« 松山城・砥部・金刀比羅さんへ | トップページ | 金刀比羅宮参拝 »

2012年10月21日 (日)

夜 見たものは…

見たものは金刀比羅さんの最も重要なお祭り:例大祭

あとで調べてみると、10月10日は「おとうか」とか「おさがり」と言って、一年に一度 神様が本宮から御神輿に乗って麓の門前町の御旅所に下りてくる御神幸(おみゆき)と言う行事だ。そして11日は御旅所から本宮へおさがりとは反対にお戻りになるのだそうだ。どちらも夜の9時から3時間ほどかけて本宮←→御旅所 約2kmの距離を500人以上の平安絵巻さながらの古式ゆかしい行列が行くお祭りでした。例大祭そのものは各種神事が1ヵ月以上も続く長いものだが、そのクライマックスを満腹の腹ごなしに外に出てたまたま偶然覗いたのでした。

宿から参道へ出ると人気が無いので階段登るよりも下ろうとしたら、参道の入り口あたりで何やら暗い中に人が大勢見える…気味が悪いので道を変えようかと思ったときに蕎麦屋(民宿?)の店先にいた方(女将さん?)に「ここにおいで下さい」と椅子を勧められた。良く見ると4、5人が店先に座っているので、聞くとこれから神様がお帰りにる行列が通るのだと言う。我等もそこに座らせてもらい行列が来るのを待つ。

なかなかやって来ない...やっと奴さんが棒(傘?)をバトントワリングみたいにくるくる回したり投げ上げたりしながら灯りのない暗い参道を登って来る。間を置いて一人ずつそれぞれの芸(?)を披露しながらなので進み方が遅い。

.102118

.

.

.

.

.

しかしそんなことに驚いてちゃダメ、これでお終いか?と思ったら次に 毛槍を持った奴さんが対になって毛槍を投げる・受けるをしながらやって来る。また数本の毛槍をインディアンのテント張りの芯のように立たせてその周りで奴さん達が歌って踊る。←その歌の内容をよく聞いてみると何ともシモネタで卑猥な歌詞(*^_^*) 春歌と言われる類だろうが神様は大らかだったのねぇ。

123_2

098.

.

.

.

.

その後も行列は続く 続く ・・・総勢5、600人の行列と言うから凄い!
しかし、静かなのだ掛け声はなく静かに静かにゆっくりゾロゾロ歩いているのだが、見物している私達も静かにしていないとダメで、奴さんの芸(?)には拍手をしても良いが、拍手禁止&お喋り禁止 で注意をされる。 もちろんカメラのストロボも発光禁止...異様に静かな大行列で、他所は知らないが見物客も私達がいる階段下では我等と向かいに数人だけ...お祭りなのにこんなものなの?

139

130
 

150148 

142137 

151行列には馬が何頭も、そして籠やら葛篭や御神輿もあり、それらがこの先786段の階段を上って本殿まで行くのだ!スタート地点から2kmを3時間かけての行列だと言うが、ただでさえ上るのが大変なのに衣装を着け、重い荷物を持って行くのだからすごい事です!

数百年の歴史ある行事を通りすがりの見物人の目で見ちゃいけませんね、金刀比羅宮のHPの例大祭のページ(平成23年)を見て下さい。

http://www.konpira.or.jp/about/event/10/taisai/taisai_2010.html

http://www.konpira.or.jp/news/2011/014/index.html ←23年版

158 結局全然歩かずに座っていたわけですが、良いものを見る事が出来満足満足♪ 宿に戻ってもフロントの人は客に「見てきたか?」とも尋ねず、こんぴらさんで食っているんだろうにそれはイカンぞと指導したくなったけど止めて風呂ですわ♪

露天風呂はみかんを浮かべたのと薔薇の花…もちろん薔薇の花風呂に入りました。時間が遅いからか他に人はおらず パチリです。
おやすみなさーい(-_-)zzz

|

« 松山城・砥部・金刀比羅さんへ | トップページ | 金刀比羅宮参拝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山城・砥部・金刀比羅さんへ | トップページ | 金刀比羅宮参拝 »