« 7/21 お勉強会 | トップページ | 夏ならでは… »

2013年8月 2日 (金)

盛夏もので 7/21

Dsc03737Dsc03740  暑い時は「着るぞ!」と気合を入れて着るんです。

だけど気合を入れても、ゆったり『気楽』に着たい。

きっちり着付けていないから、着物の中の熱い空気が襟元から抜けて行くのを感じると…着付け方成功と感じますね (^_^)v

←これは正絹の絽:染め小紋

正絹の着物は、自宅で洗えるポリと違って、お手入れ代の事を考えて一夏分の着回しを考えたり、お手入れに出すからまとめて着ちゃおうとか、ケチな考えで着るもの選んでます (^^ゞ

それなのに1回着ただけで汚れをつけたり、襟が汚れたりすると泣きたくなりますね ((+_+)) でも、問題は汚れより汗による湿り気... 汗が直接ついたわけじゃないから干せば良いとモノの本には書いてあるけど どうなんでしょ。

Dsc03734Dsc03735  ≪帯周り≫

草(柴?)が描かれた絽の名古屋帯

白地の帯だけではないが、汚れないように気をつけてても手垢というか、帯を結んでいる時や直した時に触った跡が気になっても洗濯不可。着物も帯も洗うことを想定(前提)していないのは何故なんでしょうね。

|

« 7/21 お勉強会 | トップページ | 夏ならでは… »

コメント

キナコ様

暑い中いつも精力的に行動されていて 尊敬します!

夏着物 最近は洗えるポリ紗かポリ絽(絽の方が風を通さないので暑いです) 
浴衣を着物風に着るのどれかになってます。

もう8月も7日ですから 今年は正絹を着ないまま単衣に突入しそうです

投稿: きーぽん | 2013年8月 7日 (水) 09時43分

・きーぽんさんへ

綿やポリの場合はお手入れ簡単なので気にしないけれど
丸洗いでもウン千円かかる正絹は
この夏の着回し考えてます... (^^ゞ
でもせいぜい1回か2回程度の着用なので
ここ数年の着用してお手入れ済みの着物は除いて選んだり...
昔の人はどうしてたんだろう?
お手入れに今ほどお金はかからなかったのか
または、そんなこと気にするようなビンボー人は正絹着なかったのね。

投稿: キナコ | 2013年8月12日 (月) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7/21 お勉強会 | トップページ | 夏ならでは… »