« カニの仲間 | トップページ | おサカナさん② »

2013年5月21日 (火)

おサカナさん①

069_2  海の中でどんなお魚たちに出会ったのか、そのポイントで見たお魚、初対面のお魚、レアなお魚を記録(メモ)しておくためにカメラを持って潜ります。

取り敢えず記録が出来ていればオッケーなのですが... 上手な人の画像を見ると、私もそんな風に撮ってみたいな♪と欲が出たり、あまりの下手くそさにもうカメラ捨てよう!と落ち込んだり (^^ゞ カメラを持って潜るから余計なストレス味わってます(^_^;)

050 ピントの合ったボケないブレない画像を…と願う(?)のはもちろんですが、一応ピントの合ったニチリンダテハゼでもこれじゃ駄目なのです(>_<) 

.053

.

.

光が足りず青い画像になってしまうのは仕方ない(?)として、背びれがちゃんと開いてない画像ではダメなのよぉ... これもまだまだ開ききってない。ニチリンダテハゼならその特徴ある背びれ(日の丸)がピンと開いた姿を撮りたい…と、下手くそなりに思うんですよ。呼吸するように開いたり閉じたりするのでタイミングを測ってシャッター切るんだけどタイムラグでなかなかうまくいかない(-_-;)

043何も珍しくもないエソだけど、いつも単独でいるのにこんな風に仲良く一緒にいると思わずシャッター押したくなります♪

.027

.

.

まるで「撮って~」とでも言うようにそばに来たハナミノカサゴ。ごく普通に見かける種類なのですが「撮ってあげるね♪」とシャッター切っちゃうのね。

012珍しいのがいました!

シャッターパチパチ切るんだけどモデルのツマジロオコゼ(コッカトゥー)は、水の動きに体を任せて右に倒れ左に倒れちゃんとポーズをとってくれないんですよぉ。 

巨大な背びれはモヒカンのようでもあり、胸鰭の形も面白いのに何を撮ったのか分からない画像ばっかり...((+_+))

. 046 051

.

.

.

.

.

砂地を歩くウミテングが素敵な尾びれを広げてくれたのに... ↑これじゃあ何だか分かりませんねぇ (^^ゞ

↓魚がいるようには見えないけど逆さまになった魚が沢山いるんですよ。

094ホラね↓

.099a

.

.

.

.

.

これはヨロイウオですが、姿も行動もそっくりなのがいるんです。

073どちらも急いで泳ぐときは普通の魚のように泳ぎます。

.072

.

.

.

見分け方は体の後端の棘が曲がるかどうか…曲がるのがヘコアユ、曲がらないのがヨロイウオと言うのですからややこしい。

.120

草地(藻場)にいたこの?フグは全身緑色(目までも)になってカモフラージュしているのでしょうか? 周囲に同化して存在を隠す忍者のような魚は色々います。

.087

.

.

.084

.

112 .

.

.

.

お花畑のようなウミアザミにいるこれも忍者みたいです。

.142

ライトを当てると分かるかしら?スダレカワハギがいるんですが、ウミアザミとそっくりな体色模様です。

.126

.

.

.139

.

.

.

これはどうでしょう。生き物がいるのが分かりますか?

.159

.

.

.153

.

.

168 .

.

.

タツノオトシゴのような(仲間)イバラタツもまるで草のよう。

.118

.

もっと草みたいなのがトゲヨウジ↓

.151

.

.

.158

.

.

.

何だか私の眼がおかしくなってきましたわ...今日はここまで。

|

« カニの仲間 | トップページ | おサカナさん② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カニの仲間 | トップページ | おサカナさん② »