« 最後の彩 | トップページ | 13日はこれで »

2012年12月19日 (水)

片付けとお茶 12/9

005 能登のことを書いている間にもいろいろありましたのに書いている時間が作れず、1週間も10日も前のことになってしまいましたが、私の記録ですので順次アーップ(^O^)/

.

だいぶ前に能登の旅番組で「ゆべし」を作る工程を見て、それまで知っていた東北のクルミの入った『ゆべし』とは違い、柚子の中身をくりぬいた皮を器にし蒸す・乾燥を何度となく繰り返し完成するまで半年もかける!『柚餅子(ゆべし)』なるものが記憶の底に残っていた。

018その『柚餅子』の記憶が蘇ったのは朝市の通りに面してお店があったから。もちろんお店に入って覗いてみましたわ(^^ゞ そしてそのお値段の高さにもびっくり((+_+))

大変な工程を経て作られたものだから仕方ないだろうと思うが、外見はいたって地味な飴色(か?)をした萎びたミカンみたい… 美味そうには見えないがきっと美味いんだろうな… お高いせいか試食も置いてない... 折角だから冥土の土産に一度は食べておこうと 清水から飛び降りた。

005aそんな思いで購入したのがこれ 丸柚餅子

能登から帰った5日目の9日(日)に、“「着物バザール」やるから貰って~”と5人呼んでいるので その時のお茶うけに使うことにしました♪

010_2  着物は折角仕立てても袖を通さなかったもの、生地が気に入ったリサイクルものを洗い張り・胴接ぎまでしたもの、良く着たけど何か顔写りが悪くなってきた感のあるもの…等々 自分が今後持ち続けてもきっと仕舞いっぱなしかもしれないので、着てもらえる人に貰ってもらった方のが着物が生きる... その着物に費やした金額を考えると「私の馬鹿 バカ ばか」と思う涙のお別れバザールです。

.

011 売れば良いのに… リサイクル屋なんて 買い取り値段はタダ同然です。

あの方達なら洋服やバッグなど小物を作るのに欲しがるわよ… いいえ私はまだ切り刻んで欲しくはありません。 着てもらえる方に譲りたいのです。

タダなんて悪いわ~♪… 「悪かったらお気持ちをその箱に入れて下さい」と言っても誰も入れてくれません (^_^;)

017 身辺整理・スッキリ生活の為に、今までにも何回が開いたバザールですが、まだまだ整理しなくちゃならない物(大したモノじゃないけど)は沢山あります。「片付けながら来春もやるよ♪」と予告宣言をして お茶タイムでーす( ^^) _旦~~

この日は「お菓子もあるから風呂敷か袋だけ持って来い」と連絡してあるのに、持ってくるんですよねぇ... 手作りまんじゅう・スウィートポテト・お赤飯・リンゴ・洋梨。

008さらに地元の朝市で沢山買ったからと皆に分配してくれたり…

「困るなぁ ダイエットの敵だよ」と文句を言いながら、ペチャクチャやっている内に気づけば全て腹の中 ((+_+))   時は夕飯時、「やだ こんな時間よっ」と夕飯の支度に満腹のお腹のままお帰りになる皆様でございました。

029_2 で、肝心の柚餅子もウンチクたらたら聞かせながら12等分に薄~くスライス... 柚子の香りは大変良いのですが、初めて食べたお味は「う---ん」(^^ゞ  そこでお値段明かして一切れ当たりの単価計算し、二切れ目をよぉく味わってもらいました。

この集まりが今年最後になるので ま、これも忘年会でございますわ。

|

« 最後の彩 | トップページ | 13日はこれで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の彩 | トップページ | 13日はこれで »