« 寝食... 忘れない! | トップページ | 早春賦 »

2013年2月19日 (火)

正午の茶事へ

Dsc00380 本日はミゾレまじりの冷たい雨...でもここは暑い 熱い!

ここにアレをこう詰めて コレをああ詰めて の現場指揮官Ⅰ女史の指示のもと着物に前掛け姿の我等の作業が続きます 

.Dsc00383

.

何をしているのか段々分かって来ました?

.Dsc00384

.

←松花堂弁当の完成でーす♪

本日は、数十年前から懐石の食器類を揃えていながら未使用とは何ともったいないこと!と、兎に角茶懐石をやってみようとⅠ女史をけし掛けた『茶懐石ごっこ』  初めて催す茶懐石だからお料理は松花堂弁当にし、料理は店に頼むから詰めるのを手伝ってということだったのですが、本格的ではありませんかヽ(^o^)丿

Dsc00386 出来上がった松花堂弁当と贅沢お出汁のお椀で昼食です♪ 

店に頼んだとはいえ飯に煮物焼き物…20種以上を考え盛り付けを考えるのは大変なことで、実際に催す亭主には、客しかしたことない者には想像できないご苦労がおありだろうが「やってみることは本当に勉強になる。次はどんな趣向でやるか意欲が湧いてきた」と仰る。もちろん我等は「そうだ そうだ♪」と四月の茶会を約束させる(^_^)v

.Dsc00394

私達が詰めた松花堂弁当は美味しく完食♪食後は「続き薄茶」で濃茶薄茶をYさんHさんが亭主役になって点てることにして、ホントのご亭主Ⅰ女史は楽チンに客になる... お茶事ごっこですからね(^^ゞ

.Dsc00392

.

.

本日の目的はもう一つ Ⅰ邸の茶室には新築時にちゃんと炉を切ってあり、炉畳もあるのに30年塞いだまま... これも何とももったいない!炉に灰を入れ炭を熾し炉として復活させることが主の目的なのです。

Dsc00397言われてみれば炉畳の色が違うのが分かるが、30年間仕舞いっきりの畳だったとは思えない良い状態♪ しゅんしゅんと釜の湯を滾らせている炉も30年にして初めて火を入れられ喜んでおりますわ。

炉や道具を使うために“お遊びの茶懐石ごっこ”をしようと言ったのが始まりだが、画像で見ると「お遊び」どころか結構本格的でございますよね(^^)v

数日前から準備や支度でくたくたにお疲れ(?)のご亭主Ⅰ女史に代わり、亭主役のお二人に濃茶・薄茶を点てていただいて本日の茶懐石ごっこ 終了

.Dsc00398 Dsc00400

.

お茶のお稽古仲間でも何でもないのに2,3年前からお茶で繋がっている我等 偶然とはいえ面白いものだと思います。

.

本日のメンバー

.Dsc00412

この炉に灰を入れ復活させてくれた功労者:棟梁は我等“茶室復活再生団”にとってありがたい存在なので、我等の仲間に引きずり込んでおります(^^)/ 

.

3月はH邸にて本格的茶懐石料理人を呼んで贅沢な茶会を催します♪

|

« 寝食... 忘れない! | トップページ | 早春賦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝食... 忘れない! | トップページ | 早春賦 »