« 報告① | トップページ | 報告③ スミロン島の魚達 »

2013年10月28日 (月)

報告② 行き先変更!

Dsc04848 16日早朝4時出発、下の地図のからまで3時間かけて移動し、7時からのジンベイウォッチング楽しんで朝食(甘い食パンの卵サンド:宿製 美味♪)、休憩後2本目のウォッチングもたっぷり楽しんで、再び元来た道を3時間のドライブで宿に戻って来ても まだ午後2時前 (^^)v  遅めのランチを食べ、お風呂に入ってサッパリ綺麗になって今夜の宿(Bホテル)に移動。

午後6時 このホテルでB島のダイビングショップのスタッフKちゃんと落ち合い、夕食を一緒にとり、明日は一緒にB島への定期船に乗って先にB島入りしているKさん達と潜るんだ~♪とルンルンでホテル到着。

ホテルロビーには既にKちゃんがおり、挨拶し、チェックインを済ませると… 「実は...」と話してくれた驚愕の事実!(@_@;)

船で渡る事は出来ても電気水道の止まったホテルには泊れず、潜る事も出来ない!

Dsc05192 (Kさん達は帰るに帰れず島に足止め もちろん潜る事も出来ない。ホテルは従業員逃げ出して何の手助けもなく、避難もその後の食事もダイビングショップのスタッフ達に助けられていた模様)     島の位置を頭に入れてね→

ええーっ どーしよー!B島に行けないとなると、ダイビングどころか明日からの宿もないのよっ!早く帰るにしても飛行機のチケット期日変更は出来ず、新たに購入するしかないっ!言葉通じない国でそんな交渉どうやってやるのだっ? お連れは「せっかく取った休み切り上げて帰るなんてー」と。 もう頭の中真っ白け ((+_+))

しかし 神はお見捨てにならなかったヽ(^o^)丿

S島です↓は現在地(空港のあるM島でS島と橋で繋がってる) は0村 はN島連絡船の港 

Dsc05194 Kちゃんの説明によると 偶然にも今、S島の南のN島のショップのK太さんが客の見送りでS島に来ている。K太さんの所で良ければ明日N島へ行って潜る事が出来る。その費用は全てB島のショップへの支払分で賄わせてもらうと。 …何ということでしょう!地震でクローズになったショップがそこまで言ってくれるなんて。 B島の様子は分からないけれど、残った客の世話だって大変な最中でしょうに、普通「クローズです 潜れません 返金します はいサヨナラ」と言われても仕方ないと思っていたから本当にありがたい申し出。

また幸いなことに、K太さんの所は以前M女史と一緒に潜りに行っていたからホテルも知っている所だし、K太さんも知っている。 いくら私でも外国でこんな事態に、全く知らない別の島の知らないショップへ行き(車3時間+船30分+車1時間の遠さ) 全く知らないホテルに泊まる勇気はない。 そして我等だけでN島に行けと言われても行き方も分からない(前はマニラ経由で飛行機で行った)、それがK太さんが一緒、帰りは一緒でないけど手配をしてくれるとの事 なんとLuckyなことでしょう!

Dsc04854 ※N島のショップ名は ラッキーダイブショップ
※B島のショップ名は グッドダイブショップ
何と良い名称なのでしょう♪

O村 乗船前にお弁当朝食です→

よしっ N島に行くぞ!と決めたところへK太さんがやって来たので明日以降の事をお願いする。 どーしよーと心細く思ってたからホッとして晩飯も美味~い。

Dsc04931 「N島へ行くには明朝5時半出発ですよ」と言われても、前日O村へ4時に出発した我等にはチョロイチョロイと気も大きくなってまーす(^^ゞ  17日朝 前日往復した道を再び南下してN島に渡りK太さんのショップへ行って午後潜るはずの所を、N島からK太さんと我等用の器材を船に積んでO村まで呼び寄せ時間短縮を図ってくれたので、O村で朝食後すぐに向かいのスミロン島へ行き、1本+昼食+1本潜ってN島へ行く事が出来た。

Dsc04866 ホテルは以前利用したのよりもランクアップし浴槽付きにしたら、トイレ・シャワールーム・浴槽が広ーい20畳くらいの部屋にあり、その広過ぎのだだっ広い洗面ルームにビックリ!

でもこれで潜り旅行中止にせず楽しめます♪

|

« 報告① | トップページ | 報告③ スミロン島の魚達 »

コメント

大変なことでしたね
以前にも、竜巻被害の話がありましたよね
なにが起きるか分からないということですよね・・・・
最後は気力体力、ポジティブな思考でしょうね
真之介は、倒れやすい左わきを竹竿なんかで支えるとずいぶん歩けるようになりました
もう少しです  頑張ってますよ

投稿: しんのすけ | 2013年10月29日 (火) 07時28分

・しんのすけさんへ
運が良いのか悪いのか… 紙一重のところで良い方になっているから運がいいのかな?
今大島の災害が報じられているけど、竜巻は大島だったのね。
知らない所じゃないので、あそこは大丈夫だったか?あそこはどうだろう?とニュースの画面見つめます...。

真ちゃんの画像見てます。毛の色艶もよくて元気になりますよ♪TORAのこの時期はまだ地肌が見えそうなくらい毛の生え方も遅かったから 真ちゃん早い♪と思って見てます。

投稿: キナコ | 2013年10月29日 (火) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報告① | トップページ | 報告③ スミロン島の魚達 »