« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

買ったどー 

Dsc04566 荷物が届きました!

へ? こんなに大きな箱? 何かの間違い?

取り敢えず開けてみましょう。

.Dsc04567

.

.

.

緩衝材・箱・箱・箱… パッケージに頑丈に守られやっと出てきました。

中身を出したらこんな時計みたいなモノ

ダイブ・コンピュータ

通称ダイコン 潜り道具の必需品です。

.Dsc04572

なんで 今 購入? 今まで持っていなかったの?

実はですね、大分前に自分のが壊れてからM女史のお下がりをいただいて使ってましたが、それがベルトの劣化のせいか海中で落下してしまった... ((+_+))

その後はさるお方のを拝借して潜ってたが、10月にそのお方と一緒に潜りに行く事にしたら... アラ困った 借りてたのを返さねばなりません=私のが無い!

と、いう訳であと何回潜るか分からない高齢者ダイバーだから高級品はもったいなくて買えません。 水深と浮上速度の警告と無減圧潜水時間さえ知らせてくれればOK なので高性能・お高いのは必要ありません。

ということで選んだのがコレ 使用感は10月中旬にね。

Dsc04573 それからもう一つ、同じお店の商品眺めてて見つけた こんなのも購入→

出先で機内預けの重量にハラハラするから、今までも簡易重量計は持っていたのですが、ここにそそられました↓

.Dsc04575

.

.

←手に収まるほどの小ささ!

前の機種が3倍以上の大きさで、バッグを吊り下げるのに持ち難く、計測している時だけ重量表示なので重たいのを持ちながら表示を無理な体勢で見ないといけない・・・それは即廃棄処分に決定して購入のクリック♪

商品評価には、電池持ちが悪いとか電池交換するのに極細ドライバーが必要とあったので準備して行けばOKですよ (^^)v

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

表敬ランチ

Dsc04540Dsc04539 .

.

15分後⇒

.

.

チキンカレー、レンズ豆カレー、サラダ、ナン、生姜紅茶…これで500円

去年開店した頃にも行って書いたが、黒いお兄さんが頑張ってるお店:2回目のランチです。まだ看板が出ているから あれからどうなったかなぁ?の国際親善の表敬訪問(?)のランチです。

「完食♪」と言いたいけど、私の苦手(鶏皮・生玉ねぎ・緑はセロリの葉)なもの以外完食デース。 安く&美味しいのは大歓迎だけどこれで採算合うの?あんまり安いと食材に不安が生じたり、経営の心配しちゃったりする客でした。

画像では分からないけれどナンの大きさには驚きます。篭の中に沈み込んじゃったけど、運ばれて来た時は35×20㎝以上のでかさ!「こんな大きなの食べられないわ~」と思ったのに食べちゃいました (^^ゞ

それにしてもお兄さんの日本語が上手になっているのに感心し、繁盛しているようなので安心(?)して店を出てきました。

| | コメント (2)

2013年9月26日 (木)

秋単衣 9/26

Dsc04550Dsc04553  『秋』と断るほどのモノじゃなく春だってOK (^^)v の紫の地の江戸小紋「大小霰」の単衣。 季節感無いので春も秋もOKです♪

そこで帯で秋らしさを出そうと、改造したチョッキン二分式帯の「稲穂」があったはずなのに... ない! 探している余裕なく、手近にあったコレを締めて行く事に...。

「整理整頓をこころがけよ!」と反省するよりも、ヒョイと取り敢えず置いてたところを忘れてしまった記憶力に障害が生じてます(-_-;)  ※そもそも「取り敢えず」と置いておくのが「整頓」じゃございませんでした...。

この帯もチョッキン二分式なのに、慌てているからお太鼓の柄が…!! 準備は周到に、落ち着いて事に当たらねばいけませんわね←反省。

.  

Dsc04546Dsc04541≪帯周り≫

お太鼓と垂の柄合わせはこのようにするつもり でした。あ、少しお太鼓部分が上に上がっちゃった。それに上下が逆ですわ。

前帯は、このようにど真ん中に柄を持ってくるのではなく右にずらす方がいいですね。
着用画像のはずらし過ぎ!も少し中心に寄せましょう。

…反省することばっかり (-_-;) 

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

日々平穏なり

日中はともかく 朝晩の涼しさ! 寒いくらいの日もあって、夜遊びは風邪注意警報発令の高齢者です...が、警報なんかでなくとも遊び歩かない良い老人です。

Dsc04469 毎年この時期にこんな画像出していますが、TORAの行動で季節を感じる我が家です。

7時 朝のお勤め(放水)を庭で済ませ、ベランダに戻って来たTORAは、真夏の暑い時にはベランダに留まらずエアコンの効いた部屋に直行です。

Dsc04470 しかし、この日、ベランダに留まっただけでなく、日陰の場所から日向に出ました→

ん? 日向に移動しただけでなく、日向で横になる気配…

.Dsc04472a

.

.

ごろ~ん 横になっちゃいました♪ 日向が心地良いと感じる季節になったのね。 
台風19号が去った後の気持ち良いお天気続きヽ(^o^)丿 どっか行きたいですねぇ~♪ 美味しいもの食べたいですね~♪

2回の三連休も終り、次は10月か...11月は... とカレンダー眺めても“ほぼ毎日連休の老人”にとっては関係ない事でした(^^ゞ  イエイエ、連休など混雑する時期を避ける老人にとっては大事な確認作業ですわね。 

こんな何も取り立てて記する事もない毎日ですが、季節を感じ、TORAのゴローンを眺め、病院通いもなく過ごせているのはありがたいことでございます。

| | コメント (2)

2013年9月21日 (土)

秋単衣 9/18

.Dsc04479 Dsc04481

モミジが織り込まれた紬

涼しくなってくると夏の間我慢してた(?)茶会が色々開かれるので秋用の単衣を探してた時、どこのモノかは分かりませんが「秋らしいわ♪」と飛び付いた。

ところが、茶会には不向きな紬なのね、これ。

そんな事も知らなかったなぁと思い出しますが、今では『人に迷惑かけるわけじゃなし』と敷居の高い席以外は開き直って着用してます (^^ゞ

この日は「正午の茶事よ」と招いてくれたハンバーグランチ茶事に着用 ヽ(^o^)丿

.

Dsc04465Dsc04460  ≪帯周り≫

松煙染め…とか、ナントカ型染め…とかの名古屋帯

よく覚えてないんですよ、というのもⅠ女史からのいただき物♪ ま、御下賜品みたいなもんですわ。

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

たまには高級L.

Dsc04422 いっつもお安い所でばっかり食っているチープな私ですが、たまにはセレブ感あふれた場所でも食べますのよ♪

あ、高級なものってことではなく、リッチな方々がいらっしゃる場でってことね。お金持ちⅠ様が、「リゾートの金券が届いたので、これ使ってランチしようか?」のありがたい提案に「行く♪行く♪」とのった庶民3名。

.Dsc04425

.

インテリアから店内のオブジェも『高級感』醸し出してますでしょ? それなのにメニュー眺めて数字の少ないお料理を選ぶのが悲しい庶民です。

.Dsc04424

.

.

ここが初めての田**さんはお値段見て「これじゃあ食べ切れないかもしれないわ」と庶民らしい事を仰る。

「いやいや お値段と量は比例しないのよぉ 近所の中華料理屋と一緒にしてはいけません」と、心の準備をさせておく (^^ゞ

.Dsc04426

.Dsc04432 Dsc04435

.

.

.

.

Dsc04428 ハイ どれも大変美味しくかつ上品な盛り付けに一同感服 ♪ 北京ダックの盛り付けをしてくれるお姉さんに「もっと沢山入れて」とつい言いたくなったオバチャンです。

.Dsc04437 Dsc04438

.

田**さんは「食べ切れない事なんかなかったわね?」と、「女性はこれでも大満足だけど、男性にとっては少な過ぎるわね。お父さんなら帰りに『ラーメンに寄ろう』と言うわね...」

.Dsc04440

満足しながらも、お値段設定のレベルの違いや上品すぎる量に違和感を覚える庶民のランチ感覚でした。

.Dsc04447

.

.

.

金券分をオーバーした額÷3を我等が負担し、本日の高級ランチは終了・・・じゃあないんですね、ランチにはデザートも付いてたのに これでーす↓

.Dsc04451a

.

お姉さん一人で切り盛りしている客が10人も来たら満員の小さなカフェ

.Dsc04453

.

偶然にも4人が選んだのはアイスココア... カロリー高いのに。

ここでもしっかりお喋りして約1時間  やっとお開きにする気持ちになってお帰りになったのですが、このカフェでのお茶が無かったらランチへの少々の不満が膨らんでしまう所でしたわ。

はい 楽しく美味しい良いランチでございました。

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

大当り!

中秋の名月 見事な満月ですね!

中秋の名月=満月ということはあまりなく、次の『満月』の中秋の名月は8年後だそうな。来年以降少しだけ欠けた十五夜になるとのことですが、乱視の目ではたいして違いも分かりませんわ。

芋も団子も飾らない十五夜ですが、しっかり月光浴いたしました。

夜の空気はすっかり冷えてきましたね。

あの猛暑がウソのように感じられます。

さて、この夏の我が家では、何も栽培らしき事はしなかったのですが、放ったらかしで良く成長してくれたのがこれ↓150㎝以上長く垂れ下がったシルバーフォール(と言ったと思う)

.Dsc04468 Dsc04467 Dsc04466

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

3年前に購入、銀色に輝く葉を鉢から溢れるように繁らせ夏場を楽しませてくれた。冬場は枯れたので全部刈り込んで放っていたら、春に元気な若葉を一斉に伸ばして1m以上に。 2度目の冬も全部刈り込んで春を待ち、今年の猛暑もぐんぐん伸びて1.5m以上に!ベランダの床に届いて、風が吹くと床掃除してます。平地にグランドカバーとして横にも広がるそうだが、我が家は鉢で垂れ下がらせてます。

3年前の鉢そのままで植え替えもせず、肥料もろくに与えていないのによく育った大当りの植物です。

地味な小さい花が咲き、種子がこぼれたのか、他の鉢のいくつかに銀色の葉が何本も垂れ下がっているので、きっとこのシルバーフォールの子供たちだわね。

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

単衣…9/8

Dsc04338Dsc04339蒸し暑い日でしたので、この単衣も盛夏物だけどあまり透けないからOK

でも襦袢の襟はもう絽では合わないわね...

 帯は秋っぽくすればオッケーでしょ。

秋もの単衣もあるけれど、この着物にしたのは「軽さ」 どちらを着ても涼しくなんかないけど、同じ暑さなら軽い方がより快適に感じますものね。

足袋も麻…軽いだけでなく、空気がスースー通る気持ち良さ♪

春単衣の時は『先取り』と言ってどんどん夏ものを取り入れてたけれど、秋単衣の場合は『残暑』が問題。

秋を取り入れるにはまだ暑くて無理があり、着物選びに困ります。

 

.Dsc04331 Dsc04333   ≪帯周り≫

ざっくり織られた名古屋は秋らしい模様でこの時期に丁度良いでしょ?

『秋らしい』『春らしい』というのも着用時を限定するので両方には使い難いから贅沢と言えば贅沢だし経済的じゃない... でも季節感無しにするのも味気ないよね (-_-;)

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

拍子抜け

Dsc04343  本日はある会場でのステージ(おっ カッコいい)だったのですよ。 「ステージ」って言うとカッコいいけど某敬老会会場のアトラクションね (^^ゞ でもボランティアじゃなく、ちゃんと出演料戴けるんですよぉ。

ところが台風発生時から進路予想を見て心配してたんですが、どストライクに来ちゃいましたねぇ...(-_-;)  商売道具の楽器と衣裳のバッグがあるので雨は困るのだけど、我等が困るほどの雨風であったらオトシヨリだって集まり難いはず... と読んだら、それもどストライクで『中止』の知らせ。

当地ではそれ程の雨風ではなかったのですが、各地の被害の報道を見ると大変な台風だったのですね。 皆様のお宅はいかがでしたか? 今日が祝日の「敬老の日」で仕事がお休みだった方には幸いでしたね。

そんなわけで今日は、ステージとその後の恒例となったお稽古仲間とのランチ会も中止となってしまい暇になってしまいました。

でも暇になっても、拍子抜けして何するでもなくテレビ眺めたりゴロゴロしている内に夕方になってしまい、今頃「あれをやれば良かった」「これもあったのに…」とぼやいています。

.

そこで先日いただいた衝撃的お土産!でも

Dsc04407_2←何だか分かります? この形に見覚えある?

ハナですよ 鼻

. Dsc04410_2 

全貌→

でかい豚の顔ですよWWW ((+_+))

沖縄土産です

.

↓我が家への救援物資:お米を貰いました。

『玄米だけど手間かからないよ』と。

Dsc04413_2  .

5kgはあるだろうと身構えて受け取ったら... 余りの軽さによろめいた。

.Dsc04414 Dsc04415

.

.

パフとかいうお米のシリアル食品… 確かにこれなら手間かからないわ (^^ゞ

お米そっくりの袋です。

| | コメント (2)

2013年9月14日 (土)

お勉強会

Dsc04342 先週の日曜日のこと

玄関脇のお池の鮮やかな錦鯉は「なんかくれ」と近寄り、何もくれないと分かると そっぽ向いてあっちに行っちゃう薄情さ...(^^ゞ 

またここで ヒョンなことで春から参加する事になったお勉強会(←飯付きね)です。

Dsc04346_2.

.

コテン?コテーン!古典なんですよぉ。チンプンカンプンだけど断片のお話だけでも十分に楽しく、『お勉強』した気分にさせてくれます。

雅なお方達が楽しんだ香りを作法も見よう見真似で 嗅いて 聞いてみる... 聞き比べをしても... 違いは感じても「良い香り」としか言いようがございませーん。

Dsc04354Dsc04356それよりも、今でも金よりもお高い香木は、海を越え遥々やって来た当時の価値ってどのくらい?ダイヤなら眺めて楽しめるけど、削って燃やして灰になってしまうものでは... 等と俗なこと考えながら貴重な香りを沢山吸いこみましたわ。

学者になる為にお勉強しているわけじゃないので、こんな脇道にそれた一つ一つが面白い←チンプンカンプンでもそれなりに楽しんでます。

.Dsc04368

『それなり』のお勉強が済んだら飯ですよ♪

私にとってはこちらのが主目的みたいなもんですが、食べながらお勉強を振り返り(←復習ではない)、高貴なお話を下世話噺にしちゃうのも困ったもんですが楽しい♪

Dsc04371 .

.

.

この日はおフランス料理の並ランク(?)を味わい、ワインも運ばれて来たのに舐めるだけ... この集まりも運転して来る人多し! 車を置いて公共交通機関利用で来るのは不便なのです...便利をとるか酒をとるか、悩みます。

.Dsc04378

九月になって一週間 海岸からは人がすっかりいなくなりました。

この日も蒸し暑くて堪らない日でしたが、秋でございます。次は袷を着、山は紅葉を始める頃でしょうね。

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

集まって食べて喋った

あらま またもや一週間のご無沙汰...生きてますよ。

やっとあの猛暑から解放され、モゾモゾ動きだした私でございます。

.Dsc04384

順番は逆になるけど一昨日のことからね。

「3時からやるよー♪」で集まった7人の女古衆の “お家deアウトドア”..…って言うか、単にベランダでお茶してご飯食べて…なんですけどね。

Dsc04386ヤカンで湯を沸かし、お茶を点て、田**さんお手製の美味しいお饅頭を頬張り、賑やかに女古会の始まりでーす。

せっかくのお点前の手元をヤカンが隠しちゃって,Hさんが何をしているのかわかりませんわね。

正式なお道具なんか持ち合せていない我が家だけど、カセットフーとヤカンさえあれば、どこでもこんな具合にお茶を楽しめるんでございまーすヽ(^o^)丿

.Dsc04391

お茶が終わったら次は…晩飯ね。 

まだ5時だけど始めちゃえ♪と、画像はもう大分食べ散らかしたあとで... 最初はもう少し綺麗だったんですよ(^^ゞ.

.Dsc04379 Dsc04381

.

.

.Dsc04383 Dsc04389 Dsc04395

並んだお皿を見ると動物性の物より植物性の物ばっかり...  いえ、とってもお腹に優しい高齢者向きのメニューでございます。

Dsc04398 .嫁がおり、孫のいる姑から独身の女古まで各種揃った女古衆の話題は、あっちへ飛びこっちへ飛び…男衆(爺達)には出来ない芸当でございます。

.Dsc04399

そしてオバチャン集団にありがちな旦那・子・孫・嫁話題も湿っぽい話題も出ないのでございます。

辺りが暗くなっても、ナイター照明設備(?)のあるベランダなので時間を忘れて過ごせます(^^)v

.Dsc04404_2 

鈴虫の合唱をBGMに話は尽きませんが、さすがに秋の夜は冷えてきます。

老体にはそれがお開きのサイン 「またね~♪」と。

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

体験者なの

先日の竜巻の映像を眺めていて思い出しちゃった ((+_+))

実は 私 竜巻に遭遇

局所的に発生した規模は小さなものでしたが 恐ろしい思いをしました。

Dsc04328それは 平成14年10月(だったよね?)未明 2日前より仲間9人と潜って遊んでたある島での事です。

←11年前 やっぱり若いねぇ

2日間怪調(←色々あったからね...)に遊び、島の露天風呂に浸かって海を眺めながら疲れを癒して6人は帰り、3人は翌日も潜るので延泊。

Dsc04329 民宿の三部屋を借りて泊っていたが、前日まで一緒だった仲間が大半引き上げ、この晩泊ったのは三人。前日は布団いっぱい敷き詰めてたが、三部屋に一人ずつゆったり布団を敷いて寝た…後から思えばこれが幸いした:前日の事だったら被害者が出た。

夜から降り始めた雨は夜半より雨風強くなるも、翌日はお天気回復する予報を信じ就寝。

未明、あまりの風に安普請の民宿が吹き飛ばされそうだな (^^ゞ と眼が覚めたりウツラウツラしていると突然 民宿玄関の方で何かがぶつかるような音と衝撃!ガラスの割れる音!

そして廊下を何者かが大勢ドドドーッとやって来たかと思ったら隣の部屋に、そして私の部屋との境の襖(板戸)を押し倒し、襖が私の布団の上に圧し掛かった。

その瞬間に天井でバキバキバキッと何かが落ちてきたような感じ…を受けたけど、実際は私の部屋の天井屋根を巻き上げて通り過ぎて行ったのだが、夢なのか真っ暗で何も分からない。

Dsc04322_2  そして同時に上からガラスや何やら雨も降り注いできたが、私は私に圧し掛かっている襖に結果として守られて無傷(←手前の襖は初め点線位置にあった)

でも布団の周囲はガラスだらけ(らしい)、仲間がお互いに声を掛け合っていたが、私はスリッパを投げ込んで欲しいと頼み、部屋を脱出。

Dsc04326 停電で真っ暗な部屋では何が起きたのかさっぱり分からなかったが、別室に移動。この部屋は明かりが付いており三人無事でホッとしたもののまんじりともせずに夜が明けるのを待つ。

明るくなってから民宿の中外の様子を見ると、島中荒らされたのではなく、壊れているのは民宿と向かいの林が線状になぎ倒されているだけ、まだ「竜巻」とは思わなかったが、とにかく大変なことに遭遇した事は分かった。

襖で仕切られてた私の部屋とKさんの部屋

Dsc04325.

Kさんの部屋は畳も持ち上げられ、お膳が飛ばされてます。お膳の下にKさんの布団…怖っ!

.Dsc04327

.

その内パトカーが来て、報道 人が数人きて、我等が遭遇したのは『竜巻』と判明。

私が借りてたレンタカーも位置も向きも変わっており、後部は鉄棒に当たった衝撃のためか凹み、ガラスはメチャクチャ&車内は木くず葉っぱと雨でグッチャグチャ⇒⇒⇒心配したのはこの被害の補償は、保険が適用か?私が負担か?(-_-;)

某テレビ局のカメラを構えた記者さんに、車がここ(←の場所)に置いてたのに こぉんな所に動かされてます!とスッピン顔&ボサボサ頭で一生懸命説明(点線部分)したのに 放送されたのは車の方ばかり... 車の後ろにチラッとだけでした

Dsc04324←屋根が抜けている下が、Kさんの部屋と私の部屋

今じゃ笑って話してるけど、あの時は三人とも落ち着いているようで変に興奮してたかもね... 何もこんな時にしなくともと言われながら洗濯を始める人あり、前日干してたブラ(水着?)が飛ばされちゃったーと探す人あり... (^^ゞ 

Dsc04323.

ま、ここまでは自然災害だから文句は言わないけど、腹が立ったのは、客が被害を受けて顔も洗えない状態なのに、民宿女将がバッチリ化粧して朝食の案内に現れた事ねっ!

分かる人にだけ分かる限定話ではございますが、2日の埼玉・千葉の竜巻報道に、十年も前のことなのにまるで昨日の事のように思い出しちゃったのでございます。

家屋の被害を受けたところに今日の雨... 被害を受けた方達のご苦労がちょっぴり分かります。 『一日も早い復興を』なんて空々しい無責任な言葉は吐けません。

※レンタカーは修理補償代請求されましたが、私の保険屋さんが掛け合ってくれ0円になりました(^^)v 
 掛け合ってもらわなかったら... (T_T)でした。

| | コメント (6)

2013年9月 2日 (月)

夏納め

Dsc04320 今朝も暑いっ!

でも風は何やら秋のかほり… 見上げた空は、いつの間にか完璧秋の空・・・ 夕刻になれば鈴虫の独唱が合唱に... 秋ですっ!

猛烈な残暑であろうとも 秋です。

←大好きな歯磨き効果のあるスティックのマズル乗せ♪ それにしても本当に効果あるんか?歯が茶色いです...。

.Dsc04321

もっと難しいのはこれだぜっ →

大好きな物を咥えて待ってられます。でも「早く食わせろ」と目で訴えてます(^^ゞ

なので昨日はTORAのプール終いをし、来年も使えそうなので洗って干したら、動物臭いんです。

ビニルの匂いかTORAの匂いか分からないけど「獣臭い」…2か月間ほぼ毎日TORA様御用達でしたからね。

その獣臭いプールを干し、来年も利用するつもりで仕舞いましたが、1000円もしないプールで三年越しの利用とは! ecoな我が家でございます (^^ゞ

.

Dsc04310 8月最終日、ちょっと打ち合わせがあったのですが「外で会うと焦げるから... あそこの2階に喫茶店があったはず」と今まで入った事のない店を取り敢えずの集合場所にした。

店を選ぶ余裕もないのも暑さゆえ... でもね、ここ昭和の香りのするキッサテンで当たり!でした。

メニューは選ぶほど無いけど&洒落た料理じゃないけど、親しみやすいお味で老夫婦お二人でやっているようです。

.Dsc04314

食器を下げに来たお爺さんに「美味しくて食べ過ぎちゃったわよ」と文句言っときました (^^ゞ

ここでショックだったのは、「お爺さん」とつい言っちゃったけど、どう見ても同年輩... もしかすると我等よりもお若いかも。

それなのに『お爺さん』と思ってしまったのは、あちらにとっても同じ事「今日の婆さん 素直に美味いとだけ言えば良いものを...」と、確実に『婆さん』と思っているわよね (-_-;) 

日頃 ババアだと開き直ってはおりますが、打ち合せそっちのけで背中に冷や汗の流れる怪談話。

秋です!怪談ももう似合いません。
まとめて夏仕舞いして、再び開き直って生きて行こう!

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

夏物着納め 8/29

Dsc04283Dsc04282_2

九月になっちゃいましたね!

暑くても 9月になったら... いえ立秋過ぎたら透け透けの盛夏ものは合わなくなってきますが、これは8月29日最後の盛夏もので。

この絽は絽目が目立たずこんな夏の終わりの時期に良いだろうと... と、言うか もう一度着てから丸洗いに出す予定で仕舞わずに取って置いた=ケチケチの理由で出しておいた着物です。

前回の浴衣の時は肌襦袢に襟を付けて着たので襦袢の袂はありませんが、今回の着物には長襦袢を着用。

ウソつき襦袢のように襟だけでなく袂も付いているのがあるけど、私は夏用のは持ってないから楊柳の長襦袢着用。

やっぱり袂が無くっちゃね。

.

   Dsc04279 Dsc04276 ≪帯周り≫

帯はオレンジ色の紗献上

もう「派手」になり過ぎたと思い、今回着用したら処分する予定だったけど... まだ使えそうですわ (^^ゞ

購入してから多分着用3回だけって少なすぎ... (-_-;) でも来季締める時は一つ歳をとってるから、もっと「派手」に感じるんじゃないかしら?

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »