« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月28日 (金)

使ってみました

Dsc03092  先日いただいた梅布巾 

本物の高級塗り物なんか無い我が家でございますが、この鉢はたぶん本漆... でも中はくり抜いたものではなく木粉製 合成樹脂なんかじゃない『木製品』でしょう。

. Dsc03091_2

.

.

.

.

で、昨日の集まりのご飯を盛り付けるのに棚から取り出した時に「!」と思い出し、使ってみる事にしました。

仕上げにこの梅布巾で半分拭きあげてみると心なしか拭いてない箇所よりもピカピカ輝いているようでございますわ。

| | コメント (0)

お家de・・・6/27

Dsc03106_2  やっと梅雨らしい毎日になったな... と思ったけれど、この日は晴れること いえ、せめて雨が降らない事と前日のような寒い日にならない事を祈りながら27日の準備をしておりました。

暖かくなり、暑い真夏になる前の、実施できる期間が短いバアさん達の“お家deアウトドア”でございます。

Dsc03097 ←皆が集まるまでお茶♪大きな向日葵みたいなアップルパイ(Ⅰ女史) ご飯は菜飯 少なめ2.5合→

Dsc03095前日から作製の
染みコンニャク+ゴボウ→

「寒い日」 「暑い日」は 老体に厳しく、おまけに「風の強い日」は避けたいバアさん達のアウトドアは少々の雨ならOKの“屋根付きアウトドア” (^^ゞ   秋刀魚の会以来久し振りの開催でございます。

. Dsc03104

沢山いただいた玉ねぎ・お茄子の大量消費のサーモンマリネ、蒸し茄子の生姜味とごま味の2種↓

.Dsc03101Dsc03100

.

.

それにしても地味な野菜ばっかりメニューですわ (^^ゞ

Dsc03102

←前日の朝日新聞のお料理コラムに出てたレシピのいい加減アレンジ(←あるもの野菜で適当に ウーウェンさん御免なさい) 評判が良かったので殿堂入りメニューにヽ(^o^)丿

これまでも皆車なのでアルコールは食前酒程度だったけど、「もう何もいらない」「出さなくて良い」と飲兵衛さんには堪らない(我慢できない?)酒抜き宴会で 計8人のバアさん達(合計500歳を超す!)が集まりました。 (食事の開始は6時頃を予定してたのに お部屋でのお茶タイムが気温上昇で暑くなってきたのでベランダに出て、そのまま食事タイムに移行!)

Dsc03109 今回は火を熾さずにホットプレートで温めるだけの後片付け簡単作戦。

メインはスペアリブをマーマレード+オレンジジュースで煮ながら脂は徹底除去し、圧力鍋でお肉ホロホロになったスペアリブと煮卵を作って置いて、ホットプレートに並べて温める これ→

あとは適当に何か一つ持って来て~♪の指示でお持ちになったのをテーブルに並べたら ありゃまっ! お稲荷さん&のり巻き、お赤飯が私の菜飯とブッキング… でもいいんです、余ったのは皆で分けてお土産にお持ち帰りするから。

Dsc03108 これが悩みどころなのでなるべくブッキングしないよう持参のお品に注文を付けたり、欲しいお品をリストアップして選ばせたり色々工夫してますの。

高級器に上品な盛り付け&素敵なテーブルセッティング♪・・・とはかけ離れたバアさん達の食卓は気取った話題は絶無で賑やかでございます。

.Dsc03111

.

メンバーは毎回同じという訳ではないけれど、大体座る位置と役割が決まって来るようで、「さ たんとお食べ」と言わんばかりにおっ母さんをやるのはEさん

Dsc03114 (画像残しているとそんな事にも気が付きますわ (^_^)v )

まだ陽の高いこんな時間帯から始まった宴会は酒が無くても盛り上がります。 何しろこの集まりには、持ち寄りの一品と明るい話題・笑顔を持ってくる事になっておりますので「愚痴っぽい話」・「身内話」は話題になりませんが「悪口」は出てくるんですねぇ... そして笑い飛ばす腹黒いバアさん達です。

Dsc03123そして陽は落ち 街灯の明かりが点き始めても時間を気にする素振りもありません。
この会場(?)は夜でもOKの↓

. Dsc03121_2 

ナイター宴会場なのでございます♪

約5時間の宴会で食糧ほぼ食べ尽くし、食後のお茶もデザートもたいらげて本日の会はやっと終了でございます。 

Dsc03122 .

その間TORAはどうしているかと言うと…

. Dsc03116

.

バアさん達の足元をウロウロ媚びていると、バアさんが「あらら落としちゃった」とわざとらしく食べこぼした食べ物ゲットで普段ありつけない食い物が得られる貴重な機会なのでございます。 次回を楽しみにしているのはTORAも同じでございましょう。

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

ちくちくカフェ

Dsc03014 来年のひな祭りに向けてせめて月に1、2回は... いえ、3回くらいはやろうよ♪と心を入れ替えて真面目にやっております ←4月からね (-_-;)

暇なバアさん達だけど、3人それぞれ予定が詰まっているので毎月曜日を指定して開催することが出来ない不定期カフェなのでございます。

Dsc03015 .

その貴重な作業日ですから一つでも仕上げようと熱心に(←口と同じように (^^ゞ )針を動かしています。 

.

.Dsc03016

.

. 

しかし「カフェ」と呼ぶには雑然としたテーブルに 少々地味な(=年寄り臭い)飲み物と甘い物が広げられ 作業の疲れを癒す“憩いのお茶べりタイム”でございます。

いつもお手製のお菓子を持って来て下さるTさんですが「今日は時間がなくて…」と市販のお団子。 「私も似たような物なのよ」と串ダンゴ... どれも美味しくお腹の中へ♪ 
次回はもう7月!ですよぉ ((+_+))

| | コメント (2)

2013年6月26日 (水)

絽で 6/22

Dsc03036Dsc03035  単衣シーズンの終わりで、気温30度の予想・・・だったら迷わず絽で行く! 

そしたらそれほどの暑さではない... けれど絽目が細かくてそれ程透け透けじゃないからOKでしょう←どなた様にもご迷惑かけてないしぃ (^^ゞ

模様は「露芝」…と言うよりも「芝草に蛍紋様」でしょう。 クリーム色の点々模様は露ではなくホタルを表しているのだと思います。

そうするとちょっと変なのね、蛍は「盛夏」の7月8月ではなく、もっと早く飛ぶんですよね(種類によって違う?) 

ホタル=夏 のイメージですけど、それはそれでまた変ですよね? だって季節先取りはOKだけどドンピシャは野暮だとか言うではないですか… 着物業界が作ったルールかな? ホタル柄の絽の着物とホタルのシーズンを考えると眠れなくなりそうですわ。

Dsc03029Dsc03030  ≪帯周り≫

これリサイクルショップで買った「作り帯」

燻し金のこの帯は、余りにもしっかり形作ってあったので分解して収納しやすい二分式にしました。

材は紗なのでしょうか、少し透け感があるけど絽ではない「夏か単衣用の帯」です。

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

冥土への土産さがし♪

Dsc03040 いつもの“着物でお出掛け”ですが、今回も美術館へ♪

←しかし先ずは腹ごしらえ… 待ち合せがちょうどお昼時になるから仕方ないのですよぉ いつも食ってばっかりじゃないんですよぉ (ウソ)

Dsc03039 .

でも、1カ月に1回の逢瀬を美味しいモノ食べながらお喋りする楽しみ…大事にしたいものですわ。

地下のお店でありながら和モダンの広い空間で、ランチも胃袋とお財布にも優しく1300円♪
人気店なのか入口の階段には行列が。

Dsc03045食事が済んだら、世界のブランド店が並んだ道を その建物外観を眺め(=見物)ながら歩いて美術館へ。

ここは潜り仲間の新年会々場のすぐ近くで、毎年には眺めながら歩いているのだが「都会だなぁ!お洒落な街だなぁ!」と思いますが、田舎のネズミには住んでみたい街とは思えません←きっぱり (^^ゞ

.Dsc03046

今回ここを選んだのは、 たまたま好みの企画展が新聞に載っていたのと、その近くにある呉服屋さんも最近ご無沙汰なので行ってみようということで、存在は知ってたが入館した事のなかった美術館へ。

そういえば その呉服屋さんに行った時には何やら古びた塀を壊し低い瓦屋根が覗いて工事中(もう何年前だ?)だったが、こぉんなに素敵な建物になってました!

.Dsc03049

.

.Dsc03050

.

.

.
ここが都会の真ん中、竹林の向こうは車がビュンビュン行き交っているとは思えない静寂空間 

Dsc03052.

.

.

.

.Dsc03079

ここは、ここなのでございます→

.

.Dsc03054

.

.

音声ガイドを借りてヨダレが垂れそうな焼き物・浮世絵を堪能し、お庭でお茶でも♪とミューズカフェに行ったら満員 ((+_+)) でも、そのお陰で奥のお庭にも足を延ばすことになり、ここはどこ?京都?と思ってしまうような鬱蒼とした緑と池を配した庭に感激!

.Dsc03059

.

.Dsc03072

.

.

幾つものお茶室があるこのお庭はきっと秋の紅葉も良いはず、春には花菖蒲も見事なはず、また来ようね♪と決定。

Dsc03068美術館を後にして歩いて数百歩の呉服屋さんに行ったが... もう我等の行くべきお店ではなくなっておりました (-_-;)  物欲が無くなっても「見るだけ」とは思うのですが。

さて、物欲が無くなっても食欲は衰えない我等 この有名店本店に入る。

.Dsc03082

そして注文したのは… 氷いちご 氷マンゴー♪ 氷が並のとは別モンなんですよぉ↓

Dsc03089Dsc03085

.

.

.

ただし さすが大都会の有名店でございます!量がハンパではございません(*_*;  以前ローカルH市で食べた同じ四代目のかき氷の3分の1の上品さでございました (^^ゞ

.Dsc03084

氷には本物苺のシロップと練乳が添えられ、そしてこれも↓

.Dsc03087

.

「氷で口が冷たくなってしまっては食感が味わえませんので、先にお召し上がりください」との指導(?)もあったが、早く氷を食べねば少ないから溶けちゃいますわっ!

.Dsc03088

口が冷たくなっても、温まるまでゆっくりお喋りしていれば大丈夫でございます... 後からしっかり味わいましたヽ(^o^)丿 大変美味しゅうございました←料金に入っているとはいえ、オマケかサービスのように添えられているのは嬉しいものでございます。

今回も美しいモノを眺め、美味しいモノを食し、『冥土への土産』がまた増えたお出掛けでございました。

| | コメント (2)

2013年6月24日 (月)

単衣 6/18

.Dsc02861 Dsc02862

あらら どーして? 

前向き画像がボケボケ…

まぁ どーでもいいんですけど、クリアな画像だったはずなのに... 。

「夏塩沢」と言ってたはずなのですが、記憶が定かではございません ↓こんなのです。

.Dsc02696

.

.

.

.

.

Dsc02697Dsc02693    ≪帯周り≫

黒く写っているけど地色は濃い紫色なんですよ。これも名古屋帯をチョッキン二分式にしたものです。

帯締めはキナコ御手組みのものでございま~す。

.Dsc02695

.

.

単衣は6月(9月)のもので盛夏には着ませんが、これなど浴衣や紅梅の盛夏モノと比べて厚くはないと思うけど着るのは可笑しいのかしら?

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

いただき物♪

Dsc03018 H さんからこのような物をいただいた。

「梅ふきん」ですって  

塗り物をこれで拭いて下さいね と。

ご存知?

調べてみたら 沢山出てきましたよ。

梅シロップを作った後の実やタネを使って手拭を煮〆(?)て作った物のようですが、昔からあった物のようなのに... トシヨリだけど全然知りませんでした。

「塗りモノの仕上げに拭いて 洗わずに干して乾かすだけにして何度も使って下さい」と、使い方も丁寧に書かれていましたが、我が家の塗り物は既に傷だらけ... あとのは樹脂製ニセモノ漆器 (-_-;)

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

贅沢時間

Dsc02858 翌朝(←19日ね)の雨風に 昨日(←18日ね)は何とついていたことか!と胸をなでおろしてブログを書いたのにアップを忘れてた(-_-;)

実は18日「雨女」の師匠のお宅で香と茶の会が催され 当日まで心配なのはやっぱりお天気ですものね。
裏方のお手伝いも含めて25人から集まるのですから 大変なご準備だったことでしょう。

Dsc02879茶道でも香を取り入れた茶事はあるが、本格的な香道の香席は初めての私には、作法もお道具も見慣れぬものがいっぱい♪

Dsc02890 .

香鉢(?)の灰に炭(?)を入れ灰型(?)を作る所作や 香を包みから取り出す所作も見事! 指先や道具の先端まで迷いのないピシッと決まった動作はなかなか出来るもんじゃないと チンプンカンプンの私でも感心するほど。

肝心のお香は香りを当てるゲームみたいなものでした。 

Dsc02884最初に一つの香を嗅ぎ、あとから四つ回って来る香を嗅いで最初のは何番目か、他の三種類の内 同じ香は何番目と何番目か、一種類だけ別の香があったのだがそれは何番目かと四種類を嗅ぎ分けるのですが加齢で(?) 嗅覚がお馬鹿な私には全然分かりませーん。 第一 嗅ぎ分けるのではなく、一つの香を嗅げ(聞け?)るのは三回のみで、その記憶を頼りに嗅ぎ(聞き?)分けるなんて無理無理ー!

Dsc02897_2  つまり、ゲーム(?)には三種類の香が使われているのだが、どれも伽羅の香(←本日は)で似たように思うんですよ... 答え合わせをすると全問正解できた方はたったの一名(正答率 4%!) 同じ香の二つを当てた方、最初の香と同じ物を当てた方、別物の一つを当てた方と発表されるのですが... ホントに分かってたのぉ?まぐれで当たったんじゃないのぉ?と全然当たらなかった婆さんは疑います(^^ゞ

Dsc02892 それにしてもお香の先生の筆の見事なこと! 
サラサラとこのように書かれたら誰でも惚れちゃいますよ→
哀しいかな 私には読むことが出来ません(*_*;

午前中はこのような優雅なお遊びをし、お昼はお弁当で賑やかに休憩です。 

このオカズと同じ匂いを探せとか、このオカズはなんだ?と食べ物の匂いから当てることならば、きっと満点取れると思うのよぉ、と先程までのお上品な姿はどこへやらのオバチャントーク♪

Dsc02905.

雨は降らないけれど空気はたっぷり湿っており、香にとっては匂いが篭るので当てられやすいため、難しい組み合わせにしたとは仰るが、我等にはチト難し過ぎるゲームでありましたわ...と意見一致。

Dsc02915お腹が膨れ「歓談タイム」も十分楽しんだら、午後は「続き薄茶」のお茶タイム♪

この曜日のお稽古仲間が裏方を務め、我等が「客」で楽しんでいる間に床の掛物もお花も変えられ お茶席に整えられておりました。

Dsc02972_2←お花に霧を Kさん

Dsc02950_2.

Dsc02918_2.

.

.

Dsc02917_2濃茶をMさん、亭主役交代して薄茶をTさんが点てられ、先程の香席の緊張感は消えリラックスムード♪
それでもお客は20名近くもいられるので、待ちくたびれない様裏方さん達は周到な準備と練習をされスムースな運びで滞りなく席が終わりました。

Dsc02962Dsc02936  しかし、これで終わらないのが我が社中   「お時間のある方は小間と立礼の席を設けてございますので・・・」と、せっかくいらしたのだから まだまだ楽しんでって~♪と “お茶三昧の一日”にするのでございますヽ(^o^)丿 

.Dsc03006

立礼も小間もおもてなし役はこの曜日の仲間達 お客は良い気分で過ごさせてもらってます。

Dsc02994

.

.

.

.

Dsc02991_2Dsc02985こちらは
小間のお席
狭い所にギューギューですが、この狭さが良いんです。

出入りは躙口(にじりぐち)という立横66㎝程度の狭いところをくぐるのですから、おデブにはキツイけどそれもまた面白い。

.Dsc03007_2

朝から夕方までお香とお茶三昧の一日を過ごした贅沢な時間は、家に帰ればバタバタ生活に戻ってしまうが、こんな時間を過ごすことが出来たのは嬉しい限りでございます←歳とるのも悪くない♪

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

こうしました

先日 「どうしましょう」 と困ってた問題ですが・・・

Dsc02738カビが生えてるのはゴミ箱へ処分し、シミがあるのは除いてキレイで使える部分を切り取り、袂・襟を解いて、作業できそうな分だけ洗った。

ハサミを使って 解く作業は極力減らした。

.

.Dsc02827

.

.

そして『お礼』に小さな巾着袋を2つ作った。

それぞれくださった方の羽織の袖を使い、裏もちゃんと付けましたよ↓

.Dsc02828_2 

.

紐には先端にチューリップの花のような飾りを付けました。

片袖分の生地はまだまだ余ってますが、iPhoneとの格闘でそれどころじゃなくなりました(-_-;)

.

じつは この材料にはおまけがございまして...♪
中に、汚れはあるものの まだまだ十分着られる状態の良い訪問着が三枚がございまして、それがある三人にそれぞれ似合いそうなのですよ。(私より大柄のHさんからの着物なのでサイズに文句なし!) そのある三人とは・・・

はい それはT さん↓        Y さん↓       私↓で~す♪

.Dsc02751 Dsc02740 Dsc02753

.

.

.

.

.

.

汚れには小さなシミが数カ所あるが、気になるほどではないので「丸洗い」はするが、「シミ抜き」はせず気にしないで着ちゃおう! 「丸洗い代」だけで訪問着一枚(着用1回分?)ゲットした事になるわね♪と三人は満足満足ヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

年金ランチ♪ 6/17

Dsc02845 本日は2ヶ月に一度の我等のささやかな贅沢♪ 美味い&安いが条件年金ランチの日でございました。

本日のランチ会場は「まだそのお店あるの?!」と、思わず言ってしまった『喫茶店』←キッサテンというのも若いお方は知らないかな?

半世紀近くも昔、学校帰りに喫茶店に寄るなんてご法度の高校生だった(そんな時代もあったのよ)私が、休日にクラスメイト達と入店できる安全な喫茶店でした(その頃 「同伴喫茶」という危険な喫茶店もあったのよ (^^ゞ )

Dsc02846 高校生だった私達にはせいぜいスパゲティとかサンドウィッチ程度の食事しかしたことが無いので、そこがおフランス料理のお店とは知らなかったが、まだやっていたんですねぇ。

代替わりはしているかもしれないけれど、場所と店名は昔のまま... 店内の様子は記憶にないので昔からあるステンドグラスかどうか分からないが、古めかしさは感じられますでしょ?

Dsc02840店内は昭和の香りが充満しています。

こんなレトロなお店に集まったレトロな懐古調外観の4人↓(^^ゞ

.Dsc02844 

.

本日もケンケンがくがくの議論(...世間話?)の4人でございます。

.Dsc02839_2

ん?4人の中心にあるのは?

Dsc02838.

.

.

携帯2とスマホ2! デビューしたばかりの私のも初々しい姿で並んでますわ (^_^)v

1年以上前から使っているKさんに、次回8月までには使い慣れてくるわっと言う私と、最後(最期?)まで携帯使い続けるわと言うY&Tさんの使用機でございます。(まだ電話もメールも手間取っているのに、もう、 こうやって見せびらかしている私です)

では8月をお楽しみに (^_^)v

.

| | コメント (2)

2013年6月16日 (日)

満を持す

Dsc02837 ついに ついに この時が来ました!

で で でぶ・・・ もとい 

ついに  満を持して

iPhone 5 debut!

.

・・・ でもね、今までの携帯操作を頭から(指先から)消去しないとダメ... あたまん中混乱してます。

.

Dsc02833指導してくれるイントラさんがいたから 指示どおりにやれば何とかなったけれど、帰ってしまったので自分でやってみたら 「あれれ?」 「ええっ?」 「こんなはずではない!」と立ち往生... ((+_+))

パソコンの時は手順を順番にメモすることが出来たけど iPhone操作では「メール作製」を一つとっても順番にメモとることなんかできないよwww。

それでもとにかく加齢で壊れた記憶中枢に いろんな画面のそれぞれの使い方をぶち込んだけど覚えてられるかなぁ... (^^ゞ

Dsc02836 一つ分かった事は、とにかく触って覚える(=慣れる)しかないね!

そして一つやり始めると恐ろしく時間がかかっているのに時間の経過が分からず、いつの間にか昼!いつの間にか夕方!他に何もしない内に夜になっちゃったー!

皆 時間を忘れてiPhoneにかかりっきりになってしまうって、他にやらねばならない事があるのに手放せなくなってしまうって言う・・・ うん わかるわぁ (-_-;)  

時間食ってブログどころじゃないし、今日の午後の集まりは“操作のお勉強”の為にパス・・・ この状態では友達失うかも ((+_+))   

| | コメント (2)

どうしましょ

Dsc02006   使えるようなら 使って~♪

と、日を前後してお稽古Aのお二人が材料にと着物を沢山持って来られた。

私のチクチクは細かい柄でないとせっかくの着物をいただいても使えないので、「使ってもらえる?」と言われても「子供着物ならいただくけど…」とお断りしてたのだが、お二人とも見せてくれた一番上の着物が細かい柄なので「これなら使えまーす」と受け取ったのだ。

Dsc02007 下の方の着物がどんなのか確かめたり、使える着物だけをピックアップしたのではわざわざ重たい荷物を抱えてこられたのに申し訳ないから全部受け取っちゃった←何という優しさ♪

どれも畳紙に包まれ大事に(?)仕舞ってあったものでしょうけど、それは 着ないけど処分できずにいたものでもあるのね。

そんなわけで今 沢山の使えない着物を前にして さて どうしよう と、悩んでます (-_-;)  他人様から貰うより自分の在庫をなんとかせねばならないのに... また増えちゃったよー (@_@;)

Dsc02739_2 私のチクチクに使ってもらえるなら、「捨てる」のではなく「有効利用」だから心痛まずに「処分」出来るのね... 分かるわぁ 私の在庫も自分で着ない・使わないのに捨てる事が出来ずに溜まったものだからね。私自身も「捨てる」のではなく「譲る」事(=処分)が出来ればいいなと思い続けているのですもの。 

ま、とにかくカビているのもあるかもしれないから点検がてら虫干しでーす (~_~;)

.

眺めながら、とりあえず使えそうな袂を片袖取り外して洗って巾着袋を2つ作って『お礼』としよう。

| | コメント (3)

2013年6月13日 (木)

6/12 はこれで

Dsc02779Dsc02776  小雨パラパラ 時折りザーザーのこの日 ほぼドアtoドアなので、雨対策は「二分式雨コートの裾部分と下駄」で出掛ける。

蛍絞りとかいう柔らかもの単衣の小紋。

画像で見ると流水の地紋の着物と同じような色だなぁと思うが、好きなんでしょう←他人事

単衣はお尻が響く...と書いてから気になるなぁ←単衣だけでなく袷でも同じなんですが。

小紋だけど茶会だから長目に着付けたつもりが... 短かったですね。

足袋は6月になる前から麻♪ 薄くて軽くて、空気がスースー抜けるようで気持ちが良い。 ステテコも快適だが、その上に裾除けを巻こうかな... お腹の出っ張りが帯を持ち上げる(-_-;)

Dsc02764Dsc02767 ≪帯周り≫

リサイクルショップで求めた紗の帯です。前にも書いたが、古くて短い帯だったので呉服屋に頼んで解いて洗って名古屋帯に改造してもらいました。

今の私なら…わざわざ余計なお金を払って、布を接いで名古屋帯にせず、お太鼓と胴周りだけの二分式にした方のが良かったのに... と悔やんでます。

でも、仕上がった時には「良く生き返ったね」とダメ元で頼んだ洗い張りや改造を喜んだんですけどね (^^ゞ

Dsc02766←※部分が弱った個所や長さ不足を補ったところ。

でもね、前帯に柄を持ってくるには結びにくいんですよ... 二分式なら問題ないのに。

締める度にそんなこと思ってたのですが、そんなことよりも「帯の寿命」の方が大問題になった!

Dsc02772 Dsc02769織り込んである銀糸を留めている糸の力が無くなり浮き始めてる! 他の箇所も触ると危険 ((+_+))

手を掛けて仕立てた帯だけど布としての寿命が来たのかもね... 直しようもないので見苦しくなったら処分だけど当分このまま使います。

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

楽しんでます 6/12

Dsc02781 6月はウチね♪ と順繰りにやっている応援団のお茶会はYさんち。(←茶○法人に名称変更(^^ゞ)

お山の茶会で「6月ったら単衣よね? やだ困った 持ってない!」と言ってたYさんに 

Dsc02819 団員のコレあげる♪アレあげる♪で「ご亭主の衣裳」も立派に決まり、出迎えてくれたYさん→
(※洋服だってOKなのよ)

       単衣着物は私、帯周りはⅠ女史から→
       ※しつけを付けたまま10年近く...BAKA!BAKA!

.
「本日は 私の手を使わず を使って揃えた昼食をどうぞ♪」 

Dsc02786 ほぼ毎日お仕事の現役Yさんは、準備に時間が取れないけど茶事やりたい・・・ならば体よりも金を使え!とデリバリーやお取り寄せ等を利用したお昼だけどね と招かれた5人の客。

Dsc02785 .

.
4人がけのキッチンの椅子テーブルに6人が座り食事しますが、テーブルに乗る分だけねと言いながらも釜飯(鰻)をメインに一汁三菜... アイデアですね。

狭いからこそお運びさん無しに亭主一人で不要になったものはサッと下げ、新たなものもサッと出せ、会話も弾みます←これはいつでもどこでも弾みますが(^^ゞ

.Dsc02793

中央のカボチャは唯一手をかけたものと仰るパンプキングラタン ←もちろん美味だがお取り寄せやデリバリーのも美味しい(^_^)/  

我等のやっている懐石ごっこは、基本1000円の『水屋料』だけで、お料理についてはご亭主の裁量・懐具合で出来るものにして無理しない事が原則。(本日の負担ゼロ円で1000円のみ)

.Dsc02818

なので、お料理に金かけて力を入れたい時には「お料理にお一人○○○○円の負担を」と亭主が申し出れば負担する事にして、その都度客がお料理代をあれこれ心配しないしない事にしている。

「亭主」となっても、準備する時間や金がない時には昼食抜いた「飯後の茶事」にすれば良く、無理はしない!金は使い過ぎない!そうしないとこの会は続かないんだということを共通理解して“気楽に楽しむ”倶楽部です。

Dsc02823 もちろん「亭主」になった方は“気楽”なんかじゃなく、どうやってどのようにもてなすか... 花を見ても、器を見ても、お料理も、アレコレ準備に心を配っているのですが、当日それをさり気な~く演出する楽しさは、やってみるとクセになりますヽ(^o^)丿←やったものだけが味わえる快感

Dsc02824 流派の流儀に則った正式茶懐石とは比較にもならないのですが、こんな「お遊び」も楽しいもんです。

勿論 時には本格的なのもしますよぉ お金かけてお勉強会します(^_^)v ←8月ね

.

階段5段目(ここが結界)で我等の帰りをずーっと待っているのはY家の王子→

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

やるなら…

Dsc02758_2 本屋で近々に行く地のガイドブックなどを眺めてたら 目に留まったのがこれ→

ここのところズーッと気になっているのが、携帯を変えようと思っていることなんですよ。

これまでと同じ携帯にすべきか... スマホとかアイホンとかいう良く分からないが周囲の者が皆持ち始めて指先でピッピッやっているアレにするか... 

Dsc02762 でも、ただでさえもの覚えが悪くなり新しい物の取り扱いに慣れる事が出来るか...? そもそも親切な取り説など無い=老人に優しくない器具を使うことが出来るか? (先日某ショップのカウンターで新しく出たシンプル○○とかいうらくらく○○みたいな老人向けの機種を見せてもらったら、自分でアプリをインストールすることはできない仕組みだとかなので面白味がなく却下(^^ゞ )

Dsc02759 そんな迷える子羊みたいな私に救いの手?と思わず手に取ってしまったHow to本  意味不明の用語満載だけどペラペラめくって見ながら『新しいモノ使い始めるなら、先延ばししても歳をとるだけなのだから1日でも若い内に始めないとなぁ…』と。

Dsc02761 するとどこかから あの予備校の先生の「今でしょ!」の声が聞こえ、思わず手にとってレジに並んだ高齢者(私のことよっ)

表紙を隠して並び レジのお姉さんに渡すのも気恥ずかしいHow to本 買いました。

これ読んで どんなモノなのかを研究(?)しよう! これまでカウンターのお兄さんに質問する事すら出来なかったけれど これ読んで分からない事知りたい事をはっきりさせてやるぞ!と意気込んでページをめくってたら 『難しい機能を覚えなくても、ある程度は直感的に操作できる。 iPhoneユーザーであれば、それを実感しているはずだ。だとー!  
これはiPhone初心者向けの本でしょ?  
これを読む人はまだユーザーじゃないんだよっ (゚Д゚)ハァ?

こんなことで腹を立ててる私 iPhoneデビューし ユーザーになれるのかしら?

| | コメント (4)

2013年6月10日 (月)

単衣 6/6

Dsc02702Dsc02700

綸子の染め小紋 

ああー お尻の弛みが響いてる!

.こういうのが嫌なんだけどぉ、袷より単衣は薄い分袷以上に響くんですよね。

前回書いてた居敷き当てがこの単衣にはついてないんですよぉ... だから やっぱりね (-_-;)

やはり単衣には居敷き当てを付けておきましょう (^^)/

響くのはお尻だけでなくお腹もポッコリ...((+_+)) やはり着物が薄いからなのですが、「裾よけ」を使わずに「ステテコ」を裾よけ替わりにしているのも関係しているかも。

ステテコにすると、お腹部分を裾よけの二枚の布が引き締めてくれる効果が良く分かるのですが、汗ばむ季節はステテコが一番なんです(^^ゞ

.Dsc02692 Dsc02690

   ≪帯周り≫

絽の帯かこれか... 結構悩んだのですよ。

この日もう少し夏らしければ迷わず絽の帯にしたけど気温は低め... なのでこれ→

季節と着物・帯の取り合わせ... どう選んでも他人に迷惑かける訳じゃ無し…と開き直って入るんですが、笑われるのは避けたい(^_^;)

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

いろいろ⑤ 天女花

5月に「いろいろ」で書いてた残りです。
残りもんですが... この花を忘れないようにア~ップ(^o^)/

.Dsc02493

.

5月のお稽古で初めて見たお花です。

.Dsc02494

.

.

.

.

.

.

「天女花」 「オオヤマレンゲ」という美しい清楚なお花

純白の花をうつむき加減に開いていく様は素晴らしい♪

本日のお稽古始まりは固く閉じていたのに終わる頃には…↑

うつむいているので下から覗きこんで写しました ← ← 駅階段の「盗撮注意」のポスターを思い起こすような撮り方でした... (^_^;)

| | コメント (2)

2013年6月 8日 (土)

6月のお勉強会

Dsc02720_3 6日は、この春から飛び込んでしまった“雅な学習時間”6月の回 (^^ゞ 

最初から食い物画像ですが、楽しくお勉強してきましたわ ( ..)φメモメモ

.

.Dsc02711

.

さて これはお花ですが、この植物をご存知でしょうか?→

誰でも知っている超有名な植物ですが、全員眼にウロコが張り付いておりまして知っている人はいませんでした。(私だけじゃなかった... ホッ)

Dsc02712←根元はこんな様子です。

これは 『菖蒲(ショウブ)』 です。

※知ってる人は「いい歳して何言ってるの?」と呆れるでしょうけどこんなトシヨリもいるんです... (-_-;)

五月の、端午の節句で皆知っている菖蒲ってこんなのじゃないから皆目をシロクロ... 菖蒲の花は紫の大きなアヤメみたいな花だよね?等と言い合っていると「これはアヤメ草とも言うのよ」と講師。

えー どこがアヤメなの?とますます混乱する我等を講師はニンマリ見回して本日のお話に入る(←知っている人がゼロだったから大成功!一人でも知ってたら半減ね)  平安時代にうたわれた菖蒲はこれだったのですって。今、『菖蒲』として知られているのは「花菖蒲(ハナショウブ)」で江戸時代から改良されたもので別物。 花菖蒲はアヤメ科、菖蒲はサトイモ科ですって!さらに『菖蒲』の読み方は「ショウブ」とも「アヤメ」とも読み、ふるくは菖蒲を「あやめ」とも言っていたからややこしい (@_@)  そんな“目からウロコ”の菖蒲の名前の謎を解き明かしてもらい へえ~ ほぉ~ と言い続けた1時間半でございました。

.

ショウブ(菖蒲)、アヤメ(菖蒲)、ハナショウブ(花菖蒲)と同じ漢字だが...
菖蒲湯に入れる菖蒲の葉はこれ!
邪気を払う菖蒲はこれ!
サトイモ科だけど菖蒲は葉が細いのだ
ハナショウブはその葉が似てるため アヤメ科だけど花菖蒲と呼ばれ別物
似た花のアヤメ(菖蒲)・花菖蒲・杜若はアヤメ科の仲間

知ってました?

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

贅沢山上茶会

先日ヒマラヤで茶を点て楽しんでた80の爺様がいらっしゃいましたが、我等バア様も山の上で茶を点てて美味しい数々のお菓子(三浦さんはTORA屋の羊羹でしたね)を食べましたヽ(^o^)丿

.

Dsc02656お茶しようよ♪

どうせなら気持ちの良い場所でお茶しよ♪

そんな話から「見晴らしの良いAさんの山の畑でやろ♪」

と、野点もどきの茶会を開くことにして5日の昼過ぎに山へ行く。

.Dsc02676

荒野 山の畑の7人

梅雨入りしたはずなのに幸い良いお天気の野点日和(?) 眼の下に広がる海には白波が立って風が強いようだが、ここは暑いくらいの良いお天気です。

Dsc02654_2 テーブルとガスコンロ・やかん・お水・茶道具・・・等の道具を車に積んで、暇な老人7人が集まりました (^^ゞ

.Dsc02661

.

いえ、正確には「集まった」のではなく、Aさんの畑に「6人が押し掛けた」のでございます。 

「野点」と言っても、運び込んだのは画像でも分かるように特別な設えなんか無く、いつもの道具で適当に作った“ナンチャッテ野点席”

Dsc02662でも、いいでしょう? 野趣あふれる… 野趣に富む… ワイルドな茶席でしょ?

Yさんは紫外線が駄目で完全防備のスタイルでも茶筅を振り、お菓子も沢山あるので 景色を眺め お喋りしながら何服も戴いて 贅沢な時間を過ごしました。

下界のせわしなく走り回っているお仕事中の車やお仕事中の建物を眺めながら、現役を離れ、時間に拘束される身ではなくなったからこその贅沢ですわ~♪と菓子を頬張り、茶を飲む爺&婆 (^_^)/

収穫時の甘夏↓    ブルーベリー↓まだ     びわ↓ まだね。

.Dsc02639 Dsc02673 Dsc02679

.

.

.

.

.

 

Dsc02640Dsc02672右の変わった花はフェイジョア(?)の花、そして小さなミカンの実 収穫時が楽しみです。 フェイジョアの実は以前食べた事があるが、香りは良いがお味はどうも…でしたが、こんな派手な花だったとは! 

.Dsc02681

.

白いホタルブクロ発見!(ピンクもあるとか?)

Dsc02686_2収穫時の甘夏を「好きなだけ取っていきなよ」の言葉を素直に受け取り、遠慮なく持ち切れないくらい取って土産に。

  「押し掛けてきて良かったね~♪」と喜ぶバア様達に
Aさんも喜ぶ他はなく、「Aさんが喜んでくれたからには
またやらなくっちゃね♪」
と全く素直で遠慮を知らないバア様達でございました。

| | コメント (2)

2013年6月 6日 (木)

単衣 6/2

.Dsc02576 Dsc02580   

単衣シーズン突入です♪

(この1ヶ月間に何回着る事が出来るかしら?6月も後半は『盛夏もの』を着るだろうし...)

これは紫の地に白い大小霰の江戸小紋... 居敷き当てを付けた単衣。

居敷き当てが有る無いで縫い目に対しどれほどの違いがあるか分からないけれど、着る身にとってはお尻部分の生地が一枚余分にある事は『安心』です。

.Dsc02574

.

.

やはり着物が薄くなれば下着やお尻の弛みがもろにひびいちゃったりするものね... 自分では見えないから、その様な人を見ると自分も?と心配です。

帯はリサイクルショップで見つけた白地に膨れ織りで白い葉、オレンジ色の花?実?が織り込まれた短めの未使用名古屋帯・・・二分式にしよ♪と購入。 やはり短くて、前帯に柄を持ってくるために手先部分は切ってお太鼓に取り付けた。

 Dsc02571Dsc02570≪帯周り≫

帯もお太鼓の分と一重でも二重でも胴に巻ける長さがあればOK♪ 昔の引き抜き帯だって二分式にすれば柄が逆さにならないように結べる(=結んだように見える)のでOK♪ すごく気楽に考えて楽しんでます。

…だから脱いだ時の帯を見ると「ナニコレ?」と思われるかも (^^ゞ

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

単衣 5/24

Dsc02507Dsc02505  この日も袷では暑い!

雨の心配もないので柔らかもののこれで出掛けた。 

松葉が所々に染められているので「小紋」なのでしょうか? それとも見た目 流水の地紋だけの「色無地」なのでしょうか?

.Dsc02501

.

.

.

.

.

Dsc02500 .

ま、どっちでも好きな着物なのでいいんです (^^ゞ

.

    ≪帯周り≫

Dsc02503Dsc02498.

.

松葉が散った着物に 松が織り込まれた紬の名古屋…チョッキン二分式帯ね。

あらま 切り口を始末するのを忘れてましたが解れてないので着用に影響なし (^^ゞ←段々図々しくなります。

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

単衣 5/23

着物ルールでは、6月が『単衣』シーズンですが、温暖化のせいか年々5月でも本当に暑い日が多くなり袷の着物では辛くなりました。 また、着物を着始めた頃は「ルールに従わなくっちゃいけない」と思いこんでいたので、6月9月の単衣シーズンを守るあまり5月10月の袷では暑い時でも無理して着てたのが... 今じゃ無理しません!

5月に単衣を着たって誰の迷惑になりましょう? という訳で5月に着てた単衣です。

.

Dsc02492Dsc0249120年も前の私...  単衣シーズン=梅雨どき なのに雨に弱い本塩沢を単衣にしちゃった。

布の性質など知らなかったから... でも着物なんてみな雨には弱いわよね。

この男物のような蚊絣が好きです。もしかすると、これ 男物の反物から選び出したのかもしれない。

「いいわよ いいわよ♪」と言ってくれた女将もお店ももう無い... 20年も前の事です。

20年の間に何回着たのだろう... 洗いには何回も出しているが、背伏せがまだらに黄変しているのは何故…?

.

.Dsc02487 Dsc02488

 ≪帯周り≫

初めて締める名古屋…くたくたの腰の無い名古屋なので芯を入れ替えるつもりで購入してそのまま古漬け (^^ゞ

やはり柔らか過ぎて締めにくい...でも芯は入れ替えずにチョッキン二分式帯にしちゃいます。

二分式にする場合、手先や前帯に柄がある時は工夫しないといけないけれど、総柄だと何も考えずにチョッキンしてOKです(^^)v

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

歳をとる 加齢って...

Dsc02555 昨日 潜りの会のスゴイ老人の事を書きましたが、その前日(6/1)のことでございます。

ローカルな当地でも驚く 山の奥のそのまた奥の工房へ
Ⅰ女史のお伴で2年振りにくっついて行った。

.Dsc02565

.

.
「こんな遠い所までわざわざ・・・」といつも客をねぎらうお茶やご飯を出してくれるのが房主のお母様。

.

.Dsc02563

この日もお茶を運んでご挨拶... なのに話が通じない ←耳が遠くなっただけでなく そしていつも「田舎料理だけど…」と言いながら幾つものお皿を並べたのに... 品数が少ない事ではなく、品数が少なくなってしまった事に寂しい気持ちでいただきました。

.Dsc02567

Ⅰ女史は目的の物を購入、私は衝動買いの一品を抱えて珈琲屋に寄る。

お買物をしたのに「2年の歳月はこんなにも変えてしまうのね...」と晴れやかな気持ちになれず苦い珈琲を味わう。

なので甘いモンブランを追加 (^^ゞ

ま、そんな思いをしてた翌日 お元気な化け物のようなトシヨリを拝見し、そんな年寄りに是非ともあやかりたいものだと思うが... こればっかりはねぇ。

せめて遊べる内は遊びましょ♪といつもの合言葉で締めくくる (^.^)/~~~

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

潜りの仲間と♪ 6/2

    ジャアーーーン♪

Dsc02613

Dsc02614

Dsc02619

これ我が潜りの会の懇親会でのワンステージ(←オンリーステージだけどね(^^ゞ )

平均年齢ほぼ古希のメンバーのダンスですヽ(^o^)丿

注:一番上の画像の腰掛けている爺さん達は、疲れているのではなく(^_^;) ダンスの振り付けの一つです←鬼教官であり振り付け師M女史の“爺さんの疲れを少なくするため&覚えるダンスを少なくする工夫”とか?

間違ってもポーズが決まらなくても とにかく楽しそうに踊っている面々を見て~ もちろん会場はそれ以上に盛り上がってまーす。

Dsc02583 二次会の場面から書きだしたけど、この日は真面目な「総会」で、粛々と議事をこなし、記念撮影もこなし、会場移動して懇親会の会食です♪↓

Dsc02610 .

.

食事中も、今回初めての参加者紹介や同じテーブルになった方達との懇親も図る中でのサプライズ(←公然の秘密の)としてダンシングチーム登場だったのです。

.Dsc02596

.

.

ダンサーは半年の鬼レッスンに耐えた潜り仲間の爺さん達ですが、この楽しそうな姿!

いろんな自治体でも老後を持て余してる老人達の為に『生涯教育』何ぞと称していろいろ企画を立てていますが、そんなお世話にならずに老後を楽しんでいる爺さん婆さん達がここにいますヽ(^o^)丿

.Dsc02631

←これはプログラムの一つで、歌って踊る安全潜水のダンス指導…腕の上がり方、振りがずれているのは高齢者集団なのでどうぞお目こぼしを(^_^;)

.

Dsc02626 さて、今回一番のびっくりは同じテーブルになった初参加のtowaさん!おん歳83歳の年齢に驚いたのではなく、ライセンス取得が80!傘寿ですよ! その後3年の間に130本も潜り!、懇親会が終わったら今晩三宅島に向かう!のだ。もちろん潜りにね。 

同じテーブルの6人一同(平均年齢還暦程度)腰が抜けるほど驚いた\(◎o◎)/! 画像撮り損ねてた...残念。

いやぁ スゴイ! すごい老人達には見慣れている我等ですが、こんな凄い「新人」が参入とは!  towaさん 我等の生きる鑑ですm(__)m

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

いろいろ④

6月になってしまいましたが、5月24日の事でございます。

.

Dsc02525いつもの着物メンバーと話題のタペストリーを見に行ってきました。

目的はタペストリーなんだけど 新しい美術館の建物も開業時には話題になって建物見物に行ってみたいと思っていたのだ。

.Dsc02509

すごい建物ですね~異次元空間にいるみたい♪ 窓(壁?)の外の緑も映って綺麗です。

↓この逆さ円錐形のてっぺんのレストランで食べてみたいな~♪

.Dsc02510

.

.

.

.

.

ハイ 食べましょうね。 ちょうど昼時で20人以上も待っている客が... 椅子に腰かけて待っていられるので、お喋りしてたら… 意外にも早く順番がやって来た (^^)/

.Dsc02514

.Dsc02516 Dsc02517

.

.

.

.

Dsc02520 場所柄&有名シェフのお店なのでお高いことを想定してたが私でも大丈夫 (^_^)v  もちろんお安い方を頼んだが美味しい♪ 話も弾むが、目的のタペストリーを見に行かなくっちゃ。

.Dsc02526

.

会場内はゆったりほどほどの混みようで、借りた音声ガイドの案内もしっかり聞いてお勉強 ( ..)φメモメモ   聞いたそばから忘れてしまうが、見事な美術品としてのそれはしっかり目に。

Dsc02534 そして豪華なこれらをオーダーし、飾っていたお方達の暮らしぶりはどんなものだったのか…桁外れで私には想像すらできませんわ。

.Dsc02541

.

.

建物外観も 周囲の緑も気持ち良く オバチャン達は入口警備のオジサンにシャッター押すのを頼みます(^^ゞ

Dsc02537お仕事中だと言うのに 愛想良く&快くカメラマンになって下さいました。

.Dsc02544

.

そして最後のお喋りはここで

.Dsc02546

.

お水とハーゲンダッツのアイス(N女史のおごり♪) ごちそうさまでしたm(__)m

関東地方も梅雨入り・・・  来月の集まりが 雨にならない事を祈りましょう。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »