« 4/30はこれで | トップページ | 5/4はこれで »

2013年5月 5日 (日)

老人のGW③ 

Dsc02043 本日は端午の節句・子供の日 

去年のように仕舞いっきりのオノコのお雛様を取り出して端午の節句を口実のお茶べり会や着物お裾分け会をしたが、今年はその気にならず何もしないで近場へお茶です♪

.Dsc02027

道路は混み、行楽客はゴチャゴチャ大勢いらっしゃいましたが、ここは GW関係無い婆さん達ばかり(お若い方や爺は少なし)集まってお茶を楽しみました♪ 古いお屋敷のガラスは昔の手延べ硝子、歪んで見えるお庭も趣深いここは異次元空間。

Dsc02032先ずは棟梁のお席へ直行♪

このお部屋は茶室の造りではないのに席主のアイデアで立派に『茶室』にさせてしまい、そのアイデアを拝見するのも楽しい。(←他のどのお部屋も席主のアイデア満載))

Dsc02034 婆さんばかりの参加者の中に一人着物姿の小学生が!
ママとお婆ちゃまと一緒に来たんですって→

袱紗と懐紙を胸に収めた豆茶人ですが、濃茶は少々苦手のご様子 (^^ゞ 
無理はございません、隣のママが引き受けてくれました (^^)v

Dsc02039 お昼を挟んで6席ほど渡り歩けるのだが、そんなに頑張りません。

Dsc02046それよりもそこかしこに飾ったお花の花材と器を眺めているだけでも面白い。右は庭に生えて困ったタケノコ(鉛筆サイズ)を刈り取ったら可愛いのでゴミの中から拾い出して生けたと言うお煎茶のYさん。

Dsc02053 ↑画像はムベの花と葉、 右画像は定家蔓、名は知っているが実物が良く分かっていなかったものをちゃんと確認 (^_^)v  それにしても定家蔓は楚々とした花姿なのに、恋しい人の死後、忘れられずに墓にまとわりついた藤原定家の執心の化身とは... イヤだねぇとオバチャン達は未練たっぷりの定家をバッサリ切り捨てます (^^ゞ

Dsc02067←こちらは蔵を改造したお部屋ですが、簾を利用して このように飾れば 立派なお床ですわ。 こうなると「我が家には茶室がないので… 」と言い訳しても「それが何か?」と言われてしまいそうな創意工夫の『茶室』ばかりで、こちらは立礼席でございました。

「もうこれで店じまいにするよー」の声で押し掛け満員御礼状態のMさんのお席。 
こっちから&向こうからの画像です。

.Dsc02064 Dsc02062

.

.

.

.

今年の「老人のGW」は連続で茶会♪ こんな様子を見ると さも茶の道に精進するかのようですが、普段の生活は茶道のサも無い俗な暮らしをしております。

さてGWも明日が最終日、既にニュースでは帰りの混雑のピークを報道している((+_+))  明日ショッピングセンターに行かねばならないのに道路も駐車場も、もちろん店内も混んでいるだろうなぁ... とローカルの混雑に躊躇するGWの老人でございます。 

|

« 4/30はこれで | トップページ | 5/4はこれで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/30はこれで | トップページ | 5/4はこれで »