« 2日前に戻りました | トップページ | 3日目 桜島へ »

2013年12月26日 (木)

一難去ってまた一難の2日目

Dsc06431 2日目 
風は強いけど良い天気ですヽ(^o^)丿

窓から向うの指宿あたりの建物も開聞岳もよ~く見えます♪

朝9時の第1便のフェリーに乗るべく早めに宿を出て港へ... まだ1台の車もいないから私が一番乗りですわ~ (^^)v 

Dsc06440 .
しかし 何やら様子がおかしい!乗船券売り場は閉じられ『本日欠航』だと!尋ねると強風のため本日は全便欠航だと !!

昨日はこれ以上の風でも鴨池ー垂水のフェリーは運航したのに…と文句を言ったら、こちらの船はずっと小さい船なので危険で出られないと...((+_+))

Dsc06448 今、私はここにいるのに向うに渡れないという想定外の事態発生! 陸路で行くしかないが、もし垂水でもフェリーが出ていないようなら錦江湾の奥までぐるっと行くしかない。そうなると薩摩半島の先端まで行くには・・・疲れちゃうから目的地変更だな (-_-;)

.Dsc06461

垂水のフェリーは運航してました(^^)v 桜島は良く見えましたが頭が白い... モクモク噴煙が上がっているけど灰ではないでしょ?雪のようです。

.Dsc06477

行程変更です…薩摩半島の下から北上しながら寄る予定だった知覧へ鴨池から行き、指宿の砂風呂へは現地で判断する事にして指宿有料道路に乗る。快調に走りナビの目的地到着時刻を何分も短縮して知覧の手前30分ほどの所で ぬぁんと!道路全面通行止め!(錫山ー川辺間で土砂崩れ)

Dsc06481海で一難、今度は道路でまた一難... へこたれませんわっ 料金所のオジサンに「ナビが指示している市内に下りると渋滞だよ。左に曲がって山を行ったほうのが良い」のその言葉を信じ走りました。とにかく山の中をひたすら走りました。その内ナビも怪しくなり、到底考えられないような方向に行かせようとする... 今、地図眺めても どこをどう通ったのか... 分かりません。

Dsc06485_2 山を下る途中にこんなダムが道路左手にありました。 地図を見るとどうやら「川辺ダム」らしいが、錫山からの道が良く分からない。

Dsc06483_2また、途中、見る人もいないような山中に幾つも立てられてた議員さんのアピール看板があり、ローカルなのに何故か見たことある人... 5、6枚目で気がつきました!話題の都知事辞任の原因作った人じゃないですか。 キャッチコピーが空しいですな。でもお陰で、どこを走っているのか分からない心細い山中のドライブの慰めとなりました。

とにかくやっと知覧に辿り着き、先ずは武家屋敷へ行く事にしましした。

Dsc06488 街に入って目を引いたのが街路樹 松かと思いきやイヌマキを綺麗に剪定し見事です。綺麗に手入れされた庭園や生垣は美しいが、これを維持管理するのは費用もかかり大変なことでしょう。

. Dsc06553

この土地はイヌマキ生育に適しているのか街中至る所イヌマキを利用した生垣や庭木として刈り込んで形作られた姿があり、それを眺めるのも面白い。

.Dsc06491

.

.

拝観できる7つの御屋敷のお庭(全部見ても500円)はそれぞれ趣が異なり、ゆっくり散策がてら見て回るのも良い。しかし、屋敷に挟まれたこの道路を歩く(公道だから無料)だけでも気持ち良い♪ 全長1kmほどの通りには拝観できる家、出来ない家、そしてお茶が出来る家(店)もあり、もちろん入りましたわ。

Dsc06523Dsc06525知覧茶と両棒餅と節茶をオーダーですヽ(^o^)丿  お膳の横には火鉢が置かれ、寒かったので これが一番の御馳走です。

★両棒餅(ヂャンボモチ)…柔らかいみたらし団子風の想定通りのお味♪2本の串が刺さっているのがミソね。

★節茶(ブシチャ)・・・カップの中に削り節が入っており、そこにお茶を注ぐ...だけの伝統の郷土インスタント飲料です。その中にお好みで添えられた黒砂糖を入れるのだが、半信半疑でちょっぴり(黒砂糖はたっぷり(^^ゞ)試したら意外にも美味しい。家でもやるかと問われたら?やらない。

.Dsc06510

お茶している間に結構雨が降り、雨に濡れた通りの光景もしっとりと良いものです。お茶が良い雨宿りになりました。

.Dsc06530

.

次は知覧特攻平和会館へ行く。

指宿に行って砂風呂に入るのは中止にし、ここで じっくり展示物の見学に時間を割り振った。

ここを見学した方は何方も「涙無くして見る事は出来ない」と言うが、10代20代の若者の見事な文字で書かれた辛い覚悟の遺書を読む内に悲しみよりも腹が立って来て仕方がなかった。愚挙・暴挙とも言える特別攻撃戦法を考案した海軍中将とそれを支持し若い兵士にそれを強いた軍上層部、政府、それを拒めず受け入れ賛美までした報道、日本社会・・・全てに腹が立つ。

.Dsc06567 Dsc06564_2

.

.

.

考案した中将は敗戦翌日詫びの割腹自殺を遂げたとのことだが、そんなことで自らの将来を犠牲にして作戦遂行した数千の若者が生き返るわけでもない。

翻って現在の日本は?安穏としていられる状態なのだろうか?日本を取り戻すと大見栄を切っているお方はいつの時代の日本を取り戻すおつもりか... まさか無謀な戦争突入した時代?国民に大事なことは知らせず自由に物申せない時代か?

.Dsc06582

心鎮めるため茶畑の中を走る事にした。ここは茶畑面積は日本一の知覧だそうな。

こんな山合いに、あんな林の陰にも茶畑があり生産工場はあるが、休憩する所がなかなか見つからずやっと見つかった生産お茶屋に入ると、大変心温まるオモテナシをうけ、ここで知覧茶のお土産購入(^^ゞ

Dsc06585 さて、これで鹿児島市内の宿に向かいます。

走り出すと目の前に大きな虹!

こんなに綺麗な半円はなかなか見る事は出来ません。

Dsc06584 .

車を下りて 撮影タイム… パノラマが撮れない(-_-;) せっかくなのに半円の全景がとれないよぉ ((+_+))

家に帰ったら取り説を読まなくっちゃ... でも、このカメラに取り説なんかついてなかったわ、ダウンロードするのね (*_*;

明日は桜島へ♪

|

« 2日前に戻りました | トップページ | 3日目 桜島へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2日前に戻りました | トップページ | 3日目 桜島へ »