« 隣席交流 | トップページ | 交流会 もう一つ  »

2013年7月21日 (日)

交流会

Dsc03580 婆さん同士の垣根のない交流は、お節介と言えばお節介だし、鬱陶しいと思えば鬱陶しいものでございますが、初めて顔を合わす全く縁のなかった人間が簡単に垣根を飛び越えちゃうのも面白いものでございます。
         これも交流の賜物♪ 山形から→
それと似たようなのは、学生時代の友人も卒業以来数十年音信不通であっても、顔を合わすと数十年の時間の壁などワープしちゃうのは良く経験することでございます。
が、それは多少なりとも数十年前に知り合いであったという関係があったからで、全く面識なかった者同士でもそんなことがあるという経験をいたしました。

金沢から帰った翌々日8日の事です。

Dsc03600一昨年 学生時代のクラブの同窓会が催され参加し、当時の仲間と45年振りに会い、姿形は変わり果てても学生時代そのままの立ち位置&会話になっている事に笑いました。還暦過ぎた爺さん婆さん同士でも当時の先輩後輩の関係はそのままなんですよ ^m^

Dsc03611 そんな仲間の一人 Nさんは1年後輩(私は1年先輩=エライ (^^ゞ)で、同窓会で会うまで45年間は空白。 そのNさんから電話が入り、私の街に住む同じクラブの同期(←私は面識なし)に用があって行くので会おうということになった。

.Dsc03608_2

一昨年の同窓会で旧交は温めて(?)たけど 駅で見つけられるか心配だったが無事に見つけられ「お茶より昼飯にしよう!」と飯屋へ♪ 食べながら喋る喋る… で、ふと気が付いた。 

.Dsc03605

学生時代にこんな風に一緒にご飯食べたり喋ったりする間柄だったか? Nさんも「先輩に気安く声なんかかけられなかったですよぉ」と。

私が練習もしないで威張っていたとか怖かったとか、とんでもない印象を持っていたようだが、それでもこんな話が出来るのも同じ時期に同じクラブの部室で過ごした間柄だから?

Dsc03602 で、本日のNさんの同期訪問とは、“ある物”を購入したので、それを拝見させてもらうのだとの事。
それは私も是非拝見させて欲しい!だって一応私も先輩後輩の関係なんだから... と飯屋から歩いて5分もしないお宅へ図々しく一緒に訪問 (^_^)v

Dsc03603学生時代に面識のなかった後輩(?)夫妻に初対面のご挨拶もそこそこに もう話はタメ口で共通の話題のクラブの事♪仲間の事♪ 奥様も加わって後輩達の今の事♪ 初めてのお宅なのに時間を忘れ3時から9時まで!

机の上には一升瓶や隣のスーパーから買って来たつまみやお惣菜が並び宴会、まるで45年前の部室のようになりましたヽ(^o^)丿

こんな垣根のない…というか、垣根を取っ払ってしまう交流は楽しいものでございました。

|

« 隣席交流 | トップページ | 交流会 もう一つ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隣席交流 | トップページ | 交流会 もう一つ  »