« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

連日の茶会③

040 29日は「茶会」と言うよりも...

「お稽古+懇親会」茶会です (^^ゞ

.031

.

.

.

午前中はいつもの木曜午前のお稽古で、お昼から他の曜日のお稽古の方も集まってワイワイがやがや賑やかな平均年齢お高い女古会♪

お茶席の協力ご苦労さん・今年一年良くお稽古しました・クリスマス会・忘年会・・・何でもかんでも込めた懇親会です。

.015

平日 木曜日 昼から ということで参加者は限られてしまうが毎年恒例の会です。

今年は畠○さん達いつもの主要メンバー(?)が拠所無い事情で欠席とか (-_-)  さぞかし残念なことでしょう (^^ゞ

.017 023

.

.

.

.

027_2 この業界(?)も昔は若い女性が溢れていたものだけど、最近は花○修行なんて流行らないからねぇ。(この地区だけの問題ではございませんでしょ?)

ですから年々の高齢化で昔の“若い娘”もこのような姿に... (^^ゞ

038お稽古日が違うので顔を合わすのはこの日と初釜だけの方もいらっしゃいますが皆さんお元気&賑やかでございます。

寂しいのは80を超えたお二方の姿が見られなくなったこと... いつかはフェードアウトね (-_-)/~~~ それまでは楽しくねヽ(^o^)丿

「初釜でまたお目にかかりましょう」等とお別れしたけれど、まだ12月のお稽古があることを忘れちゃいけません (^^ゞ

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

哀しい買い物

A_2 まだエリザベスカラーが外せない28日の夜のことでございます。宅配のお兄さんが大きな段ボール箱を届けてくれました。

母が玄関で中のものを取り出し組み立てを始めていると・・・

お母しゃん 何やってんのー?

と、現れたTORA 。

.B

お、お母しゃん!

このでっかいのは何ですか?!

箱・中身・ビニル袋の内 TORAが目を輝かすのはビニル袋♪(^^ゞ 作業している傍で「 くれ くれ 」とうるさくて大変。

膨らましてあげると狂喜乱舞、野生の血をたぎらせ破壊活動…なので丸めてゴミ袋へポイ←破壊活動後の片付けは一切しないTORAなので 掃除するのは母ですからね(-_-;) 

.C_2

組み立てて形になってきたら次に気になるのは、脇に置いた荷台(バッグ?)部分。

ワンコの中にはキャリーバッグ等に入れられるのを拒むのもいるようですが、TORAは大好き♪ 自分から中に入りたがります。だからもう「入れてくれ 入りたいよぉ」とせがみ飛び込んでしまいました。

TORAを入れたまま装着完了!

乳母車ならぬペット・カートでございます。

こんな物を購入したのには、聞くも涙 語るも涙の哀しい事情がございますの。

D 持病のヘルニアのせいか、歳のせいか、ほとんど散歩をしなくなり、家の周りより遠くへ行くのを嫌がり歩かなくなったTORAです。 が、抱っこして嘗てTORAが駆けずり回ったグランドへ連れて行くと歩くのを喜んでいる様子なのです。しかしTORAを抱っこして行くには母のガラスの腰が危うくなります((+_+))

これ オイラ気に入ったぜ♪

そこでその両方の解決策としてペットカートがあれば連れて行ってあげられる♪という訳なのでございます。また震災等で避難するにもカートがあった方が安心♪ということで10,000円でお釣りのあるこれを購入したのでございます。(もっと高級なのはお財布事情が...)

早速 グランドまで乗せて行ってみましたら、進行方向に顔を出したままで満足顏ヽ(^o^)丿 カートを押して歩く母はちと気恥かしいが... (^^ゞ

.

おまけ:29日抜糸しました(^^)v カラーも外しました(^.^)/~~~ 

| | コメント (2)

2012年11月28日 (水)

連日の茶会②

018 27日は雲ひとつない快晴の空!

昨日の雨がウソみたいに暖かくて気持ちの良い、安心して着物で出掛けられる茶会日和でございます。

.017

.

.

.

.

見事な紅葉の楓はBONSAIでーす↑
広いお庭にはものすごくお高そうな盆栽がズラ~っと並んでおります。
         左の屋根が茶室、右が待合↓

.025

茶人の棟梁宅での茶会には数年前にも伺ったことがあるが、茶室の屋根も古くなり取り壊してバーベキューガーデンにしちゃおうか…と言う棟梁の言葉に「その前に茶会を開いて呼んでくれ」との我等の要求に負けて(?)、我等の為に「簡単な昼を挟んで昼前に濃茶を、昼食後は皆さんに薄茶を点ててもらう気楽な会だからね」とお声がかかった♪

.021

「茶室拝見が目的の押し掛けなのだからお昼の用意を奥様にさせちゃ申し訳ない。 お昼は持参するから」との申し出に 「何言っとるか!変な気を使わず来い」のお言葉に素直に出向く (^^ゞ

. 

016 茶室はちょっと変わっており、道安囲い(壁)で点前畳と客畳と仕切った小間で、亭主は壁の向こう側で茶を点てる。足の悪かった道安(利休の長男)が、客人に見苦しい所作を見せないための工夫で出来たものとか... 棟梁のレクチャーは楽しい。

しかし、ただの壁ではなく襖にして開くと火灯口のようになったり、中央の柱も襖も取り去ることが出来る等工夫いっぱいの茶室…さすが建築家!

.015

.

←茶室から蹲(つくばい)を見る

        露地を見る↓

.010

.

.

.

待合↓

.033

.

.

棟梁のお手前でたっぷり濃茶をいただき、茶碗に残った茶に湯を注してもらって薄茶でもいただいちゃう我等 自由に楽しんでおりました。

「昼食の支度が出来た頃だから」と母屋に行ってびっくり 簡単どころかきちんと用意されているではありませんか!

.028

「きゃっ ナイフ・フォークの置き方が逆!」もご愛嬌♪ お食事は前日のレストランに負けない本格的なもの!「娘がやってくれるから運ぶだけ」と言われるが、レストラン顔負けのお料理・食器・カトラリー… 押し掛けた我等はここまでのおもてなし等考えていなかったので「あんな水屋料では申し訳なかったわねぇ」とお互い頷き合いながら 最後のデザートまでどれも完食ヽ(^o^)丿

039 其々のお宅で其々のおもてなしを受けてきたが、本格的にワインサービスまでされたのは初めてで皆も感激♪ 娘さんはお料理とかレストランのお仕事をされているのかしら?と思うのでした← 答えてくれないから。

昼食後は再び茶室へ行って Hさん・Yさんのお点前で薄茶をいただく。 

.040 

.

.

.

私? ウチは茶室も道具もないのだからある人が練習!練習!と客人に徹する (^^ゞ

.

023_2 .

.

お料理もたっぷり、お茶もお菓子もたっぷりいただいたのに「余ったお菓子はみんな持って行ってくれ」とお土産までいただいて本日の茶会終了ヽ(^o^)丿

明後日も茶会です♪

←沢山の柿の実をつけたのも小さな盆栽

| | コメント (2)

2012年11月27日 (火)

連日の茶会①

072_3 雨 の26日 快晴の27日 続けて茶会にお出掛け♪ 今週は更に29日にも茶会があって 茶会続きなので余程の数寄の道に専念する『数寄者』かのようですが、単なる「好き者」、または「暇人」なのでございます(^^ゞ 

.

023 .

26日 
観楓の茶会

前々から25日晴れ・26日雨・27日晴れ…と週間天気予報で雨の予報(T_T) 無理に着物にしないで洋服にしても良い気楽な席だけど、茶室を借りてお道具を運び準備されたご亭主側は大雨であろうと着物なのですから 敬意を払ってこちらも着物です。

037_2  .

去年と同じ紅葉の時期・同じ会場ですが、というのも趣が違ってまた良いものでございます... 負け惜しみではなく。

しゅんしゅんと湯のたぎる音と雨の落ちる音 水量の増した沢の水音... 晴れた日より一層暗くなった茶室の中では音に敏感になります。

.030

.

でもね、素晴らしい数々のお茶碗・お道具に見惚れるも... 哀しいかな暗いのと老眼とで良く見えず(T_T)

.

039 .

小間での一席が終わり他の客がいなくなってからストロボ発光させ パチリ♪→

.040

.

.

.

.

←小間もパチリ    広間のお床も↓

.064

.
軸はこの茶室設計者ご本人の筆 先年お亡くなりになった著名建築家  一生懸命書いた感のあるお若い時のものかしら?

.048

.

.

.

.

.

.

降る雨で屋根も白く煙ります。

. 046_2

晴れていたら…なんて余計な事を考えちゃいけません!雨日だからこその景色を楽しみましょう。

濡れた木肌 池の水紋 晴れ日では見る事の出来ないものですわ。

.051

.

.

.

.

広間で↓

042_4 .

.

.

今年のお連れはHさん 近くでありながら山奥のここまで来たことが無かったので、こんな素敵な場所があるなんて知らなかった と感激してくれ、お連れした甲斐がありました。 

.

075 帰りはもちろんランチして帰ります♪

080 .

.

.

去年あたりに開店した小さな店だけど 美味しいのを食べさせてくれそうな雰囲気で気になっていた店を1時に予約。昼時の客は引けた後なのか 我等二人の貸切でございましたヽ(^o^)丿

.084

お値段3段階の真ん中のランチを所望 前菜・メインは数種類あるメニューから二人別々のチョイス♪ 私は魚:スズキのポワレ↑

帰る時にシェフとママさんが見送ってくれたので、戻って記念写真♪ また来たいお店です。

翌日の茶会もHさんとは一緒に♪ Hさん Ⅰ女史 Yさん達のお宅の茶室改造をした大工の棟梁宅のお呼ばれにおまけでくっついて行きまーす。 

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

近況報告

.004

お久し振りでーす

めっきり冷え込んできましたね

皆さんお変わりございませんか?

.

.

.006a

.

.

オイラ?

変わりましたよぉ

聞いてくれる?

首に巻いてるのはマフラーじゃないんですよ

.009

.

エリザベスカラーをはめているのは、先週手術したからなんですよ。

傷口縫った糸を自分で抜糸させないようにって大嫌いな先生がはめたんですよ…ますます嫌いになったよっ!

※以前からあったイボが大きくなり気にしてカミカミするようになったので切除したんです。

.012

.

カラーが邪魔であちこちぶつかり、物を倒してストレスの素ですよ。

優しいお母しゃんは、ご飯の時やトイレ、一緒に遊んでくれる時には外してくれマッサージもしてくれるんですよheart01 

でもね、オイラが一人になる時にはまたはめちゃうんですよ。

.011

それはね、オイラが自分で抜糸した前科があるからだって... 9年くらい前、オイラの大事なタマタ○を取っちゃう手術した時 糸が気になってオイラ自分で取っちゃったんだ (^^ゞ

.

お母しゃん 

カラーはいつになったら外せるのぉ?

えーっ! 木曜日までダメなのぉ?!

| | コメント (2)

2012年11月25日 (日)

特権ね♪

地の利? 特権? と言うにはオーバーだけど港の近くじゃなきゃ手に入らないものってあるでしょ。

F 特別なものではなく、どこのスーパーだって売っています。 でも鮮度は... 水揚げされて何時間も経ってるはず。

コートを脱ぐように皮は剥ぐこと出来る(だからカワハギね)けど 手肌に痛い… 
お兄さんに脱がしてもらって買います→ 

新鮮でなきゃ危なくて生でなんか食べられないものだと、さっきまで海で泳いでいたコレを食べる時には「港近くに住んでいる者の特権でございますわ~ パクッ」と思うんですよ。

「見てー!今日のカワハギは最高だよ」と魚屋のお兄さん

H_2 朝獲れを生き締めして血抜きをした立派なカワハギが店先に並んでます。 カワハギは年中売られているけど肝を味わうにはこれからの寒い時期。

海のフォアグラ…カワハギの肝でーす←旬ね♪

↑もうたたいちゃってあるけどコレを漉してもっと滑らかに

肝醤油にしてお刺身にからめて食べます。とろっと甘くて口溶けはバターね(^^)v

G_2買うときは刺身と煮つけ用に捌いてもらい、家に帰ったらお刺身はお皿に移動♪ 煮つけは、お鍋に煮汁を用意してポイ♪ するだけの手抜き料理なんですけど (^^ゞ

お腹にたっぷりある肝は煮ても美味しい♪

肝は冬、身は夏と言うけどしっかりプリプリの白身はいつでもうまいよ~♪

きっと日本各地の港近くでは同じ思いで食しているんだろうなと思いながらいただきまーすヽ(^o^)丿

| | コメント (3)

2012年11月24日 (土)

16日はこれで

002004  着物が心地良い季節ですね~♪

←先日の東京駅見物はこれ

小紋のこの柄は季節があるのかどうか知らないが、麦の穂のようなものが上下の方向に染められてます。

色と柄が好き♪&手触りが好き♪な着物で割と着ている着物です。

最近お仕立てとは縁遠くなって「あるのを着る!」をスローガンの着物生活ですが、気に入って仕立てたはずなのに引っぱり出すのは同じ物&同じ組み合わせが多い。

着物帯類も整理しなくっちゃ…と思って箪笥を開けると「処分するには惜しい」「まだ着る(着れる)」と結局仕舞ってしまうので、迷ったのは「もう一度着てから処分」の箱に入れ、とにかく着て踏ん切りをつけることにしよう。

スローガンは『あるのを万遍なく着よう!』に修正でございますわ(^^ゞ

006a 羽織を着てお出掛けです♪

約1mの着丈は、私にはあと5cm短くても良いなと思う…長羽織に憧れた時のものです。

わざわざ十日町まで求めに行ったのも着物熱に罹っていたからだなぁ... と懐かしく思い出します←3回のドライブも楽しかった♪

.

        ≪帯周り≫006 003

.

.

.

.

.

.

.

.
おまけはお稽古のライブ・ユニフォーム

002a005_2帯が結べないと嘆く仲間に“チョッキン二分式帯”を見せ「ほ~ら 簡単でしょ?」と実演販売の売り子さんみたいに見せても、お仲間はやっぱり“切りたくない世代”なんですわ (^^ゞ… 手伝わされるのは私なのよね (-_-;)

Aa .

.

.

.

.

.

.

.

| | コメント (2)

2012年11月23日 (金)

11/22 天麩羅の会♪

003_2 先日秋刀魚の会をやったばかりだが、Hさんより22日なら天麩羅オッケーよ♪の声がかかりⅠさんと二人でお箸持っていそいそと出掛けましたヽ(^o^)丿

やれる日、集まれる日にやらないとなかなか都合が合わないメンバーなのと、もう先が無いメンバーなのでやれる時にやっておかなくっちゃと言う崖っぷちメンバーだからでございます。

天麩羅 特にかき揚げはHさんのお得意(←天麩羅だけでなく料理上手♪)で料理屋とは違う「家庭の味」だが美味い!

.001

「揚げたてを食べて~」と料理屋みたいに出来上がったのを次々運んでくれ、ご自分も食べる。 そしてまた次を揚げる…家族が多かったので要領よくやらないと冷えたのを食べるか、家族に自分の分も食べられちゃうからね(^_^)v と言うが手際の良い事!

006_2デザートはⅠさんが「初めて取り寄せてまだ食べてないから味は分からない」と言う大きな梨!「にっこり」ですって。大きな梨は「新高」とか「あたご」とかあったがそれ以上の超特大サイズ。比較にティカップを置いたが手前に置いてしまい大きさが分かってもらえないわね(-_-;) 3人で4分の1で十分な量。甘みが濃くジューシーで美味でございました♪

.008

ネックレスをしているお二人に、老眼鏡がネックレス化している私です...。

来週はベトナムに行くⅠさん、北陸へ行く人、トルコに行く人… 元気な証拠です。

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

11/18 ドサ回り♪

007 この日午前中はさる施設のイベントに出演の依頼があってドサ回りステージです。

        我等の前の奇術のステージ→

もちろん都合がつく人だけの出演ですが、私は誰が見ているか分からない場所は極力避けています。

が、この日は出る人が6人しかおらず「抜けちゃ駄目!」と言うことで仕方なく…出番の前に観客の中に知っている顔が無いかチェックして...OK(^^)v

安心してステージに臨めましたが、終わって着替えて帰る玄関で、ステージ隣の売店のテントから私を呼ぶ声! 何と従姉妹です! 更に同じテントには別の昔の知り合いがいたりで計三人も(@_@;) 

お互い「なんでここに?」と(^^ゞ

従姉妹は主催者側の協力業者として毎回手伝っているのだとか、私が出ていたのを知らなかったから横で聞いているだけで残念と悔しがるが、私はホッ でございますよ。初めから知られていたらステージ前に陣取られ演奏どころじゃございませんよ。

観客に知っているものはいないかチェックしたが、まさか主催者側にいるなんて… 今後この施設の依頼があっても私はパスですよ←シャイだからではなく下手糞だから。

「終わった終わった」の後はランチです~♪

005 と言うことでドサ回りの画像は上の一枚だけ (^^ゞ

←本日の衣装です (一枚しかないステージ衣装はポリ単衣の無地) 

やはり“注文お仕立て”とはいえ、格安ポリ&ミシン仕立てのせいかヨレヨレしてますわね。 

今回は帯を白っぽいのに変えましたが、前日チョッキンと切った二分式帯でーす。

紐など付けないで使ってますが、今回工夫したのはここ↓(帯枕が傾いてますね)

007a_2006aa.

.

.

.
お太鼓の枕を固定する紐を付けただけですが、これで鏡の無い場所でも大丈夫(^^)v

008a 更に、お太鼓が薄くペシャンコになるのを防ぐのに畳んだタオルを布で包んで▽部分に安全ピンで留めつければお太鼓はふっくらボリュームアップ♪

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

11/16 東京駅見学

042 前回の見学はあまりの混雑に八重洲側の大丸だけの見学でしたが、今回は平日11時前なので少しは空いているかと思ったらとんでもなかった!丸の内側改札口近辺にはいくつもの集団、改札口出たら旗を持った何人もの添乗員?ガイド?を中心にした集団とまあ大変なにぎわいです。

008 そんなこともあろうかと見学は後回しで、第一目的の駅向かいの新丸ビルのレストランへ直行(←こっちが主目的ね)

開店前に駆け付けたと言うのに何とまあすごい!目的のレストランは開店前に既に満席ですって!(予約を受け付けない店なのになんでぇ?)

向かいの駅舎を眺めながらランチしようと思ったのに... 仕方ないので料理を選ばずに駅舎に面しているステーション・ビューの店をあたって入ったのは焼き鳥(?)の店

.020

店の向かいがちょうど北口、中央口・南口も♪ 本日の目的:駅舎を眺めながらランチに相応しい会場(店)でございますわ。

さて、メニューは…「昼はこれのみでございます」と、ランチ時でありながら一品だけ!ご飯もスープも付け足さねばなりません...(-_-;)

010フランス産(?)のブレス鶏半身焼きの一皿に付け足したスープ(デミタスのカップ)…超シンプルでございましょ? 他に人参しりしりみたいなのをとったけど“手をかけず素材で勝負!”の店らしい (^^ゞ

私達三人は着物姿で生キャベツ12分の1個と鶏にかぶり付きましたわ(^^)v 優雅にランチのはずがすごい格好で手は脂だらけ... お茶は別の店にしよ と。

024その前に、5階展望テラスに出て上から駅舎拝見…ここも大勢の見物客でございます。

でも駅舎よりも右手の中央郵便局(?)や駅舎の向こうにある高いビルのガラス壁面に映るビル群に目が行きます!都会だなあ♪

.028

テラスから駅舎をバックに記念撮影ね♪→

そして地上に降りてレンガの壁をバックに記念撮影♪↓

043カメラマンに頼んだオジサン(通行人)  もっと離れて撮ってくれればよいのに...(-_-;)

さて、駅構内見物です。

先ずは誰もが見上げている北口のドーム天井↓

044.創建当時の 鷲(?)や干支(4つは抜けてるけど)等の彫刻やレリーフで飾られた壁や柱…見事なのでしょうけど遠過ぎて「ふ~~~ん」  鳥避けネットが無粋ね。

次はギャラリーへ  叩いて削ったようなレンガの壁は重要文化財ですって。資材不足なのか何か理由があるのか木製レンガも所々にあり、階段↓の壁に黒く見えるのが炭化した木製レンガ。

.046047_2 

駅についてお勉強できると思って入場料払って入ったのに説明が無い…(見落としたの?) 更に、ギャラリーに展示されているのは「鉄道」をテーマの現代アート。作品自体には面白いものもあったけれど、駅について社会見学に来たつもりの我等には期待外れでございました。   

.049

展示室内は撮影禁止ですが、ステーションギャラリーの企画展で検索すると内容はいろいろ見ること出来ます。お陰でギャラリーで意味不明の作品についての解説もあって理解することが出来ましたが、会場では「…?」  作者は解説等無しに感じて欲しいのでしょうけど...凡人には分からんのです (^^ゞ

ギャラリーは外れでしたが、500円払ってギャラリーに入らないと見る事が出来ない光景はこれ↓

.051

改札口を出る人・入る人、ドーム天井を見上げる人々を見下ろす事が出来ます。

←緑色の所とその下が回廊のようなギャラリー

現代美術よりも見応えありますわ (^^)v

.053

.

.

.

出口はショップを通らないと出られないようになっておりますが、物欲の無くなった我等は「見るだけ」で十分楽しめ 財布の紐を緩めたりせずに通過♪

057_2南口のドーム天井は北口と同じと言うし、ステーションホテルのレストランが予約できた時にでも行けばいい、それより喉が渇いた潤したいとエキナカに行けばどこも行列 ((+_+))

しかし 良い場所を見つけた♪

.064

.

通路にあるベンチコーナーですよ→

ちょうどタイミング良くテーブルが空いたのでジュースバーで飲み物と、周囲のお店でお菓子を買ってここで食すヽ(^o^)丿 通路はひっきりなしに人が行き交い、周囲にはベンチコーナーの席を狙っている人もいるのですが、お喋りに夢中なオバチャン達には全然気になりませんのよ←図太くなりましたわ。

これにて楽しい東京駅見学はお終い♪

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

11/19 秋刀魚を食う会

001らなかった!
秋刀魚シーズンは終了だって!

秋恒例の「秋刀魚を食う会」の予定を組み声をかけちゃっているのに、極上物秋刀魚を予約しに行ったら、今のはもう脂も抜け美味しくないのでウチでは仕入れないと... 。仕方ないから旬のイワシかカワハギでも焼くか((+_+)) と思ったら「良いのをとってあるんですよぉ」と仕出しもする魚屋のお兄さんが一番良い時のを冷凍してあると言う。

「冷凍モンじゃ生に負けるでしょ?」と疑いの目を向けると「ウチの料理用に一番脂ののった時のを選んで取って置くんです。今時の脂の落ちた秋刀魚なんかに絶対負けないよ」と自信たっぷりに言うので、本日の12時半(開会ね)に合わせて解凍し、塩もしててもらって、すぐ火に乗せてOK状態にしててねと予約(^^)v 

.003

そんなことで“鰯を食う会”ではなく、何とか恒例の秋刀魚を焼いて食う会を開くことが出来ましたが、参加者には魚屋のお兄さんから聞いた秋刀魚の旬のウンチクを垂れ、来年からは9月...遅くとも10月開催を宣言したのでございます(^^ゞ

←大根おろしは参加者各自がおろせるように準備OK♪

.008 009

ご飯を準備する時間は無いのでコンビニおにぎりで準備OK♪ 前回好評だったじゃが芋ガレットを焼いてつまみ準備OK♪

大鍋に豚汁を作って準備完了!あとは参加者の皆様がお持ち下さったものを並べ、それらをつまみながら炭火が熾きるのを待つ。 

. 2

朝は前日に打って変わりどんより曇って寒かったので心配してたが、「昼から晴れる」の予報通りに始まる頃には陽が射して暖かくなって高齢者集団はホッとしたのでございます。

.4_2

.

.

.

でも先ずはお腹を温めて~♪と、トン汁装って秋刀魚の焼けるまで待っていただきます=口の中にモノを入れておかないと「まだか」とうるさいので口封じ。

大根おろしは自分で、秋刀魚も火は熾すから自分で焼く!の自主自律が基本方針の会だったのにいつの間にか「下手だから焼いてぇ」「上手じゃん」の煽て作戦に乗ってしまい役割がほぼ決定。

5_2ま、それの方がペチャクチャお喋りに専念していただけ「これどうする?」「もう良いか?」と面倒臭くなくて仕事も楽でございます(^^ゞ

.6

.

.

集合30分前に火を熾し始めたが、今年買った着火剤の性能悪くなかなか炭が熾せない... やっと熾せたがまだ火力の強過ぎる時から焼き始めたらまっ黒けの炭化したような焼きあがり…でも、中は上出来!皮ごと召し上がるには無理かな?と思ったけど結構皆さん食べて下さいましたわ♪

ガスで真っ黒焦げでは食べられたものではないけど、やはり炭火の業なのでございましょうか。

.7

←コレは炭が落ち着いて数少ない良い焼き上がり♪ お兄さんが言った通りどれも30cmを超え、親指と中指では握れない太さの立派な秋刀魚で、お味も上々♪

でも来年の開催時期は、9月ではまだ暑く蚊も多いので10月初めに行なうことにいたしました。

陽も西に傾くとやはり11月の気温は老体に辛いので部屋に入ってお茶タイム♪ですが、我が家の定員超えの総勢9名!スリッパは足りず「マイスリッパ持参」で対処(^^)v

.021

.

狭い所でギューギューになってペチャクチャするのもそれだけで楽しい「女子会」ならぬ『女古(おなご)会』でございますわヽ(^o^)丿

.8 

また大阪出張の土産もいただき、これでまた何億もの豪邸のシンコ話題♪ 芸能話から政治・環境問題 安全な食・・・話題には事欠かない女古達でございます。

本日の記念撮影

.024

.

.

先週も色々ありましたが、まずは先に本日の事をアップ、順が逆になるけど先週の事は明日からね。

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

収穫は芋の茎

都会育ちの旦那様が定年後俄然農業に目覚め、仕事の先輩(農家)に指導を受けながら住宅地の真ん中で宅地を開墾し畑作りを楽しんでいる←奥様の協力なしに(^^ゞ

そしてその畑での収穫物(=救援物資)には大変お世話になっている我が家です。

ですから感謝と共に、旦那様の畑作りの更なる意欲付け「上手になった。売っているのより立派。来年も楽しみ。次はあれが食べたいな♪(=作れ!)」等々の声かけも忘れません。

さて、そんな旦那様の畑でのイベントが収穫祭:芋掘りパーティー♪ 正確にはほとんど掘ってもらって形だけの芋掘り・・・幼稚園等で良くやっているようなものですわね。

で、その会場(畑)ではトン汁等を作ってオニギリを頬張り、いつものペチャクチャお喋りでございます。

010 そろそろ収穫祭のお声がかかるかなと思ったら…これが沢山届いた。

芋のツル(茎?)を煮たものだ… 戦中戦後の物の無い時に「茎さえ食べた...」と母達の年代にとっては悲しい記憶の食べたくもない料理… なのですが、これが結構美味しい♪ 蕗とは違いクセも無く柔らかい♪←作った人の腕次第? 当時と違ってダシもたっぷり、調味料も十分使って料理するからかな?

まだ収穫祭もしてないのに芋の茎を料理したのかの説明は「収穫祭など催せるような状態じゃないのよぉ」と芋の不作を訴える。

では、今年は安納芋がたっぷり食べられると思ってたのにそれもダメ?…ということで今年の収穫祭はなし、旦那様もオバチャン達に誉めてもらえる機会が無くなり気落ちしていることでしょう。

芋の茎をしみじみ味わう秋でございます。

| | コメント (2)

2012年11月14日 (水)

食べちゃダメ

ここのところ植物話題が続いてますが、これもそうです。

先日鳥避け対策をせねばと思い立ったのがこれです。

.002

冬枯れの我が家の庭で唯一彩りを添えてくれるのが千両。

しっかり色づいたので鳥の襲撃が予想され、分けてはやりたいけれど...せめて正月明けまでは我慢してちょうだい。

鳥さんも遠慮して少しだけ食べるならOKだけど、集団で来るのか一粒残らず一日で食べつくしちゃうんですよ。

.004

.

そこでこちらも何とか対抗策を考え千両を守らねばなりません。

防鳥ネットで千両をガードです→

まだ食べちゃダメ!見るだけよ!

他にも千両の株があるのでガードしに行ったら、庭の外側にある2株は既に食べられ一粒もついてません(@_@;) 良かった これだけでも間に合った♪

もしかすると「今度は庭の千両を食べるんだ」と楽しみにしてたかもしれないけど... ごめんね、まだ食べさせるわけにはいかないのよ。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

ホウキグサ紅葉♪

010 去年も一昨年もコレを記事にしたと思うけど… 今年も綺麗だから書きまーす。

私がほぼ毎日車で通る沿道に咲くホウキグサが今年も綺麗に色付き(=紅葉)ました。

013 .

元は畑か田んぼだった小さな空き地に誰かが栽培しているのか毎年ホウキグサが育ちます(宿根草?)。

周囲に雑草が無いとこを見ると どなたかが世話をしているんでしょうが、栽培(?)されているのはこのホウキグサ一種だけなのです。

012 .

夏はふんわりホワホワの緑の固まりがだんだん大きな固まりに育ち、秋になり冷え込むようになると一気に鮮やかな赤色というか紅色・緋色というか... とにかく綺麗に色づくんです♪

赤く色付いた中にまだ緑色が残っているのも美しいコントラスト。

もうしばらく沿道のホウキグサの紅葉を楽しませていただきますわヽ(^o^)丿

※調べるとホウキグサはホウキギ、コキアとも呼ばれ一年草なのね。でも一度育てるとこぼれ種で毎年よく育つとか。そして、畑のキャビアとか言われるトンブリ(←プチプチの食感好きです)はこのホウキグサの実ですって。 今度 実を探しに行ってみよう。

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

菊見物

007 先週のことでございます。

各地の菊花展や菊の名所等の報道を目にし、我が街にも催しものはいくつかあるが昼食後お茶飲みながら開いた新聞に載ってた隣街の菊を見て「行こう!」と思いついたのが昼を回ってた。

三人に電話をしたが皆さんお忙しく、暇だった田・・さんと二人で隣街の山奥へドライブ♪

ま、私も暇だったわけですが、こんな午後になって出掛けるより... と思ったが、この日に行かないと行ける日が土・日(=見物客多し&混雑)しかないので 行く!

009初めての場所なのでナビを頼りに山の中の集落に向かう。

一つの株が半球状に3~4000ほどの小菊を咲かせる姿がザルを伏せたようなので「ザル菊」と呼ばれる菊を見に来たのだ。

003a .

集落内の十数戸の個人の家の庭や畑でザル菊を栽培し、開花期に無料一般公開しているもので地域活性化の活動にもなっているのだそうだ。

ザル菊も初めて見たのだが立派!見事!に半球状になって咲いています。

←西に山を背負った地では既に夕日 陽が当たっている菊はここだけで他はほとんど陰ってしまいましたが綺麗さは分かるでしょ?(影は私と田・・さん)

011 地区内には茶店や農産物販売所有り…もちろん茶店に寄って花より団子…ではなく手作り玉こんにゃく♪(団子もありますよ)

.

010a .

だんごこんにゃくは既に2個半食べてしまったが、写真写真とカメラでパチリ 美味しゅうございました。 

コンニャクを土産に購入いたしました♪ 野菜はスーパーで買ったばかりだし、重いからパス。

015十数戸の菊園を巡る散策コースがあり、案内地図片手にほぼ1時間 どこも良く手入れされており見事です。

陽が陰ってしまい、気温も低くなってあと1時間早く来れば良かった... と思うが仕方がない。先を急ぐ。

.021

.

途中にそば畑があり、赤そばが満開です♪ここでは手打ちそばの販売もしており何人かが食べていました。その中に見たことある人発見!

手打ちそば研究会の仲間と師匠です↓

.020

.

.
「奇遇!」「久し振り!」「生きてるなら研究会に来い!」と声かけ合いながら ソバをつまみ食いさせてもらう。

023 何故師匠達がここに?ここでソバを打っているのか?と尋ねると、師匠の友人が打っているので陣中見舞いに来たとのこと。

私は行けなくなってしまった“手打ちそば研究会”だが、月2回の研究会は続いており、研究員も増えているそうだ。

また今年の年越しそばを頼んで次の菊園へ。

.025

こちら側にはまだ陽が射してススキの穂がかがやいています。

.026

.

.

.

.

029 .

.033

.

新聞にも載っていたので大勢の見物客が来たそうだが、我等が来た時には大半が引き揚げた後(^_^)v 短時間でもゆったり見る事が出来て菊も見事!来て見て良かったですね~♪

しかし、来年も来るなら、午前中早目が良いデス。

042影が更に長くなったところで引き上げます。

これにて思いつきドライブ終了

行けなかった二人には「すご~く綺麗だった♪」と連絡し、羨ましがらせてやるのだ(^^ゞ

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

忘年会シーズンへ♪

あらま バタバタしてたら5日もご無沙汰でしたね。
先ずは 昨夜 9日(金)のことでございます。

.

045 カンパーイ♪ 

いえ、まだ乾杯の『練習』ね (^^ゞ

定刻が来てるけど まだお仕事組は到着できないのがいるため「練習 練習」と言いながら乾杯です。

Ⅰ幹事長のご挨拶 ↓

.043

.

.

平成24年の忘年会 第一陣です。

049毎年この時期からは怒涛の忘年会シーズン突入で宴会が続いたものですが、一昨年より会場によって出欠を決めるようになった私…(-_-;)   畳の席は避け、椅子席または掘りごたつ式の会場なら出席と、悲しい選択をせねばならなくなって本日の会も久し振りの出席。

↑ここは掘りごたつ式の居酒屋ね

050 そんな悲しい事情を訴えたら「私もよぉ」「僕も」と同志が何人も!
    救急搬送されたと言うⅠ君→

この緊急動議によって今後この会の「忘年会会場は畳席は不可」と決定 (^^)v

年々高齢化の一途をたどるメンバー達の病気自慢はますます盛りとなりますが、内臓系の病気持ちはおらず整形外科ばっかり... ま、飲む&食う元気がなければ参加する気も起きないだろうから当然と言えば当然。

054 と言うことで「来年の忘年会の為にも内臓・内科系の病気にはならないように、認知症も今以上悪化させないように」との幹事の注意伝達でお開き・・・一次会が(^^ゞ

←まだ元気な8人は…次の店で二次会♪

昔の仲間との賑やかな時間も AさんⅠさんの終電時刻で本当のお開きとなり、来年の再会を約束してお別れヽ(^o^)丿

お茶のお稽古やお茶会(長時間の茶事は×)はOKだけど、長時間の宴席はダメです。その為 案内が届いたけれど店の作りで二つの忘年会は欠席です。 忘れられちゃうかな...と心配でございますわ。

| | コメント (2)

2012年11月 4日 (日)

作品発表

006 N女史が、浅草の履物屋の並びの傘屋で買った傘の端切れ布で作った作品をアップして思い出した。

私も一緒に買った布でちゃんと作ってあるのね (^^ゞ

買ったらそれで満足し、創作意欲消失してしまうのが常でございましたが... やる時はやるってとこを見せないとね (^^)v

005 先ずはこれ

細長い袋でございます。

何を入れるかというと…  

008.

時々ノルディックウォークなる2本杖を持って歩きますが、帰り道にお茶やスーパーに寄るとこの2本の杖が邪魔なんですね。

. 006_2

そこでこの袋を畳んでポケットに入れ、杖が邪魔になった時にはこのようにして肩にかけ両手を空ける事が出来ま~すヽ(^o^)丿

もう一つは…

001三味線のお稽古には普段は布袋で包んで持ち運んでいるのですが、ライブ(?)で遠出をするときや雨のときにはハードケースに入れて運びます。

水濡れ厳禁・湿度は大敵の三味線なのですが、ハードケースは結構重くかさばるのですよ。

.003

雨の日でも普段のお稽古では、10mも歩かずにドアtoドアなのでレインコート代わりの袋を作りました。

ファスナーなどを付けたら包むのにかえって邪魔だし、無い方のが乾かすのに簡単♪

.004a

胴の部分だけ袋状にして、棹・天神は布で包んで紐で縛る。

三味線のレインコートの出来上がり~♪

ただね、まだ雨のお稽古日がないんで未使用なのです...(^_^;)

それから格安端切れのワゴンの中をアレコレ選んで、柄が面白いコレ(ワゴンの中ではお高いのよ)にしたのに全然柄など生かされない物を作ってしまいました... 一番安いのでもよかったわ(^^ゞ 

| | コメント (2)

2012年11月 3日 (土)

庭いじくり

002aこんなガラス細工のような花が!

ガラスというより蝋細工かな。

ワイヤープランツにこんな花(?)が!

.006a

.

.

.

駐車場横のプランターに植えて数年、結構大きな株になり、毎年地味な花は咲いてました。

でもそれは、右画像の枝についている右の花であって、左先端についているような蝋細工みたいな花は今回初めて気が付いた。

毎年咲いていたのかしら?

.010a

そろそろセージもススキも片付けよう… というより本当は11月にはもう片付けてしまっていたはずなのに今年はいつまでも咲いています。

千両の実が真っ赤になりました。

お正月まで鳥に食べられないようにネットで防護しなくっちゃ。

ムラサキシキブは無惨なことに…

まだ小さな株だけど、3年目の今年は結構花が咲き、実が付き、色づき始めたのが先々週のことです↓

003_2もう綺麗に色づいたかな?とカメラ片手に見に行ったら…虫に食べられてたー!

穴のあいた葉が多かったので虫にやられている事は分かってたが、実までも食べてしまうとは (-_-;)

001z ←残っていたのはこの6粒だけ... 今朝見たらそれも無くなっていました (ToT)/~~~

虫も選んでますわ、実が白い熟してない時には美味しくないんでしょうね、熟した紫色になったのを食べているのですから。

100粒以上はあったはずなのに... くっそー! 来年はこれにも防虫対策をせねば。

ではこれから防鳥ネットを買いに出掛けてきまーす。

| | コメント (2)

2012年11月 2日 (金)

食う会

00129日は仲間5人が集まって お食事会ね♪

私、沖縄は好きだけど、あんまり料理は好みではありません。(ミミガーとかラフテーは苦手でチャンプル~の類しか知らないけど) でも今日はじゅうしい(炊き込みご飯)、ふーちゃんぷるー人参しりしりをメインにした沖縄料理でお食事会です♪

←テーブルの準備はサンゴの箸置きを主役にして話題に…と思ったのに「ふ~ん」で聞き流されちゃいましたわ。 ま、こんな涼しく(寒い?)なったら時期外れ?

0039月末の あの台風で2日も早く帰って来た土産のつもりだったけど毎日バタバタしている内に1ヵ月も過ぎちゃいましたが、石垣のマックスバリューで買ったじゅうしいの素・チャンプルーの素・スパムを味方にして適当に作ったものだけど本当のメインはお喋りですヽ(^o^)丿     

砥部で買った土産の器にじゅうしいを盛り杓文字を添える→
(2.5合分がちょうど入る大きさでした)

005a ←沢山いただいた茄子の揚げ浸し 砥部土産に盛る(茄子12本が入ってます)

他に5品もあったのに画像がない... 珍しく大変良い評価をいただいたのものもあったのに・・・すぐ食われちゃったのね (-_-;) 証拠が無くなっちゃったじゃん(`ε´)

カメラを思い出した時には既に残骸のテーブルです↓
.008a

このメンバーが集まるのは6月の初めの「婆べきゅ」以来で、夏の間はあまりの暑さに素麺の会すら開く気が起きませんでしたからね。

.014  

←本日の記念写真も木・・さん、カ・・さんが帰ってから思い出し、4人でパチリ。

天高く…の季節になったら俄然やる気も食べる気(←年中無休ね)も起きて『秋刀魚の会はいつ?』の催促で11月は19日昼間に開催を決める。 と言うのも“お家でアウトドア”で秋刀魚を焼くので、夜は寒いのよ。

.

***四国旅行の記念に買ってもらった砥部焼の器 はこれ***

.003a

径17㎝の中鉢 (西○窯)

砥部焼の特徴である薄い藍色(呉須?)に金彩を施し、模様も変わっているでしょ?

.005aa

.

高台が4㎝と高くて形が面白いのね。

.

.013

.

もう一つはこれ 

径21㎝と大き目の中鉢 模様は口縁や見込みまで全面に描かれてます。

.010

.

形が好きです♪ 切立という鉢

.008

.

.

(陽○窯)

| | コメント (2)

2012年11月 1日 (木)

30日はこれで

005 11月霜月になってしまいました!
あと60日もしたら平成25年です... 早過ぎますわ。
でも、話題は10月の事ね。
まだリアルタイムにはまだまだ... (^^ゞ

.

002003aa.

絞りの紬です。

この日、全員が紬を着てのお稽古でした。

先生もお母様からのと言う12マルキの細かーい大島。

ほとんど大島の着物の方ばかりの中で私の着物(←氏素性は分からないけど ○たすけくらぶで微笑みお仕立て♪)は、どこの?ナニコレ?と質問にあいましたが「……(^^ゞ」でした。

着ていて気になったのは、やっぱり後中心がずれてたのね。

正座した時、お辞儀をしたとき左側に背縫いを感じたのですよ(*_*; たった数㎝のことですが着るときにちゃんと確認しなくっちゃ。

018016  ≪帯周り≫

ひげ紬の松煙染め帯(前にも書いたけどN女史の値切り交渉でゲット)

帯締めはおニューだわ♪←購入後5年にして(-_-;)

この帯と着物の組み合わせは何度目だろう... 他にもあるんだから(←少しね)もっと別の組み合わせを作っておきましょ。 

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »