« 9/6 はこれで | トップページ | 11日はこれで »

2012年9月12日 (水)

9/11 茶室開き♪

009 「茶室開き」茶会は、先日の「バス遠足」の記事にも書いた山○さんのお宅の完成した茶室のご披露なのです。

お茶の先生や社中の皆さんをお招きしての茶会は来週催すそうなので、そのリハーサルを兼ねた気楽な茶会です。

ご亭主の山○さんは「暑いし、準備に忙しくて着物なんか着ちゃいられないから洋服にしてよね」とドレスコードに注文つけたけど、こんな機会でもなければ着ないで単衣シーズン終わっちゃうから皆で「着物で行くよ!」と宣言。

ごくごく普通の押し入れと仏壇が置かれた6畳間(仏間?)の和室と隣の納戸を改造し、立派に茶室・水屋と変身させた棟梁といつものメンバーのオバチャン達の計4名のお客。

.007 008

.

.

.

.

006 準備しちゃいられないからとすぐ近くの料理屋でお食事♪一生に一回だけの事だからと山○さんのごちそうに甘え、 その後、長い廊下(=道路)を渡って山○邸へ。

何という犬種なのでしょうか?サマーカットされてスッキリした姿のワンコがお出迎え

017 .

驚いたことにこのワンコは英語で育てられてるの!山○さんが英語教師だってことは知ってるけど、日本語オンリーの私達の前で使ったことなかったから実際に英語を発している彼女の姿も新鮮でございましたわ (^^)/

どのように茶室に改造したのか拝見するのが目的で茶会は付け足しだと思ってたら、風炉は電熱器でしょ?と思ったら何と!綺麗に灰型を作ってあり、初炭から始まりました。(食事=懐石が済んだ後だからね)

.035

来週のための練習を兼ねているんだから手を抜かず「これでいいか見てて こうでいいの? ここはどうするんだっけ?」と教え合ったり…私はフーンと聞いてるだけ (^^ゞ

020 .

気になったのは「本番の時は入れない」というワンコ… 我が家が「TORAは和室には上がって行けない」ルールなのでワンコが畳の上を歩いているのに違和感を覚えたが、畳の上に置かれたお菓子やお茶には手を付けない(口を付けない?)躾がされているのか大人しく行儀が良い。
                             正客?→

菓子鉢の影も美しい↓

040 昔のお稽古仲間に桶屋さんがいて作ってもらった菓子桶ですって↓

.032

あともう1カ月も待てば炉の季節になり、せっかく炉も切ってあるのだから炉開きが…と言ったら「それがダメなの 炉の灰もこれから準備、五徳も炉縁もまだないのよぉ (^^ゞ」と何が何でも風炉の時季に先生達を招かねばならない事情を訴えてたが、お道具も色々揃えてあるのには感心した。これなら茶室に改造しておかねば道具がもったいない。

016 仏壇だったところを半間のお床に:茶室として部屋を使うときは仏壇が隠れ、普段はお床を隠して仏壇が見えるように襖一枚で変化。天井には電灯を設置。茶室としては奥行きがあり過ぎると言うがOKOK。

.039

.

.

.

.

隣接した3畳間の納戸の押し入れを半分水屋に、半分を道具入れの戸棚に。どちらも明るくなるよう電灯設置。水道工事もしたのかと思ったら水は桶に汲んでおけば済むので余計な経費はかけないで排水設備の工事だけ…それで十分十分。

044_2  しかしお茶をやる棟梁だからこその改造は、フローリングの廊下から茶室への席入りの際、フローリングの床に正座をし、にじって入る事ができるように茶室の入り口の廊下を半畳の畳にして段差も無くした事ね。

施主の山○さんも「そこまで気がつかなかったわ」と…お部屋によっては立って入っても良いのだけど、にじって入る方のが様になるものねぇ。

本番に使いたい風炉と釜のお見立て→

.023

同じ裏千家だけど教室はそれぞれ皆違い、道に対する意欲もそれぞれですが、やっぱり私はお菓子とお茶をいただくのを目的に、ろくに道具も無くヤカンでやってるインチキ茶道一直線で行きますわ。

←笑ったのがこれ ワンコの座り方(^_^;)

019  我が家のTORAも私のそばに座るときは必ず自分の体(多くはお尻)を接しているが、このワンコはしっかり膝の上にお尻を置くのね。

上はHさんの膝、右は私の膝、最初の警戒心はどこへやらの親愛の情を表しています... 多分 それともランク下位に位置づけられちゃったのかな?

「コラ お尻拭いてないだろっ!」と日本語で言っても理解できないワンコでした (^^ゞ

|

« 9/6 はこれで | トップページ | 11日はこれで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/6 はこれで | トップページ | 11日はこれで »