« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

「お祝い」と称す懇親会

Dsc03778 バス遠足の前日24日の事でございます。

我が潜り仲間のM3さんもとうとう「還暦」という歳になってしまいました。 出会いは、10年も前の2003年8月、タイはタオ島でのダイビングに行こうと集まったM1.M2.M3の3人ツアー。
            花束渡して 赤い帽子をかぶせ↓

Dsc03774 .

その時はまだ私も50代、もちろんM2.M3さん達も10歳若かったのよぉ~ヽ(^o^)丿 
それが... それが... とうとう一番若かったM3さんが「還暦」ですってー!((+_+))
↓赤いチャンチャンコ ベスト(皮製)を着せ

Dsc03775.

「還暦」って言ったら老人の仲間入りですよ、これを喜び、祝っても良いんでしょうか?... (^^ゞ 良いに決まってます!だって半世紀どころか60年も山あり谷ありの人生をしぶとく強かに生き延びているんですもの、素晴らしいじゃございませんか (^_^)v
                     還暦の正装 出来上がりでございます↓

Dsc03776 .

ということで もうとっくに還暦・古希を迎えた面々が、M3さんの新老人の仲間入りを祝おうと有楽町に集まったのでございます。( 注:メンバーの中に1名、 まだ老人の域に達してない若輩モンがいまーす)

.Dsc03777

若いね♪

昔、私が子供の頃の60歳は、本当に歳とった婆様でしたよぉ。 自分が年寄りの中に入ったから感じなくなったのではなく 今の60歳は元気!若い!綺麗!ですよね。( 注:自分がそうだと言ってるんじゃないですよぉ) 

Dsc03787 現役のM3さんは、まだまだやるべきお仕事があるから元気に活躍しなくっちゃ!とやるべき仕事が無くなっちゃった先輩達は励ますのございます。 

しかし、その先輩達も暇を持て余しているような老人ではなく、「キョウイク(今日行く)」と「キョウヨウ(今日用)」が満載の毎日で、多分年とってる暇もないんだと思います。

Dsc03780Dsc03779これから タヒチはボラボラ島へ バリ島へ ユカタン半島セノーテとあっちこっちお出掛けになるタフな爺さん婆さん達(^^)/ 身体もあっちこっち悪いとか痛いとか言ってますが、元気なトシヨリはやっぱり胃腸・内臓が元気です。

Dsc03784

.

出されたお料理も 飲み放題の飲み物もしっかりいただいてテーブルには何も残りませーん。   

本日は、「M3さんの還暦祝い」を口実にした飲み会(懇親会)みたいでしたが、何でも口実作って集まって楽しく盛り上がる会を作るのも良いものでございますわ。

さて、次は何の口実で?

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

バス遠足 2日目

Dsc03834

7月も あと1日!... ((+_+))
7月中の事を書き終わらないで終わっちゃう!
急いで 遠足2日目:7月26日の事です。

.
夕べのBBQ途中から降り出した雨は、明け方まで土砂降り...。

本日の予定も変更か...と半分諦めていたが、朝食頃から小降りになって上がる気配が♪

.Dsc03860

←後ろが食堂 
 テラスで「雨よ上がれ!」の念力を送る

予定通りにバス移動なので行ってみて、ダメな場合はBプラン(代替案)が用意されいるのでとにかく出発。

Dsc03867 .

本日の目的は…谷川岳一の倉沢トレッキング

バスでスタート地点(ロープウエー駐車場)に着いた時には、雨の心配もなくなり予定通りトレッキングに出発♪

所々霧(雲?)の箇所もあったが気持ちの良いハイキングコースです。

Dsc03876 .

トレッキングには、私もちゃんと参加ですよ (^_^)v と言うのも、コースは上り下りのないほぼ平たんな 私向きのコースなのでございます。  
← マチガ沢 ↓

.Dsc03874

.

.

.

.

.

お元気とはいえ平均年齢高めの集団でございますので、歩く速度は遅めで ゆっくり、休憩しながらのんびり歩いて約1時間で目的地 一の倉沢出合に到着。

.Dsc03881_2

この記念撮影の直前まで一枚岩の岸壁も見えてたのに... でも、ガスで見え隠れしながらも谷川岳(中腹)まで来た感じは十分味わえ、残雪の谷間から流れてくる空気は、まるで冷蔵庫のドアを開けた時のようにひんやり気持ちが良い。

.Dsc03883

谷川岳の全景は望めなかったが、大満足の帰り道♪同じ道を戻ります。

.Dsc03887

.

.

.

この道がとても整備(一応)されているのは、4年前まで車の通行が出来た国道なのだそうだ。

Dsc03899現在、一般車の通行はできないが、みなかみ町がマイクロバスの実験運行をしているので、500円出せば歩かずとも行けます。 しかし、空は青空がのぞき、陽も射すようになって、木漏れ日の中を歩くこの気持ちよさは歩かねば味わえないですわ♪

出発地点の駐車場に置いたバスに戻っても今回のバスツアーの目的はまだ終わりではございません。
最終目的地はお風呂で~す♪

Dsc03909バスで帰りながら、昼食もとれるお風呂(日帰り温泉)を探してここに来た。

みなかみ町内だが温泉は「仏岩温泉」、日帰り温泉の割と新しい施設で綺麗。

お風呂は源泉かけ流しだが、温度が低い(35度)ので源泉そのままと、加温した浴槽、渓流沿いの露天風呂があり、ゆったり浸かって大満足のツアーでございます♪風呂を上がったらビール&昼食でございまーす♪
       露天風呂↓

Dsc03912.

Dsc03916_2←ひんやり低温風呂(浴槽が深い!)と 加温風呂(それでも ぬるめ)です↓

Dsc03914_2 .

緑に囲まれたお風呂…画像見るだけでも気持ち良さそうでしょ?

.

Dsc03918 しかし、この後が…

のんびり浸かっていた私が一番最後に食堂にあがって来ると、ビールだけのテーブル... 「もう食べちゃったの?」と聞くと 一斉に「まだなのよぉおWW」といら立っている (^^ゞ

時間かかり過ぎ:注文受けてから炭を熾し、イワナを獲ってさばいて...→

30分以上前に注文した人達もまだ ((+_+)) 山歩きとお風呂で空腹&アルコールが入ってますから気が立っている ^m^  普通の顔しててもおっかない顔のU氏が、何をしている まだなのか いつまで待たせるんだ と調理場を行ったり来たり、お姉さんはビビって最後の注文の私に早く出来るメニューに替えてくれと言いにくるし大変でしたの。その早いメニューはただのザル蕎麦(それでも時間がかかったぞっ)...他の人は天麩羅やイワナを頬張っているというのに (T_T)  そんな私を憐れみ、天麩羅を分けてくれる心優しいお仲間のお陰で寂しい食事にならずに済みました。

そんな最後の最後で想定外の事件(?)がありましたが全員無事お腹を満たし、バスに乗り込んだら爆睡 (-_-)zzz  予定時刻に帰着し、ラフティング&トレッキングツアー終了。

| | コメント (0)

2013年7月29日 (月)

バス遠足 1日目

Dsc03796 25日の事でございます。
(25日までのも色々あるけど順不同で書きます)

朝8時 都庁や超高層の巨大ビルに吸い込まれるような現役皆様の行列を尻目に、このモダーンな学院建物の向こうに集合。

.Dsc03797

梅雨は開けたはずなのに雲行きが怪しく、まだ降ってはいないけど、傘はいつでも取り出せるポケットに入れておかねばならないのは困ったことでございますわ。

そうなんですよ、またもや目的地の25、26日は、他の地域が晴れマークなのに雨マーク... 

Dsc03803_3でも、そんなことでめげたりキャンセルしたりするような軟弱モンはいない爺婆潜り仲間19名の貸切バスツアーでございます♪

← 途中パーキングではもう雨が降り始めてます...

バスの中は還暦なんてヒヨッコ古希以上が過半数! 一見介護施設見学ツアーのようにも見える(?)爺&婆ばかりの乗客乗せて新宿より出発、快調に関越道を走る。 

Dsc03810すると降り始めてた雨は段々上がり 明るい曇り空に♪ (^_^)v 普段、海で自然相手に遊んでいる我等は雨・風・台風等に一々文句は言わず(←言ってるけど)、天気も海況もそのまま受け入れ逆らわずに遊べる時は遊び、ダメな時は諦めております… けれど状況が好転するのは嬉しい ヽ(^o^)丿遊びます!

本日の目的は利根川上流でのラフティング 
            大量のウエットスーツ・ブーツがぶら下がる小屋↑
ウエットスーツ姿になるのも慣れたモノ↓の婆さん達

Dsc03814 雨だったので川は増水で無理かと思ったが、増水もなくオッケー! 今は、春の雪解け水の頃よりも水量が少なくて迫力に欠けるとも言う人がいますが、年寄り集団に無茶なことはさせちゃあいけませんわ。

それよりも ショップ側はあまりの年寄り集団にさぞかしビビられたことでしょうね (^^ゞ

Dsc03817出発前の雄姿:記念写真→

ん?一人変なのが紛れ込んでるって?そーなんですね、ここまで来ているのに、やらないのが若干1名いるんですね。

キャンセルではなく、やらないのに参加しておりますの。だってゴムボートでバウンドしたり揉まれたりしたら困る事になるので、私の体にとって危険なことには参加しませんっ←きっぱり(^^)/

Dsc03822

はじめからバス旅行だけ参加の私です (^^ゞ

皆さんを見送った後はランチ♪(皆さんはバスの中で済ませてる):途中のPAで「名物カレーパン」とあったのでカロリー高いのに購入←「名物」に弱い

私の計画では、ランチ後に周囲の景観を楽しむドライブをするつもりでいたのに、生憎の雲でお山の姿が隠れてるし、レンタカーもない... (-_-;)

Dsc03825 仕方ないから川の向こう側が綺麗に整備されているようなので、そこまで食後の散歩♪ 

そしたらそこにバス停が… 時刻表見ると1時間に1本もないバスだが、皆が戻るまでに温泉場の駅まで行って帰って来る事が出来そうなので 目的変更!

.Dsc03827_2 

15分後 やって来た乗客ゼロの路線バスに乗って終点の駅へ。

Dsc03828駅到着... 駅前なのに寂しい。  平日とはいえ人が歩いてない...。

. Dsc03831_2 

.

.Dsc03829

それでも宿に戻るバスが出るまでヒマだから歩いてみると、駅前通りに面しているのに廃墟状態の元ホテル((+_+)) 他にも営業している形跡のないホテル・旅館が… ここも有名な温泉場で、私も30年以上前に来たことあるが、当時の賑わいは面影も無い。 

寂しい気持ちで宿に戻ると、皆も元気に帰って来て、その後はこれでーす ↓

.Dsc03842

リバーサイド(?)のテントで BBQ♪

.Dsc03848

.

焼く人 世話する人 食うだけの人 はっきり個性が表れるもんですね~ ^m^ 
ま、「適材適所」で慣れない事には手を出さない方がよろし。

Dsc03852BBQコンロは3台 それぞれに調理人(焼くだけ)が張付いて肉を焼き、野菜を焼き、焼きそば作って盛り上がります。

※ホイルに包んだガーリックバターのフランスパンが美味♪ 今度真似しよ(*^^)v

時間を忘れて盛り上がっている内に、辺りはもう真っ暗&雨ですよWWW  
       ( 今日はここまで m(__)m )

| | コメント (0)

2013年7月28日 (日)

オバチャン達の遠足

Dsc03680ちょっと留守してました。 留守中の予約投稿の準備してる間もなくバタバタしてたので先ずは 
先々週(18日木)の事からね。

.

何時も着物で会っている仲間と洋服でHAKONEへ遠足です♪

.Dsc03681

.

HAKONEに行く途中 宮○さんはまだ行った事がないここに寄ってお茶(←ジュース)しながらペチャクチャヽ(^o^)丿

お菓子が売りのお店だけど、ケーキを食べてしまったらランチに影響するので、ジュースと1個のメロンパンを仲良く分け合うオバチャン達←賢明

.Dsc03697

日向の日射しは強いが日陰は涼しい風が気持ち良く、居心地が良い場所て喋りはじめるとランチ時間を忘れてしまう我等... なのでそこを切り上げて、まだアジサイが満開のここへ。

ここで↓ランチ♪ 1時を回った遅めのランチでございます。

.Dsc03695

.

まだ開店したばかりのこのお店、応対はとっても丁寧だけど、ランチを運んでもナイフ&フォークが無かったり、紅茶を運んでもお砂糖が無かったり... 笑える事たくさんありましたが一番のご馳走はこの席からの眺めでございます。

Dsc03688 あらら 窓の景色を取り忘れてました... が、料理人のお姉さんの後ろの景色で分かるかしら?

Dsc03686_2Dsc03687   .

.

他のランチ客が全ていなくなっても「どうぞ ごゆっくり」の言葉を素直に受け取り、珈琲のお替りも何杯もいただいてしまうオバチャン達も4時(!)には店を出て観光する事にいたしました。

.Dsc03701

観光船で一周しようかと思ったら、一周する船は3時半で最終だと((+_+)) じゃあ、モーターボート借りて一周しようとボート小屋に行ったら既に店仕舞いして誰もいない((+_+)) こんな時間はもう普通の観光客は引き揚げてしまうからなのね。

.Dsc03703

.

.

.

仕方ないから山を下り、土産を買いこみ、早目の夕飯を食べて帰る事にした。

.Dsc03713

美味しくいただきながら考えたら、遅めのランチに早目のディナー…3,4時間しか経っておらず、お腹減らないと言いながら食べちゃうんですよねぇ 私達。

.Dsc03707 Dsc03710

器はガラスを多用し涼しげな盛り付け♪ ご飯は土鍋で炊いて、一杯目は普通に 二杯目はお焦げを作ってお茶漬け風に食すヽ(^o^)丿

食ってばかりの遠足でございました。
・・・いつもの事ですが (^^ゞ

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

交流会 もう一つ 

Dsc03127_2 昨日の記事に使った今○さんからのサクランボ画像を探してたら 6月末にお稽古Aの『同期の桜』で交流会(?)してた画像や 交流の賜物のマンゴー画像もあったのでアーップ♪

尿酸値高いから(T_T) 糖質 プリン体 低めのこれ→ 

「同期の桜」の中では、何故か (^^ゞ 私が一番歳をとっているのだが、同期のお若い方達(大差ないけどぉ)とは気が合って、それまでお稽古にはなかった懇親会を催したり遠足を企画したりして楽しんでいる。

Dsc03130 でもお稽古の仲間皆とではなく、こじんまり内々での飲み会やるよ~♪とメールが届いた。 現役S氏のお仕事帰りに合わせて、○△駅前の居酒屋に19時集合

人気のない田舎駅前の居酒屋なのに、店内は盛り上がった客でいっぱい! なので我々の会話もボリューム最大にして喋る。(←翌日声が出ない)

Dsc03128お稽古の内輪会なのだがお稽古の話は一切話題にならず、最近スマホ・iPhoneにしたオジサン&オバサンに、私が先月新規参入したのでスマートフォンの苦労話やら自慢話。

↓Kさんからいただいた大きな宮崎土産♪ 
  Thank You (^o^)丿

Dsc03133 そしてアドレス交換をしよ・・・ ん? ん? あれ? 簡単にできるはずなのに あれ?と手間取るオジサン&オバサン達 (^^ゞ  中高年が何とかいじくっているんだから こんな事にはめげません! 1字1字入力して... 送信ヽ(^o^)丿 

そしたら皆「LINE」に入ってたので『友だち』なんだけど、用がないのに『トーク』なんかできないよぉ。

             1日1個ずつ美味しくいただきました♪↓交流に感謝

Dsc03139 経済的負担のない『交流アイテム』を手にしているのに、使わない(使えない?)中高年でございます。 もちろん『用』がある時は使いますよっ (^_^)v

それからね、中高年のメールは長文だと何かに書いてあったが、短い単語だけのやり取りで何が伝わるの?とオジサン&オバサンは思うのでございます。

さて 次は「暑気払い」で交流で~す♪

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

交流会

Dsc03580 婆さん同士の垣根のない交流は、お節介と言えばお節介だし、鬱陶しいと思えば鬱陶しいものでございますが、初めて顔を合わす全く縁のなかった人間が簡単に垣根を飛び越えちゃうのも面白いものでございます。
         これも交流の賜物♪ 山形から→
それと似たようなのは、学生時代の友人も卒業以来数十年音信不通であっても、顔を合わすと数十年の時間の壁などワープしちゃうのは良く経験することでございます。
が、それは多少なりとも数十年前に知り合いであったという関係があったからで、全く面識なかった者同士でもそんなことがあるという経験をいたしました。

金沢から帰った翌々日8日の事です。

Dsc03600一昨年 学生時代のクラブの同窓会が催され参加し、当時の仲間と45年振りに会い、姿形は変わり果てても学生時代そのままの立ち位置&会話になっている事に笑いました。還暦過ぎた爺さん婆さん同士でも当時の先輩後輩の関係はそのままなんですよ ^m^

Dsc03611 そんな仲間の一人 Nさんは1年後輩(私は1年先輩=エライ (^^ゞ)で、同窓会で会うまで45年間は空白。 そのNさんから電話が入り、私の街に住む同じクラブの同期(←私は面識なし)に用があって行くので会おうということになった。

.Dsc03608_2

一昨年の同窓会で旧交は温めて(?)たけど 駅で見つけられるか心配だったが無事に見つけられ「お茶より昼飯にしよう!」と飯屋へ♪ 食べながら喋る喋る… で、ふと気が付いた。 

.Dsc03605

学生時代にこんな風に一緒にご飯食べたり喋ったりする間柄だったか? Nさんも「先輩に気安く声なんかかけられなかったですよぉ」と。

私が練習もしないで威張っていたとか怖かったとか、とんでもない印象を持っていたようだが、それでもこんな話が出来るのも同じ時期に同じクラブの部室で過ごした間柄だから?

Dsc03602 で、本日のNさんの同期訪問とは、“ある物”を購入したので、それを拝見させてもらうのだとの事。
それは私も是非拝見させて欲しい!だって一応私も先輩後輩の関係なんだから... と飯屋から歩いて5分もしないお宅へ図々しく一緒に訪問 (^_^)v

Dsc03603学生時代に面識のなかった後輩(?)夫妻に初対面のご挨拶もそこそこに もう話はタメ口で共通の話題のクラブの事♪仲間の事♪ 奥様も加わって後輩達の今の事♪ 初めてのお宅なのに時間を忘れ3時から9時まで!

机の上には一升瓶や隣のスーパーから買って来たつまみやお惣菜が並び宴会、まるで45年前の部室のようになりましたヽ(^o^)丿

こんな垣根のない…というか、垣根を取っ払ってしまう交流は楽しいものでございました。

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

隣席交流

先日17日は新橋に所用あり、ついでに駅周辺にある各県のアンテナショップを覗く。

TVの秘密のケンミンショー(?)等で各県の名産品等の紹介を見聞きするのや、都内にある各県のアンテナショップや、物産展を覗くのが好きです。←それが実際に行った時の感動・感激を削ぐ原因でもあるんだけどね・・・ (^^ゞ

Dsc03679 鳥取県や、香川・愛媛の共同ショップを覗いてたら去年四国に行った時に、うどん県に行きながら“うどん屋”でうどんを食していなかった事を思い出し(?)、2階のうどん屋へ行って遅いお昼を取りました♪

←食器類は砥部焼ですわ(ん?愛媛県だぞ?)

ガラガラの店内なのに、店のお姉さんは先客のお婆さん(←私と大差ないが (^^ゞ )の隣のテーブルへと自分の作業動線のシンプル化を図って私を案内する。

(早い話 先客と隣り合ったテーブルにつかされたってことです)

Dsc03672 メニューを見ていると、隣から「これ美味しいわよ」と勧める優しい(お節介な)お婆さんでした。

勧めてくれたのとは違う「ぶっかけうどん&チャーシュー丼」をオーダーし、食べていると「美味しいでしょ?」とまたもやお節介。

鬱陶しいけど私もオトナだから適当に相槌打ちながら食べていると、分かったのは、今日は香川出身のオトーサンが大好きだったうどんを食べに来たのだそうだ。

適当に「あら オトーサンは?」と言ってしまったのは バアさんの術中(?)に嵌まった私。

それから得々と語るには、オトーサンは去年 本当にあっけなく亡くなってしまい今日が命日なのだそうだ。 ・・・まさかこの話は作った話でも、毎回「今日が命日」だなんて話しているようにも思えず^m^ 明るく「こんな素敵な“命日の過ごし方”はないわ!」と、これまた適当にお話していた。 
Dsc03676すると何やら買い物袋から近くの佃煮屋の包みを開いて「これは私が好きで新橋に来ると買っているの」と言いながら佃煮ふりかけの小袋を2種 私のテーブルに置き、「食べてね」 と言いながら席を立ち帰って行った。

←はい これが親切なお婆さんに いただいた
佃煮ふりかけでございますヽ(^o^)丿

(早い話 隣客のお婆さんの話の相手をしてたらふりかけくれたってことでございます)

こんな たまたま隣り合ったお方とお喋りしてモノまでいただいちゃうなんて、若い衆には真似できない交流が出来たのも婆さんだからでしょうか?

| | コメント (2)

2013年7月18日 (木)

7/9 お稽古Cへ

Dsc03658Dsc03657紗の着物でお稽古へ

着用頻度高い夏の着物ですが、ポリとは思えない手触りの良いポリです。

洗濯機に入れてガラガラ回して 竿に干し、乾いたら丁寧に畳めばアイロン不要♪という事も着用頻度に影響してます。

洋服の感覚で 着たら洗いたいので、楽チンに洗えるのはありがたい。

問題は楽チンに洗えない着物… お手入れ代金を考えて着る着物を選ぶ夏でございます (^^ゞ

.

.

 Dsc03651Dsc03648≪帯周り≫

絽の染め名古屋帯  購入した時は「地味かなぁ」と思い、着物に合わせると「老けた感じ」になってしまい、長らく箪笥の肥やしになっておりましたが、悲しいかな もう全然地味ではなくなりました (-_-;)

帯も胴周りは濡れたように湿り気を含む。直接汗が付くわけじゃないから干すだけで良い... と言われているけれど、簡単に洗えない物はそれで良いのかなぁ?

| | コメント (2)

2013年7月17日 (水)

行ったとこ⑤

Dsc03215 食い物編です。

お菓子も食事も美味しくて、食べ過ぎて、太って帰って未だに減らないため困っておりますが、反省を込めて『食い物編』まとめます。

加賀料理と言っても京料理とどう違うのかも良く分かりませんが、美味しいお料理はどこのでもオッケーでございますわ♪

Dsc03220 金沢初日に高級加賀懐石料理をいただいちゃったので、後のお料理は美味しくても盛り付けも器もちょっと落ちるようでして... でもその高級の証拠画像がございません (^^ゞ

Dsc03398

Dsc03291.

.

.

Dsc03216 郷土料理「治部煮」も2、3箇所でいただいた中にあり、治部煮=鴨かと思ってたら鶏や魚のもあって、その時の旬のもの等を使っているとのことでございました。また加賀野菜の一つ「金時草」も初めて新宿の加賀料理店で食した時と比べ、今ではスーパーでも売っており、「慣れ」と「流通の発達」はせっかくご当地にやって来て食す喜びを奪いますな... でも好きな食感でどれも美味しくいただきました♪

.Dsc03278

「加賀野菜」と呼ばれるのはブランドで15品種に限られるそうだが、加賀に限らず野菜に拘ったお店をN女史に聞いてたので行ってみた。

.Dsc03440

お店の名前... 読んで下さい、発音できましぇん(-_-;)  場所?ナビに聞いて下さい... とにかく到着できました。途中で気が変わるかもしれないので予約しないで行って入店できました←ラッキーだったようです。 後のお客様は皆予約客でほぼ店内埋まってしまいましたから(^_^)v

Dsc03420 ランチコースをオーダーするとカウンターにズララーっと並んだ野菜をチョイスしてサラダが前菜のようです。「お好きな物をご自由に食べられるだけ取って お替りもどんどんどうぞ」とにこやかに勧め、野菜の特徴や食べ方等を説明するシェフ夫妻(?多分)

.Dsc03428_2 

それにしてもこの盛り付け!大胆でしょ? 向こうのお皿は水ナスですが、はじめはゴロンとナスが1個!→
(ナスを取るとシェフが皮をむいてくれ、丸齧りorスライス)

Dsc03427Dsc03430 .

でも、どれもこんな大胆にゴロゴロしている訳じゃなく普通のサラダバーのように刻んでいるのもありますよ↓

.Dsc03422

トマトだけでも品種の違うのが何種類もあり、パセリも山のようにどっさり!付け合わせの飾りではなくムシャムシャ食べて下さいと。びっくりしたのは雑草のスベリヒユも食べられるのね!とにかく『食べさせたい』というシェフの気持ち満々のお店です。

.Dsc03432

←ズッキーニの雄花に詰め物…美味♪

.Dsc03423

←いろんな青汁があり、これはグレープフルーツをベースの青汁…美味♪

.Dsc03437

.

.

お料理もパンもコーヒーもどれも古い九谷の器を使っているのです。九谷焼の小鉢にパン…合うんです♪

.Dsc03439

はじめに前菜の野菜(茄子1個 キウリ1本 トマト1個分 人参1本 葉物野菜山盛り…)をついつい食べ過ぎてしまい、コースの最後は苦しいぃ!満腹!

.

拘っていると言えば このお店↓もこだわっておりました。

.Dsc03488_2 

居酒屋さん(風)のカウンター席だけですが、入った途端に美味しいもの食べさせてくれるお店だと感じました♪

.Dsc03495

.

←お箸を見て

これ見ただけで気に入りました。

Dsc03489 そう、イワシを美味しく食べさせてくれるお店です。

.Dsc03493 Dsc03500

.

左はイワシの骨せんべい、イワシのつみれ、煮物、揚げ物... どれも美味しい♪

でもね、圧巻はコレ↓

これ↓

.Dsc03499_2 

画像じゃちっぽけに見えるけど、鯵?と思うほどのはじけそうに丸々肥えた大きな真鰯の塩焼き…ううーん 美味♪

今回も よく食べた旅でございましたヽ(^o^)丿

| | コメント (2)

2013年7月16日 (火)

行ったとこ④

Dsc03504 6日最終日 13:50の空港行きのバスに乗るまでの時間を楽しむのだ←貪欲です

でも問題が一つ... バッグに収まらない土産の荷物をどーしよう? 飛行機に預けると、バッグがあるのでもう1個の超過料金は払いたくないし、持ち込むにはサイズオーバー(-_-;)

Dsc03506 解決策は羽田で宅配便で送る予定のバックをここで送り、土産を機内預けにする(^_^)v バッグを発送するのをホテルフロントに預けると集荷は時間が決まっていないので夕方かもしれないと。せっかく配送を頼むのなら、より早く届くようにこれから行く所の近くに営業所があれば持って行く事にして検索... iPhone大活躍♪ 何と!これから行く県立伝統産業工芸館・成巽閣の途中にあるではないか!持ち込みで配送料も100円安 (^^)/

.Dsc03516

県立伝統産業工芸館 ここで今まで探していたけど見つからなかった器を発見♪お皿と一緒に6セット購入(←ナンチャッテ九谷焼ですわ)・・・バッグは発送しちゃったから持って帰らねばならない事に後で気づく(-_-;)   

.Dsc03520

成巽閣 細川家の奥方様がお召しになった夏の衣裳展をやっていたので見に行く。 贅を凝らした見事な衣裳を鑑賞するにも、急に出来た荷物(?)とサイズオーバーの荷物を両手に持って回るのは大変なので受付で預かってもらうよう頼むと、「ゆっくりお部屋の造りも見てください」とお姉さんが見所ポイントのガイドをくれたけど、衣裳だけをササーッと身軽に見て回る事が出来ました... 感謝。

Dsc03525お庭もこじんまりしているけど立派で、 時間があればゆっくりしたい所ですわ。

.Dsc03527

のんびり廻っていたら11時を過ぎたので駅近くに移動する。

尾山神社 利家を祭っている尾山神社は勝負の神様とか... これからの仕事に勝負がかかっているので参拝する事に。 

Dsc03533 拝殿までタクシー横付けすると 結婚式の真っ最中です。

参拝し、お賽銭も弾んで礼をするにも、手を打つにも、目の前には結婚式の向かい合った参列者の向こうの神様を見るんだけど... 神様 結婚式に気をとられて、私に気付いているかなぁとちょっと心配でありました(^^ゞ いや本当は、変な気分でしたわ。結婚式の方は覗かれること覚悟なのね。

.Dsc03531_2 

この神社のお庭も見事らしいが、利家公の像と共にスルー... 残念ですが。

さ、お昼です♪ N女史が勧めてくれたのは向かいのホテルのスイーツだけど、ランチも良いでしょう、きっと。

.Dsc03541_2

.

空席だらけの店内の席に私が着くと、後からドドドと客が入ってほぼ満席。一足先に入店してて良かった♪人気ある店なのかもしれないわと、安堵。

Dsc03545Dsc03546   .

ロビーで編みニャンコをコッソリ撮ってたら、お姉さんが一緒に撮りましょうって... 見られてたのね (^^ゞ

Dsc03544 .

.

ついでだから(?)ここでも最後の記念撮影♪

空港へのバスに乗って、飛行機に乗って約1時間、早いですねぇ 羽田空港です。

.Dsc03552

これで 初金沢の旅は終わりですが『記録』はまだ1回分はありそうですので、も少しお付き合いくださいませ m(__)m

| | コメント (2)

2013年7月15日 (月)

行ったとこ③

Dsc03443 もうそろそろ切り上げねばなりませんわ 新鮮味なくなるから... 賞味期限は1週間ですわね←本人の記憶力も。

この日(5日)、出掛けたのもランチが終わった2時過ぎから 向かったのは日本で唯一車で走れる砂浜… 千里浜 

波打ち際の砂浜(千里浜なぎさドライブウェイ)を車で走ってみたかったんです。

Dsc03445 能登半島へ続く「のと里山海道」を北上して行くとナビは「有料道路」とか「もうじき料金所」とか言っているのにそんなのは見当たらないのね... 道を間違えたのか不安にさせられましたが、今年の春までは有料で、現在は無料なのだそうですヽ(^o^)丿

.Dsc03446

手前よりも先の出口で出て千里浜を走って戻って来るようにコース取り(計画的♪)して快調に走り千里浜ICで下りると左折してすぐ・・・ えーっ 高波で走れないだってー!

Dsc03449 .

上の海の家を見たら「走らせろ」とは言えませんわ...。

せめて浜だけでも…と、入ろうと思っても砂像作りの工事車が道を塞いでいる(+_+) でも、そこでめげないのがオバチャン!進入路はいくつもあるから行ってみる。やっぱり近くまで行ける所はありましたわ (^_^)v

.Dsc03464

.

↓のタイヤ痕は無謀な輩が走ったものでも 私のでもございません。 石川県の管理の車です (^^ゞ

.Dsc03456

浜は見る事が出来た。砂の粒子が非常に細かいので、海水が浸み込むと固く締まるのでタイヤが沈まないという事も分かった・・・でもそれだけで引き上げるのはもったいない。ICに「すぐそこ」と看板が出ていた所に行ってみる事にした。

「すぐそこ」って こんなに走らなくっちゃならないのか?と文句を言いたくなった頃見えてきたのがこれ↓

. Dsc03473

なんじゃあ こりゃー!

ナニコレもののロケットですよ

これがある羽咋町が“UFOの街”ってことも知らなかったけど、「羽咋町」の読み方そのものも知りませんでした。(正解:「はくいまち」と読みます。「昨」の間違いではありません)

.Dsc03480

.

編みニャンコと宇宙飛行士とのご挨拶♪

.Dsc03481

.

私も受け付けのお姉さんにカメラを奪われ(?)「乗れ乗れ」と乗らされた月面車:ルナローバー

.Dsc03486

ロケット(上2段は本物だって)を背景に、超アナログの顔だし看板(顔ハメ看板?)で記念撮影♪

もうあとは帰るのみ。

レンタカーも5時に返却予定なので順調に市内まで走ってきたら... ん?ナビの表示が大きく道を外れているではないか!慌てて進路を変えると再び外れる…そんなこんなで到着時刻は6時。 超過料金請求される前に営業所のお兄さんに文句言いましたよぉ←オバチャンの習性

「1時間程度なら請求しませんよ」とニッコリ言いながら、どうやら私がナビのせいにしたのを疑っている模様(*_*;

車も返却したので、最終日は昼までタクシーかバス移動です。

※この宇宙センターみたいな施設は「コスモアイル羽咋」 あの矢追純一が名誉館長ですって。第三セク?NASA特別協力施設とか?良く分かりませんが話のネタにどうぞ♪
http://www.hakui.ne.jp/ufo/

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

行ったとこ②

Dsc03339県民の家庭1軒あたりの和菓子・スウィートの消費日本一の金沢!お菓子屋さんを覗くのも楽しみにしていましたが... 誤算は試食の食い過ぎ ((+_+))     お店を数軒ハシゴすれば結構な量になり カロリーの取り過ぎ! あ、試食だけでなくちゃんとお買い上げもしてますからね (^_^)v

さて、今回行けるようなら行ってみたい所がありました。
パッケージが御籠の駅弁(利家御膳)に、
          お茶はもちろん棒茶ですわ

Dsc03341 そこは 東尋坊… 火曜サスペンスの自白ポイントとか自殺の名所とか... 私も自白したい事も数々(^^ゞ あらま そこは石川県じゃなく所在地は福井県でしたのね、歴史だけでなく地理にも疎い事判明 (-_-;)  

でも電車で行くなら2時間もあれば大丈夫!←iPhone大活躍(^_^)v   ということでランチは駅弁に替えて13:45の特急に乗り込む。(←16時前には現地到着予定)

Dsc03343 「遠回りだよ」と言われたが、到着時刻に大差ないので福井まで行って「えちぜん鉄道」で三国へ(約50分)、そこからバスで東尋坊に(約20分)。 現地の様子は全く分からないが滞在時間1時間と見て、帰りはバスでJR芦原温泉→金沢で19時頃には戻って来れるはず・・・とお弁当広げ、車窓を楽しんでいると何やら行く先の雲が暗い...

.Dsc03345

.

.

福井はまだ大丈夫でしたが、三国は雨...  バスに乗り込むと雨は更に強くなる ((+_+))

.Dsc03352

.

最果ての地へ 不幸を背負ったような女(オバチャン)が一人... 乗客のいないバスの一番前に陣取ったオバチャンに「お一人で?」と心配そうに(多分)声をかける運転士・・・ドラマの1シーンになるなぁ

Dsc03354そんなこと妄想しながら土砂降りの東尋坊に到着。バッグの中から折りたたみ傘を出すも小さくて心もとないが、バス停売店に置いてあるビニル傘も同じようなものだったので買わず、何とか「東尋坊到達記念」になる場所までは行ってみたいと売店のオジサンに言うと「タワーに上って見れば」と指差す方を見ると何と!目の上にそびえ建つタワー。

Dsc03387そこまでなら歩いてもたいして濡れまいと行ってみた…  「機械調整中」とかで「エレベーター運行していません」だって(@_@;) 切符売り場のオジサンに「調整中なら、調整終われば動くの?」と尋ねると雷が発生とのことで「今日は無理だね」(T_T)

まだピカッも ゴロゴロも聞いてないのに?と不満そうにしていると「歩いて2、3分だから 行ってきな」と雨の中へとオバチャンの背を押すような言葉・・・ 私も濡れたっていいと開き直って歩き始めるも道の両側の店は、こんな天気にこんな時間では商売にもならんとシャッター下ろしてる。

Dsc03357更に寂しい情景の中にいる私… やっぱり心細いので先を行く団体さんの後を追う (^^ゞ

風も強くなって 傘も役に立たないような状態でも岬を目指して行く女・・・もしかするとTVで前に見た自殺防止の活動をしているボランティアさんがやって来るかな?と期待(?)しながら歩くことホンの1、2分で着きました。

ここです。

Dsc03358

Dsc03379 ええーっ ここなの? ここがあの火曜サスペンスの舞台?

ホント 土産物屋街を抜けたら その先が東尋坊 あっ気ないくらいに東尋坊でした。

Dsc03371 .

確かに荒波打ち寄せる岩肌 飛び下りれば目的は果たせそうだけど失敗したら痛いよぉ... でも振り返ればすぐそこに土産物屋街、観光の見物人だって多いはずで、自殺の気分も失せちゃうんではないか? それなら能登半島の巌門の方が人里離れた雰囲気たっぷりで(近くに土産物屋もあるけど)そっちの方がお勧めだなぁ と、不埒な感想。

Dsc03367 でもね、もっとびっくりなのは画像でも分かるように雨が上がっちゃった!バス停で10分も雨宿りしていれば濡れずに済んだのに... あがる気配もなかったのに 薄日まで射して、急変するお天気に驚いた。 

←海から見た東尋坊 予定では船にも乗って見物したいと思ってたが、赤(現在地)から白(船着場)までの距離&高低差を考えると模型を眺めるだけで十分ですわ。

.Dsc03383

Dsc03388そんな訳で、自白する気も失せた女(オバチャン)が一人引き上げる時には もう人は誰もいない!店は皆閉まってる!急いでバス停に行くまでの間の数分が怖かった(^^ゞ 
郵便ポストも店の中...怖いよぉ→

Dsc03393 今度はバスで芦原温泉に向かい、20分ほどで芦原温泉駅。

.Dsc03395

.

.

電車の時刻もササッと iPhoneで調べちゃう自分…ヽ(^o^)丿 

.Dsc03397

通勤&通学電車であろう普通列車で金沢で向かう。混んでいたらグリーン車かと思ってたが、通勤&通学=満員という図は都市部だけのようでゆったり座って戻れます。

午後出掛けた事だけでこんなに書いてたら、書き終るまでに何日かかってしまうか... 端折らねば!

| | コメント (3)

2013年7月13日 (土)

行ったとこ①

Dsc03231出掛ける前の週間天気予報は、到着日は曇りであとは最終日の6日までズラーッと雨マーク... クッソーと思いながら傘をバッグに詰め込んで連日晴れマークの関東より出立。

ところがですね、「弁当忘れても傘忘れるな」というくらい雨が降りやすい地なのに、傘を使ったのは5日間で計40分ほどの超ラッキーな予報外れ♪

Dsc03239 でも、それにしても、現地で翌日100%の雨 雷!と予報していながら朝の内に雨は止んでしまうとはハズレ過ぎ!予報官は頭を丸めろ! 

恥ずかしながら歴史音痴の身で、歴史ある土地を巡るなんて『無謀』でございますわね。 それでも大河ドラマ「利家とまつ」や、映画やテレビで目にした所は見ておこうと毎日歩きまわっておりました(^^ゞ

県庁の展望フロア(?)  下の眺め↑

県庁に着くまでは雨だったのにサーッと上がっちゃいました。朝「雷雨」と予報してたのに雷はどこへ?

.Dsc03323_2 

兼六園

広いです 歩きました  暑いです

Dsc03330 .

.

.

.Dsc03327_2

.

この灯篭の所が撮影ポイントのようで韓国語・中国語・何やらわからない語の一団もここで撮っていくので場所確保に苦労します(^^ゞ

.Dsc03318

近未来のような建物の美術館
21世紀美術館でございますが、有料展示物が好みではなかったので建物と周囲を見物。

.Dsc03315

.

.

.

.

長町武家屋敷街

.Dsc03331

.

花のれんを(も)展示している建物があり、ササッと花のれんだけ見て回る。 

.Dsc03172

他にも見事な水引工芸等の品々があったが、有料でもスルーしちゃいました... 回りたい所が沢山、お茶したい所も沢山あるもんだから (^^ゞ

.Dsc03167

.

茶屋街(ひがし?)

.Dsc03283

.

.

.

.

まるで映画のセットみたいに作られた街のようだけど ここで生活しているんですよね。毎日毎日観光客がゾロゾロやって来て遠慮も声掛けもしないで覗いて行くんだから...
Dsc03260ここで暮らしていくのも大変だなぁと考えてしまったのは、先を行く一団のオバチャン達の不作法な振る舞いを見て…「我が振り直せ」でございますね。

Dsc03262

.

.

.

.

この街の家々の軒先に吊るしてあるものが気になりました。

Dsc03271Dsc03272Dsc03284どうもトウモロコシのようだけど何の意味があるのでしょうかね?

.Dsc03287

.

Dsc03302_2 正面に見えるのは近江町市場

買い物ではなく、迷路のような中を見物するだけだったのに“旅行中の我が身”を恨めしく思うほど買いたい魚介類が沢山!

.Dsc03300

.

.

.

今が旬の岩ガキ(1個300~800円)をその場で剥いて食べる事も出来る牡蠣屋さんがあったり、日本海側ならではの魚やカニに涎が... (^^)/

Dsc03296.

.

.

.

| | コメント (2)

2013年7月12日 (金)

初金沢土産の土産は…

Dsc03147  バタバタしている内に7月も中旬!金沢探訪記(?)も書いてない内にリアル生活の記録がどんどん溜まってしまいますわ...(-_-;)

.

『初金沢』ですが半年ほど前にN女史と出掛けた能登半島の付け根あたり、飛行機で羽田から約1時間も飛べば着いちゃう意外にも近い所でしたのね。その金沢市内に4泊5日滞在しながらあっち行ったりこっち行ったりウロウロしてましたヽ(^o^)丿

Dsc03154着陸した空港は小松空港。空港から金沢まで直行の高速バスが便利(約40分1100円)

.Dsc03156 Dsc03160_2

(直行しないでJRでトコトコ行くのも良いかな?と思ったけれど空港に着いたら寄り道が面倒になっちゃった…(^^ゞ )

到着日はちょいと野暮用があり、さるご夫妻とご対面と会食♪ 駅前の一番高い建物のホテルへ行って加賀のお料理をいただきました♪

.Dsc03400

料亭とそのお庭はホテルの中とは思えません!

Dsc03210.

.

.

器も盛り付けも目にも美しく美味しい加賀料理...なのに何時ものようにカメラ出してパチパチ撮ることはできません... 悔しいわ (-_-;)

.Dsc03212

楽しく会食も済み、私は自分が泊まる高級 ビジネスホテルへ

Dsc03332.

.

サービスのミネラルウォーターにも「私が社長です」とアピール、ベッドの上にもおもてなしの折り鶴が1羽... の例の先ほどとは大違いの格安ビジネスホテルですわ。 でもね、大雨とかでホテルの室内に缶詰めになるとしたらこの部屋では窮屈だけど、寝るだけなら お風呂は大浴場&露天風呂があり、ここで十分ですわ ←やせ我慢じゃありませんよ (^^ゞ

今回のアッシーです↓

. Dsc03472_3

.

.

車のお陰で交通不便なレストランや骨董屋さん巡りができました(^_^)v でも歴史のある街(戦災にあっていない街)の道路は走り難いですね。

.Dsc03410

骨董屋さんは期待外れのところが多かったけど、走り回ったお陰で凄いお店が見つかりました! 広~い店内に大量のお品!一日居ても飽きません。 2階は道具類 1階は焼き物類がズラー♪

.Dsc03412

.

」翌日もまた行ってしまいました... 買うのではなく見るだけなのに (^^ゞ

それでも買ってしまったのは↓

.Dsc03568

持ち帰りに困ったコレ... 分解しても大きなバッグに入らず、持ち帰るのに苦労したコレ

.Dsc03567

.Dsc03569

.

.

.

.

いったいこんなモノどーすんの?と言われそうだが、私もどうしようか思案中 (+_+)

Dsc03565おまけに「金沢なのに なぜ羅臼?」とか

Dsc03577 「なぜインド?」と言われそうなわたしの金沢土産。 それからこれもね↓

.Dsc03561_2 

何もわざわざ金沢で買わなくったって…と言われそうだが これも土産なんですよ→

Dsc03575←これなら何だか分かる? 

これから内袋を作ります。

こぉんな金沢とは全然関係ないモノを土産に買って来た…「金沢土産」というより「初金沢記念土産」ですヽ(^o^)丿

| | コメント (2)

2013年7月 8日 (月)

戻ってはおりますが…

Dsc03199 .

.

・・・・・・ただいま

.

.

.

.

Dsc03225↑到着した駅の造りにビックリ!
いろんな駅見てきたけど上の画像の中央にちょこっと覗いている木造のものは何かを実に回ったら↓

「世界で一番美しい駅」とかで1位に輝いた駅舎ですって、パイプとガラスと木... 新旧融合の造り?

鼓をかたどった門↓とか...上を見上げれば→ 

.Dsc03204

.

.

.

.

門を出て駅舎を振り返ると↓

はい 6日土曜日の夜には戻ったのですが、戻るといつものようにバタバタしておりまして まだ画像も整理しておりません。

Dsc03202

金沢駅です。

兼六園です。

Dsc03327

Dsc03329 先週の火曜日から土曜日まで初めての金沢『初金沢』を満喫してきました。一番危ぶんだお天気は見事に外れ 傘も使わずに楽しめたのはやっぱり行ないが良いからでしょうか?ヽ(^o^)丿

金沢の事は落ち着いたら書きます。今は一週間遊んだツケにおわれています(@_@;)

.

ということで、
無事帰国 帰宅のご報告でしたm(__)m

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

実は…

101118_2 あら いらっしゃいまし~♪

せっかくおいで下さいましたのに生憎 ご主人様は 2、3日前に「何か 私 悪いことした?」とブツブツ言いながら大きなトランク持って出掛けたんでございますよ。

関東地方は良いお天気の毎日なのに(←週間天気予報通りなら)  今 ご主人様がいる所は連日の雨・雨・雨・・・らしいんですよ(←週間天気予報が合っていれば)

雨なら出掛けても仕方ないのでホテルでチクチクやってるわっと言いながら材料を詰め込んでいましたからチクチク作業がはかどっていたら可哀想ですねぇ (^^ゞ

100803001 それに潜りに行くのではないので荷物は少ないはずなのに大きなトランクなのは、沢山土産を買ってくる(予定)ので土産用なんですって (*_*; 

どんな土産を運んでくるのやら... とにかくオイラ達は土産披露を楽しみにまってます(←もしかすると何も無いかもよ)

あと数日で戻って来るはずです。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »