« 行ったとこ⑤ | トップページ | 隣席交流 »

2013年7月18日 (木)

7/9 お稽古Cへ

Dsc03658Dsc03657紗の着物でお稽古へ

着用頻度高い夏の着物ですが、ポリとは思えない手触りの良いポリです。

洗濯機に入れてガラガラ回して 竿に干し、乾いたら丁寧に畳めばアイロン不要♪という事も着用頻度に影響してます。

洋服の感覚で 着たら洗いたいので、楽チンに洗えるのはありがたい。

問題は楽チンに洗えない着物… お手入れ代金を考えて着る着物を選ぶ夏でございます (^^ゞ

.

.

 Dsc03651Dsc03648≪帯周り≫

絽の染め名古屋帯  購入した時は「地味かなぁ」と思い、着物に合わせると「老けた感じ」になってしまい、長らく箪笥の肥やしになっておりましたが、悲しいかな もう全然地味ではなくなりました (-_-;)

帯も胴周りは濡れたように湿り気を含む。直接汗が付くわけじゃないから干すだけで良い... と言われているけれど、簡単に洗えない物はそれで良いのかなぁ?

|

« 行ったとこ⑤ | トップページ | 隣席交流 »

コメント

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。着物などの和服は、古くてもとても歓迎されます。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

投稿: せきぐち | 2013年9月16日 (月) 07時50分

・せきぐちさんへ
情報ありがとうございます。
有効に使ってもらえるならうれしいですね。

投稿: キナコ | 2013年9月17日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ったとこ⑤ | トップページ | 隣席交流 »