« 翌々日の後編 | トップページ | 報告② 行き先変更! »

2013年10月27日 (日)

報告①

Dsc04847 あのとんでもないM 7.1 大地震余波の“とばっちり被災ダイバー”が無事帰国してから既に一週間が経ってしまい、賞味期限の鮮度に欠けるまとめですが私の覚書ですので... (^^ゞ

Dsc04849 初日=到着日は、地震があった事しか分からず『引き返すかも…』と言ってた空港には無事着陸したし、入国審査も滞りなく通過、私の荷物はなかなか出て来ず心配したが一番最後に運ばれヤレヤレ... で、空港を出たらすぐに換金のつもりだったのに両替所が全部閉まってる!ま、少しならあるから良いかとお迎えの車に乗り込んでホテルに向かう。 昔(20年前)に比べずっと灯りが多くなった道の両側に明かりが無い!ポツポツ灯が見えるのはロウソク!・・・ここでやっと市内は停電だと分かった。聞くとショッピングセンターもレストランもクローズ、なんだけど発電気設備のある所だから「停電」のせいじゃなくて従業員が「逃げちゃった」からとか。

  ホテルの近くに来たら電気がついており、停電地帯ではない模様。ホテルに入るとすぐ夕食で、特に地震の影響もないようで客達(日本人・台湾人)も心配している様子もなく今日潜った話をしているので、B島に行くのは明後日だし大丈夫だろうと地震の事は忘れた。

Dsc048212日目 早朝3時半起床 車移動3時間のポイントへ4時出発!
       7時 O村の海↓→
.Dsc04822

.

まだ真っ暗な中S島を南下するのだが、途中市内の道路脇にはゴロゴロ人が寝ており、公園やグラウンドらしき所にも横たわった人影が... こんなにもホームレスが?と驚いたら、地震の揺れや建物倒壊を恐れて外に寝ている(避難)しているのだそうだ。 ※耐震構造なんて縁のないお国だからね。

Dsc04826休憩所の前の階段を下り、迎えのボートに乗って向うの小舟のいる所まで運んでもらう

Dsc04824.

.

前回は海側から入ったが、今回はビーチから。ウエイトとフィンだけ付けてジャポン♪水面でBC装着し潜行。

001 そんな避難民(?)や地震による土砂崩れ現場を横目で見ながら通過し、7時O村到着。

ここでも特に地震を心配する風でもなく、続々とやってくる客にも地震を話題にしている様子も見えない。(隣はドイツ人達だけどね。 売店の売り子の姿が無いのが今から思えば変だったかな?)

.

011_2ここまで遥々やって来た目的はこれ→
全身納まってて判別できる画像はこの程度

一昨年も見に来ている私には、1回見れば十分なお魚達なんだけどね... お連れが見たことないのでお付き合い。※結果的にこの寄り道があったから地震直後の混乱した島に渡れず&泊まる宿もなく 言葉も通じない島で路頭に迷う事もなく済んだのね。

証拠の部分画像 (^^ゞ

100089 .

.

.

.

.

097 ここに来た初回目はお魚さんを引き寄せられずに空振り。 2回目は5、6mサイズのが5,6匹いたようなのだが透明度悪く どこから現れるのか分からず見渡しているだけで疲れちゃったのだが、今回3回目は透明度は10~15m お魚さんは12匹以上 それもサイズがどれも大きい!中でも優に10mを超える2匹がいて迫力たっぷり!ヽ(^o^)丿

.098

.

.

.

でもね、でか過ぎてカメラに納まらないの(^^ゞ 透明度の悪い所だから離れて撮ろうとすると霞んで写らない... (-_-;)

なので証拠画像だけですの。 

|

« 翌々日の後編 | トップページ | 報告② 行き先変更! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 翌々日の後編 | トップページ | 報告② 行き先変更! »