« 報告⑥ 最終 | トップページ | 10/22 袷 »

2013年11月 4日 (月)

おまけの⑦

Dsc05193  あらま 「最終」をアップしたら力尽きて... (^^ゞ  帰り方を記しておくのを忘れてました。次回一人で帰る時の為にね。 

N島からS島への連絡船の港はホテルから結構ありました...1時間くらい?スイスレストランがあった所が港かと思ってたので遠く感じた(-_-;) 港とホテル間は、宿泊客であればホテルの車が送迎してくれるそうだ。

Dsc04888.

地元民の足の連絡船の小さな港は、日本の伊豆大島や熱海の「港」のチケット売り場とは大違いで、売店?と思えるような開放的(?)なカウンターでチケット購入して出発時刻まで待機。時刻になると皆が船に移動するので案内が分からなくても大丈夫。
でも去年12月に会ったK井さん達は、定刻よりも早く出港してしまい乗り遅れたとか言ってたからな... 比律賓タイムですから。

Dsc04920 一番不安だったのは、S島側の港… 2年ほど前に、くまのみさん達とト○パラ行った時、トライシクルで村内観光(?)で港を見たら、暗くて得体の知れない(ような)オジサン達がたむろしていて良いイメージを持っていなかったのだ。しかし、その時と場所が違うのか新しい港になったのか明るくて開放的(?) これなら大丈夫(^^)v

.Dsc04926

.

さて、でも、そこからが問題なのだ。
港から空港近くのホテルまでは車で3時間以上あり、バスもあるようだがタクシー(運転手付きレンタカー?)を利用する事になるのだ。今回はK太さんが信頼し、よく利用しているレンタカーが港に待機している手筈でやって来たのだが... 船から重い荷物を運び出すのにポーターのオジサン頼んだので他の客の最後の方になってしまったが、皆さん桟橋から改札口など通らずに(無いの?)すぐ駐車場の方へ移動して行く開放的な作り(?)の港でくまのみさん達と見たのとは違うようだ。
             N島の桟橋↓ 空は半分真っ黒な雲… S島では雨!画像無し。

Dsc04986  レンタカーの運転手が先に私達を見つけてくれ、我等の名前カードを持っている人を探す手間もなく車へ乗り込む。(荷物も車の中に運び入れてくれて1個50P)

雨なのに傘が無いので、カメラ出してる余裕なく画像無しです (T_T)

3時間の車移動では日本では幾らになるんだ(@_@;) 今回はB島K田さんの手配でその費用も面倒見てもらったのだ m(__)m

日本では考えられない5000円~6000円らしいが、金額よりも車と運転手が心配なのよね... 今回のように手配を頼んでおけばOK 大丈夫。

Dsc04904 で、乗り込んだら途中1カ所のトイレ休憩以外爆睡で目覚めたらホテルでしたわ (^^ゞ

←PRホテル3階から 山側の眺め

ホテルにはB島スタッフのKちゃんが島に帰らず(帰れず?)に待機しててくれ、一緒に晩飯とりながら島の様子やKさん達の話を聞き、我等は本当に運良くN島に行け、潜って遊べたんだなぁと皆に感謝感謝です。

Dsc04886 翌朝の直行便が8時なので、ホテルを6時くらいには出たいが、朝食をどうするか?去年はお弁当BOX作ってもらったが、Kちゃんが6時にはレストランを開けるよう掛け合ってくれたので5時55分からレストラン前に待機。 それ程の内容の朝食じゃあないけど、BOXにしても寂しいお弁当だし、飛行機が出発すればすぐに食事が出るからちょっとお腹に入れておけば良いのだ。

見かけは悪いけど 皮を剥くとライチみたいなランブタン→

すぐ食事が出るから…と安心は禁物!飛行機に搭乗しても2時間以上も出発せず、やーっと出発して運ばれた「昼食」が4時半だった事もあるからね。空腹でいたら大変でした。 ここは日本ではない!との心構えは「朝食」でも忘れてはいけません。食べられる時には食べておきましょう (^^ゞ 出せる時には出しておきましょう ヽ(^o^)丿

Dsc04911_2 6時20分ホテル出発。空港まではホテルの車が送ってくれるし、空港の中も分かっているので見送りはいらないと言ったのに、朝6時前からホテルにやって来てくれたKちゃん... 来年リベンジするからね~♪と大地震のB島がダメになって、幸いにも急遽N島に変更でき、しっかり楽しんだ比律賓の潜り旅行記はこれでホントにお終いです。

|

« 報告⑥ 最終 | トップページ | 10/22 袷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報告⑥ 最終 | トップページ | 10/22 袷 »