« 贅沢山上茶会 | トップページ | いろいろ⑤ 天女花 »

2013年6月 8日 (土)

6月のお勉強会

Dsc02720_3 6日は、この春から飛び込んでしまった“雅な学習時間”6月の回 (^^ゞ 

最初から食い物画像ですが、楽しくお勉強してきましたわ ( ..)φメモメモ

.

.Dsc02711

.

さて これはお花ですが、この植物をご存知でしょうか?→

誰でも知っている超有名な植物ですが、全員眼にウロコが張り付いておりまして知っている人はいませんでした。(私だけじゃなかった... ホッ)

Dsc02712←根元はこんな様子です。

これは 『菖蒲(ショウブ)』 です。

※知ってる人は「いい歳して何言ってるの?」と呆れるでしょうけどこんなトシヨリもいるんです... (-_-;)

五月の、端午の節句で皆知っている菖蒲ってこんなのじゃないから皆目をシロクロ... 菖蒲の花は紫の大きなアヤメみたいな花だよね?等と言い合っていると「これはアヤメ草とも言うのよ」と講師。

えー どこがアヤメなの?とますます混乱する我等を講師はニンマリ見回して本日のお話に入る(←知っている人がゼロだったから大成功!一人でも知ってたら半減ね)  平安時代にうたわれた菖蒲はこれだったのですって。今、『菖蒲』として知られているのは「花菖蒲(ハナショウブ)」で江戸時代から改良されたもので別物。 花菖蒲はアヤメ科、菖蒲はサトイモ科ですって!さらに『菖蒲』の読み方は「ショウブ」とも「アヤメ」とも読み、ふるくは菖蒲を「あやめ」とも言っていたからややこしい (@_@)  そんな“目からウロコ”の菖蒲の名前の謎を解き明かしてもらい へえ~ ほぉ~ と言い続けた1時間半でございました。

.

ショウブ(菖蒲)、アヤメ(菖蒲)、ハナショウブ(花菖蒲)と同じ漢字だが...
菖蒲湯に入れる菖蒲の葉はこれ!
邪気を払う菖蒲はこれ!
サトイモ科だけど菖蒲は葉が細いのだ
ハナショウブはその葉が似てるため アヤメ科だけど花菖蒲と呼ばれ別物
似た花のアヤメ(菖蒲)・花菖蒲・杜若はアヤメ科の仲間

知ってました?

|

« 贅沢山上茶会 | トップページ | いろいろ⑤ 天女花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贅沢山上茶会 | トップページ | いろいろ⑤ 天女花 »