« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

1/24はこれで

011009_2 ← 24日の銀座での新年会の着物は迷わずこれ(母のお直し着物)

理由は簡単… 22日の襦袢がそのままあるからです (^^ゞ

22日の訪問着にはドタバタしてしまったが、替えたばかりの半襟だし、せっかくこの襦袢が出ているならこれに合う着物(=袂の短い母のお直し着物)を着て行こうと言うケチ根性で牛首紬の訪問着に決定。

あらま、牛首紬について調べたら「牛首紬」は玉繭という二頭の糸が内部で複雑に絡み合っている繭を用い、製糸は難しいが、白峰の人々は先祖伝来の技でこの繭から糸をとりよこ糸とし、通常の絹糸をたて糸として織り上げる」と。前回の赤城紬も玉繭からとった糸を経糸とし…と、同じような成り立ちの織物じゃありませんか。

002_4 白山工房の牛首紬には角印のマークが押されていると言うから袵のこれかな?

他に牛首紬は全て手織りの加藤製機業(生産数少…高級?)のや、似ている白山紬とかには印がないとのことなので 白山工房の牛首紬の生地と決定しておこう (^^)v

私、この着物の購入値段を知っているのだ(^^ゞ。数十年も前のことだが、家に届けに来た呉服屋の番頭さんに母が金額の口止めをしているのを聞いた私にも父への口止めをされた泥大島同様いわく付き(?)の着物です( ..)φメモメモ 先日しんのすけさんも書いておられたが「着物のお値段て…」と考えてしまうような値で、社交界に着て行くわけでもない(←招かれもしないが)紬に?と言うような値になるのは衣服ではなく手間暇かけた「工芸品」だから?それでいて処分する時にはタダ同然(-_-;) 処分しません!私が着るわ!

.003 005_2

   ≪帯周り≫

結構使用頻度の高い袋帯

焦げ茶色にも見える紫の地に紐のような模様…単純だけど好きです。晴れ着だけでなく紬や小紋にもOK の便利帯

| | コメント (0)

2013年1月30日 (水)

22日はこれで②

002_3004_2  支度する前からドタバタで汗をかいたが、確認チェックもせずに放置してた私が悪いんです←反省m(__)m

いつもより10cmも長い着物を着るには腰紐の位置が決まらない!いつもより長いお端折りをどうしたもんか考えたが、いつもやらないお端折りの丈調整なんかしたら着ている内にずれて対処不能に陥るかもしれないので余計な細工はしないで長いお端折りのまま着付ける。

…あ~ 袖口から覗く襦袢の色が強過ぎる   見ない事にしよう (^^ゞ

心配した袂の方は襦袢の袂が飛び出したりせず、テープは使わないで済みました。

もう「地味」とは言われない着物↑ 十分歳をとりました。

.

Dsc00025Dsc00027  ≪帯周り≫

去年の盛装オフに締めて行った鳳凰の袋帯(画像ほど金ピカじゃありません)

.

背中の一つ紋はどこのモノか知らないけどポチッと一つあるだけで格が上がるもんですねぇ(^_^)v

.

005 この日はあいにくの雨... 裾まである雨コートを着たが、訪問着なので長目に着付けてあるから裾汚れの危険大!

←そこで他人にはお見せできないマル秘作戦

裾を帯の位置までたくし上げ腰紐で結わいてコートを着る… コートを脱ぐ前に腰紐を外すと裾がするっと落ちる…何食わぬ顔をしてコートを脱ぐ (^_^)v 

着物の裾に泥ハネ何ぞつきませーんヽ(^o^)丿

草履は雨用に格下げしたのを履いて惜しげなくバシャバシャ歩きます... と言いつつ結構持つものでなかなか廃棄処分してません (^^ゞ

| | コメント (0)

2013年1月29日 (火)

22日はこれで①

007_4  しつけが付いたまま約10年!(←来年が母の13回忌...)仕立て直したままお蔵入りだった着物にも陽の目を見せねばと引っぱり出した江戸小紋の訪問着

初釜に何着て行こうと考えてた時に「ある ある あれが…」と思い出したのだ。

母の箪笥を整理してるとき地味な古い小さなサイズの江戸小紋の訪問着(しつけが付いたまま)が出てきた。付いていた紋が家の紋ではなく、祖母のものかしら?と思われる出自の分からない着物だが、鮫小紋の細かさが私の手持ちの物とは格段に細かい(極小鮫小紋?)ので「良いモノかも♪」と取って置いた↓

Dsc00020母の物は全て私には小さ過ぎ仕立て直さないと着られない…なのでそれらと一緒に洗い張りと仕立て直しをしたのだ。 しかーし、身丈や裄はマイサイズに直せても袖丈はどれも49㎝の私サイズにはならなかった…←袖は身丈のように縫い込まないの?

「これ以上無理です。出せません」と呉服屋に言われても縫い代はちゃんと普通にあるのだから、今なら「縫い代ギリギリまで丈を伸ばせ」と言えるがその当時は言えなかったのね...(-_-;)

Dsc00023 そこで、母のお直し着物用に袖丈44㎝の襦袢を作って(←私の成人式のお振り袖用の襦袢を洗い張り&染め替え&仕立て直しをして)母の紬類を楽しむことにした... たいして着てないんだけど。

この仕立て直した訪問着は10年前の私には「まだ地味」と思われ出番がなかったが、やっと「地味」とは言われない年代になって今回初着用です(^_^;)

Dsc00029 私、出来上がった着物は眺めるだけで満足して仕舞いこんでしまうが、「出来上がったらすぐに ちゃんとチェックするわよ」と言われるN女史を見習わねば... と思う事態発生! 同じ呉服屋にお直しを頼んでいるのに何故かこの訪問着の身丈が異様に10㎝は長い!更に袖丈も他のは45㎝なのに47㎝!
    襦袢が合わないよー ((+_+)) 

Dsc00016 襦袢が合わないのは 色もだ!紬には合った濃い柿色(緋色?)も訪問着には強過ぎ、もっと淡い色じゃないと…でもそんなこと言ってられない!支度の時間は迫っている!袂が飛び出るようなら両面テープで着物の袂と張り合わせようとテープを袂に忍ばせ支度する (*_*;

←袖つけ位置に傷があるのは、裄を出したためであり想定内。でも袖丈・身丈のサイズ違いは想定外!

.
出来上がった時にすぐにチェックしておけば良かった…後の祭り...(゜.゜)

支度をする前に疲れてしまった... 着用姿は次ね。

| | コメント (2)

2013年1月28日 (月)

まだまだ新年会 1/27

Dsc00079 初釜が一番荘厳な新年会だが、一番盛大で賑やかな新年会は潜り仲間のジジババ倶楽部の新年会です♪

←会場のホテルはここ

この仲間の新年会には、かれこれ20回近く=20年近くの出席で新しい年を迎え祝い続けておりま~すヽ(^o^)丿 初めの頃の参加の時には、参加者の中では『若手』だった私も20回も新年会を迎えれば当然20年の歳を重ね... 「若手」の座は他に譲っておりますの(-_-;) 

.Dsc00081

日本全国津々浦々から130名の老老男女が集う会場→

ホテルの玄関・ロビーに入った途端にあちこちから挨拶の声、会場に入ればどのテーブルにも顔見知りがおり挨拶挨拶… それだけ知り合いが増えているわけで本日の参加者名簿から親しく声を掛け合える方を拾い上げてみると約半数! 小中高大の各学校時代の友人を数え上げても、仕事仲間を数え上げてもとてもそんな数には達しやしない。

Dsc00086 .

.

何の利害関係・上下関係一切無く、純粋に趣味だけを基盤にした仲間がこんなに出来たんだ…ヽ(^o^)丿何やら感無量でございます。

←流行りの糖質制限を心がけている(?)ので 乾杯のビールもこれだけ(^_^)v ... 最初は(^^ゞ

.Dsc00097

飲んで食べるだけでなく、新入会員さんのステージでの自己紹介や、講師を招いて“為になるお話”もありますのよ。今回の講師:O先生はお名前はモチロン、サイン入りの本も持っており、O先生発見のTVのドキュメンタリーを見て今日の話を楽しみにしていた♪

Dsc00127  .

が、意外や意外!小柄で静かな「普通」の爺さんであることにビックリ (^_^;) 期待が膨らんで勝手にマッチョな爺さんをイメージしてたから...(^^ゞ ハイとても良いお方でありました。

Dsc00107更に、この会では参加者に踊らせることも致すのでございます。 ステージ前にはダンス鬼教官のM女史、ステージ上にはM女史率いるダンサーズ→

会場の皆さんはダンサーズの振りをお手本に一緒に踊ります♪

.Dsc00111

しかし無理やりステージ上に乗せられちゃったO先生... 仕方なさそうにM女史見ながら踊っておりますわ♪

※踊りの振りがバラバラなお手本ダンサーズには厳しい事言わないで下さいね 

.Dsc00118_2

♪終わりよければ全て良し~ のポーズ→

老人介護施設で良くやっている「子供だまし」みたいなダンスじゃございませんのよ、これ、安全な潜水の為の命の掛かった踊りでございます。

.Dsc00122

ダンスが終わったら一次会終了で、次は記念集合写真撮り。 ゾロゾロと爺さん婆さんが出てきます(゜o゜)

. Dsc00124

.

ゾロゾロぞろぞろ…爺婆集団のウォーリーを探せ状態→

    キナコを探せ!

.

.Dsc00129

一次会が終わったら モチロン二次会ですわね♪ 会場の部屋を変えて談話・情報交換タイムです。

.Dsc00133

.

フリードリンク・コーナーで飲み物貰ってはあっちへ行ったりこっちへ行ったり... 旧交(新交も)温めま~す♪

.Dsc00131

この爺婆集団は婆優勢なのでございます。

二次会が終わったら…三次会なのですが、「明日がある」私は後ろ髪引かれながら会場を後に(T_T)/~~~

.Dsc00143

.Dsc00141

通りに出たら既に陽は沈んで冬枯れた寒々しい光景… と言いたいのだけど、ローカルとは違ってお洒落な夕暮れ時でございました。

元気な皆さん達は三次会・四次会…と続いたようでございますよ(^^ゞ

.

本日を以て平成25年の新年会終了

| | コメント (0)

2013年1月26日 (土)

16日はこれで

10日ほど前のHさん家での新年会(初釜)で着用着物

.010_2 013

着用期間は厳冬期が良いと思われるこれは「赤城紬」 軽くふっくらホッコリしていて結城と似ているような手触りなので寒い時こそ合いそう。

「赤城紬」を調べると・・・

“赤城紬とは希少な玉繭から、手座繰り(手引き)で紡ぎ出した「玉糸」を経緯に用い、他の紬織物では見られない独特な節・・・”等とご大層なことが書かれてるので私の間違いかな?と思ったが反物の端には大きく「赤城紬」と書いた和紙が貼られていたから間違いないと思うが...ま、そんな事はどうでもよく これ着てH邸での茶会(食事会?)に行きました♪

.

黒に見えるほど濃い紫の地に絞り染めのフクロウ(不苦労・福朗etc.)が飛び飛びに配されてます。

009007縁起の良い柄の紬で気楽な新年会には相応しいではないか♪と着て行ったけどお連れの客は、仕事の合間のYさん 3日前に救急搬送されたⅠ女史(!)は洋服でした。 いいんです、着れる時には着ておこう(^^)v

.

.

.

.015 016

.

この絞りの羽織も軽く暖かくて寒い時こそ合う…ただし玄関to玄関ならですわよ。(←それなら羽織もいらないじゃん)

厳寒期に外を歩くようなら、やはり見た目もコートにしないと寒々しい(^^ゞ 体感だけでなく「見た目」も大事ですから。

.

.

.

.

.

.006 002

  ≪帯周り≫

帯はⅠ女史に貰ったこれ→

紬にどうかな?と思ったけど金ピカじゃないし、小紋に締めても改まった感じが出る様な帯なので多分OK (^_^)v お連れの評価もよろしゅうございました(お世辞か?) 

| | コメント (2)

5日はこれで

もう20日も前のことですが、アップ忘れてたのがあったので... (^^ゞ
Yさん家での新年会(初釜)で着用着物です。
.

004a002 この綸子の小紋もS店長が「とって置いたわよ」と出してきた反物の中の1本だったなぁ... と思い出す。

このお店は、お仕立て代がちと高いので反物や帯を買っても仕立てまで頼むのは半分も無くもっとお安い所に頼んでたが... それも遠い昔、お仕立てもずいぶん長い事ご無沙汰してますわ (^^ゞ… あるのを着よう!←今年もこのスローガンで (^_^)v

柄が金の模様と銀っぽい綸子の艶が、晴れやかな新しい年を迎える新年会に相応しいかな…なんて大仰に考えたわけではないけどね(^^ゞ 

.008

.

.

.

この日は、お天気は良いけどこの冬一番の冷え込み。車を置いて5分ほど歩かねばならないのでコートを羽織って行ったが、ショール・手袋を忘れた!お宅に着いた時には、手が強張りシワシワのお婆さんの手(婆さんだけどっ) ショールよりも手袋は必需品ですわ。

.

≪帯周り≫

.001 004

.

.

.

黒に近い焦げ茶の地に金と紫の模様が織られた輪奈織(?)とかいうモールみたいな袋帯

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

まだ新年会 1/24

Dsc00035 いつもの着物メンバーとの新年会も10回を数える(もっと?)ようになりました。

が、いつものメンバーのNさんはお仕事に忙しく今年は顔合わせできず... それぞれ情勢変化がありますがヒマ作ってね。 

ここ数年は横浜の高い所から下界を見下ろしながら新年会をしてたが、今年は久し振りに銀座で♪

Dsc00033 4丁目の店で待ち合わせたが、予定より1本早い電車に乗れたので4丁目界隈をぶらぶらと…

歌舞伎座の出来上がり具合を視察すると、工事中の塀に囲まれているけどどこをどう直しているのやら...  出来上がりを楽しみにしていた勘三郎に成り代わり(?)無事完成を祈る。

待ち合わせの店で3月の行事に相応しいカードや飾りを眺め、ワンコインでお釣りのあるカードを一枚購入し、これで3月の準備OK。

Dsc00041 本日は久し振りのAさんも加わって4人で新年会♪ Aさんが加わった新年会は○年前、Oさんが一緒だったのは○年前…と思い返すと10年程が経つんですよねぇ((+_+)) 

光陰矢のごとし...本当に10年なんてアッと言う間ですわねぇ(^.^)/~~~ ただし、この先の10年の保証はないので楽しめる時には楽しんでおかなくっちゃヽ(^o^)丿

Dsc00043 話題は婦人科系の話に盛り上がる… 笑いごとではなく気をつけましょう!

会場はビルの中、障子窓はあるけど何も景観は臨めないお部屋で、畳にテーブル席の個室←老体には楽♪

Dsc00040_2 .

でもね、お料理は良かったですよぉ 松花堂に詰められた一つ一つがどれも美味しい♪ やはりと言うか、さすが魯・・ゆかりのお店でございますわね。

Dsc00045 .

お部屋の掛物(ガラスケースの中)や食器にもゆかりの物が使われているのかしら?と思うけど、何にも知識ない我等には美味しければOKでございます。

←デザートの甘味(お汁粉)もたっぷりお砂糖を使って美味しゅうございました(*^_^*) 白玉の他に曙に見立てた栗も丸ごと1個入ってます。

.Dsc00049 Dsc00048

記念写真ね♪と言いながら 折角の掛物もお花もお尻で隠す我等でございました (^^ゞ

.

.

.

.Dsc00050

玄関前での記念撮影も三代目にシャッター押してもらい、更に三代目には我等の忘れ物を持って中央通りまで走らせたのでございました。ありがとうございました また食べに行きたいお店です♪

.

Dsc00055Dsc00060.

さて、お腹いっぱいだけど近々閉店(立退き)となるお店でお茶しよう♪と寄ることに。

.Dsc00051

.

11年前の開店時にN女史が初めて訪れ、我等が連れて来てもらったのがもう10年も前のことだと言うから ホント10年なんてあっという間デス!

Dsc00061 マスターが撮ってくれるいつもの記念写真もこれが最後でございます。

厚い一枚板の大きなテーブルや調度品はどうなるのか心配したら... 既に皆予約済みだそうで心配無用でした。それにしてもこのお店が無くなるのは寂しい事です。

.Dsc00063

話は尽きないけど5時になります!ここでお開き(^.^)/~~~

.

←帰る時の4丁目 

灯りがともり始めてますが、まだまだ薄明るいのね、陽も長くなってきました。 春も近いですよ♪

| | コメント (2)

2013年1月23日 (水)

初釜 1/22

036 数ある私の『新年会』(?)の中でも一番の荘厳さと華やかさを併せ持つのが本日の初釜

稽古に通ういつものお部屋が、初春の床飾りで空気までもがいつも以上に凛としている。また飾り物だけでなく、お道具類も1年に1度だけの又は12年に1度だけの出番を得てそれぞれ輝いている(その中でカメラを取り出してパチパチも出来ないので コッソリとパチですのであんまり画像無いです)

010_3お稽古仲間も訪問着等で華やか♪ 今どき歌舞伎座でも結婚式場でもこれだけの着物姿にお目にかかることなんかございませんでしょう。

.008

.

私の知る限り...と言っても範囲は狭いけど(^^ゞ 富さんの「盛装オフ」か この「初釜」だけくらいなものですわ (^^)v

衣装と挨拶は気取っているけど、待合の中ではいつもの和気藹々の皆ヽ(^o^)丿 平均年齢高いデス

.006_2 007_2

.

.

.

.

014 師匠の惚れ惚れする綺麗なお点前で濃茶をいただき、続いて2席目3席目が準備され13名の客(4名は亭主・半東)は2つに分かれお茶とお菓子を楽しむのだが、本日は生憎の雨…外を行かねばならない小間をどう使ってあとの席を設けるのかと思ったら、ダイニングに立礼席を設けてる!

024 アイデア一つで茶席は立派に作れるんですねぇ(戦場でさえ作ったんだものね)

ダイニングテーブルには煙草盆、脇テーブルを床代わりに羽子板の025 香合を飾ってあり まるで立礼席用に設けたかのようなお部屋です。 

皆も感心しきりに「お道具が良いから映えるのよ」「自分の家ではこうはいかない」等と口々に。 亭主Wさん・半東Tさんの立礼席でした。 

.022

.

.018

.

.

次は問題の小間ですが、何と水屋口から席入りする柔軟さ♪ 無理して濡れながら席入りすることないわよと“濡れること覚悟の我等”にはありがたい配慮のお言葉。

051亭主Tさん・半東Mさんの小間席も楽しく美味しくいただいて 本日3席分のお菓子も全部お腹に入れてしまった。

定刻通り本日の席はここで終了し、昼食は別会場へ移動♪

.

師匠の懐石料理も板前さんも逃げだす素晴らしいものだが、数年前より旅館やレストランに移動して食事は別にしている。
    本日の会場はホテルのレストラン↓

.057

「食事を外にしたお陰で、昔と比べたら準備の買い出しから料理でてんてこ舞いだった初釜も今は楽チンで遊んでいるよう」と言われるが、そりゃそうだろう。以前 牛蒡のアクが落ちなくて…と黒く染まった爪先でのお点前を思い出す。 しかしお道具類の出し入れだって大変なことだろうに「大変なのは正月飾りを持たせることよ」と笑い飛ばす師匠(^_^)

.062

会場は天気が悪く写ってないが180度どころか240度270度のオーシャンビューでございます♪

.061

.

遅めのお昼となったので我等の貸し切り状態でございます♪

.080

.

.

開会と乾杯の音頭は長老Jさん 80を過ぎてかくしゃくとしたお言葉は生きるお手本です。

.081

カンパーイ♪ でアルコール組もノンアルコール組も和やかにお食事タイム。

あれだけお茶もお菓子も入ったお腹なのに、お料理もデザートも完食!大変美味しゅうございましたヽ(^o^)丿

今年も仲好くお稽古に励みましょう!

平日の昼間なので来られない方もいらっしゃるが、本日のオールキャストでございます↓

.090

| | コメント (0)

2013年1月22日 (火)

しとしとぴっちゃん♪…

001_3

タイトル見ただけで子連れ狼・拝一刀を思い浮かべられた方はお歳を召した方達ですわね。そうです その大五郎の押し車みたいなもんの話でございます。

実はこのタイトルで以前にも書いているので第2弾でございます。

当時はTORAの亡き母親リリの為でしたが、最近散歩を嫌がるようになったTORAの為に去年秋に奮発して買ってあげた乳母車(?)少々気恥かしいけど使ってますよ♪

028_3 TORAはこれに乗ると 進行方向を向いて気分良さそうです ←前後どちら向きにするか、いろいろ変えてみた結果前向きにすることにしました。

咥えているのは本日の遊び道具のボール

. 002

.

.

以前ならウーンと遠くまで投げたりジャンプでキャッチさせたりしたんだけど…今はヘルニア再発が怖いので5,6m先に投げるだけでも全力疾走するTORAなので心配しながらやってます。

ここまで来るのは嫌がるのですが、来てしまえば「ここオイラの運動場」とばかりに遊びます。

.006

手乗りワンコでーす↓特訓中

.023

.

.

.

.

.

ちゃんと持ち運んできますが、飽きると…

.011

持って来ません…分かりやすいヤツです。

.014

.

.

.

.

.

遠く離れた場所でボールを噛み噛みしていますが、リードを置いてある所にいるんですよ。

.017

つまりとんでもない所に脱走したりしません…他の犬や子供がいなければね。

お散歩が終わったら 再び乗って“しとしとぴっちゃん~♪“と、帰ります。

002a

.

.

.

.

12月に手術した左太腿の毛も生えてきました。

.016

.

何だかスミレナガハナダイに似てる傷跡(剃り跡)

ダイの♂みたい

帰り道、水路のところに1羽のカモ(?)が... しきりに餌を啄んでいるが羽の形状が変…↓こういうのを見るととても気になります。

.029 033 034

.

.

.

.

| | コメント (3)

2013年1月21日 (月)

潜り納め⑧おまけ

006 いい加減に「潜り納め」を終わらせないと・・・この1週間の間にもいろいろあったのを忘れちゃいそうですわ。

で これが最後、『おまけ編』も大したことないんですが(分かってる?)記録です。 

ホテルのレストランの飾りが面白かったことは書いたが・・・

.003a

.

プラスティックのスプーン・ナイフで作られているとは近付かないと(近づいても)分からない素敵なインテリア飾りです。

で、ホテル玄関を入ったエントランス天井の豪華シャンデリア↓

.033

.037_2

.

.

.

.

.

よく見ると…ハチの巣状に見えるのは紙コップ・プラコップ… 素材が面白いでしょう?

.

038 街の中を走っていると少子化に悩むどこかのお国と違い、とにかく子供が多く妊婦さんも多い。 で、海の上でも現地の子供達が逞しく遊んでいます。

.032

.

.

.

.

子供たちだけで危険!だとか、救命胴衣も着けずに…等と言われることなく自由奔放に遊んでいます。きっと数年後には漁師やボートマンに育って行くんでしょうね。

.

.

029殿様とかお姫様ダイビングってどんなものなの?と尋ねられますが、この2人を見て「お局様」なら分かるが「お姫様」はちょっと…と悩んでいるアナタ それはですね、「お殿様のように」「お姫様のように」至れり尽くせりのダイビングのことでございますの。

.031

遊びには重たすぎる器材の運搬やBC/タンクのセッティングも自主自律が基本なので華奢な私でも自分でやらねばならないのが当たり前。なのだが、それらを全部やってもらえ、海から上がる時も船の下で器材全部はずしてもらい体一つで軽々と(?)上がれるのです(^_^)v

そしてタンクの交換やら、終わった後の器材洗いもみんなやってもらえるので楽チンなのヽ(^o^)丿 もちろん人にやってもらうより自分でやる!と言う方もいらっしゃいますが、易きに流れる私です。

.033_2

でも注意点が一つ… それは人がやったものを信用するな!でございます。特に器材のセッティングには命が関わるのでチェックは自分の目で行うこと。

.054

.

.

.

.

ま、器材洗いにしても家に帰ったらもう一度きれいな水でするんですが、飛行機に乗せるにはとりあえず洗って干してもらえばOK。

それもこれも現地の豊富な人材への雇用の場であり安い人件費の上に成り立っているんでございますわ。

搭乗待合室↓奥が手荷物検査場

006_2  飛行場のセキュリティについては国により空港によりセキュリティ感度が違うようだし、ビビビーと鳴らした場合の再検査も対応それぞれ (^^ゞ 
それについては前にも書いたが、今回マクタン空港でビビビーと鳴らしても私の顔を見りゃ「テロリストには見えない」と判断してスルー 更に手荷物検査でもペットボトルの飲み物持ってお弁当(朝早いのでホテルが用意してくれた朝食弁当)持ってても スルー(@_@;)

001_2 レストランの営業時間前なので心づくしのお弁当なのですが、搭乗待合室で開いてパインだけ摘まんで閉めちゃった…お弁当は日本の誇るべき「文化」であることを再確認。 ま、8:00の飛行機に乗ったらすぐ朝食が出て来るんですわ。

003お弁当食べてる席から搭乗口を見る→
これから乗る飛行機↓

007.

.

.

.

012他国の国際空港に比べ、成田空港の施設設備・面積の貧弱さを嘆く方もいらっしゃいますが、私は施設のどこもが綺麗に清掃されトイレの美しい事♪トイレ・水道設備の充実♪日本って素晴らしいなぁと思うんでございますよ。

空気を運んでいるようなNEXに乗り、日本っていいなぁと思いながら次はどこへ行こうと思っているんです(^O^)/  この時には想像だにしなかった... この晩から喉鼻がやられ、声は出ない耳もおかしくなって、治るまで1カ月近くもかかろうとは…((+_+))

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

潜り納め⑦お魚さん達

023 この海の画像整理作業している窓の外には雪をかぶったお山が見えるんですよWWW((+_+))
暖かい比律賓の海が恋しいです。

さて、まだお魚画像があるんですよぉ (^^ゞ

先ずは緑の海草の林の中で忍者みたいな魚達です。

.130131

.

.

.

.

.

.

.

.136 140

.

.

.

.

.

.

.

149_2.

⑤に載せたオバケインコハゼよりも、背びれを開いた良いのがありました→

ありふれているけど…

  チョウチョウオの仲間です ↓

047071  .

.

.

.

.

.

.

.062_2 058

.

.

.

.

.

.

.

.128

.

次は ウミウシの仲間 ↓

あんまり動かないから撮りやすいはずなのに、それでもボケボケ画像ばっかり(+_+) そしてウミウシさんにはもう少し写りの良いポーズをとってもらいたいんだけど... 触れば縮こまってしまうからポーズを変えさせることもできず (-_-;)  ま、それが自然なので仕方ありません。

.020 029

.

.

.

.

.

.

.

.016   040_2

.

.

.

.

.

.

.

039 ここには↑2組のペアがいるんですよ。模様が違う同士がペアになっているけどハイブリッドが出来るのかな? 交接シーズンなのでしょうか1ヶ所に何組ものウミウシペアがいたりして... 邪魔してゴメンネ。

ウミウシの薔薇の花のような卵(卵隗)は、どの種類のウミウシも同じように産み付けるのでしょうか?出産シーンもを見てみたいものの一つです。(右画像の中にガラス玉みたいなのが写り込んでるが「オオバロニア」巨大な単細胞生物 海藻の仲間)

.

.168233

.

.

.

.

.

.

093ウミウシにだって名前がつけられているのだけど 調べておりません ←お手上げ (^^ゞ   
だってこれら↓の違い分かりますか? 点々のちょっとの違いを見分けるのは無理ですわ。

115_2.

.

.

.

.

164155  .

.

.

.

.

.

157.

でしょう? もしかすると同じ種類かもしれないけれど少~し模様が違うんですから同定するのは魚以上に大変=諦めてる(^.^)/~~~

でも眺めるのは好きです。だからウミウシも出逢った記念に撮ってます(^^)v

動かないモデルとしてウミトサカとかヤギの仲間も面白い。満開の美しいお花かと思って近づくと…パッと一瞬で閉じちゃうんです。

112111 .

.

.

.

.

| | コメント (0)

2013年1月19日 (土)

潜り納め⑥お魚さん達

028 写りの良いのだけ…と思いながらコレをアップするならコレも、アレも、…と増えちゃって結局いつもと変わりないような塩梅ですが、ま、自分用の記録なんで←いつもの言い訳

コイツ…何と言ったっけ?う~~~ん…と自分の記憶力との戦いのような作業は認知症罹患も手伝い大変でーす(-_-;) 間違ったところで何の御迷惑もおかけしない事ですが、間違ってたら教えて下さいませね。

1枚目から自信がない... 1匹だけで悠々と泳ぐ1mほどのコイツはオニカマス?

072040   .

.

.

.

.

.

.

.

135133.

.

.

.

.

.

.

.

044.

ゴンズイなんてどーでもいいんだけど(^^ゞ 今回あちこちでゴンズイ玉と遭遇したので一応礼儀で撮っておきました。

.075

.

.

.

テンジクダイの仲間も どーでもいいんだけど(^^ゞ ヒラテンジクダイの蛍光色のアイライン大好きです。

いつでも見られるものだけど、単独が多くてこんな風に一緒♂♀?になっているのはなかなか見られないのです↓

.070

094

ヨウジウオは、産卵シーズンなのかお腹に卵を産みつけられた♂を何匹も見た。

105108  .

.

.

.

.

.

.

.

066062  .

.

.

.

.

.

.

.

108_2115.

.

.

.

.

.

.

.

222211.

.

.

.

.

.

.

.

180221.

.

.

.

.

.

.

.

224同じ種類で群れを作っているものあれば、色んな種類がゴチャゴチャになっているものありで、この1枚には6種類の魚さん達がいます。

私には○○を見たい・○○を撮りたい等という願望などなく、被写体にする好みも大モノ好きとか小モノ好き等に分かれたりするのですがそれもどーでもよく(^^ゞ 大きくても小さくても出逢ったお魚さんを覚えておこうと撮ってます。それがなかなか... 覚えるよりも忘れる方が多くって (^_^;)

しかし 良く知っている“歩く魚類図鑑”みたいな方もいるもんで、今回のバディM女史もその一人。彼女が前回初遭遇しながらジャスピンに撮れなかったので、今回はぜひとも見つけてカメラに収めたいと狙ったのがシモフリタナバタウオに似たアーグスコメット

054 ガイドのトシさんは「見つけてね(=見つけろ!)」と注文を出され必死に探し、ガイドの意地を掛けて見つけた!

それがこれ→

超臆病な恥ずかしがり屋なので姿を現さないんですよぉ... じーっと粘って粘っても駄目。 M女史は更に粘って粘って粘っていた(客は我等2人だけなので構わないけど、他の客がいたら顰蹙モノ)けど 結局全身姿は撮れなかったみたい。

今度の課題にしましょ。

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

潜り納め⑤お魚さん達

006 こんなのアップしてもしようがない…と思いながらまとめたのでアーップ(^^ゞ←毎度のことです。

マクタン島から近い小さな島ナルスアンにやって来ました。

012aa船着き場から島までのとてつもなく長~い桟橋は、島の周囲がサンゴ礁の浅瀬だから船が近づけないせいなのです。

この船着き場では何回も潜っていますが、それはこの船着き場の下にとんでもない世界があるからなのです。

今までにも画像アップしてますが、またアップしちゃいます。

.ポイント名:サンクチュアリの名そのものの世界です♪

049

047a_2

054

057

こんなゴチャゴチャの世界に紛れ込むと上も下も分からなくなります。これだけいっぱいいたら1匹ぐらい私にぶつかってしまうのもいるかと思うんですが... 1度もぶつかったことありません(^^ゞ

こぉんな群れ↓にも遭遇したのに光線のせいかはっきり撮れたのが1枚も無く、遭遇した証拠の画像です。

100

097

と、またもやストレスの素になるような画像を出しましたが、次は出会ったお魚さん達♪

.039 062

.

.

.

.

.

.

.

.086 070

.

.

.

.

.

.

.

.038 036_2

.

.

.

.

.

.

.

.033_3 103

.

.

.

.

.

.

.

.045 047

.

.

.

.

.

.

.

  107.109

.

.

.

.

.

.

.

.114 078 

.

.

.

.

.

.

.

.022

「魚」といったら皆泳ぐ生き物だと思うが、泳がずジーッと動かないで獲物が来るのをひたすら待ち、うっかり近づいた小魚をパクッと一飲みの瞬間芸は見事。

更に積極的におびき寄せるための釣り道具(エスカ)をオデコあたりに持っており、それを鼻先でピロピロ動かして食べに来た小魚をパクッと食う芸当までするらしいが、それはNHK「ダーウィンが来た」で見た…(^_^;)

いつか自分の目で見てみたい。

.027 028

.

.

.

.

.

.

.

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

潜り納め④海と陸の仲間

183今このような画像を見ると寒くって鳥肌がたってきますね((+_+))  1ヵ月ほど前にこんなことして遊んでたなんてウソのような冬眠生活です。

6月にも潜ったポイントで特に珍しいものに出会ったわけでもないのと、いつものブレブレボケボケ画像なのでその中でもよく写っていたのを拾い出してみました (^_^;)  名前分からないのも沢山ありますので教えて下さいな m(__)m

先ずは動かないモデル 
       
サンゴの仲間ね~♪

070199  .

.

.

.

.

似ているけど多分別の種類かな?花みたいな餌取りの触手…左は結んで開く動きをするが、右は動かず開いたまま…餌がないからかな。

.174 107

.

.

.

.

.

↓ホヤの仲間、イバラカンザシの仲間↓・・・可愛くて綺麗で好きです。

.042 049

.

.

.

.

.

ヒトデもオニヒトデ以外は嫌いじゃない。

.030 050

.

.

.

.

.

158 ←カイメンの仲間 こんな筒や穴があると中に何かいるんじゃないかと覗きたくなります。

.

毎度「捨てる」「今度こそ捨てるぞ」と言っているカメラは5、6年前のコンデジ:オリンパスμ、日進月歩の現在のカメラの方がずっとお利口で上手に撮ってくれるし、その上お安くなっているから新規購入を考えても良いんだけど... カメラだけでなくハウジングを買わねば使えない。 これがカメラ以上のお値段だから考えてしまうのだ。 第一あと何回海に行ける? また撮った画像も「撮った♪撮った♪」と喜んでいるのは帰った初めの内だけ... スライドショーに編集するわけでもなく、ただ撮った画像をため込んでいるだけじゃ撮る意味も無いなぁ... と。

いっそのこと持たずに潜れば良いのに、カメラ持っていないと何故か魚が寄って来るしレアなものにご対面する機会が多い。そんな時はカメラを持って来ないことに悔しい思いをしてるのでまだ手放せないのだ←タダの執着です(^^ゞ

028_2 この平成24年の潜り納めで特筆すべき
         マイ・ニュースはこれ→

前にも書いたように我が潜り仲間には4桁台のダイバーもゴロゴロいるので、500が何ぼのもんじゃ?と言われそうだが、時間も金も乏しい中で毎週・毎月等とんでもなく年に数回のダイビングしかできない身の上でよくぞ達成できた500本(^^)vと心密かに思っていたこの日 ダイビングから戻ってロギングが終わると事務所から運んで来た記念ダイブのお祝いケーキヽ(^o^)丿

026 そして何個ものお祝いのメッセージの入った風船(*^_^*)

ありがとう! 嬉しゅうございました♪

これからも体力・気力・財力のある内は潜りを楽しみたいものです。 潜りを楽しめるのも共に楽しむ仲間がいると、一緒に行かなくたって楽しいもんです。

058この潜り納めの最終日はバディが1日先に帰国したので一人寂しく(?)過ごすのか…と思ったら、さっすが世界に散らばるジジババ倶楽部ですわ!別の島で楽しんでいた仲間の御一行が翌日の帰国便に乗るため、夜、この島にやって来て私と同じホテルに泊まるのだ♪ということで最後の晩餐は一緒に加えてもらいました。(夕飯は腹ペコなので一人で先にレストランで食べちゃったけど)

やってきた御一行様は隣の島から船で1時間、車で3時間以上の移動を経て来た6名ですが、その内リーダー以下4名は海で、ゴルフで、飲み会で親しく遊んでる仲間だから遠慮なく加えてもらっちゃいました。

059仲間と一緒の行動は多くない(=ほとんどない)私ですが、仲間は多い♪ 潜りに出掛けた先で偶然一緒のショップだったり、同じ飛行機に乗り合わせてたり、ショップもホテルも違うが同じ島に居合わせ海の上でご対面とか、成田空港で行き帰りのすれ違いのご対面とか… とか… なかなかあることじゃないご対面ですわ。

この御一行様とは成田空港のカフェでの打ち上げにも加わって「次に会うのは新年会ね~♪」と別れたが、今年は海もご一緒したいものです。

| | コメント (0)

2013年1月16日 (水)

新年会

017 5日の新年会のメンバーと同じなのだが、本日16日はHさんのお宅で新年会... 何回やってもオッケーですわね♪

今年はたまたま順繰りにYさん宅、私の家、Hさん宅とメンバーの食事会が続いたが、お料理上手なHさんのお宅では何度もお食事会楽しんでます♪

.019

今年何度目かの『新年会』になるけど「H家では今年初めてなので一応新年会ね」とテーブルも『新年会』っぽいがメインは蒸し上がったばかりのシウマイねヽ(^o^)丿

025 .

.

でも手造りの伊達巻、田作りも添え、売っている物とは数段上の上品な美味しさ (^^)v  ところが「作り方教えて」等と言う者はおりませんで「また作ってね」と言うメンバー達です (^^ゞ

.

029 .

.

.

お食事の後は「お茶も用意しているわよ」とお茶室へ

033_2.

お釜の湯はシュンシュンと沸き、香も焚かれており、先に食事をするよりお茶にした方のが炭も香ももったいなくなかったのでは?とオバチャンな発言をしてしまったが、そのお陰でエアコンの無い茶室も暖かくなっていたのですからケチなことを言ってはいけませんわ。

036 お菓子をいただいて薄茶を2、3碗いただき、さらにお菓子も洋菓子になり紅茶・コーヒーで話も弾む♪

しかし今回はバカっ話だけでなくお勉強もしたのでございます。

講師は着物着付け師のⅠ女史のHさんの為の「色留め袖の着付けと着用の注意点・紋について・着物の格と着用場面・帯締めの結び方…」等々の講義。

.
040_2 実用的な内容は明日からすぐに役立ちそうですが、Hさん以外色留を着る機会も場も見当たりませーん (^^ゞ

039aでも、お姉様に譲られたというこの色留めの素晴らしい刺繍や色に惚れ惚れ♪の我等でした。

皆さん其々忙しくて なかなか4人が一緒になれる時間が作れないので春までにお出掛けする日を先に確保しておくことにして本日の新年会終了ヽ(^o^)丿

.046 

.

.

着物仲間でもあるのに、本日はお二人が忙しくて着物の支度どころじゃなかった... 一人が暇なので着物 (^^ゞ というお客メンバーでございました。

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

雪景色見物に

昨日の大荒れの雪に大変な思いをされた方には申し訳ございませんが、もの好きにも雪景色を見に出掛けたんです。

001 こんな雨の日に用も無いのに出掛けなくたっていいじゃないか…と言われましたが、用がないから出かけたのですわ (^^)v

ニュースでは東京横浜の雪を報じておりましたが、ローカルな当地の朝は暖かく雨… 何も予定ないし、家でゴロゴロしてるだけで何もしないんだから、ちょっと(?)雪見てランチしてこよ♪っと出掛けました。

006 上り電車に乗って東京に近付くと景色は一変!雪の降り方も「吹雪か!」と思うほど、驚きましたねぇ 本当に雪が降っているんですよぉヽ(^o^)丿

.007

.

何も用があるわけじゃなく、駅に着いてもそこから出掛けるわけじゃなく、ただの雪見見物ですから「ダイヤは乱れていないか」「渋滞になるかな」等と心配する必要もない←どれだけ暇人か(-_-;)

車内を見渡すと連休最終日で行楽帰りやまだ行楽途中の人達は、車窓の雪に驚き、次の交通機関のことを相談し合っているようなのに申し訳ないくらいお気楽♪

024終点の改札口(北口)を出たらこんな状態!人がいませんよ!

. 012

.

.

郊外ほどの積雪量ではない... みたいだけど、外を歩くつもりはございません。

まだ昼時、12階のレストラン街に行ってランチですわ♪ なぜか蒲焼き一切れの鰻丼御膳が適量に思えフラフラと… 座ってお値段確認したら年金生活者には高額過ぎ((+_+)) 一粒残さずしっかり味わいました。

.017

お高い値段設定もショバ代考えれば無理ないこと、せいぜいお稼ぎ下さいませ。

.021

.

丸ビルも激しい吹雪に霞んで良く見えません。その下の駅舎のドーム屋根もホームもすっかり雪化粧してモノクロの世界です。

なかなか見ることのできない景色を堪能し、初釜用におニューの足袋を買い、夕飯のおかずも買って、暇を持て余したモノ好きな老人は雪の降っていないローカルにさっさと帰ります。

あの雪の日、こんな老人が一人 楽しんでいたんですよぉ (^^ゞ

| | コメント (4)

2013年1月13日 (日)

そういえば・・・

011a そういえば平成24年の12月にはこんなこともありましたね (^^ゞ

鼻ズルズル 喉ヒリヒリ 声は魅惑のハスキーボイス の12月26日のことでございました。

朝8時前から内装屋さんがやって来て居間の荷物をベランダに運び出したり中央に寄せたりして大変!私は見てるだけですが... 築40年にして壁の張り替えをいたしましたの。

. 001_2

.

家具も動かしてみるとたくさんあるもんですねぇ... 男3人の内装屋さんは慣れたもんで家具を簡単に動かす道具(DIYにも売っているって)でヒョイヒョイと壁から全て離し、準備完了&作業開始!

. 003_3   

.

昭和の時代に流行った木目(プリントではなく木を薄くそいだのを貼った「突き板」?)で居間は茶色い空間なのを明るく白い空間にしたくなって(=目の老化も原因) やっと壁のリフォームを決行! 

.

.004a

.

.

オジサン達の作業で踏み潰されないように隣の部屋に避難してたTORAも覗きにやって来ました。

.

.005

.

.

.

初めは警戒してたけど、ワンコ好きのオジサンに気を許し始めたTORAです。

.

.012a

予定では丸2日だった作業も順調に運び1日目でほぼ終了、2日目は仕上げと家具移動で2時間で終了。

昼間はそれほど変化を感じなかった壁ですが、夜明かりをつけて変化を感じたのは、居間ではなくてそれまで一番明るかった洗面所に行ってから。

洗面所が暗く思えて居間が明るくなったのを実感(^^)v ま、それも1週間しないで慣れちゃいましたけどね。

          張り替え前                      張り替え後

.003_4 004

.

.

.

.

.

.

.

.

天井も古ぼけているので、真っ白な壁は選ばなかったのだけど、それでも天井が黒っぽく(古ぼけて)見えますぅ... 次は天井か?

007 ま、明るい壁になりましたのでメデタシメデタシ♪なのですが、この作業のお陰で「やらないぞ!」と宣言してた大掃除をやるはめに... (-_-;)

「いやいや『大掃除』なんてなまっチョロイことではなく いい加減片付けたら?」とTORAが言ってます。

.012

.

.

こぉんな目をして→ → →

.

はい わかりましたよ 
身辺整理・老い支度・断捨離に努めます!

| | コメント (3)

2013年1月12日 (土)

新年会へ

002 暮れの「忘年会」も11月からいくつも続くが、新年会も2月初めまでいくつも続くんですよ♪

本日もこの駅に向かい合ったここ↓で、年に数回開かれるHさん企画の新年会ですヽ(^o^)丿

.004_2

予約しているわけではないので開店30分前に集合だが、もう大勢の客が待っている!我々が待っている間にも客は増え続け、開店時刻に来ていても入店できない客多し…((+_+))

無事テーブルにつけた我等はほぼ10名(^^ゞ テーブルを準備してくれたお姉さんは「12名様ですね? あ、10名様ね...  え? 9名様ですか?」と混乱させてしまったが、本日の参加者です↓

.016

はい 9名の参加者でございました。

←新年会終了(=閉店時刻)のときの記念画像です。つまり開店時刻11:30から閉店時刻15:15までやってたんですねぇ、もちろん満腹です (*^^)v

.006

先ずは乾杯の一番搾り(さすが崎○軒のビアレストラン!居酒屋の信用できないピッチャーじゃございません)を個々適量に注ぎ カンパ~イ♪ 沢山のお料理の中から少しだけ(←ここ強調)チョイスしたお料理...1皿目↓

.008_2

.

意志弱く3,4回は取りに行ってしまった私…(-_-;)

009 .

食べる 喋る 飲む 喋る…果てなくリピートする9名

.012

.

.

013  .

.

ランチタイム終了で追い出されたが、追い出されなければディナータイム終了までだって居そうな9名でございましたヽ(^o^)丿

また次の機会を楽しみにしてます♪

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

5日の新年会

014_2 5日は友人宅での新年会♪

去年和室を茶室に改造したY邸だから、新年会やるなら『初釜』でやるわ!と宣言。

客として招かれた我等も、正月ボケにカツを入れるためにも着物で伺おうと... 小紋に少し格上の帯締めてったら皆さん訪問着((+_+)) 正式な茶会じゃないからどーでもいいんだけどぉ (^^ゞ

.010_2

先ずは昼食のテーブルを囲んで歓談→

客はいつものⅠ女史・H女史・私の3人組と棟梁。スーツ着ることなんて一年に何回も無いから…と言う棟梁に「馬子にも衣装」「見直した」と姐さん達のお褒めの言葉を贈られたが、ま、奥様のお見立てでしょうけどね。

.016 017_2

昼食後はお茶で♪ 濃茶は棟梁が、薄茶はHさんYさんが交代でお替りも点ててくれ、お客に徹するのは私とⅠ女史でございます(^^)

.

.

.024_2 030

一昨年茶室復活させて茶会を開いてからご無沙汰のⅠ女史邸 「せっかく炉を切ってあるのだから炉も復活させるわ!」と宣言し、近々に茶会を開いてくれると言う♪

そう、こういうのは先ず言っちゃうことね、「その内ね」「いつか」と思っている内はズルズル延びて行っちゃうのだから… と、宣言ばかりして実行が伴わない私が言う(^^ゞ

.037

話をしてたら ヒョンなことからお宝かもしれないあるモノを15日に見に行くことに決まった。 もちろんこのメンバーで。(詳細は15日以降にね)

次はH邸で新年会ヽ(^o^)丿

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

ばたばた10日目

011a 西暦2013年がスタートしてから10日になろうとしている!ダラダラと4日目まで過ごしたら、その後はバタバタと慌ただしく&12月末からの風邪でPCに向かうどころじゃなかった。 10年振りの風邪は喉と鼻に激しくダメージを与え、やっと快方に向かっているところです。

.024

さて、まだ潜り納めの画像整理も出来ていないので、まずは昨日(8日)の「新年会」のことから。

クリニックの先生も『風邪』とは言わずアレルギーを疑っているし、咳も熱も出ないから『新年会』やってもうつすことも無いだろうと決行(^_^)/

004 「手を掛けない・素材を生かして味付けにこらない・準備後片付けが簡単」の流儀のお家パーティー(^^ゞ さて今回はどうしよう… 飲茶パーティーと銘打って餃子を主に中華っぽいメニューを数品作ることにした。

←集合3時 お茶&甘いものでスタート♪

「マダムシンコがある」と言っても持って来るんですよねぇ、おまんじゅう(田・・製)・リンゴゼリー(片・製)。

005 4時半までは甘いのをつまみながらお喋りを楽しんで、4時半 手を洗って作業開始! 

本日の餃子を包むんですよぉヽ(^o^)丿

何個作れるか分からないけど作れるだけ作れ!

.006_2 

.

餃子の皮と準備しておいた中身を渡し、その間に私は中華っぽい料理(←ここが味噌)の仕上げ

←50個の餃子完成でーす。

.

.027

.

そしたらテーブルの上を片付けて新年会本番 飲茶パーティー♪のセッティング。 そして折敷でもない、取り皿でもない、置いたのはこれ

.028

.

.

給食皿のようなプレートで洗いものの数を減らします(^^)v

料理は大皿にドドーンと盛って中央に並べ... あ、「どこが飲茶なの?」なんて無粋なこと言わないでね。

.007 008_2

.

.

.

.

.

手前からお赤飯(木・・製)じゃがサラダ・ねぎ鶏・水餃子・焼き餃子・甘ピリ辛ごぼう&塩キャベツ・シウマイ(今・)漬物(木・・)・エビ玉

017焼き餃子と白髪ねぎどっさりのねぎ鶏はもう一皿分あったのだから結構ありましたね。 はい見事に完食でございました。

上の画像に収まってないけど、岩・さんが持ってきた漬物がお重に詰められ まるでおせち料理(中身ずいぶん減ってますが)→

018メロン・巨大甘王が豪華に盛られたコンポート(Hさん)等が新年会を華やかに演出♪

023 そして飲茶パーティーの締めは大鉢に作ったいつもの杏仁豆腐でございます♪

はじめて食べるHさんは「これも作ったの?」と驚くが、もちろん私が作りましたのよインスタントだけど(^^ゞ

.

012 こんな食う集まりもほぼ隠居になって年に7,8回、現役時代も正月・夏・暮れの3回はやっていた。だからと言って料理が得意なわけじゃなく(←得意なのは手抜き料理)、集まって喋って食べるのが好きなのだ。

010 そして以前はアルコールも出したが、現在は食前酒程度でアルコール抜きが定着の「食う会」でございます←飲兵衛もいるが「この会では飲まなくても平気」とのこと(^^ゞ 

食う集まりも簡単にするなら「お一人一品持ち寄り」が良いとか言うが、重なる・偏るのを避ける為に何を持ってきたら良いか指示出したりメニューを作って選ばせるとか等々いろいろ経験し、そんなこんなを経て、「基本は私が準備し、必要があればメンバーに持ち寄ってもらう指示を出す」形になった。

011 外部の人によく尋ねられるのが経費等のことだが、そもそも私がやりたいからやっているのであり、以前は「ご招待」にしてたが 回数も多くほぼ年金生活者になったので実費を貰うことにした。

メンバー達には「心苦しくなく食べられる」と好評だったが、しかし、これが面倒臭いのだ…材料費を合計せねばならないし、細かい事言えば、我が家の台所にあった材料・調味料を使ったら?残った材料は誰のもの?水道・光熱費はどうするの?作る手間・片付ける手間は?…ええーい面倒臭い!一律500円だ!となったのでございます。

014 もちろん「お一人様500円」で済むはずもないが、私の楽しみの為に500円補助してくれるんだ♪と思うと嬉しいじゃありませんか。そしてメンバー達には、どんな料理でも「これで500円?」と文句を言っちゃあ いけない厳しい掟がございますの (^^ゞ

集まってくれる仲間がいて成り立つ“楽しく美味しい会”が今年も沢山開催できますように♪

| | コメント (0)

2013年1月 4日 (金)

だらだら4日目

007  昨日の大学駅伝は
     日体大の文句なしの優勝オメデト♪

私の駅伝観戦は往路だけなのですが、たまに復路の応援にも出掛けたりします…他に何もすることなくて暇だとね。

頭上に中継のヘリコプターがやって来ると「そろそろ選手達がやって来るな」と分かりますました...以前は。

.027

.

今じゃ携帯やスマホでテレビ放送を見ながら選手達の現在地が分かるんだから、世の中変わったもんじゃわい。

.033

沿道の応援人数は往路に比べると半減してしまうが、その代わり声援の声はスゴイ!選手一人一人の個人名を呼びかけている人には驚いたが、手にはちゃんと今朝発表された選手名の一覧が(^^)v きっと毎年そうやって声掛けをするのがこの方の『お正月』なのでしょうね。

あのお山の向こうからお江戸まで走り繋げた学生さん・繋げなかった学生さんも お疲れ様でした。

.041

.

.

.

.

.

さて、家に帰ってやることは沢山あるけど「やる気」が無いのでゴロゴロしながら沢山借りてあるレンタルビデオ鑑賞⇒⇒⇒CMが無いと時間の経つのを忘れ一日の短い事!もう新年の4日目!

潜り納め画像でも整理して、掃除したら明日の新年会(友人宅)の着物の準備でもしよう。

| | コメント (0)

2013年1月 2日 (水)

正月はこれ

.009

こんな所で何するんですか?

と、大好きなキャリーバッグの中で不安げなTORAです。

.005

.

.

.

ローカルな街道でもズラーッと並ぶ人影→

.

は~い 正月恒例のこれなんですよ。

沿道にいるとスポンサーの新聞社の応援旗や真っ赤なビニル(?)のショルダーバッグが配られます。このコート姿は駅伝関係スタッフね。

.001 003

.

.

.

.

.

.

.

.021

目の前、選手の息遣いが聞こえるほどの目の前を走る姿を見ると もうどこの大学の選手でも応援しちゃいます。

.028

.

.

.

.
こんな抜きつ抜かれつのシーンにはハラハラドキドキしたり…

.

031 .

.

ずっと遅れた最終の農大選手にはひときわ大きな拍手と声援が贈られ ウルウルしたり…

.Img_5442

.

.

毎年同じ(だって『恒例』なんだもの)駅伝観戦で「正月が来たー!」を味わってます。

.

年末からの風邪は全然治らず... 熱が出ないから放っているけど喉・鼻・耳が壊れて、ものすごい声してます。こりゃ医者に行ってみようと思うが4日からやっているかな?…近況報告でした。

| | コメント (2)

2013年1月 1日 (火)

平成25年ご挨拶

011a 新年明けましておめでとうございます!

たった一晩明けただけですが いつもの朝じゃないんですねぇ。今朝は、新しい平成25年・2013年なのです!カレンダーが新しく変わるだけでなく、私の日常にも変化を与えねば!とは思うもののきっと今までと同じようにグウタラ過ごすであろうから、出来もしない目標は掲げずに平成25年も行きますわ。

006a 高過ぎる目標ではなく、あと少しの努力で達成できそうな目標を設定するのがコツとか言ってたけど、それすら面倒臭いと思うグウタラ老人なのです...。

それでも新年にあたりいつもと違うことやってみようと元旦の本日『初詣』に。 いつもは渋滞・混雑を避けて正月も終わってからだったのですが、今年は渋滞・混雑覚悟で初詣に行ってきました。

.022_2

.

県内の初詣の人数ベスト10の上位にあるこの神社ですから『やっぱり...』という初詣客でごった返す境内でございました。 いつもはガラガラの駐車場に境内で、こんな光景は初めてですから、やはり来て良かった。善男善女の皆さんは、こんな混雑にもめげずに初詣にいらしているのを知り、いつも混雑無しにスイスイとやって来て願い事だけしてた私は頭が下がりましたわ m(__)m

014「立錐の余地もなし」状態の境内 本殿前→
手前白い所は巨大賽銭投げ込み所

ハイ いつもの特別祈祷の待ち時間 約2時間!にもめげずに今年の幸せと平和を祈って来ましたヽ(^o^)丿

.023

狭い参道両脇には屋台がズラーッと並び、食べ物・飲み物買って手に持った人達にかけられるのではないかと心配しながら歩く。

025_2.
お昼に家を出たのに帰る時は日没後...

元旦・初詣・富士山 と揃えばこれぞ日本のお正月♪

この富士山なら、今年は良い年を約束されたようなものですわね (^^)v

皆様にとっても良い年でありますように♪

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »