« 夜 見たものは… | トップページ | 大歩危・うだつの街並 »

2012年10月23日 (火)

金刀比羅宮参拝

032_2  宿は参道に近くて便利な場所で選んだが、施設も新しくお料理・スタッフもまずまず(フロントは減点ね)。チェックアウト後も車はそのまま宿の駐車場に置かせてもらい、本日午前中は金刀比羅さん参りです。

785段の階段と聞いただけで タクシー(途中までしか行かない)や 籠(上り5300円、往復6800円)も考えたが、無理しないで行ける所まで行って、あとはお連れに「代参」してもらって帰って来るのを待てば良い♪と気楽に考えた。

004夕べの行列を考えたら 衣装を着けず、重たい荷物を持たずにマイペースで登れる私は何とお気楽な事か。

ということで荷物は持たず、杖はノルディックウォークよろしく二本借りて両杖で歩くことにした。

それにしても登り口でさえ目の前にそそり立つような階段の壁!

.006

.

.

足元だけを見るようにして前進前進…もう結構登っただろうと看板見るとまだこんな所なのっ?!と気持ちが萎える。

.007

.

.

.

.010

.

.

.

.

平らな所があるとホッとしますわ♪

.017

.

.

まだまだ大丈夫です!

.022

.

.

前後にろくに人がいないので自分のペースで歩いても急かされることもなく快調♪

.

024 .

着いたー!と思ったらここは「旭社」 地図を見るとまだまだ先がある…((+_+))

着いたと思って緩んだ気持ちを引き締めて前進!←意外に元気です。自分でも驚き。

.

さあ、最後の階段です。修学旅行の中学生(?)が元気よくやって来ますが、彼らの若いエネルギーは別格、対象外ですわ。

.029027

  .

.

.

.

.

.

.

.

034_2 とうとうやりました!

785段の階段を登り切り
本宮に到着いたしましたヽ(^o^)丿

中学生達はさらに奥社(1368段目ですって)に向かって往復1時間の登りに挑戦して出掛けたが、中には若いのにオバサンぽい子もいてハナから諦め仲間を見送っているので「ここまで登って来ただけで偉いぞ」とねぎらったり、松葉杖でギブスの子もいた(!)ので誉めちぎり「松葉杖のお陰で自分だけでなく仲間にも絶対に忘れられない修学旅行になるはずよ」等といつものお喋り仲間とは半世紀もの隔たりのある若者とのベンチでのプチ交流も楽しいものでした。

045 .

展望台からは讃岐富士や讃岐平野を望むこの絶景! 登った者だけが見る事が出来るご褒美ですな (^^)v

記念の土産は…金刀比羅さんは海の守り神でもあるのね、いただいたのは「潜りに出掛ける私を守ってね」と奮発して海上安全のお札(海安全のは無い...)

052 .

.

.

お守りの授与所(←売り場じゃないのね)に黄色いお守りがズラーッと一番数多く並べてあったが、私は他に「交通安全」のお守りをいただいただけ。そしたら、その黄色いお守りが本宮限定で授与してくれる「幸福のお守り」なんですって。←後から知ってももう登れませーん。

.060

昨夜の行列に使った道具をしまっている宮司さん達を横目に本宮左手に歩いて下りの階段へ(上り下り別になっているのはここだけ)

旭社に下り、もう一つ階段を下りると目の前にカフェ&レストランの看板♪ こんな所にお洒落な資生堂パーラーですよ。

.063_2 

もちろん入店して現地調査ですわ♪ 疲れた身体にこってり甘い元気薬です。

.070

.

.

.

.

元休憩所だった所をカフェに改築したようで綺麗な建物&お洒落なトイレ…さすが資生堂!香水のサンプルがトイレに置いてありました。カフェには売り場も。

074この門から急降下階段なのだから見えているのは下界の風景です。

階段の左右はお店が並んでいるのだけど覗く気も起きず駐車場へ直行です。

.075

.

.

階段はどこまでも どこまでも続きます。

「足元注意!」は登りよりも下りですね、膝は笑うし、踏み外したら大変!下まで転げ落ちて行っちゃいそうです ((+_+))

行けるとは思ってもいなかった本宮まで行け参拝を果たして本日の目標達成できたのですが、まだお昼。

大歩危まで行けそうですわ(^^)v

|

« 夜 見たものは… | トップページ | 大歩危・うだつの街並 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜 見たものは… | トップページ | 大歩危・うだつの街並 »