« こうしました | トップページ | いただき物♪ »

2013年6月20日 (木)

贅沢時間

Dsc02858 翌朝(←19日ね)の雨風に 昨日(←18日ね)は何とついていたことか!と胸をなでおろしてブログを書いたのにアップを忘れてた(-_-;)

実は18日「雨女」の師匠のお宅で香と茶の会が催され 当日まで心配なのはやっぱりお天気ですものね。
裏方のお手伝いも含めて25人から集まるのですから 大変なご準備だったことでしょう。

Dsc02879茶道でも香を取り入れた茶事はあるが、本格的な香道の香席は初めての私には、作法もお道具も見慣れぬものがいっぱい♪

Dsc02890 .

香鉢(?)の灰に炭(?)を入れ灰型(?)を作る所作や 香を包みから取り出す所作も見事! 指先や道具の先端まで迷いのないピシッと決まった動作はなかなか出来るもんじゃないと チンプンカンプンの私でも感心するほど。

肝心のお香は香りを当てるゲームみたいなものでした。 

Dsc02884最初に一つの香を嗅ぎ、あとから四つ回って来る香を嗅いで最初のは何番目か、他の三種類の内 同じ香は何番目と何番目か、一種類だけ別の香があったのだがそれは何番目かと四種類を嗅ぎ分けるのですが加齢で(?) 嗅覚がお馬鹿な私には全然分かりませーん。 第一 嗅ぎ分けるのではなく、一つの香を嗅げ(聞け?)るのは三回のみで、その記憶を頼りに嗅ぎ(聞き?)分けるなんて無理無理ー!

Dsc02897_2  つまり、ゲーム(?)には三種類の香が使われているのだが、どれも伽羅の香(←本日は)で似たように思うんですよ... 答え合わせをすると全問正解できた方はたったの一名(正答率 4%!) 同じ香の二つを当てた方、最初の香と同じ物を当てた方、別物の一つを当てた方と発表されるのですが... ホントに分かってたのぉ?まぐれで当たったんじゃないのぉ?と全然当たらなかった婆さんは疑います(^^ゞ

Dsc02892 それにしてもお香の先生の筆の見事なこと! 
サラサラとこのように書かれたら誰でも惚れちゃいますよ→
哀しいかな 私には読むことが出来ません(*_*;

午前中はこのような優雅なお遊びをし、お昼はお弁当で賑やかに休憩です。 

このオカズと同じ匂いを探せとか、このオカズはなんだ?と食べ物の匂いから当てることならば、きっと満点取れると思うのよぉ、と先程までのお上品な姿はどこへやらのオバチャントーク♪

Dsc02905.

雨は降らないけれど空気はたっぷり湿っており、香にとっては匂いが篭るので当てられやすいため、難しい組み合わせにしたとは仰るが、我等にはチト難し過ぎるゲームでありましたわ...と意見一致。

Dsc02915お腹が膨れ「歓談タイム」も十分楽しんだら、午後は「続き薄茶」のお茶タイム♪

この曜日のお稽古仲間が裏方を務め、我等が「客」で楽しんでいる間に床の掛物もお花も変えられ お茶席に整えられておりました。

Dsc02972_2←お花に霧を Kさん

Dsc02950_2.

Dsc02918_2.

.

.

Dsc02917_2濃茶をMさん、亭主役交代して薄茶をTさんが点てられ、先程の香席の緊張感は消えリラックスムード♪
それでもお客は20名近くもいられるので、待ちくたびれない様裏方さん達は周到な準備と練習をされスムースな運びで滞りなく席が終わりました。

Dsc02962Dsc02936  しかし、これで終わらないのが我が社中   「お時間のある方は小間と立礼の席を設けてございますので・・・」と、せっかくいらしたのだから まだまだ楽しんでって~♪と “お茶三昧の一日”にするのでございますヽ(^o^)丿 

.Dsc03006

立礼も小間もおもてなし役はこの曜日の仲間達 お客は良い気分で過ごさせてもらってます。

Dsc02994

.

.

.

.

Dsc02991_2Dsc02985こちらは
小間のお席
狭い所にギューギューですが、この狭さが良いんです。

出入りは躙口(にじりぐち)という立横66㎝程度の狭いところをくぐるのですから、おデブにはキツイけどそれもまた面白い。

.Dsc03007_2

朝から夕方までお香とお茶三昧の一日を過ごした贅沢な時間は、家に帰ればバタバタ生活に戻ってしまうが、こんな時間を過ごすことが出来たのは嬉しい限りでございます←歳とるのも悪くない♪

|

« こうしました | トップページ | いただき物♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こうしました | トップページ | いただき物♪ »