« 道後温泉 | トップページ | 夜 見たものは… »

2012年10月21日 (日)

松山城・砥部・金刀比羅さんへ

054_2 宿を出たら松山城に向かう。

市内は一方通行が多く、交差点・道路標示が今一分からずナビが教えてくれるのだが行き過ぎたり...行きつ戻りつして(=迷子)デパートの駐車場に車を置き、ロープウエー乗り場に向かう。
その道を「ロープウエー街」といい綺麗に整備された歩道の両脇には覗いて見たくなるようなショップが並ぶが、まずはお城!

ロープウエー乗り場に着いたら、ロープウエーと並んでリフトがある♪天気は上々&混雑なし&同じ料金(往復500円)ならリフトを選び、空中散歩6分間(ロープウエーは3分間)を楽しみます。          天守閣は遥か後方!↑

059 しかし、到着した地点はまだお城には8合目... まだまだ歩かねばならない((+_+))←まだ歩いちゃいないけど。

天守閣は遠い!「ロープウエー駅から10分」というのは若い元気な方の所要時間、全然若くないのですから倍の時間をかけてゆっくり登る。

.060

.

.

いくつもの門をくぐりやっと天守下の本丸広場に到達→

もちろん天守閣に登ります!が、階段が狭い&急こう配で客が少ない時期だったので両手で手摺を持って上り下り出来たが、客が多い時は狭い階段を半分ずつ使うことになり足元の危うい方には怖いですよ。

.062

しかし世が世なら鎧甲冑を身につけて手摺もなく駆けあがったり下りたり…弱音を吐いちゃいられません (^^ゞ

小天守に登りましたヽ(^o^)丿 東西南北360度 はるか下の街並 遠く瀬戸の海を殿様気分で眺め、これで終わりにしようかと思って大天守の方を見るとここよりずっと高い位置にあり、ここまで来て大天守に登らないで帰らりょか... 登りましたよー!
小天守から大天守を見上げる↓

.068

.

天守閣で居合わせたオバチャン数人のグループの会話がいやでも耳に入って来るのだが、何と我がローカル街の地名や話題…世間は狭いのでございますわね。 感じ良い方達なら声をかけたかもしれないけど…無視してました(^^ゞ

石垣で有名な城だが、手作業で切り出し、運び、積み上げた見事な石垣だが「立派ー!」と思う前に石工達の命とプライドを掛けた仕事に頭が下がる。
石工達の自分の仕事証明に彫った銘や印を見たかったが、今度ね。 

360度の景観をゆっくり眺められる空いている時で良かった♪ 見て~ ヽ(^o^)丿

067069 071 画像の中央部 山の裾が道後温泉↑

.

073

.

.

.

.

075 帰りも もちろんリフトを選びました。

ロープウエー街のお店を眺めていたら気に入った焼き物(砥部焼)を見つけ、現地に行けばもっとあるかも…と工房を確認し、次は砥部焼の里に決定。

076 .

市電の走る大街道に出たら1時間に1本走っているという坊ちゃん電車が行く…カメラが間に合わず(T_T)/~~~

.077

.

.
車を置いたデパートに戻って愛媛のミカンジュースで喉を潤す♪ 朝食を普段以上にたっぷり食べて(=食い過ぎ)いるのでランチは入らない... いろいろ名物を食べたいと思っていたのに残念。

078 .

砥部町に到着
道路の白線が砥部焼の紋様:唐草文ですよ!

松山市内から30分ほどで「砥部焼の里」「砥部焼陶芸館」に着き、そこで色々な窯元の焼き物を眺め、直接工房を訪ねたい所をいくつか選ぶ。ロープウエー街で見つけたのもその一つで、まずはそこへ行く…ところがお目当ての茶碗(大○陶芸Kさんの)は置いてない((+_+)) 焼き物だけでなく織物でもそうだったが、製作している工房にはあまり品物は置いてないのよね(T_T) 繁華街やデパート等良く売れる所に品物は行っちゃうのよね。「すぐ作りますよ」と言うけど2,3カ月は待たねばならない...今が欲しい時なのよ。「あれを買っておけば良かった」と思ってももう遅い。
085_2
←その工房のギャラリーでお昼寝中のニャンコと♪

  逃した魚は…と言うけど、買いそこなったあの茶碗がやけに良いものに思えてしまうが気を取り直して「伝統産業会館」を覗き、20人ほどの作家さんの競作展示「技能士会展」を眺めると 好みの器が2種あったので買う!←正確には「買ってもらった(^^)/」 
出会ったときに買わねばまた買いそこなってしまうかもしれないからね。 買ったのは、昔ながらの砥部焼とはちょっと雰囲気の違う作風の器だったので そこも訪ねることにし、寄り道したりお茶を振舞われたり衝動買いを楽しんで その工房(西○工房)に行くと、やはり並べてあるものは「見本」が多く、売り物は限られている。その中に先程買ったものがあったので「今これを買ってきたとこ♪」と言ったら、工房でなら2割引きにするんだとか(-_-;) ガッカリさせられてしまったが、工房には置いてなかったと思うことにしよう。

 083

産業会館
駐車場脇のお社でお昼寝中のニャンコと♪→

砥部町での画像は全然撮っていませんで…猫だけしかありません(-_-;) 街の様子も訪ねた工房も何も撮っていませんでした((+_+))

もう1ヶ所工房(陽○窯)を訪ねたかったが、これから琴平まで走らねばならないので「またいつか…」と心を置いて松山に向かい松山自動車道・高松自動車道を走って夕方 金刀比羅宮参道近くの宿に到着

先ずは夕食♪

.087

お昼をとっていなかったのでお風呂より御飯でございますわ~(^^ゞ 腹八分どころか満腹になるまで詰め込んでしまうのが困ったものですが、夕食後 腹ごなしの散歩に出たから“一年に一度のお祭り”を見る事がで来たわけで何が幸いするか分かりません。

それにしても宿のフロントに散歩の見どころを訪ねたのに夜のお祭りについて何も知らせてくれないのは不親切なのか、それとも当然知っているものと見なされたのか…フロントの人自身よく知らないのかも。

.091 093 094

.

.

.

.

見たものは金比羅さんの最も重要なお祭り:例大祭

それについては 次に( ..)φメモメモ

|

« 道後温泉 | トップページ | 夜 見たものは… »

コメント

一緒に行った気分で読ませて貰っています♪
行き当たりバッタリでも凄い充実していますね。
九州でもそうだったしね♪
砥部焼は大好きな焼き物なんですよ。
友人のところで見てから、少しずつ集めています。
普段使いには丈夫で、どっしりしていて、最近自由が丘で専門店を見つけて、とても喜んでいます。
デパートで買うと殆どが「梅」
我が家の物もほとんでそうですが、家のを見たら「とべ江藤」「とべ千山」と言うのもありました。
どんなのを買って来たのか、見せてね♪

投稿: 中ざくら | 2012年10月22日 (月) 12時10分

・中ざくらさん
元々きっちり計画的に行動できないから
行き当たりばったりになっちゃうのね...  (^^ゞ
でもそれで何とか楽しくやってます。

砥部焼 欲しいのが色々ありました♪
4月に砥部の焼き物祭りが開かれるそうです。
行ってみますか?

投稿: キナコ | 2012年10月26日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道後温泉 | トップページ | 夜 見たものは… »