« ただいま~♪ | トップページ | 激安プラン3日目 »

2013年3月27日 (水)

激安プラン

Dsc01030 飛行機片道の正規料金以下で…ホテル4泊5日(朝食4、夕食3付き)+往復飛行機代+片道2時間近くの送迎という年金暮らしの隠居には相応しい激安プラン!

羽田空港での昼飯…宿ではきっとろくな食事じゃないだろうから豪華に食い納めしておこうと思ったのに目に入ったのは「うちのたまご」の玉丼(500円!)→
Dsc01031←生食できるを玉丼にかけます♪

お味噌汁を追加しても600円♪年金生活者には相応しい食事ですが、しばらくするとやっぱり口寂しくなりデザートにこれ クレープセット1000円 (^^ゞ↓
.Dsc01032

.

ツアー料金を考えたらどんな内容か不安でもあるが、なぁんにもしないで温泉三昧を考えていたので“同じ宿に4連泊”が気に入り、宿の設備も食事も期待しないで温泉と「激安ぶり」を楽しもうヽ(^o^)丿と申し込んだのだが…これが嬉しいことに 大外れ♪

施設こそ昭和の古いホテルだが、何と!シングル利用なのに浴衣・タオル類だけでなくアメニティ(歯ブラシ・シャンプー・フェザー)とティーバッグとお茶菓子を毎日2人分配布!そして毎日ルーム清掃! あの料金でホテルに入る金額を思ったら申し訳ない位の対応♪ そして期待していなかった食事もまずまず以上の内容 (^^)v  ホントにこれでホテル側はやって行けるの?と心配してしまうほど。

.Dsc01044 
部屋に入ると正面に窓、左手がベッド、右手に洗面トイレ・クローゼットに応接セット(?)... 上等!文句言いませんわ

.Dsc01045

.

部屋からの眺め(到着17時)↓

Dsc01041.

.

.

寒そうでしょ? ここでは測らなかったけど、時折り雪が降り-3℃より低いと思います。

何やら気になったのはの中 ズームしてみると↓観音様でございます

Dsc01043さて、同じプランでやって来たのはシングルの爺さん5&シングルの婆さん1(私) 計6名は空港で送迎のバスに乗り込んで初めて「同行者」と知る。(←行きも帰りも航空券は自分で取るので集合して顔を合わすことも無い) この日は、たまたま全員シングル利用者ばかりだそうですが、夫婦でもグループでもOK... でも高齢者が主でしょうね。

挨拶も無く乗り込み(だって同じホテルかどうかもこの時点では分からない)、大型マイクロバスに6人だけなので悠々と自分エリアを確保して客同士言葉を交わすことも無いが、目的はホテルに行くことなので余計な話をせずOK。

Dsc01047 しかし着いてから分かったのは爺さん5の内1名が「一期一会」「袖触れ合うも多生の縁」とばかりに同行の爺さん達ばかりでなく他のホテル客にまで積極的にアプローチの言葉かけをするので鬱陶しいことこの上ない。他の爺さん達は皆寡黙で誘うことも誘われることも待っていないで自分で行動しているが、その爺さんは自分の行動に誘い込もうとしているのね... もちろん私にも声がかかったが「一人になって 何もしたくないから来たんですの」と最初にニッコリ・キッパリお断り (^^)v

Dsc01048 .

.

鬱陶しい爺さんは自分がたてた色々なプランを披露し賛同の同行者を募っているが、その前向きな積極さには感心するも やっぱり鬱陶しい。

この激安プランは宿と交通手段が確保されているだけで中身は自分で考える…色々詰め込んでも良いし、何にもしないでゴロゴロも良しの「自由」が良い。

で、私の過ごし方は天気次第で、悪ければじーっと引きこもるか風呂に浸かる。良ければ... その時考えようと何も下調べもせずにやって来た。なのでチェックインしてからフロントで周囲の見所や交通機関の時刻表等資料を貰って見るとどこも冬季休業や見頃は春から秋... そうなんですね、シーズンオフ! だから激安プランなんですよね。

Dsc01067 ということで、到着日夕飯前後に風呂、寒い曇天の翌日朝食前後に風呂昼過ぎに風呂夕飯前後に風呂と湯に浸かりっぱなし (^^ゞ  お客も少ないのでマイお風呂道具は脱衣所に置きっぱなし (^^)/

.Dsc01072

.

.

.

ところが午前中曇っていた天気も段々回復して午後は快晴♪ 

Dsc01073 14時 ホテル内にいるのがもったいなくなってスッピンに日焼け止め(=雪焼け止め)塗って1時間に1本の路線バス乗って温泉郷の終点まで行って風呂よりも途中の景観を楽しむ。(ホテルからバス停まで歩いて15分!の不便さは秘湯ならではのものですわ♪)

←バス停

.Dsc01107

.

.Dsc01115

.

.

バス終点から更に歩くと蟹場温泉

Dsc01111もっと奥にも温泉があるけど歩く(30分以上?)しか交通手段がないので 終点に戻る。

Dsc01125←終点は大釜温泉

ここは小学校でもあったのか…と色々カメラ構えて撮っていたのですが、雪に埋もれるように立っていたこんな看板を見つけた↓

. Dsc01124

.

なぁんだ... とガッカリもしたが心中の巻き添えをくった館主の逞しい商魂にエールを送りたい。

バスに揺られながら途中に、昔は賑わったであろうスキー場のまばらなスキーヤーと昔は繁盛したであろうスキーロッジやペンションの廃屋状態に時代の変化を実感((+_+)) したが、さらにホテルに戻るとチェックインしたばかりの客がごった返してるロビーは韓国語と中国語の世界!世の中変わりました。そして冬休みに入った日本人小学生のスキースクール御一行様もいて、これらの皆様と一緒の食事は落ち着けないので夜も朝も時間をずらそうとしたら、食事内容に違いがあるらしく(多分 どっちが良い料理かな?)会場が別になったのでホッ(^_^;) 

|

« ただいま~♪ | トップページ | 激安プラン3日目 »

コメント

日程が合えば、一緒に行っていたかもしれない旅を、想像しながら読ませてもらっています♪

それにしても、どうしてその料金で成り立つのか???分かりませんね。

お風呂に入りすぎて、ふやけていません・・・・

ちくちくは、はかどりましたか?

投稿: 中ざくら | 2013年3月28日 (木) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま~♪ | トップページ | 激安プラン3日目 »