« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

いろいろ③ 作ったよ

いやぁ---(@_@;)  5月も最終日ですよ!

Dsc02463 先週のことです。

四国は高知県仁淀川から届いたこれ 今回は 大量に1㌔ほど♪ しかし、すぐに後悔した... 多過ぎるよぉ((+_+))

実をばらす作業に半日以上の難行苦行 (-_-;)

. Dsc02547 Dsc02465

まるで修行のような作業が終わった時には、小さな実一粒をも大事に扱う自分になっておりましたわ。

実山椒の保存法も色々あるが、丁度連休明け頃の朝日新聞に掲載されてた塩茹でする方法(右画像)を3分の2、残りは冷凍にし、早速「縮緬山椒」の製作!←朝日に載っていたレシピ

.Dsc02549 Dsc02550

レシピ… と言ったって私流の『適当レシピ』ね。

仕上げに登場する調理器具(?)はヘアドライヤー。 煮詰めて汁気がなくなり焦げ安いのを火を止めて これで解消 (^^)v

.
ふっくらパラパラの縮緬山椒の出来上がりでーすヽ(^o^)丿

.

3.11 3/12爆発  3/14爆発 から作るのを躊躇っていたオレンジ夏蜜柑ピール・マーマレード・夏蜜柑ジャム... 去年は九州から少し取り寄せて作りましたが、放射性物質の検査結果もない地元夏蜜柑は近くにホットスポットもある当地なので止めてました。

今年は… 作っちゃいました!

これまでも残留農薬が心配なので表皮をむく方法で作っていましたが、まさか農薬よりも怖い放射性物質を避けるために表皮を剥くことになるとはね...

Dsc02469←表皮をピーラーで剥いた夏蜜柑 ヘタの所はざっくり取り去ります。 皮と実を分けて、皮を使用目的サイズに切る↓

.Dsc02472

.

.

.

.

↑上の画像隅に写っている表皮は捨てる前に流しのステンレス磨きに♪

こちらは夏ミカンピール ここでもドライヤー大活躍 (^^)v

.Dsc02475 Dsc02476 Dsc02477

.

.

.

.

.

こちら↓は皮と実で夏蜜柑ジャムを作ります。 マーマレードと言うよりは実が多くてジャムです。保存は小分けにして冷凍庫に入れるのでお砂糖は30%程度(夏蜜柑の甘さによる) そのお砂糖の半分ほどを皮と実を混ぜ混ぜしたのに加え、モミモミすると果汁が出て来るのでお水は入れず果汁だけで煮ます。残りのお砂糖は味を見ながら加え、私は甘くて酸味の強いのが好きなのでレモン果汁もいれまーす。

.   Dsc02480Dsc02479Dsc02478

.

.

.

.

.

製作途中や完成画像はありませんが、私好みの美味しいのが出来上がり♪

お裾分けは... やっぱりできません (-_-;)

| | コメント (2)

2013年5月29日 (水)

いろいろ② 遠足

Dsc02364_2浅草が三社祭で賑わう中日のこの日、ノンアルコールの偽物ビール(私だけ)を前にしてお稽古C仲間との遠足懇親会♪ 昼の両国での目的を済ませ、夕飯(ディナーショー?)までの間をおやつ代わりに一寸もんじゃ焼きでもつつこうかとやって来た。

場所は東京は月島 もんじゃストリートの… 月島に着いて驚いた!ストリートは一番街~四番街まで続き、約80軒を超す店が並ぶ『一大観光名所』なのねっ(@_@;)

.Dsc02381 

「もんじゃ焼きの本場」に行けば美味しいのが食べられるだろうと無邪気にやって来たオノボリさん集団には お目当てのお店なんか無いし、人気店を検索する余裕もなくメンバー全員が席につけるお店に飛び込む (^^ゞ

Dsc02367a全員「関東人」だけど、東京のもんじゃ焼きよりも西のお好み焼きの方が馴染んでいるので、最初はお兄さんに焼いてもらい(=実技指導)、あとは主婦歴&主夫歴ウン十年の作業員に鉄板奉行で賑やかに盛り上がる昼下がりの懇親会。

Dsc02370我等は「練習」よりも「懇親」の方に力を注ぐお稽古仲間... 師匠にも 技術だけに凝り固まるよりも和気藹々の和やかな社中を目指そうと申し上げている不届きな弟子達なのでございます♪

.

↓夜の部:ディナーショー (^^ゞ

Dsc02394.

しかし、擦り減るほどを磨かない我等ですが、せめて“耳だけは肥やそう”とプロ・セミプロの演奏会等には遠足(懇親会)と称してあちこち出掛けており、本日は昼は両国・夜は浅草での唄と演奏を楽しむ会でございます。

Dsc02390_2毎度のことながら、遠隔地なのに&おまけに高齢者集団なのに夜も終電が無くなる深夜までオッケーなのは、帰りは店のドア to 全メンバー様宅の玄関ドアの運転手付きマイクロバスだから店を後にしたら眠ってても家に届けられる「宅配便」みたいな高齢者に優しい遠足なのでございます (^^)v

次回は秋でございまーす♪

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

いろいろ①

Dsc02466海から帰った翌日は耳鼻科・眼科のクリニック梯子でございました ((+_+))
   良い香りがすると思ったら...みかんの花?→

 ま、大したことなくて良かったのでありますが眼科の混雑には閉口... いつもは混雑を避けて終了間際の待ち時間が短い時に受診してたのでこんな混雑は初めて(@_@;) 

Dsc02330 でもここの良い所は、カフェがあるんですよ♪ それもカフェで待っている事を伝えておくと呼び出してくれるのだ(と書いてある) もちろん待合室で待つよりもそちらのがよろし♪

で、注文したのは最初は珈琲…メニューにカフェらしからぬ定食も数品があり、お昼も近いしぃ~と頼んじゃいました (^^ゞ

←低カロリーではあるけどプリン体が多く、
 私には避けた方が良い しらす丼 (^^ゞ

.Dsc02332

翌日は我が家で チクチクカフェね♪

ちょっと前まではこのテーブルにはチクチク材料が広げられて、ちゃんとやってたんですよぉ。 証拠画像↓

.Dsc02333

.

.

前回と同じ物を作ってた木・・さん 「増えたよ~」と喜んでます。

田・・製菓のヨーグルパウンドケーキ♪↑「ホイップクリーム付けると美味よ~♪」と更にカロリーを高めるクリームも持参 (^_^;)

.Dsc02336

更にその翌日は田・・邸にてお茶会♪(都合でたまたま連続しちゃったのね)

お菓子は田・・製菓の きみしぐれ  これがしっとり美味しい!(久しくやってないコネコネで作り方教えてよと催促)

.Dsc02339

連日食ってばっかり…とお思いでしょうが(実際毎日だ)、たまたま都合が良かった日が続いたのであり、五人が揃うのは久し振りなのでございます。

脳ドックで異常が見つかり、手術に向けての受診、今後の対処についての受診を控えているお二人とお話していて「明日は分からない」「遊べる時にあそぼ♪」「食べられる時にたべよ♪」の思いは更に強く 全員で共有したのであります。

Dsc02009 温泉付きの脳ドックに気楽に行って異常が見つかったお二人... 加齢により誰にも少なからずある異常だと言うが、見つかったからには心配・不安の種。「だから検査するのが怖いよ」とあとの二人は思うのでございます。
もうお一人は「ちゃんと検査しておきなさいよ」と言う突然の脳梗塞(溢血?)で倒れた経験者。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

締めくくりです

Dsc02091朝、目覚めると…ドア開けたらこんなロケーションになっていないかな~♪ と目をつむってドアを開けると・・・まだ未整理整頓・未お片付け・断捨離途上の我が家の現実が((+_+))

      宿の朝6時→

.

Dsc02244海から帰って10日も経つのに 朝食の支度しながら「全部用意されてたあの日に戻りた~い」等とつぶやいております...(^_^;)

←宿の朝食 一日交替でお粥・パン、スープと簡単な付け合わせの一皿 そして毎日のフルーツが美味い♪

.Dsc02234

宿にはシーズーのコンパニオンが3匹いて愛嬌振りまいており、お伴の編みニャンコも国際親善に一役!

.

Dsc02237 .

気に入っていただけたようだけど食う気満々なので即退散。

Dsc02096 .

.

同種族の猫だったら…とセンターに居つく野良小猫に現地語で挨拶をしたが「親善」は拒否された模様 ^m^

.Dsc02250

ま、犬・猫に煩わされない(?)で一番居心地の良いのはここ♪と周囲の緑に同化するようなテーブル上がお気に入りでございました。(テーブルに映る緑が綺麗)

.Dsc02306

.

見上げた空も 日本なら『夏!』の青い空&白い雲

.

毎晩未明にはスコールのような土砂降り(1回はものすごい雷)ですが、翌朝は雨が降ってた事等忘れたようで お天気にも恵まれました♪

.Dsc02295Dsc02128 Dsc02119

.

.

.

.

.

.Dsc02131 Dsc02141

私も海で遊んでたことなどすっかり忘れたような毎日ですが、お肌にはくっきり証拠の跡が...(-_-;)

.

今回も現地の選挙に遭遇(前回は大統領選だったが、今回は…?  投票日はアルコール販売禁止で飲み屋は閉店 (^^ゞ) 

Dsc02157_2  そのお祭り騒ぎのような選挙活動も見もので、日本では手が後ろに回るような活動の仕方もお国事情ね。

←向こうから何やらカーニバルのような車の隊列 

.Dsc02154

.

派手に飾り付けた選挙カーにお揃いのTシャツ姿の応援者達  ここまでは日本だって同じようなものですが、どの車にも「500ペソ(約1500円)」の看板掲げてます。

Dsc02163黄シャツ陣営だけでなく赤シャツ陣営でも...

. Dsc02176

.

.

聞くと「投票するなら500ペソ払うよ」とか「あっちの陣営は本当に500ペソ払うかな?(こっちはちゃんと払うよ)」とかの票買い(一応違法だって)の表示板だそうです。

Dsc02165 ちなみにアンタも貰ったのか?とスタッフに尋ねると「投票したこと一度もないから」と笑ってました。

だから当選した暁には票買いやら選挙に使った金を回収するため賄○・汚○に励むのですよ。

.Dsc02205

せっかく俗界を離れた海の話題だったのに人間界のドロドロ話題で締めくくるのもナンなので食い物話題ね(^^ゞ

行きの2時半出発の飛行機で4時頃出される機内食(昼飯?夕飯?)↓(巻き寿司・栗饅頭!)

Dsc02078帰りの朝9時頃の機内食↓

.Dsc02321_2   

空港からのNEXの車内販売で買ったお・や・つ↓

.Dsc02323_2 

ヒレカツサンドがオヤツか?との疑問もおありでしょうけど珈琲とポッキーだけではちょっと寂しかったもんですから… これらを口に運びながら農作業で美しく整えられた田畑や家並みを眺めながら「ニッポンはやっぱ良いな~♪」と思いながら「次はいつ行こう」と考えるのも旅の締めくくりに楽しいものでございます。

これにて終了(^_^)v  
のんびりまとめてたらもう五月もあと1週間を切ってる!この間にもいろいろ出掛けたりしてたのを急いでまとめなくっちゃ ( ..)φメモメモ ←私の記録ですから。

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

おサカナさん②

007 泳がない魚 逆立ちしている魚 仰向けになっている魚 ・・・色々いるもんです。

そして魚類とは思えない姿形のこれも!身を守ることで進化してきた体型なんでしょうかね?

.010

.

まるで藻くずの様に泳ぐわけでもなく漂っている... と、人間には見えますが、ちゃんと自分の意思でコントロールして逃げる態勢整え人間のそばには寄って来ません。

. 033

.

色のバリエーションも多く白いのから真っ黒なのまでいますが棲みかとする場所によるのか 自分の体色に合わせた場所選びをしているのか…?

.125

.

魚としては「珍」なのでカメラ構えたダイバーに取り囲まれるのは常、しかしダイバーが大勢いると場所選びもままならず遠慮がちに割り込ませてもらい構図もポーズも構わずにシャッター押してます (^^ゞ 

158.

ここは砂地なのでバタバタすると砂を巻き上げるのでそーっと静かに行動するのがマナー… なのに一緒に居合わせた台湾組はそんなことお構いなくバタバタ煙幕のように砂を巻き上げてくれます (`Д´)

また、カメラマンが集中しているところで良い場所を一人占めしたり、お魚さんに近付き過ぎたりして脅かして隠れさせてしまうのはヒンシュクモノでございます。

062顎を海藻の茎に乗せてリラックスタイムのスジモヨウフグ・・・ まだら模様で筋の模様がないけど逃げる時には筋模様が現れるのです。

心の状態で模様を変えたり肌(皮)の様子を変えたりするのも色々います。人間もそうなら分かりやすいと思うけど、それもまた面倒かな?(^^ゞ

↓これは同じ種類の色違い(原因は?)

.070 077

.

.

.

.

.

.

048 これも私には「珍」の部類のテンスの子

姿を現したのはこの一瞬で サッと穴の中に隠れちゃいました... ((+_+))

.188

.

.

「珍」を求め深場にも行ってカメラに収めたクダゴンベ♪

白地の体に鮮やかなオレンジの格子模様…沢山シャッター押したのにライトを当てなかったのばっかり。光が当たらないとこの色は現れない(見えない)のです。

ピントも合って色も綺麗に撮れると嬉しいもんです。が、そのモデルのお魚は皆↓3cm以下のホントにちっちゃなメダカみたいなもんです。でも可愛いでしょ?

.040 041

.

.

.

.

.

.199 209

.

.

.

.

.

.084 141

.

.

.

.

.

092仲間が1ヶ所に集まってパチパチ撮っているので何がいるのか行ってみたら 2,3㎝の極小サイズのカエルアンコウの幼魚 「珍」です♪

胸鰭の白い爪は写っているのに、この位置では変わった体型が良く分かりません... 姿を知らない人にとってはフウライウオと同じように、どこが目なのか尾なのか... カエルアンコウも「ナニコレ」モノでしょうね。

砂地↓にお魚屋さんでもお馴染みのがいました。分かりますか?(これは食用にはなりませんが)

085近づいたら逃げようとします。 それにしてもぶっさいくなお顔

099 .

.

.

.

どアーップで♪↓

.100

こんなオメメなのにまつ毛の様な皮弁が可愛く2,3本あるのですから笑う  そして逃げる時にアンテナのように長いヒレを立てますが、これは背びれではなく胸鰭。

.104

.

.

毎回「珍」なサカナや場面に出くわすわけではありませんが、陸上とは違う世界!潜った者にだけにしか見る事の出来ない世界!を楽しんでます♪

.068

.

普通に見かけるものでも↓ドジョウみたいな大量のゴンズイが 上から流れてきた光景に驚いたり

.149

.

.

生き物がいなくたって 水中でプカプカ無重力を味わったりするのも面白い♪

.172    

.

.

.

.

潜りタイムが終わり浮上する前に水深5mの所で3分ほど窒素抜きの安全停止をしています。

←ん、両手にカメラ… くまのみさんかな?

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

おサカナさん①

069_2  海の中でどんなお魚たちに出会ったのか、そのポイントで見たお魚、初対面のお魚、レアなお魚を記録(メモ)しておくためにカメラを持って潜ります。

取り敢えず記録が出来ていればオッケーなのですが... 上手な人の画像を見ると、私もそんな風に撮ってみたいな♪と欲が出たり、あまりの下手くそさにもうカメラ捨てよう!と落ち込んだり (^^ゞ カメラを持って潜るから余計なストレス味わってます(^_^;)

050 ピントの合ったボケないブレない画像を…と願う(?)のはもちろんですが、一応ピントの合ったニチリンダテハゼでもこれじゃ駄目なのです(>_<) 

.053

.

.

光が足りず青い画像になってしまうのは仕方ない(?)として、背びれがちゃんと開いてない画像ではダメなのよぉ... これもまだまだ開ききってない。ニチリンダテハゼならその特徴ある背びれ(日の丸)がピンと開いた姿を撮りたい…と、下手くそなりに思うんですよ。呼吸するように開いたり閉じたりするのでタイミングを測ってシャッター切るんだけどタイムラグでなかなかうまくいかない(-_-;)

043何も珍しくもないエソだけど、いつも単独でいるのにこんな風に仲良く一緒にいると思わずシャッター押したくなります♪

.027

.

.

まるで「撮って~」とでも言うようにそばに来たハナミノカサゴ。ごく普通に見かける種類なのですが「撮ってあげるね♪」とシャッター切っちゃうのね。

012珍しいのがいました!

シャッターパチパチ切るんだけどモデルのツマジロオコゼ(コッカトゥー)は、水の動きに体を任せて右に倒れ左に倒れちゃんとポーズをとってくれないんですよぉ。 

巨大な背びれはモヒカンのようでもあり、胸鰭の形も面白いのに何を撮ったのか分からない画像ばっかり...((+_+))

. 046 051

.

.

.

.

.

砂地を歩くウミテングが素敵な尾びれを広げてくれたのに... ↑これじゃあ何だか分かりませんねぇ (^^ゞ

↓魚がいるようには見えないけど逆さまになった魚が沢山いるんですよ。

094ホラね↓

.099a

.

.

.

.

.

これはヨロイウオですが、姿も行動もそっくりなのがいるんです。

073どちらも急いで泳ぐときは普通の魚のように泳ぎます。

.072

.

.

.

見分け方は体の後端の棘が曲がるかどうか…曲がるのがヘコアユ、曲がらないのがヨロイウオと言うのですからややこしい。

.120

草地(藻場)にいたこの?フグは全身緑色(目までも)になってカモフラージュしているのでしょうか? 周囲に同化して存在を隠す忍者のような魚は色々います。

.087

.

.

.084

.

112 .

.

.

.

お花畑のようなウミアザミにいるこれも忍者みたいです。

.142

ライトを当てると分かるかしら?スダレカワハギがいるんですが、ウミアザミとそっくりな体色模様です。

.126

.

.

.139

.

.

.

これはどうでしょう。生き物がいるのが分かりますか?

.159

.

.

.153

.

.

168 .

.

.

タツノオトシゴのような(仲間)イバラタツもまるで草のよう。

.118

.

もっと草みたいなのがトゲヨウジ↓

.151

.

.

.158

.

.

.

何だか私の眼がおかしくなってきましたわ...今日はここまで。

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

カニの仲間

Dsc02301海老との遭遇は多いけど、それに比べて蟹って少ないなとは思ってましたが、沢山のエビ画像に比べて カニの画像の少ないこと!

上の子供には写真を撮る機会も多くアルバムも充実、下の子供にはアルバムに貼る写真も少なくて… というのと同じかな? 同じ訳ないか (^^ゞ

昼間は巣穴に引っ込んでいる時間帯だろうから、昼間ノコノコ外に出て我々に見つかるようなのはドジな奴かもしれない。(違う?)

.138

水中ではまず赤系統の色彩から見えなくなるのでライトかストロボ当てれば鮮やかな綺麗な模様のカニだと分かってもらえるのですが...電池の消耗が激しいので撮影枚数確保のためにOFF(^^ゞ

.050

.

その為に水中ライト持って行ったのにつけ忘れました...(-_-;)

↓これはライトを当てて撮ったオランウータンクラブです(^^)v 

065←ボケ画像じゃないんですよこれ。真ん中のオレンジ色の2つのオメメがちゃんと写っているくっきり画像なんですよぉ。ボケボケなのは全身毛むくじゃら(?)だから。

. 067

.

.

ライトを当てないとこんななんですよ→

だから色鮮やかな実際の色を撮るにはライトが必要なのですが... それにしても彼等生き物はこの鮮やかな色を感じ取っているんでしょうかね?光の届かない深い海の中の生き物でも鮮やかな色をまとっているのですから 不思議です。

.201

←ここにサンゴのかけらが積み重なっています。ここにも生き物(カニ)がいるんです。 サンゴを持ち上げてみますね↓

.203

.

.

「やめろ!やめてくれよ!」と言うカニ君の声が聞こえてきそうですわね。

身を守るためか体をサンゴの穴にすっぽり入れ、常にサンゴを被っているカイカムリというカニです。

091 サンゴだけでなく海綿や貝殻なども被りその姿が可愛い♪

←これも  これも↓

.170

.

.

.171

.

←これも カイカムリ♪  アナタの目にもカニがどこにいるか見えてきましたでしょ?

さてこれはカイカムリの二段重ね♪ 普通はこんなことありえないでしょうけどガイドが乗せてみました。

.172

可愛い~♪と我々は喜んだけど、カイカムリにとっては迷惑そうで 目が怒ってます。

※訂正:「サンゴのかけら」ではなく『海綿のかけら』だそうです( ..)φメモメモ

.

054 ←エビでもカニでもありません...イカです。

握りこぶしよりも小さなイカが砂地にじっとしているので近づいて見たら 小さくとも威嚇の行動して怒ってますよぉ (^^ゞ

体をトゲトゲにし、前足(腕?)2本をあげてるのは「やるか!」と怒っているんです。

ところでこれは何イカなんでしょ?

| | コメント (3)

2013年5月18日 (土)

エビの仲間

019エビと言ったら伊勢エビ?車海老?小さなので桜エビ?食べる事しか知らなかったときはその程度の知識でした。 潜るようになって まぁ何と種類の多いこと!それも肉眼(老眼)では見えないちっちゃなものまで… そしてその姿形もお皿に乗るようなエビとは違うのや、色も色々...というか、無色透明なガラスみたいのもいるんですよ!「透明人間」はありえない存在だけど「透明エビ」「透明サカナ」そして「忍者エビ」「忍者サカナ」は実在するんです。海の中は不思議ですねぇヽ(^o^)丿

.087

触手の先っちょが白いパラオクサビライシというサンゴの仲間です。この中にエビがいると言うのです... 分かる?

.007 

.

.

拡大してみたら「分かった分かったこれだ!」と指せたが、どんな体をしているのかさっぱり分からないので検索してみると、青い所に目があると思ったら全然違うのね。これ見て↓

http://blogs.yahoo.co.jp/rsapoyoshie/GALLERY/show_image.html?id=5503852&no=0

ホントは私の画像にももっとクリアなのがあるけど、姿を確認するには無理な角度なのでこのボケ画像でスンマセンm(__)m 更にガイドは「卵もいっぱい抱えている」と言うけど確認できませーん(-_-;)

.104

ヒトデは『海のお星様』なんて言われるけど、まん丸のだっているんです。これはバレーボールサイズのマンジュウヒトデです。 矢印の所に何やらいます。

.107a

.

.

ヒトデを棲みかにするエビです。

その名の通り青い『アオヒトデ』をひっくり返してみると・・・

029 いましたね、ヒトデヤドリエビです。でも上のとは色が違うのは宿主の色になっちゃうんですよ。保護色に変身です。

.030

.

ここにもエビがいます↓

.107

.108

.

頭を下にして、まさしく海老反りになっているエビです。しっぽを振り振りするのでセクシーシュリンプとも言われてるらしい(^^ゞ

.094

←白い模様以外は透明のイソギンチャクエビ(小さなハサミを顔の前で組むようにしているから姿が判別できないでしょ?) ここ見ると分かりやすい↓

http://www.divingood.com/d12004.html

イソギンチャクエビの下の矢印には沢山のイソギンチャクモエビ 皆で一斉にお尻振り振りしています♪

ジュズダマイソギンチャク(多分)↓の上にもイソギンチャクエビがいるのですが、素人目(?)にはなかなか見つかるもんじゃないのです... ガイドはスゴイ目を持っているもんです。

.146 147

.

.

.

.

.

透明な体で敵から身を守るエビもいれば、周囲に同化した色や身体で身を守るのもいます。

166「ウミシダ」は植物のシダではなく動物なんですよ。葉のようなのは腕です。いろんな色のウミシダがいますがこのウミシダを良く見ると…

168

.

.

.

そっくりなのがいましたねぇ→

この白&黒のウミシダはどうでしょうか?

.174

矢印の所に何かいるのが分かりますか?

.178_2

.

.

.

↓のエビは目立つようだけど、実際には背中の白が周囲と同じでエビがいるなんて見分けがつかないのです。

.155

どれも3cmもない小さなエビなのですが、どうやってこんな知恵を身につけたのでしょうかね?

.

身を守る守り方もいろいろあるものですが、これなんかどうですか?これもガイドが指し示してくれているのに分からなかったんですが一応撮ってみたら写ってました... (^^ゞ

017←水の中ではオレンジ色は見えないのです。画像で見ると生き物らしいけどエビには見えませんよね?

015頭が下で、2つのオメメが分かります。

.020

.

.

.

もっと良く見ると足も写っています(ボケ画像) こんな棒みたいなエビがいるってことが分かりました。

173またこれはエビではないんですが変な生き物です。 ボケボケだけど何やら写っています。

.170

.

.

.

ガイドの手に乗せてもらいました→

「クモ」と名がついているけど蜘蛛とは全然違います。検索するとその姿もその怪しげな動きも見ることが出来ますのでどうぞ見て下さいな。

| | コメント (0)

ウミウシの仲間

042ウミウシ 小さな軟体動物ですが「海の宝石」と言われるほど鮮やかな衣装をまとい、巻貝の仲間でありながら貝殻を持たない不思議な生き物です。

貝殻を脱いだカタツムリかナメクジみたいな生き物で、陸上で見掛けたら塩掛けてポイされちゃう様な生き物なのに海の中のウミウシの仲間は本当にカラフルで姿形も大きさも色々...名前も付けられているんでしょうけど覚えきれないから名前探しはしませーん。

.

極小サイズのこれ... 矢印が指している黒い点のこれ... 左下の人差し指と比較するとゴミみたいな大きさのこれ... 

031_2 拡大すると これが一人前 いっちょまえにウミウシなんですよ ↓ミノウミウシの仲間?

030.

.

.

指でつまんだ丸い風船みたいのはバロニア(藻の一種) その中の砂粒(矢印)みたいのもウミウシ 

047 バロニアの中に棲むウミウシですって。卵(矢印が指している白い糸くずみたいなの)も産み付けられてます。 ここなら敵に襲われることもないし安全かもね。

. 045

.

牛の角みたいな触覚とヒラヒラの花みたいな二次鰓(その中心に肛門)があるのがウミウシ…と昔教えてもらったけど、体の造りもいろいろあるもんです。体型別に並べると面白いかもしれないけど...そんなに鮮明画像の材料もないのでとにかく並べるわ。実はね、初めて見るレアモノあったのにボケボケばっかりで証拠画像無し... (-_-;)

.004 153

.

.

.

.

.078 074

.

.

.

.

.185 062

.

.

.

.

.181 182

.

.

.

.

.020 114

.

.

.

.

上の右左のは似ているけど違うんですよ。左は2㎝くらい、テニスボールほどもある右はまるで大菊の花です。

. 035 177

.

.

.

.

綺麗なウミウシばかりではなくこんな↓ゴミみたいなのも... 5cm以上ある大きなものです。左は横向き、右は正面から... よく見ると青い蛍光色の点々模様

181a179  .

.

.

.

.072

花みたいなのは、ウミウシの卵

どのウミウシが産んだものかは分かりませんが、まるで薔薇の花のようにリボン状の卵隗を花のように産みつけます。

.

これはアワビの仲間↓ 貝ですが、貝殻の中に身体が納まりきれません。

.212 216

.

.

.

.

.

225水の上にあげると形状が全く変わります。アワビに似た貝殻が見えますでしょ?そして納まりきれない大きな体も... 食べるとアワビ♪だそうです。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

鰯の大群

Dsc02192 海の中で出会った生き物を忘れないためにカメラに収めます。

芸術的な水中映像の作品作りを目的にしている方々のお持ちのカメラとは一線を画した(?)メモ代わりのカメラ... でっかいカメラと並ぶと可愛いでしょ?(^^ゞ

Dsc02191              私のはこれ→

タイムラグ・電池持ち悪く(古いからね)・ピント合わせのシャッター半押しの加減が全然分からず…毎度のことながらろくな画像が撮れない言い訳にしております(-_-;) そしてそれがストレスの素ともなっているのでいっその事カメラは止めるか捨てて新機購入か悩んでおります。

さて1本目は、そんなカメラで鰯の大群を撮りました。距離のあるワイドな景観撮影は不得意なカメラ(←あくまでもカメラのせい)ですが雰囲気は分かるかしら?

.024

030_2

023 

197

215

4枚目は大きなバラクーダを避けている群れだが、その動きは動画だったらもっと良く分かるのですが... 感じだけでも分かってもらえるかな?

Dsc02278 この鰯の大群が陸からほんの数十㍍の所(黄色い観光用潜水艦の下)で見られることが驚きです。

今回は計10本 約10時間以上も楽しんでまいりました♪

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

ただいま~♪

Dsc02306 老人のGWを南の島で過ごし昨日帰ってまいりました。

本日午前中に空港より発送した荷物が届くので、それが届いたら荷を解き、まだ乾いていない器材を干し、旅の疲れ(?)を癒しのんびりお茶♪ なんかしていられないのです! 宅配便が届いたら行かねばならない所があるのです ((+_+))

今回の潜りで、耳に今までにない異常を感じたのと、今朝起きたら眼が真っ赤っ赤…なので耳鼻科と眼科に行って来なくっちゃという訳で、早く宅配便が来てくれないかなぁと待っているんです。

身体が老化すると今まで何でもなかった刺激に過敏になったり異常が出たり... 困ったもんで、ま、原因が「老化」かどうかは分かりませんが 早めの対処が必要でしょうし、次の潜りの為にも治すべきところは治しておかなくっちゃ。

.Dsc02289_2

そんなことより海の報告ですわね♪

今回のお仲間O女史とは“一緒に出掛けた”のではなく、それぞれ単独行動で現地入り=O女史の海外自立ダイビング旅行支援ヽ(^o^)丿 空港での搭乗手続き・手荷物検査・出国審査等 何十回も出掛けているのに常に旦那様と一緒なので「一人でも行けるわよ!」と旦那様からの自立(?)する旅でもありました。

Dsc02076 だから別々に行動し、空港で顔を合わせても行動は別々、飛行機も座席はバラバラ、宿のお部屋も別々…の“お一人様ダイビング”がたまたま一緒になったという想定でございます (^_^)v

Dsc02078 ま、そんなこと言ってもほぼ二人(←若い3人娘や台湾人4人組と乗り合わせてても)の贅沢ダイビング: 何しろ我等二人に五人のスタッフが付くこともある贅沢さでございました。

Dsc02091  初めてのショップ&宿(Pcom Dream)は設備・対応共に必要且つ十分で、特に食事は今までのショップとは段違いの充実した内容とお味最高♪ そのため太って帰って来てしまいました...(^_^;)

.Dsc02272

.

.中庭とプールを取り囲むように宿泊用コテージが建ち、右画像はフロントからプールの方を撮る→

お部屋はこんな感じね↓

.Dsc02080
反対側から↓ベッドは幅広タイプで部屋の広さは十分あるここを一人で独占♪

.Dsc02086

.

.

余計なものは何もないけど水回りは浴槽とトイレはウォシュレット お風呂の外には坪庭が。

.Dsc02082

朝と夜の食事はプールサイドのここで↓

.Dsc02166

.

.

.Dsc02172
夜はこんな感じ

食事は大皿に盛られた6~8種のお料理をビュッフェスタイルで♪

.Dsc02173 Dsc02174

.

.

.

.

.Dsc02229

.

どんなに頑張っても食べ切れませーん。和・洋・中の変化に富んだ美味しい料理が並びます♪

.Dsc02189

.

.

.

後から運ばれ別に撮ったお料理↓

.Dsc02231 Dsc02232 Dsc02308

.

.

.

.Dsc02309  Dsc02233

.

.

.

5回の夕食に何品のお料理が並んだことでしょう!

.Dsc02153

ショップの得意なガイディングはマクロ それも超マクロ! 私には3㎝以下は見えないから見せてもダメと言っても一生懸命探し回ってちっこいの見せてくれる姿勢が素晴らしいスタッフ揃いのショップ。

.Dsc02304

出掛けたポイントは遠出をせずマクタン周辺で、天気・海況が良かったのでのんびり楽チンに楽しめた♪ ←ただし「小モノは面倒臭い派」「大物大好き派」「地形派」には物足りない所とも言えますけど 好きな方にはたまらない所ですよ~♪

.

※耳に異常は見当たらない。目は感染症を治す点眼薬で、充血はしばらく続くかもと...ま、大事がなくて良かったですわ。

| | コメント (3)

2013年5月13日 (月)

実はですね

120204_2_2  実は、先週よりパスポートと編みニャンコ連れて御主人様はお出掛け中でございます。

世の中がゴールデンウィーク中は、ジーッと冬眠状態に引きこもっておりましたが、GW期間が過ぎ世の中が落ち着いたらモゾモゾ動きだす老人でございます。

今頃は また紫外線浴び放題でお肌も髪もダメージ受けているはずでございます。

.120204

.

そして帰ってくれば また同じ台詞で嘆くんですよぉ (^^ゞ

毎度のことですから放っておけばいいんですが、髪もお肌も これ以上酷くなったら目も当てられませんからね。

取り敢えずはヘアトリートメントにお金と時間をかけて早期回復を図るよう美容院の予約はして出掛けたようでございます... 効果は保証出来ませんけど。

はい もうそろそろ帰ってくる頃でございます。

 

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

落差

先月のことになりますが・・・

.Dsc00877_2

←こんな上品で雅な時間を過ごした数時間後には こぉんな俗な現場↓にいる私 (^^ゞ

.

.Dsc00914

.

初めて来た所だが、伴淳(知ってる?)のポスターや昔懐かしいインテリア(?(^^ゞ )に「ここは骨董屋か?」と思うようなラーメン居酒屋。

. Dsc00901

目の前にも、向こうの壁にも、あっちにも貼り付けてある「○○ブラジャー △△△円」の貼り紙(メニュー?お品書?)が気になるので尋ねると「ブランデーのジンジャーエール割り」なのだそうだ。

他にも得体の知れないお品書が色々あるが、勇気の無い我等は一般的なありふれた... 運ばれてくるまで不安にならないようなものをチョイスして皆でつつく♪懇親会ヽ(^o^)丿

決して上品さの一かけらもない俗で猥雑な空間と数時間前にいた空間との落差が面白い♪ どっちが良い・悪いではないんですよ、どちらも良いですし楽しいものでございました。

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

珍客

ギャァアアアー!と悲鳴を上げる方もおありでしょうから 画像見る見ないは自己責任でお願いしますよ (^^ゞ

それでは 気を付けてご覧くださいませ~ m(__)m

Dsc01924_2GWの 暖かい朝のこと 

雨戸の戸袋に何かいるので良く見たらカエルでした。

まだ土から出てきたばかりなのか、それとも戸袋の色に合わせたのか、汚い「緑色」をしています。

.Dsc01933

.

←近づいたら やっぱり蛙です!ピョ~~ンとジャンプして 着地したとこ

そしてすぐ逃げちゃいました。

そして目を戸袋横の植木鉢に目をやったら変な棒状のものが…

Dsc01926 太さは鉛筆ほどでなにかの幼虫かと思い 棒でつまみだそうとしたら動くんですよ

それが意外に長い・・・

ん?! 目が合った

.Dsc01927

.

ヘビですよWWW !

ま、私、ヘビもこんなにちっちゃければ平気です (^^)v 

棒で頭をツンツンしたら飛び降りた!

.Dsc01929

(動画でないのが残念)

飛び降りた所はツルツルで、慌てふためいたヘビはまるで氷の上を右に左に滑っているようにピョロピョロ進めない。

それでも必死にピョロピョロしている内に 台の向こう側へ落ちて逃げることが出来ました。

我が家でカエルを見ることはよくありますが、ヘビは記憶にない。「家の守り神」と言う人もいるけど、こんなちっちゃなのではちゃんと守ってくれるかどうか心もとないわ。現在 我がウアの裏のアパートが建て替え工事中で植栽も撤去下から逃げてきたのかな?

カエルからヘビが逃げるまで約5分間のGW珍客来訪でございました。

| | コメント (3)

2013年5月 9日 (木)

老人の心得

Dsc01574ぼけたらあかん 長生きしなはれ
歳をとったら出しゃばらず
憎まれ口に 泣きごとに
人の陰口 愚痴言わず
他人の事はほめなはれ
聞かれりゃ教えてあげて でも
知っていることでも知らんぷり
いつでもアホでいるこっちゃ

.

.Dsc01665

勝ったらあかん 負けなはれ
いずれお世話になる身なら
若いもんには花持たせ
一歩下がってゆずるのが
円満にいくコツですわ
いつも感謝を忘れず
どんな時でも へえおおきに

.

Dsc01666 .

お金の欲を捨てなはれ
なんぼゼニカネあってでも
死んだら持っていけまへん
あの人はええ人やった
そないに人から言われるよう
生きている内からバラまいて
山ほど徳を積みなはれ

.Dsc01717

.

というのはそれは表向き
ほんまはゼニを離さずに
死ぬまでしっかり持ってなはれ
人にケチやと言われても
お金があるから大事にし
みんなベンチャラ言うてくれる
内証やけれどほんまだっせ

.

.Dsc01714

.

昔のことはみな忘れ
自慢話はしなはんな
わしらの時代はもう過ぎた
なんぼ頑張り 力んでも
体が言うこと聞きまへん
あんたはえらい わしゃあかん
そんな気持ちでおりなはれ

.

.Dsc01834_2

わが子に 孫に 世間さま
どなたからでも慕われる
ええ年寄になりなはれ
ボケたらあかん そのために
頭の洗濯生きがいに
何か一つ趣味持って
せいぜい長生きしなはれや

.

.

Dsc01836なぁるほど ニヤリ そうだそうだ そして ジーンと胸に浸み込んでくる文で 思わず朗詠してしまいましたわ (^^ゞ  本日は臨時お稽古(発表会があるので特訓です)に借りた公民館の壁に 画鋲でとめた古い紙面に目をやったら上記のような詩(?)がありました。

.Dsc01844

一々納得の内容に、「意地悪バアサン」目標にしていた私も頷くことばかり。

でも『ボケたらあかん』と言われましてもねぇ... こればっかりは(-_-;)

昭和62年の朝日新聞に掲載されたものを書き写したようです。 26年前!

| | コメント (4)

2013年5月 7日 (火)

5/4はこれで

Dsc02019Dsc02022  ゼンマイ紬です。

これも結城みたいにホッコリしているので寒い時季こそ合うのかな?と思うけど、この色なら明るい春でもオッケーでしょ。それに第一 寒い時期では、白いから寒々しく見えそうです。

以前にも書いてますが、白っぽいものに濃い色の八掛けは要注意です。

八掛けはゼンマイの色に合わせて「茶」というよりも「ココア」っぽくわざわざ染めに出してまで誂えたのに… 表から見て何となく胴裏の部分よりも八掛け部分(お尻より下)が黒っぽく見えるんですね。

他人様は「全然分からないよ」と言うが、自分では気になります...(-_-;) そうなると人が何を言おうと(=慰めても)気になるものでございます。

でもそんなことより まだまだごわついているような硬さは、もっと着てやらねば柔らかくなりませんね。着なくっちゃ。

Dsc02012_2 .

.

もっとお高いものであればゼンマイ繊維(綿?)も沢山織り込まれて裏の八掛けの色移りも気にならないんでしょうけど...  ううん これくらいの量で私は十分(←やせ我慢?) 八掛けの色が透けるのは我慢我慢ですわ。

.

Dsc02014Dsc02015.

.
  ≪帯周り≫

物産展で目にした着物を追って遥々訪ねた十日町のきは○やで、着物と一緒に購入した更紗の帯… あの頃は元気だったのよねぇ。その後も数回訪ね、羽織を求めたり織物をしたり... そんな思い出のある品です。

| | コメント (0)

2013年5月 5日 (日)

老人のGW③ 

Dsc02043 本日は端午の節句・子供の日 

去年のように仕舞いっきりのオノコのお雛様を取り出して端午の節句を口実のお茶べり会や着物お裾分け会をしたが、今年はその気にならず何もしないで近場へお茶です♪

.Dsc02027

道路は混み、行楽客はゴチャゴチャ大勢いらっしゃいましたが、ここは GW関係無い婆さん達ばかり(お若い方や爺は少なし)集まってお茶を楽しみました♪ 古いお屋敷のガラスは昔の手延べ硝子、歪んで見えるお庭も趣深いここは異次元空間。

Dsc02032先ずは棟梁のお席へ直行♪

このお部屋は茶室の造りではないのに席主のアイデアで立派に『茶室』にさせてしまい、そのアイデアを拝見するのも楽しい。(←他のどのお部屋も席主のアイデア満載))

Dsc02034 婆さんばかりの参加者の中に一人着物姿の小学生が!
ママとお婆ちゃまと一緒に来たんですって→

袱紗と懐紙を胸に収めた豆茶人ですが、濃茶は少々苦手のご様子 (^^ゞ 
無理はございません、隣のママが引き受けてくれました (^^)v

Dsc02039 お昼を挟んで6席ほど渡り歩けるのだが、そんなに頑張りません。

Dsc02046それよりもそこかしこに飾ったお花の花材と器を眺めているだけでも面白い。右は庭に生えて困ったタケノコ(鉛筆サイズ)を刈り取ったら可愛いのでゴミの中から拾い出して生けたと言うお煎茶のYさん。

Dsc02053 ↑画像はムベの花と葉、 右画像は定家蔓、名は知っているが実物が良く分かっていなかったものをちゃんと確認 (^_^)v  それにしても定家蔓は楚々とした花姿なのに、恋しい人の死後、忘れられずに墓にまとわりついた藤原定家の執心の化身とは... イヤだねぇとオバチャン達は未練たっぷりの定家をバッサリ切り捨てます (^^ゞ

Dsc02067←こちらは蔵を改造したお部屋ですが、簾を利用して このように飾れば 立派なお床ですわ。 こうなると「我が家には茶室がないので… 」と言い訳しても「それが何か?」と言われてしまいそうな創意工夫の『茶室』ばかりで、こちらは立礼席でございました。

「もうこれで店じまいにするよー」の声で押し掛け満員御礼状態のMさんのお席。 
こっちから&向こうからの画像です。

.Dsc02064 Dsc02062

.

.

.

.

今年の「老人のGW」は連続で茶会♪ こんな様子を見ると さも茶の道に精進するかのようですが、普段の生活は茶道のサも無い俗な暮らしをしております。

さてGWも明日が最終日、既にニュースでは帰りの混雑のピークを報道している((+_+))  明日ショッピングセンターに行かねばならないのに道路も駐車場も、もちろん店内も混んでいるだろうなぁ... とローカルの混雑に躊躇するGWの老人でございます。 

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

4/30はこれで

Dsc01981Dsc01983 まだ片付けていなかった着物に帯だけを変えてこんな取り合わせ。

一応「お茶事」に招かれたわけなので、25日のお出掛けよりも改まった感じにしました。

「改まった感じ」は、背中にポチッと紋があるだけで全然違います。紋のないコレはやっぱり格下でございますね。 でも、紋を付けると着用範囲が限られ『お遊び』として着る私には不要でした。

「遊ぶ時は、羽織を着れば分からないよ」と紋を入れたがった呉服屋の旦那に言われたけど... それもねぇ、ま、入れなくて良かったです。

.

.Dsc01975 Dsc01979

≪帯周り≫

画像の色が悪いのが困ったもんです...

「格上げ」するのにこの帯にしたけれど、前回の正倉院紋様の縞もこの帯以上の格なのですが、鳳凰の柄のが賑やかしいからね (^_^)/

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

4/25は これで

.Dsc01885 Dsc01883

なんかこのカメラ(Cyber-shot)の色や写りが以前のIXYと違って変なんですよぉ。

特に画面の両端は歪んで(広角だから?)しまうから端に人物を持ってくると可哀想なことになります...(-_-;)

「色無地」ととらえて良いのか「太い縞」なのかよく分かりませんが、氏素性(=購入)はⅠデパートで「色無地」として売られてた格安反物でした。(いつも『格安』ばっかり...)

そんな区分はともかく好きな色なので、また紋を付けて格式ある所へ着て行く訳じゃないので、どうでもオッケーなのです(^^)v

.Dsc01887

.

気候が良くなりましたね、バッグには扇子を入れておかないと汗ばむようになりました。

羽織は単衣にするか絽にするか迷ってレースの塵除けコートにしました。

馬喰町の問屋で買ったお安いポリだけど、N女史もその時一緒に購入の緑のコートで来られ、偶然ですがお互い重宝しておりますわね=良いお買物でした (^^)/

これ もちろん雨には弱いですが、少々のパラつき程度なら着物・帯をガードしてくれる安心コートです。

.Dsc01879 Dsc01882

≪帯周り≫

この日 織物の展示企画展なので「川島織物」の帯締めたけど、「龍村」だったのね... 持ってませーん。

色がちゃんと再現されてない…黄色い地は「金色」ではないけど、艶のある黄金色でもっと綺麗なんですよぉ。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

老人のGW②

Dsc01989 端午の節句だから、気楽に『正午の茶事』のつもりで♪ 客の我等も「暇だし きちんと着物で行くわよっ」と着る機会増やすためにも着物で参集♪のお食事会。

.Dsc01988

えええー! これで『気楽』なの? と言うほどしっかり準備された『お昼』は、「簡単に盛合せですよ」とⅠ女史... 全然「簡単」なんかじゃございませーん !お膳を見てびっくりでございますよー ((+_+))

先日の洋○さんの所からいただいた青竹を上手に器に利用してお料理を詰めたお膳が出来ています。(あらま!折敷の画像がない!)

Dsc01994 菓子入れに利用した青竹…お菓子は、田・・さん手作りのお饅頭です。 千鳥の焼き印は 「欲しい 欲しい」と言ってた田・・さんに旦那様が買ってくれたもの。 今回初使用♪

.Dsc01997_2

.

  お釜は釣り釜で「続き薄茶」 
主菓子以外にも数々のお菓子で濃い茶と薄茶をいただいて あとはお喋り♪ お喋り♪←いつものこと。

風炉先屏風は矢立て お道具も本当にいろいろお持ちなんですねぇ と皆で感心する。

次回は今週末 棟梁の茶会です♪

Dsc02004 .

※本日のKさんの着物と田・・さんの帯は私が譲った物。 このように着用していただくのが一番嬉しいですねヽ(^o^)丿 
また片付けなくっちゃ!

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

4/26のことです

.Dsc01910

本当にご無沙汰してたK子さんと一緒にランチ♪

彼女はまだ“ほぼ現役”で、請われて週の半分はお仕事に出ているそうなので なかなかランチ時間が作れないのです。

.Dsc01911

パートとはまた違うが、1回休むと収入にも影響するが、第一休めないのだと言う。

年金メンバーのKさんと同様 時間を売っているのだから無理ないね、仕方ないね... と何処からも買い手のない時間たっぷりある老人は変な慰め方をする (^^ゞ

.Dsc01912

.Dsc01915

以前にも3人で来た食事処の限定メニュー↑1日3食だけのすきみ丼定食♪ 美味ですよ~

←大鉢に氷詰めにした壺は濃厚プリン 美味いよ~

.

私の吊るし飾りは、そもそもK○さんと作り始めたのが最初。 私は自分の為、K○さんは春に生まれた初孫の来年の初節句の為、と動機は異なるが一緒にチクチク始めてK○さんは突貫作業で完成させて終了し、その孫はもう小学生。 私は未だにチクチクやっております… 根気強いんだなぁ 私って。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »