサカ・ヤギの仲間もリラックスして触手を出して来ると花が咲いたようになります。リラックスしている時と緊張した時の様子が違うのは魚も同じで、その変化を見るのも面白い♪

シャコ貝が緊張したら閉じちゃいますが、リラックスしている時の筋?膜?の模様が妖しく美しい。

.Pc090131Pc100269

.

.

.

.

これらも光を当てたらもっと美しいのだけど... 今後の課題ですわ。

今まで何度も登場のサカナだけどリラックスしているからこそ見られる姿... カレイは目玉をくるくる回し背伸びをして私の危険度をチェックしてます。リラックスしているからそんなゆとりもあるんですね。漂っているようなカミソリウオも「危険!」と判断した時にはサーッと草の中に入って隠れてしまいます。

.Pc110444Pc110366

.

.

.

.

跳ぶ&泳ぐ貝 ウスユキミノガイです↓触手を振り回して跳ぶらしいのだが、早くて分かりません。動画ならこの面白さが伝えられるんですけど...ね。

.Pc090127Pc090126

.

.

.

.

よ~く見るとお洒落な模様だったり、蛍光色や発光など意表を突く色使い、そしてひょうきんな性格なのがいたりして面白い。

    捕まえたんじゃないんですよ、自分からガイドの手に乗って一休みするニジギンポ

.Pc100206Pc100246

.

.

.

.

同じヨソギなんだけど鰭を閉じた時と開いた時の姿も違うでしょ? ニチリンダテハゼとかハタタテシノビハゼ等 鰭を閉じてたら全然価値ないのよね(-_-;)

.Pc110390Pc110383

.

.

.

.

前にも登場の幼魚だけど、何度見てもいいわ~可愛いわ~♪と言うのもいます。

.Pc110427Pc110437

.

.

.

.

.

Pc090109 フグ好き…どんな不細工顔のも好き♪

これは可愛い方だけどね→

.

分かる人にしか分からない(?)画像もあるけど、とりあえず判別できる証拠画像でも撮れれば嬉しいです。

右画像がカニとは思えないでしょうけど体が前に角みたいに尖ってます。(イソバナガニ(青)です)

Pc100251_2Pc090038_3

.

.

.

.

.

Dsc06158そんなロクでもない画像ばっかり撮ってるので、陸に上がり、家に帰ればどーしょーもない画像の山からちょっとマシな画像を探さねばなりません。

これが面倒臭い作業なのです。

ま、発掘作業ですからね(-_-;)

Dsc06179.

.

タラバガニに取り囲まれたような私のちっちゃなカメラも、もうこれでお勤め終了!←何度も宣言してるけど(^^ゞ

ハウジングの中でしか使わなかったカメラは新品同様に綺麗だけど... 今のカメラの方がコンデジでもずっと良いらしい。(人様のは良く見える?カメラじゃなくて腕?)

Dsc06172でもね、我が家はカメラどころか外装・屋根の最終補修を予定しており、さらに買い替え予定は車も、冷蔵庫も、電子レンジも... と控え、ほぼ年金暮らしのひっ迫した家計ではデジカメ・ハウジングの新規購入は夢のまた夢か…(^_^;)

.Dsc06129

年末ジャンボも3000円が300円になってしまい、皆さんに振舞ってあげる夢も消えちゃいました m(__)m もう宝くじなんか買うもんかっ!

新年早々景気の悪い話になってしまいましたが、こう寒いと、考える事がマイナス思考の不景気話...  暖かい南に行って明るい事考えたいなぁ~♪ 

平成26年の潜り初めはいつになるのかなぁ?先ずは確定申告済ませなくっちゃ ((+_+))

.Dsc06144_2

ニャンコの日比親善友好セレモニーもまだまだ成立しそうもない空気の前回でしたので、今度こそは仲良くしている画像も収めてみたいと、「次回」には様々な期待が込められているのですが... いつ行けるかなぁ(?_?)

早く 行きたいよー!

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

海の報告⑤

海の中の生き物は、魚ばかりじゃございません。(当然だけど) エビもいればカニも、ヒトデだって。 それにしてもヒトデもただ星型をしているのだけじゃないです。華やかな色や模様をまとい、姿だってグローブみたいのやまん丸のバレーボールみたいのだっています。

.Pc090147 Pc090148

.

.

.

.

.

↓これはウニ、ガンガゼの仲間らしいがまるで宝石をちりばめた王冠みたい!ライトが当たっていればその美しさが画像に残せたのですが... 次回はちゃんと撮りますわ。

Pc100240中心の玉の様なものは卵が入っているのでしょうか?他のウニにも同じような丸い球を乗せたのがいました。

. Pc100240a 

.

.

.

.Pc100262

.

「ウニ」と言ったら普通思い浮かべるのは食べるウニでバフンウニとか、ムラサキウニでしょうから、棘が長くてだいぶ違う姿でしょ。

.Pc100230

.

この白い毛糸玉みたいなのはイソギンチャクの仲間   触手は危険を感じると筒のような体幹部に身(触手)を隠します。

下の2本は身を隠したあとの体幹部で、ここを住処としているエビやカニが見つかります。 むき出しにされ、迷惑そうな顔をしています(^^ゞ

.Pc100227Pc100236

.

.

.

.

.

触手も紫や黄色、グラデーションのや色々います。

.Pc090163Pc090162

.

.

.

.

.

Pc100304これもイソギンチャクの仲間 色んな形があるもんですが、どのイソギンチャクにも一緒に生きている生き物がついています。

.Pc100222

.

.

.

これはホヤなのかカイメンなのか、黄色い煙突のような筒が沢山出ています。

.Pc110338_2

砂地に美味しそうなモンブラン… ではなくて砂の中のゴカイか何かの生き物が、砂の中からニョロニョロと紐みたいな糞をして盛り上がったものです。

考えて見れば、サンゴ礁の白い砂地はそこに生きている生き物の糞で出来ているようなもんですからね。ま、糞の例えが悪いけど、ブダイなどがサンゴをガリガリ食べてブリブリ出している様子を眺めているとそう思いますわ。

寿司屋で食べるシャコと同じかどうか分かりませんが、モンハナシャコ… 「シャコパンチ」と呼ばれる貝も簡単に割ってしまうほどの強力パンチの持ち主 性格は凶暴らしく、人間様にもパチン!パチン!と両脇の捕脚を打ち鳴らして威嚇してきます。

.Pc110357 Pc110359

.

.

.

.

.

.

.

.Pc100234 

←サカサクラゲにくっついたカニと、サカサクラゲを背負ったカニです↓

.Pc110470

.

.

生きていくためにサカサクラゲを利用しているのでしょう。クラゲにとっては良い迷惑か?それともメリットがあるのでしょうか?

毒針を身につけて、身を守ったり餌を獲ったりする生き物は数多くいますが、この貝は?槍のように長く伸びた物を持った貝なのでしょうか? 

.Pc110459 Pc110460

.

.

.

.

.

| | コメント (2)

2014年1月 5日 (日)

海の報告④

Pc090018 海の宝石:ウミウシです

ウミウシって巻貝の一種だそうで、貝殻が退化したものです。陸では同じ仲間のナメクジがいますが、こちらは嫌われ者です (^^ゞ  色が鮮やかで派手な模様のお陰で「海の宝石」などと形容され、ナメクジとは大違いの待遇ですね。

♂♀同体で、交尾は精子交換でそれぞれ卵を産むらしい。 卵がリボン状になったの(卵のう)をグルグル渦巻きに産み付けるので丁度薔薇の花みたいで美しい♪(←どの種類のウミウシか分かりませんが)

.Pc090063 Pc090100

.

.

.

.

.

.

.Pc090102 Pc090105

.

.

.

.

.

.

.Pc100275 Pc100271

.

.

.

.

.

.

.Pc100267 

1~2mmの小さいものから 10cm以上の大きなもの(左の)まであり、色柄も派手なものから地味なものまで色々です。
   これ1~2cmサイズ↓

.Pc090179

.

.

.Pc090183_2

.

.

.Pc100265_3

.

.

ところで この黒い物体はウミウシなのでしょうか? 貝なのでしょうか?→

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

海の報告③

Pc110466_2 「普通の魚」(?)の続きです。

さて、宿題の答えは見つけられましたか?

答えです↓

.Pc110467

.

私も教えられても初めは何が何処にいるのかさっぱり分かりませんでした。オメメが写り込むと魚だと分かるでしょう? それでも分からない?

よーく見て → → →

.

Pc110471草の生えている藻場は小さな生き物や赤ちゃんにとっては身を隠す事のできる安全な場所なのでしょうね。左画像のなかに3種類の幼魚が沢山いるんです。分かりますか?

幼魚は親とは全く異なる姿模様をしているのも沢山います。

下の画像も幼魚で、白と黒の模様でヒョロヒョロ クネクネ泳ぐから目立つ... 同化して身を隠すのとは違う生きる術があるんでしょうね。(何の幼魚でしょ?体長4~5㎝))

.Pc100187 Pc100189

.

.

.

.

.

身を隠すのは敵に襲われないように安全のためか、餌となる生き物にに気付かれぬように食糧確保のために隠れているのか... 白い砂地から鮮やかなオレンジ色の頭が見えているのを発見 (^^)v 目立ち過ぎてます。

.Pc110399 Pc110400

.

.

.

.

.

.

.

.Pc090093 Pc090186

.

.

.

.

.

これは↓何でしょうね?多分初めて見ました。丸っこい顔をしています。体長20㎝

.Pc090116 Pc090121

.

.

.

.

.

寄る年波には勝てず名前がなかなか覚えられません... こうやって調べたりしながらなんとか名前が分かってもすぐ忘れてしまいます(-_-;) どうも忘れやすいヤツがおりまして、下の2つは毎回海の中で「アレなんて言ったっけ… あの図鑑のあそこの頁に載ってたアレなのに...」と悔しい思いをしておりますが、めげません。

.Pc100220 Pc090075

.

.

.

.

.

.

Pc090008Pc090026 .

.

.

.

.

.

.Pc110438_2 Pc110374

.

.

.

.

.

イワシやアジの大きな群れにも遭遇したけど画像には収まりません。大きな魚が捕食に来ると鮮やかに隊形を変える様は見事だけど、写真に収めるのは無理、それは動画でないと分かりませーん。
それに透明度が良くないとせっかくの大きな群れもただボヤ~ンとした影にしか見えず、今回はアップしません。

明日はウミウシね。

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

海の報告②

Pc090006 お魚の報告をします... 普通のお魚編です

「魚」を子供に描かせると いわゆる体を水平したサカナさんを描きますが、そんな形の魚よりもそうでない形のが多い!そして魚は普通(?)に泳ぐと思っていますが泳がずに、あるものは逆さまになったり、仰向けになったり... 『普通』ではないのが本当に多い。

頭を下にして逆立ちして泳ぐヘコアユです。

↓下のはあちこちごく普通にいる魚ですが鰭が凄いでしょ。まるでカルメンの衣裳みたいでしょ?これも光を当てたらとても鮮やかな色をしているのですが...。あんまり泳がない魚です。

.Pc090032 Pc090110

.

.

.

.

.

下の二つも 泳がずに岩の上や、サンゴの枝に止まっている魚です。深場にいるクダゴンベは白地に赤いラインの鮮やかな魚なんですけどこの画像じゃね...。

.Pc090107  Pc090095

.

.

.

.

.

.

Pc090077←砂地や岩場で獲物が来るまでジーッと動かずに待っています。
大変危険な魚です。背びれに毒の棘があり刺されたら大変!毒の棘をもっているのは他にもいて注意をしなくてはいけません。

.

砂地に穴を掘って巣穴にしているエビの家に居候(?)しているニチリンダテハゼはエビに危険を知らせることで同居させてもらっているようです。泳ぐ力はあるのかもしれないけど、いつも穴の入口で止まり見張り番してます。ウミテングは砂地を這って移動し、泳いでいるのは見たことないです。

.Pc090120 Pc090087_2

.

.

.

.

.

砂地でゴローンと寝そべっているフグです。フグ好きな私は左のフグを見つけ、見たことない模様なので珍なフグかも!としつこく写真を撮っていたら非常に嫌そうな表情(?)しながら徐々に移動し模様が消えていく… 良く見るケショウフグになっちゃった。
目の周囲の放射状の筋が特徴のフグですが、2枚の画像は同じ1匹のフグです。体の模様がこんなにも変わるのね。

Pc100311Pc100318  .

.

.

.

.

.

タツノオトシゴの仲間のイバラタツもサカナの形には見えませんよね。形はタツノオトシゴですが、体中にトゲトゲした突起があるのが特徴です。白いのや黒いのもいます。

.Pc110355 Pc110372

.

.

.

.

.

.

.

Pc110387水の動きに身を任せ.ゆ~らゆら… 砂地に寝そべっちゃ写真にならないでしょ (-_-;)  カメラは嫌いなようで体を背けるんですよ=写真にならないっ! ちゃんと分かって向きを変えられるんですが、水中を移動する姿はまだ見たことない。動かないから簡単に捕まえる事が出来ちゃいます(捕まえた事無いけど)。だから藻の生えた所で忍者の様に同化していてなかなか見つけること出来ません。

下のトゲヨウジもタツノオトシゴの仲間ですが藻の一葉の様に同化しています。目が慣れて来ると段々自力で見つけられるようになるんですが、見つけると「勝った!ヽ(^o^)丿」という気分です。

Pc110341 Pc110339 .

.

.

.

.

.

.

同じ仲間でニシキフウライウオ 頭を下にして尾が上... 泳ぐ意思はあるようでちゃんと人間・カメラを避けます。

.Pc100279 Pc100282

.

.

.

.

.

カレイやヒラメも変な姿の魚です。砂地に隠れているのを見つけ、棒をそっと身体の下に差し込むとびっくりして砂を払って姿を現し、洒落た模様をしているのを目にする事が出来ます。でも、その前に気が付いて逃げられちゃう事も多し... (^^ゞ

.Pc100242 Pc100244

.

.

.

.

.

.Pc110466

今日はここら辺でお終い

で、テストです。

左画像にいる魚を見つけましょう。

答えは明日ね。

| | コメント (2)

2014年1月 2日 (木)

海の報告①

やーっと海の報告をします。

自分でも12月に行ってきたのかどうか不安になるほど遠い出来事になってしまいましたが、私の記録でございますのでアップします。

小物(マクロ)編

Pc090014 仲間の中には、ダイナミックな地形や群れを楽しむ人、大モノが好きな人、とにかく珍しい物を求める人や、小モノが好きな人いろいろです。 私は… 何でも良い、魚よりも海中を漂っている無重力感が好き♪

←ファンダイビングにしては深場の30mまで一気に潜行した先にある赤いソフトコーラル  ここに魚がいる! ほら 分かりませんか?
黄色矢印の先に何かいるでしょ?↓

Pc090013

なのですが、ガイドしてくれるショップによっては非常に小モノに詳しく探すのが得意な所もある。

今回のショップがそうで、1ミリあるかどうかのも見つけてくれるが、哀しいかな“改造老眼鏡付きマスク”でも それを確認する事は出来ない... でも取り敢えずカメラを向け撮っておき、画像拡大して初めてその小さな生き物を見る事が出来るのです(-_-;)

Pc090011 ←1~2㎝の小さな小さなタツノオトシゴ(シーホース)の仲間 ピグミーシーホース

後ろ向きに写っていては証拠になりません。何とかオメメが写り込んだ横顔か正面を撮りたいものだけど、ポーズとってくれるわけじゃないからね... 何枚もカメラに収めたのに... この画像が唯一ピグミーの証拠画像です。

下の画像2枚はエビなんだけどあまりにも小さく且つエビらしい体型ではないから 教えられても「どれ? 何がいるの?」となりますが、画像確認するとちゃんとエビなんですねぇ。

.Pc090150 Pc090045

.

.

.

.

.

.Pc100209
それでもエビらしい部分を確認できたから分かりますが、そうではないとなんだかさっぱり分かりません。

Pc100211

.

.

.

.

↓ウミシダの中にもエビがいますが、ウミシダに擬態した色柄で見つけるのは大変!    ですから自力で見つけた時は嬉しい↓

Pc090168Pc090166 .

.

.

.  

.

Pc100194 似ているのに ほんのちょっとした違いで別種のエビもいます。 小さなエビの小さなオメメ目の先がとがっているかどうかで見分けるのです。

そんなのどーだっていいじゃん と、思っていたのですが、そんな違いを知ってしまうと「お前は何エビだ?」と一生懸命確認しちゃうんですよ。

.Pc100216

←この脚長蜘蛛みたいなのもエビらしいんですよ。頭(中心部)に二つ突き出たのは目、足先がハサミのように分かれているように見える... 3cmくらいの生き物です(ホシゾラワラエビ?)。

.Pc100219

.

これはエビなのかカニなのか... それとも貝なのか... ヤギに着いていたものですが何でしょう?

こうなると普通にエビの姿をしている↓のようなのが安心してられますわね。何だか分からない? イソギンチャクを中心に小さなコロニーが出来てます。

Pc110343 Pc110345.

.

.

.

.

.

.Pc110437

上の右画像の黄色矢印はイソギンチャクモエビを指しています。その左下には小さな魚(幼魚?)の集団がいますが可愛いでしょう。小さくても一生懸命生きてるんだなぁと愛おしい♪

←これは初めて見た可愛いの♪ 背鰭に特徴があるんだけど... 何の幼魚でしょうか?

それにしても小さくてねぇ 老眼の視覚障害者にとっては辛いものがありますわ。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

12/29 佳い年を迎えるために

Dsc06863_2 平成23年 まだやり残している事沢山あるのですが、新年明けちゃいましたので.....

あけましておめでとうございます!

本年もよろしく m(__)m

今年の願望?豊富? ま、平成26年、今年も元気に楽しく過ごせたらいいな♪ と物欲も無く至極控えめな願望しかございません。

Dsc06870そんな私ですが、新しい年を迎えるための準備は、年末の普通なら大掃除やらに大忙しの時期に大掃除など放り投げて取りかかりました。それも、お飾りの取り付けや餅つきにも避けるという29日に“新しい良い年を迎えるための準備”に集まって工作したのでございます。

.

集まった所は洋○さんのお家 それも防寒対策をしっかりして 朝9時集合です。

Dsc06808先ずは竹選び 長さ・太さの違う竹をどう選んだら良いのか分からないけど(^^ゞ マイ竹が決まったら綺麗に拭きあげます。

上の節を抜いて倒れないように固定したら長~い柳3本選んで作業準備完了!

.Dsc06818

.

部屋の隅には暖房効果の無いストーブ(?)の上に蒸し器がのってます。中には紅白のこれ↓

.Dsc06812Dsc06817

.

.

.
団子粉を蒸して餅花=正月飾りにします♪

Dsc06822Dsc06829去年 洋○さん邸の餅花飾りに感激し、毎年作っていると言うので「作り方教えて」「一緒に作らせて」と11カ月も先の予約をしてたのだ。それを忘れず「支度が出来たから防寒対策して来てね」と連絡が入り、やる気満々で押し掛けて来たのだ。

.

.

Dsc06835Dsc06832「どんど焼きのお団子と同じよ」と言われるが、その様な伝統行事には無関係に生きてきてしまった我等... 作った事無いのよぉ (-_-;)

丸めるお団子用よりも柔らかく、はじめは皆手こずっていた餅花も段々要領良くなりました (^^)v そしてお庭(裏山?)からどっさり切って来た松・笹・水仙・南天・・・を素材に餅花の柳の根元を飾って完成でーすヽ(^o^)丿... 餅花は、ね。

Dsc06845Dsc06844休憩のお茶をしたら、餅花乾かしながら次の作業です。

せっかく取って来た素材は沢山あるので、折り紙や市販の飾りをつけたして「お飾り」に作り上げます。

どのように仕上げたら良いのかサンプル作品があるわけじゃなく、「人の真似するよりご自分のイメージで」との洋○さんのお言葉ですが、肝心のイメージが描けず四苦八苦…それでも何とか形になって来ましたよ♪

.Dsc06852Dsc06854

.

.

.

.

「大変良く出来ました」のお言葉いただいて本日の工作の時間は終了!そして美味しいうどん(牡蠣の汁の引っ張りうどん?)をいただいて引き上げる時はもう陽も沈んでました。

という訳で最初の画像は我が家の正月の玄関を飾っているものです。

Dsc06859そして玄関を開けると…→

Dsc06869.

.

.

.

.

.

←床の間ではこれが 歳神様をお迎えいたして居るのでございます m(__)m

神様喜んで 良い年にしてくれるかしら?

| | コメント (4)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »