« 19日はこれで | トップページ | 8/22 合同お稽古 »

2012年8月22日 (水)

8/21 バス遠足

030 残暑厳しい昨日、マイクロバス(ワゴン?)に6人のオジチャン・オバチャン乗り込んで遠足みたいなもんを楽しんできました♪

目的地は、さる男爵だか伯爵だかの別荘で有形文化財の数寄屋造り建築の見学。

そしてその建物は現在料理屋さんなのでお昼はそこで食べようと♪ ま、主目的はこっちなのですが... 講師は食道楽で茶人で現役大工の棟梁。

オバチャン4人の内3人は、その棟梁の手になるお宅や茶室をお持ちで棟梁と施主のご関係、唯1人無関係な私がおまけでくっついて行ったという訳ですの。

002一昨年あたりからせっかく炉を切った茶室でありながら「着物部屋」と化していたⅠ邸の茶室復活や、H邸の40年開かずの間の物置きとなっていたカビだらけ茶室を綺麗にリフォームが我等のブーム(?)であったが、今回Yさんも茶名をいただいた機会にごく普通の和室を水屋と茶室に改造作業に取り掛かり、いよいよ今月末には完成の運びに♪

それらの工事を請け負ったのが棟梁で、茶室♪茶室♪と騒いでいる我等が書院も数寄屋も知らないので「本当の数寄屋造りの建物を見に行こう!」と相成った次第。

我等のちっぽけなリフォームと大正時代のお金持ち男爵の別荘を比べるのもナンですが、お勉強の機会でございますわ( ..)φメモメモ

008005  近くにこんなお店・建物がある事さえ知らなかった我等でも、お庭の大木や建物の庇を外側から眺めただけで“虚飾を排した数寄屋”とはいえ、並みのお宅じゃない事は分かります。

「へえー」「ほおー」と言いながら棟梁の数寄屋造りの柱や床の特徴等を聞きながら、虚飾を排すと言うものの費用を惜しまずに建てる事が出来た金持ちのものだよねぇ…と余りの身分違いをわきまえもせずに身の程知らずでございましたわ。

006 お部屋の中はこのように椅子テーブルのレストランになっており、一般庶民の我等がずかずかと上がり込んでいるのを男爵様はどう思っていらっしゃるのかしら?

運ばれてくるお料理の一つ一つが美味しい~♪綺麗~♪ 一番美味しく気に入った鱒のお刺身?マリネ?を撮り忘れちゃった... カメラのことを思い出した時はお皿に残るもの無し。

でもね、ここはお蕎麦屋さんなのです。メインはこれ↓

お蕎麦も撮り忘れた!((+_+))

007薬味はネギ・大根おろしと生ワサビ 鮫肌のオロシで磨っていただくのは普通...  普通じゃないのはお持ち帰りオッケーなのですよ。 後は和の甘味で締め、本日の豪華ランチは終了。

014.

.

.

これらをゆったり味わっているお部屋の窓からはお庭の小さな滝が眺められ、静かなお部屋には水音がBGMの優雅なお食事タイムでございました。

.025

.

.

.

028 .

.

.

.

オジサン&オバサン達だけど割勘のつもりの遠足だったのに何とまあ!棟梁の奢りヽ(^o^)丿 他の3人は施主さんだからまあ良いとして、私までもが奢っていただく筋合いないので「オバチャン達が帰りにお茶おごるわよぉ~」と途中のリゾートでティータイム♪

039 駐車場に停めたらお隣にはでっかいロールスロイス!我が街ではついぞ見かけない高級お車ですから どんなお金持ちが乗っているんだろ?とオバチャン達はしげしげ (^^ゞ

037 .

.

.

.

.

.

034 .

.

本日は我が暮らしとはかけ離れたお宅(建物&お庭)やお車拝見で、気分だけでもお金持ちを味わおう... いや そんなこと考える事自体が侘しいわよ...と、言いながら「コーヒーはお替りOKかな?」と言いだす庶民のオバチャン達でありました。

会計の時 既に支払い済みになっており「私達が奢る」って言ったのは実行できませんでしたが美味しく楽しい遠足でございました。

Y邸の茶室ご披露の茶会を9月初めに催していただくことになりました(^.^)/~~~ 

|

« 19日はこれで | トップページ | 8/22 合同お稽古 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19日はこれで | トップページ | 8/22 合同お稽古 »