« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

老人のGW①

飛行機や電車に乗って出掛ける行楽地は、普段お休みのとれない勤労者の皆様にお譲りし、老人はお邪魔にならないように引きこもって過ごすと言っておりました。しかし年に一度のGWですので、老人なりに移動時間10分以内の近場でこんな過ごし方をしておりました。

.Dsc01936

←準備完了! お重に詰めたのは紅白の椿餅♪ 本日のお茶菓子です。

Dsc01938洋○さんから『タケノコ食べにおいで~♪』とお招きいただき、椿餅抱えてホイホイ出掛けたのでございます。

.Dsc01939

.

.

古い長屋門を入ると玄関へ至るあちこちに椿が一輪ずつ、そして玄関には私の背丈よりも高いオオデマリ(?)がドドーンと活けられ いつもながらその素敵なセンスには感心させられる。 

Dsc01953  お宅は仙人のお住まいのような古いお屋敷で、今どきの電化製品や明るい照明器具は無く昭和初期時代そのまま(←知らないけど)の中で現代社会に毒されない独自の美意識を持ってお暮らし(←よく知らないけど多分 (^^ゞ)になっている。

Dsc01960食べるものに対しても添加物・インスタント・出来あい調味料とは無縁の昔ながらの調理を当たり前のこととしているのは、素晴らしい!と思うが真似は出来ません。

お料理上手の洋○さんはお味だけでなくその盛り付けも素敵で、骨董級の器類も素晴らしい。

.Dsc01941_2

「今年の出来は悪くて少ないのよ...」 と言いながら、お庭から掘り出して15分以内に調理したタケノコは灰汁取りなどの下茹で無しに即調理のせいかお料理されたタケノコのお味が濃く感じる。

.Dsc01945

.Dsc01947 

.

.

ゴールデンウィーク 乾杯(?)とちょっぴりのアルコールでも楽しく盛り上がる老人達。膝や腰悪くして正座が出来ない方は椅子にして敬老席でございます。

そして この後も お膳に空間が無くなるほどお料理が運ばれ…どれも美味しくて完食!

Dsc01964 その後満腹のお腹が落ち着いた頃、「お茶は任せたわよ」と我等に託され、茶室に移動してティーセレモニーです( ^^) _旦~~→→

お菓子は二個ずつあるのでお茶も二椀ずつたっぷり点てて 歓談♪

.Dsc01970

さらにお座敷に戻って珈琲とHさんお持ちのかりんと饅頭で陽が落ちるまで 歓談♪

お腹が膨れて苦しく、そして笑いっぱなしの老人達のGW初日でございました。

Dsc01971 .

.

実はですね、この日A氏とYさんとを引き合わせてみようという企みの日でもありましたが...残念ながら脈無しでした(-_-;) でも良い仲間が出来ましたヽ(^o^)丿

| | コメント (2)

2013年4月28日 (日)

チクチクカフェ

Dsc01871 不定期開催のチクチクカフェ 

やってますよ~♪

挫折…挫折…のメンバーですが、この春 初孫(女)誕生の木・・さんに俄然熱が入り「初節句には飾るわっ!」と宣言。

.Dsc01873

ただしチクチクの腕はどっこいどっこいの我等、簡単・シンプル・見映え良くをモットーに、世間の賑々しい吊るし飾りやアレコレ満載の製作本には距離を置いて(?)“バアチャンの腕前で作れる飾り”だけを心をこめて吊るし飾り(吊るし雛)に仕上げようという集まりでございます。

Dsc01876木・・さんに刺激され、2年前に作った初節句の飾り(←吊るせなかった)をさらに増やして吊るし雛に仕上げる!と言う挫折から立ち直った田・・さん、三人でまた楽しく&美味しくやり始めました。

問題は... 「持ってくるな」と言っても持ってくる甘いもの。

本日も①お手製:九州名物(?)いきなり団子 ②お手製:夏ミカンピール ③お手製 私が焼いた市販ピザ 本日の成果(作品)を眺め、誉めあいながら(←ここ大事)、全て腹の中へ (@_@;)

 この画像↓は前回4月初めの頃ですが、このように着々と(=ぼちぼちと)飾りが増えております♪

.Dsc01764 Dsc01763

.

.

.

.

.Dsc01766

月に一回か二回しか開催できないが、それでも自分ひとりでは無理~((+_+)) な我等には来年三月までに今後20回近くはやれるはずなので1回2,3個でも×20で…出来るぞ~ヽ(^o^)丿と意気込んでおります。

でも ホントは喋って甘いもの摘まむお茶タイムが一番の魅力なんです (^^ゞ

 

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

今月のお遊び 4/25

Dsc01889_2 いつもの 三人が日程が合わず、本日二人だけで美しいものを見に出掛けました。

東京駅日本橋口(←初めて外から眺めたスゴイ建物 これが駅舎?)を出て向かったのはこのデパート↓

.Dsc01903

.

創業120年記念の企画展「龍村平蔵『時』を織る。」を本日のお茶べりのツマミにいたしました。

いつも食べて飲んで喋ってばかりではなく、時には美しいモノや為になるモノも見て見聞を広める事も致しているのでございますよ。

Dsc01896でもその前にランチ~♪

Dsc01897前回会ってから本日までに羽田空港でのすれ違いやら あちこちのお出掛けにお祝いにといろいろあって話は切れない…そろそろあの「龍村」! 買いたくともお高くて買えないあの老舗「龍村」の創業者平蔵からの織物を眺めることだけはたっぷり眺めてみたいものと会場へ。

Dsc01900 写真は撮れないので入口だけ→

会場に入ったら… もう圧倒されっぱなし!きらびやかな錦の帯・衣装の見事なこと!織物のことなど全然解ってはいないけれどタダモノではない技術の高さは分かります。色も織もこれでもかと言うほど高めた華麗な織物は展示の数も半端ではない! 

Dsc01899見応えたっぷりのものには一巡するだけでヘトヘトに疲れてしまうのだ。 
素晴らしい展示会でした。

.Dsc01919

.

展示会お決まりの出口の物販コーナーでは、私 古袱紗、N女史は手提げバッグ(←お値段は古袱紗の10倍以上!)をお買い上げ♪

↓壬生寺裂の紋様:桐に向鳳凰丸文錦です。

Dsc01917

.

会場に展示されているものには値札など付いていないのでどのくらいするモノか下世話な関心で7階へ。ここの呉服売り場で展示物と同じ物も販売されているので“見るだけ 見るだけ~”と行ってみる... やはり帯も100~200はするのねぇと私には縁のないものと知る。

Dsc01901 疲れたら甘いものですわ、同じフロアの甘味処に寄って次回の相談です。 ランチのデザートと似たようなもんですわね、クリーム白玉あんみつです→

来月は人が聞いたらバカバカしいと言うに決まっている集まり方をいたします (^^ゞ  着物deお遊びでございますヽ(^o^)丿

| | コメント (4)

2013年4月25日 (木)

最後の桜見物

Dsc01846朝のTVで行楽地の話題で取り上げた「見頃は今週末あたりまで」の桜を見に行こう!とⅠ女史とドライブ♪

お山だってとっくに桜は散ってしまっただろうに... と思ったら「オオシマザクラ」という種類だそうな。

途中ガソリンと食いものを入れて山に登ります。

Dsc01845 .

.

ランチはアナゴ丼&手打蕎麦 そして旬の筍のお刺身♪

.Dsc01847

「お刺身」と言うほどのもんじゃないよねぇ... 茹でた筍を薄くスライスしてワサビ醤油で食すだけなのに良い料金取っているな。

『鮮度が違う』と言っても、家で普通にちょうだいする筍で味わえるなぁ…とぼやきながらハンドル握り目的地到着!

休日は駐車料とられるようなのだが平日のお陰で無料で駐車できました。

Dsc01849遠目にも立派な桜ですよ~♪

お天気のせいで白っぽい花が余計白く見えるが見事です。

.Dsc01852

.

週末には散ってしまいそうだし、お天気もよろしくないので、今日来て良かったね~♪とまたお茶しながら本日のお出掛けの総括 ( ^^) _U~~

.Dsc01858

これからツツジ・シャクナゲの見頃を迎え、アジサイも花芽を膨らませて開花を待っています。 またあちこち花見に出掛けねばなりませんわ。

我が家のアジサイは種類によって花芽が沢山ついているのと全然のと... 剪定の仕方メチャクチャだからかな?

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

助手席

ドライブは、助手席にTORAを乗せて…

.006

.

TORA♪

ん? TORA?

どんな時でも呼びかければすぐに反応するのに、嫌いなカメラ構えても スー ・ クピーと気持ち良い寝息♪

.005

.

.

爆睡しております。

大変無理な姿勢で寝ております ^m^ 

助手席のベビー TORAシートは固定した大き目のプラ手提げ篭。

その縁に顎をのせて私を見ていたのに、段々体が寝崩れてしまったのに顎はそのまま…首がL字になってます。

| | コメント (4)

2013年4月21日 (日)

工作の時間

Dsc01778 今日は午後からこちらの庭先である作業を… 知らない事とは言え簡単な作業だとバカにして午後も2時を回ってから行ったのでございます m(__)m

到着した我等に開口一番「今日中に出来上がるかなぁ?」と不安げなお言葉。

.Dsc01773

.

.

それでもまだ簡単に作れると思っている4人のオバチャン達は「急いでやりますから」と無知なる言葉を吐きながら作業台につくととんでもない思い違いに気づく。

Dsc01772先ず「曲げ」には前日からの準備が必要だし、最初から自分で作るには竹を割ることからやらねばならない。

「すみません!舐めていましたm(__)m」と頭を下げることから始まった茶杓作りは、「マイ茶杓を作ってみたい」と宮司であり住職でもある茶杓作りのH氏に話をしたことがそもそもの始まり。

.Dsc01788

.

ホント 何にも知らない者は怖いもの知らずで、H氏が茶杓を作ることを聞いただけで「教えて 作ってみたい」と頼んでしまったのだ…否 作ってみたいなと言ったつぶやきに「おいで」となったのだ。

←奥のヤカンには前日から竹(茶杓の丈に切り、櫂先部分を薄く削ってある)を煮ている。

「頼んだ人達も頼んだ人達だけど、よく引き受けてくれたわね」とH氏を知っている方は言うが、何も知らない私達は「おいで」と仰るその好意を素直に受け取り訪問日時を伝えたのだ。

Dsc01789それも午前中用事のある私は「2時より早く行けない」と言ったら、皆が「じゃ2時にしよ♪」と全員お気楽に決めた次第。

準備がいかに大変かは現場に行ってみて初めて知った…少なくとも前日から櫂先部分の曲げの為に竹を削って煮ておかねばならない...((+_+)) 
しかしH氏もお気楽オバチャン達の事をよく分かっていてちゃ~んと準備していてくれたのです... それも工程ごとに!

.Dsc01793

何もかも準備して最後の磨きだけでは何も体験したことにはならないからとの事だが、そのために準備する竹を割り、途中途中の行程までの削りの作業をやっていてくれたのですから頭が下がります。

←↑これは上にも書いた櫂先を曲げる工程…この加減は口で説明しても分からないからと前日から切り出して、削って、煮た竹を火で炙りながら柔らかくなる瞬間を待つ…ただ待っていると焦がしてしまうから動かしながら。 曲げ過ぎても変な形になるので(やり直しはきく (^^)v )慎重に動かしながら曲げる… はい 出来たよ~♪ この行程も2本ずつ体験させてもらい、完成したのは二本の茶杓。

Dsc01805それで終わりじゃないの!茶杓入れも!私達の為に作って置いてくれたのだ。

「好きなのをどうぞ」に…「これ!」「私はコレとアレ!」と遠慮を知らない浅ましいオバチャン達は二本ずつ茶杓入れも手にして大喜びヽ(^o^)丿

.Dsc01806

皆のを撮り忘れましたが、私の作品でございます↓

Dsc01817_2帰宅して早速お茶を点てましたが、一味アップです(^^)/

作品①②がありますがこれは大き目の方ね↓

Dsc01819_2.

せっかくの茶杓ですから銘を付け、茶杓入れに銘も書いてもらおう... それもH氏にタダで書いてもらうには?等と作戦会議を開いた帰り道のカフェ↓

Dsc01811 『反省会』と呼ぶが、何も反省せずに飲み食う会でございます。 が、今回ばかりは自分達のあまりの知らなさ&図々しさに少しは反省したのではありますが、「知らないついでに書いてもらうのも頼んじゃおう」と言う不届きな輩達でございました。

| | コメント (2)

2013年4月20日 (土)

得意技

Dsc01517 オイラ TORAです

オイラの得意技を披露します

なにかモノがある時に上手にできる技です

ない時? やる気が起きません

.

.Dsc01518_2 

.

.

.

モノがあれば それも大好きなモノであればあるほどうーんと上手にやります

マズルの上にだって乗せちゃうよ~♪ 

鼻先で良い匂いをさせやがって… 早く食いてえ!

.

.Dsc01521

.

お母しゃん 

そろそろ終わりにしませんか?

お母しゃんのお遊びにつきあうオイラの苦労… 分かってもらえますよね、皆さんっ

.

「よし」 パクッ

| | コメント (2)

2013年4月19日 (金)

春の画像

Dsc01558N女史邸のムスカリ画像を見て そういえば我が家のムスカリの満開時に撮ったはず…と画像を探しました。

4月5日の撮影です。

.Dsc01557

.

.

.

.

.

奥の白いムスカリも綺麗♪ 薄紫の球根は買った覚えはないのだけど... 白の中に混じっていたのかな?

N女史に貰ったサンショに花が咲きました!いつも小さく刈りこんでいるので花を付ける余地がなかったのかもしれないが、実生の苗から数年…はじめての花です。(間違いなく花ですよね?)

.Dsc01548 

←ほら中央上にチョコっと黄色いのが...
  ズームで見て ホラね↓

Dsc01547.

.

.

.

.

.

TORAのお散歩コースに行くと梅の枝に びっしり梅の実が♪ まだ大き目のブルーベリーサイズです↓

.Dsc01549

それから以前にもアップしてたかもしれないけど、広~いグラウンドのここだけに白いカラスノエンドウの花が咲いています。

.Dsc01551

.

.

.

.

普通カラスノエンドウの花は濃いピンクでしょ?そこらじゅうに咲いているけど白いのはここだけなんです。

.Dsc01554

白花もあることはあるようですが、基本は紅紫で白はレアなもののようですね。 レアでも タネとって家で育てる事までは考えません「やはり野におけ蓮華草」ですもの。

画像に納めて2週間が経ち、様子はだいぶ変わりましたが平成25年春の記録です。
最後に近くの自治会か老人クラブが植えたモノかも知れない芝桜の土手画像です。
盛りは過ぎてしまったけど下の段はこれから何かが咲くようです♪

Dsc01762

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

4/17 年金ランチ♪

Dsc01770 何と言うことでしょう ((+_+))

2月より自分時間を売ってパートタイムなんぞという働き方を始めたK子さんが欠席!

15日に都合で休んだら、どうやら17日の仕事のやりくりが出来なくなったらしく泣く泣く欠席の知らせが...  「本当に欠席でいいのかぁ?」と確認をすると「覚悟は出来ている。どうにでもしてくれ」と開き直りとも受け取れそうな返事 (^^ゞ

.

Dsc01768.

そうなんです! 我等は、休んだらどんな悪口言われるか分かったもんじゃない腹黒い仲間だから、熱が出ても親が死んでも這いずってでも参加しておかないと恐ろしいことになるのです。

.Dsc01769

.

私達が「何があっても休めない集まり」と言うと 他人は『鉄の結束ね』と誤解する (^^ゞ

.

今回大変な体験談を提供してくれたY女史…先週サークル仲間四人と出掛けた旅先で仲間一人が急死! 病院搬送・身内への連絡・遺体搬送・通夜・葬儀までまさか!まさか!の出来事に遭遇。 なかなか経験できない騒動の顛末を聞かせていただいた。 しかしこの体験談が役立つようなことがあってはならないと一同頷く。

| | コメント (0)

2013年4月15日 (月)

11日はこれで

Dsc01738Dsc01741

S店長がいた濱○屋のバーゲンで見つけた格安反物... でも仕立てるまで数年の古漬け。

仕立て代が反物の3倍にもなってしまう格安ものだったから何だか仕立て代がもったいなくなったりして... (^^ゞ

座布団にでもしようかな?と思ったけどやっぱり好きな色柄なので その後面白い八掛けを見つけて着物に仕立てることを決断!

これがその八掛け↓

Dsc01733.

.

.

「決断」などと大げさですけど、格安反物がただの安物反物かもしれませんからね。

大好きな「○割引セール」もセール前の値を知っていれば別ですが、店の言う『元値』をあんまり信用しない疑り深い客なんです、私。

.

≪帯周り≫

以前もこの取り合わせだったような... でも好きなんですよ。

.Dsc01736 Dsc01734  Dsc01743

.

.

.

.

.

.

.

にわか雨の予報があったので、ポリの羽織にして少々濡れたってオッケーにしておけば にわか雨も怖くない (^^)v

| | コメント (2)

2013年4月14日 (日)

4/11 情報交換会♪

Dsc01745山歩きをした翌日は 副都心へ

潜り仲間は、海に潜るだけでなく いろんなサークル(部)作って山でもステージでも飲み屋でも どこでも楽しんじゃっているんです←老い先短いジジ&ババだものね。

本日はある情報機関*****たい会の情報交換会で真っ昼間からこぉんな飲み会でございます(^^ゞ

Dsc01747.

.

.

メンバーは、ほぼ還暦以上&古希以上の元気なジイサン・バアサン達 12人(前日の遠足の仲間はいません)

会場は、夜は居酒屋のランチタイムなのに客は我等だけの貸し切り三時間(お店大丈夫か?)

Dsc01752アルコールが入ったって いたって真面目な研究会でございますのよ。

潜るのに支障のあるバリアを如何にして解消するか、または回避するか... 単なる個人的な体験談に終わらせず集めた情報・グッズ・ヤク等のデータベース化、公開等研究成果の積極的な普及も目指した研究部なのでございます...そのつもりなんです。

.Dsc01749 Dsc01751

.

.

.

.Dsc01753 Dsc01755

.

.

.

Dsc01757飲み且つ食いながらも貪欲な潜り精神は旺盛で皆話したくて 発表したくてしようがない。

司会役といたしましては、お一人お一人に話す時間を確保するよう話し過ぎ 発表し過ぎの時間オーバーに気を配り、 発表の横入りと横盗りに注意をすれば良い (^^ゞ   話が無くてどうやって時間をつなぐかの苦労は一切ない研究会でございましたヽ(^o^)丿  

15時 会場の閉鎖で追い出されたが それで引き上げる我等ではございません!コーヒーorティーの二次会でクールダウン(?)してホントのお開きとなりました(^.^)/~~~

| | コメント (2)

2013年4月13日 (土)

春の遠足:山歩き4/10

.Dsc01660

ホントはね お花見ハイキングの予定だったんですが、想定外の開花で花はとっくに散り葉桜見物になってしまいました。

この駅から歩いて3,40分 標高24000㎝の権現山に向かいます... 皆はね(^^ゞ

Dsc01662虚弱な私は、前半に体力消耗しては後半が楽しめないのでタクシー利用で体力温存を図りまーす(^^)v

Dsc01665 山頂手前の行ける所まで乗り付け、あと200mほどは歩きますが、こんな急な階段です↓

Dsc01663.

.

でもそこかしこに咲いている花、若芽の新緑を楽しみながらのんびり登れば山頂の展望台に到着です。

.Dsc01668 Dsc01681

桜の名所○○選にも選ばれているので桜の時季は休憩の場所取りにも苦労するほど賑わうそうだが、本日のここは…まだ誰もいませーん↓

※今回のハイキングの為に大嫌いなリュックなるものを購入。 背負ったのも小学校の遠足以来でございますわ(*^^)v  荷物はお弁当とお風呂グッズだけなのでなるたけ小さなサイズのこんなカラー。だからお伴の編みニャンコも同系色で♪

Dsc01689

.Dsc01669_2 

.

.

.

.

向こうに富士山が微かに見えているのですが... 霞んで写りません(-_-;)

.Dsc01670 Dsc01671

.

.

.

.

でもね、到着した皆様はそんな富士山を眺めるよりもお座敷設営♪シート広げるや否や乾杯が始まっておりますヽ(^o^)丿

Dsc01675このハイキングに私は初めての参加ですが、仲間達はU氏主催の恒例行事。

黄色矢印も恒例のモノ・・・

.Dsc01678

.

それは…これ♪ おでん!

.Dsc01672

.

料理自慢U氏の手になるおでんは、温めるだけまでに準備してあるのですが具材・スープ・器材等の荷物の重いこと! さっすがW大学山岳部仕込ですわ。

火器もカセットフーなんかよりも強力&風にも強く、15分ほどでこれだけの量を沸騰させる。(←我が家にも備えよう)

おでんだけでなく、皆様もお酒・焼酎・ワイン…飲む楽しみの為には重さ何ぞ何のそので沢山並び、つまみも色々♪

その内、他のハイキング客も隣にやって来たので、少し残った熱々おでんをお裾分けするとカップ酒の返礼があったりと楽しい宴は盛り上がります。

Dsc01698さて、宴の宴席を片付けて後半は6cmほど低い弘法山(ここも桜の名所)から鶴巻温泉に向かいます。

すると何やら下界では不穏な煙...北朝鮮の攻撃か?!等と沸いた黒煙がモクモクと→
(香料工場の爆発炎上でした)

そんな景色を眺めながら下ったり登ったりしながら到着です↓

.Dsc01704

名称からしてやはり弘法大師様と所縁のある地(修行地?)でしたのね。 傍の井戸も乳の出が良くなるとか、眼の病に良いとかの説明書きが↓

.Dsc01705_2 

.

.

弘法大師像が納まっているお堂の石段で記念撮影です。本日の参加者12名

.

Dsc01708 .

さ、それからまた下って、登って、下っての道も気持ち良くのんびり歩く♪

.Dsc01710

.

.

.

.Dsc01714 Dsc01717

.

.

皆様お疲れなのか、私が楽チンしたから元気なのか、私のペースで歩くと早過ぎてしまうほどのんびり歩いて無理しないのがモットー。

ま、「無理しろ」と言っても誰も従わないのが我等ジジ&ババの特徴でもありますが... (^^ゞ

Dsc01720それにしてもこぉんな気持ちの良い山道をのんびり歩いていたら寿命も数カ月分伸びたのではないだろうか

.Dsc01721

.

.

.

.

.

畑・人家が見えはじめると山道は終わり、一般道300mほどで最終目的地の温泉に到着でございます♪

.Dsc01732

ここも初めて来たのだが、良く通る駅傍にこんな施設があったとは!

. Dsc01728

.

.

ここで汗を流してサッパリしたら、腰に手を当てたポーズで これを飲みます↓

. Dsc01722

.

.

.

100円也
 安い!と思ったら小さな牛乳瓶でした→

.Dsc01727

.

そして大広間では 本日の反省会と言う打ち上げの宴会ね。

先日の動物園と同様 私の人生では希少な山歩きを楽しみましたヽ(^o^)丿

同行の仲間は海の潜り仲間でございます。そして翌日はまた別の潜り仲間と某所で真面目な研究部会でございま~す♪

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

春の遠足:動物園

ショックのあまり臥せって不貞腐れておりました...。
8日の事です... やっと書きあげたら、
また一瞬にして消えちゃった!
あの時間を返せー (*`ε´*)ノ
コマメに保存は分かっているんですけど...

調子に乗っている時って一々「保存」なんぞしてる暇(?)ないのよね。
さ、
気を取り直して... くじけちゃ駄目! 立ち上がれ キナコ!

と言うことで 涙を拭き、改めて書きます。(他人様にはどーでもよい事でございますが私の記録なので)

.Dsc01573

4月8日(月) 前々日から大荒れに荒れたお天気は快晴♪ 強風は昼頃まで残ると言う予報は外れ、快適な遠足日和になりましたヽ(^o^)丿

『それは自分の行いが良いお陰だわ』と其々が思いながらJRの某駅に集合 ↓(初めて来ました)

.Dsc01563

.

この真っ青な空を見ただけでも気持ち良いでしょう♪ここのスタバの前でHさんとKさんと待ち合わせ。

Hさんが来て、Kさんが来て・・・そのまま「お喋りタイム」になってしまいそうでしたが、今日は「遠足」だと言うことを思い出し (^^ゞ  Hさんの車で目的地に向かう。

平日・朝一なので混雑はないだろうと思ってはいたが、これほどまでにガラガラだとはヽ(^o^)丿

.Dsc01569_2

誰もいない入園ゲート⇒

ここはどこ? ここですよ↓

.Dsc01657_2

.

開園してから10年以上経つがまだ一度も行ったことがない…と言いますか、行ってみたいと思わなかった場所でございます。

動物園という所は、子供が小さい時にはせがまれて行きましたが自分から行こうとは思いませんでした。

何しろ歩かなくっちゃいけませんでしょ?人気のある動物の所は大行列(上野のパンダ舎みたいに)だったりして、それに動物特有(糞?)の臭いがどうもね... そして檻に閉じ込められている感がして可哀想に思ったり等 あんまり行く気が起きない所だったのに自分でもびっくりですわ。Dsc01570_2

入園ゲートを入ってすぐ「記念撮影コーナー」で撮ってもらう本日の同行者→

シャッター押しサービス(?)は1グループに1台のカメラだけ…の変なサービスなのね、一人ずつバラバラに撮ってもらえば良かったわね。

Dsc01578_2園内広々、綺麗、臭い匂いは無しで歩いているだけでも気持ちが良く、休憩施設や遊具も各所にあり子供だけでなくトシヨリにも十分楽しめる場所になってます。

←動物達にとってはどう見られようと関係ございませんわね。多くの獣舎はお昼寝(朝寝)の真っ最中

.Dsc01589_2

.

北海道の旭山動物園が話題になった頃から動物園も見せる(魅せる)工夫を凝らして様変わりですね。

.Dsc01591_2

.

.

.

.Dsc01603_2

.

.

.Dsc01613_2

.

.

.

ペンギンや白クマ達に餌をあげるのもイベントとしてショータイムが設定されてます。

.Dsc01614_2

私達もここらでランチタイム♪

日当たり抜群のテーブル・椅子に陣取って広げたのはランチョンマット。

.Dsc01617_2

.

.

そしてコーヒー・熊本産オデコちゃん・美味しい手造りサンドイッチを持って来てくれ並べ午餐テーブルの完成。

←我等がおっかさん Hさん

運ぶだけでも重かったでしょうにありがたいことでございます♪遠慮なくそれにパクつく私達♪ 御馳走様でした m(__)m

.Dsc01621

周囲のテーブルも家族連れやバギーを押したママ友の一団がお弁当を広げ和やかな光景です。

頭上には大蛇が!本物そっくりの置物→

そろそろ後半の行程にと歩き始めたが、お腹が膨れると後半はショートカットで、この園の人気者オカピの所へ…遠い!

.Dsc01629_2

.

案内板には「あと○○○m」と表示されているが遠いよぉ!と文句言いながら到着 オカピ初対面♪

確かに「珍獣」ですが、綺麗!美しい模様!

.Dsc01625_2Dsc01630

.

.

.

.

.

 

.

Dsc01643 「見たぞ もう帰ろう」と思ってもすぐは帰れません... 退園ゲートまでうーんと歩きます (^^ゞ

でも途中のチンパンジーの所では可愛い子供を見ることが出来ました。

.Dsc01644

.

.

.

←文句なしに かわいいー♪

.Dsc01648

少々くたびれた人間♀の3人→

.Dsc01652

.

.

お土産の売店にはぬいぐるみがいっぱい♪
←オカピと同化しているラメ太郎

.Dsc01655

ズーラシアを出て、Nさんが待っているスタバに向かう途中に寄ったアイスクリーム屋さん♪

私はカフェオレ&オレンジ→

スタバでNさん加わり4人でお茶♪とお喋り♪
私の帰り電車が、仕事帰りで混み始める前に帰らなくっちゃ…とシンデレラ姫のようにお別れタイムとなってしまったが、またの機会を楽しみに またね~ (^^)/~~~

| | コメント (2)

2013年4月 7日 (日)

4日はこれで

.Dsc01527 Dsc01529

母が良く着てた型染めの紬

マイサイズに洗い張りして仕立て直した(※)ものだが、良く着ていた証拠に襟には擦れや変色が...。

それを見えないよう内側に隠れるように仕立ててある←「繰りまわし」(?)とか言ってたな。

裄を出したので袖つけの跡が残って見えてしまうがそれは隠しようがないので気にしない事にしよう (^^ゞ

 

.Dsc01530

.

.

羽織を着て出掛けたが、暖かくって出先で脱いでしまうほど 春ですね~♪

でも「帯び付き」はどうも落ち着かず、羽織り物を着ていたい私には涼しいくらいの方が都合良いんです。

.

     ≪帯周り≫

.Dsc01522 Dsc01525

.

.

博多帯…音がします。((+_+))

博多帯の衣擦れの音ですが、しーんと静かな茶席は避けてます。こういうのはどうしようもないのかしら?呼吸をしないとか…?

(※)…前にも書いたけど また書くわ。
この着物は着る予定がなく洗い張りだけを頼んだのに、他の着物(仕立て直し)と同じようにこれも仕立ててしまった呉服屋のミスで出来上がった着物... だから八掛け・胴裏も古いまま(他の直す着物は私好みに八掛けも替えていたのに)。それを値切りもせず文句も言わずにお支払いした私。 若かったのねぇ(-.-) 呉服屋も「すみません」と言いながら通常料金請求したのよっ 今なら絶対払わないわよ!

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

聞きかじりに

Dsc01537 田○○さんと二人して出掛けた所、そこは一人では敷居が高いと言うか...気後れしてしまうような集まりで、我等を知るものは皆「どしたの?」と言うだろうから周囲には言わずに参加 (^^ゞ

ある「お勉強会」なのだが、予習も不要、宿題もない、もちろん復習も不要♪←いえ、やる人はやっているんですよ。

お話を聞いているだけでも楽しく、「へえ~」「ふう~ん」と知らなかったことを沢山知り(覚えてられないけど(^^ゞ )知らない世界が見えてくるような楽しい時間♪

今日は午後だったのでランチは済ませて参加だが、嬉しいことに ちゃんとお茶菓子用意してあるのね~ヽ(^o^)丿

Dsc01542_2本日は植物を話題に陰陽五行説(チンプンカンプンだけど)をとりあげたが、それはお茶の世界でも「木・火・土・金・水」等関わることがあるんだなぁと... 茶室の作りや茶事におけるお菓子やお茶の取り合わせ・いただく順にも陰陽が現れている…だからってそれが何?と言われちゃそれまでだが (^^ゞ  それを生活基盤にしていた時代や人々がいたのなら それがどんなものなのか知っていればその時代や人々を理解する手掛かりとなるのでしょうが、我等は聞いているだけで面白い←耳学問だけの『聞きかじり』で十分ですわ~♪

| | コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

4/1 花見茶屋

Dsc01493 花が散っちゃう! とハラハラしてた桜もまだ花見に耐えられるくらい花を残してくれ、春の恒例行事となって来た花見茶屋 設けましたよ♪

.

Dsc01492 .

今回は、31日に出掛けてたので桜餅の前日準備に応援隊を呼んでいたのをお断りし、私一人でコネコネ…なので道明寺1袋分だけの25個だけの製造 (^_^;)  

数量限定!早い者勝ち!でお客を釣ることにしたが、満開時期を過ぎてるので声かけたのも去年より人数少なくしたので丁度良いかも。

Dsc01494 前日の夕方より降り始めた雨も朝には上がり、風も弱く、ま、上々のお天気でございます。 応援部隊は15分前にやって来て会場設営!それも慣れたもんで回数こなすと違いますね(^_^)v

「こんなもんでいいかなあ?」等と言いながら先ずは私達で桜餅を食べお茶をいただいていると続々と パラパラとお客が来た♪

.Dsc01502

桜餅を運び、お茶を点て運ぶのも結構慌ただしく パラパラ程度に来ていただくのが丁度良い♪

それでもポケットに入れたカメラの事などすっかり忘れ、パラパラとお帰りになり、皆で撮ったのはこの1枚だけなんですよ↓

.Dsc01514

  オイラも忘れないでよ!

.Dsc01503

.

.

.

.

ハラハラとお茶碗に花びらが飛び込み、皆の髪や肩に花びらを付けた風情ある花見となりました♪

本日のお客様…14名 
来年もまた気を揉みながら花見茶屋やりますよ~♪

.

翌日2日は雨、3日も雨...花は全てなくなりました (T_T)/~~~
4月1日にやってて良かったーヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »