« 激安プラン | トップページ | 激安プラン4日目 »

2013年3月28日 (木)

激安プラン3日目

Dsc01146朝 カーテンを開け 先ず目に飛び込んだのは朝日に輝く観音様♪→

良いことありそう~♪

朝食はゲレンデを眺めながら↓

.Dsc01147

.

.

.

現在はリフトも撤去し、グランドゴルフ場だとか...。雪の斜面は自由に滑って良いそうだが、土日になってもスキーの跡もスノーボードの跡もつけられず… ホテルの「スキー乾燥室」は物置と化しておりました。

稼働中のスキー場も休日でありながら寂しいもので、かつてリフトの30分待ち1時間待ちを経験した者には信じられない光景((+_+))

.

Dsc01190 3日目も朝食前後に風呂♪ 午前中はゴロゴロしてたが韓国語が飛び交う風呂に入っていてもなぁ... と、また2時過ぎてから路線バスに乗って前日良い感じに見えた妙の湯温泉に行くことにした。

.Dsc01185

.

バス停まで15分歩かねばならないが、1時間に1本の路線バスでも時刻に合わせて行動すれば便利な交通手段です。(タクシーなんか頼めない山の中ですもん)

ということでこの温泉に約1時間半滞在できる (^_-)帰りの時刻を確認し風呂へ♪

.Dsc01173_2

.

ところがね、料金700円払ったのに女性専用露天風呂は雪崩の心配があり閉鎖で露天は混浴のみ... それなのに正規料金とるのかいっ!(半額にせよっ!) 

      閉鎖の♀露天風呂→
      裏山の雪が迫ってます。

.Dsc01160

.

←内風呂(6人も入ったらいっぱいかな?) 反対側の窓からの眺め↓(露天風呂よりも雪が迫ってるぞ!)

.Dsc01165

だっていくら私でも何もつけずに堂々と混浴に入る勇気はないですよ... (^_^;) なので内風呂だけたっぷり味わっていると雪が降り出した... いいねぇ♪腹立たしい気分も消えて行きますわ。

“モダンジャパニーズ”を謳うだけあって館内の設備、室礼、内装がレトロで素敵♪スリッパもスタッフのユニフォームも…何方かのデザイナーさんの手になるものなのでしょうね。

.Dsc01175

.

←洗面・脱衣所です。
奥右手向こうへ廊下(左側)を進むと露天風呂、奥2階に内風呂、その手前にシャワー室があるがそれぞれ離れている。客はここで身体を洗って寒い廊下・階段を裸で歩いてお風呂に行くのか?

.Dsc01177

.

...使い方手順が今一つ分からない。分からないので一番奥の内湯に直行すると誰もいない!脱衣所の沢山の乱れ篭に脱いだ方達は混浴に行かれたのか?ま、誰もいないお陰でカメラを出すこともできますわ (^^ゞ

. Dsc01182

.

露天風呂に入れなかった分をマッサージ椅子(↑窓手前に肘かけが写っている我が家のと同じだが高額高機能種を独占して堪能(←無料)いたしましたわ (^^)v

バスの時刻が近づいたので外に出たら1分で凍える!急いで中に戻り、玄関の囲炉裏(火鉢?)でバスが来るまで暖まって待つ。

.Dsc01187

↑懐かしくて炭を置き直したり、補充したり、灰をいじったりしたが、灰も炭も知らない世代のが多い時代となっては「ナニコレ?」と思う若者もいるんだろうな。

バス停から下流に向かった眺め→

岩に乗っている雪の厚みは、溶けてきたと言ってもこんなに!冬一番の時はどんななのでしょうね。

寒いのは嫌いだけど雪を眺めるのは好きです(ただし暖かい部屋からね)。今回の旅では十分に満喫しておりますヽ(^o^)丿

|

« 激安プラン | トップページ | 激安プラン4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激安プラン | トップページ | 激安プラン4日目 »