« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月28日 (火)

残暑お見舞い tora

.002a

日中はまだまだ猛烈な暑さですが、朝夕の涼しさ、空の色を見ると秋はそこまでやって来ておりますわね。

小中学校時代は... 高校時代も... この時期は夏休みの宿題の追い込みで大変な時期でございました。

.

.

.005a

.

.

.

そこでTORAの夏休み自由研究のご披露をちょっとだけいたします♪

.

.009_2

.

.

「こんなの前にも見たぞ」と仰らないで下さいましね、更に磨き(?)がかかっておりますの(本人談)

.

.

.010

.

.

不満はもろに表情に出すTORAでございます。

勝ち誇った表情ももろに表し、流行語にもなった「どや顔」ってこういうの↓を言うんでしょうね。

.

016 .

.

.

自分の要求・欲求は可愛く演じて獲得する術ももっており、下心見え見えでもつい引っかかって負けてしまうんですよね。

.

019 .

.

.

こんなことを何個もやっていてはTORAのメタボ腹に良くありませんので、知能テストを兼ねた事をやってみました。

「もっとくれ くれ」と要求するので大好きなボールにも似た坊ちゃんカボチャを置いてみました・・・

.

.029

「そんなのに引っかかるオイラじゃないぜ」と匂いも嗅がずにペロペロ毛づくろいをはじめるTORAでした。

.

.

.

.

.

030a

.

オヤツを分かち合った時の画像です。

ヨーグルト、アイスなど乳製品大好きで私が食べていると吠えたりおねだりはせず、ジーーーッとくれくれビームを発射するTORAです。

TORA用に一口分残します。

.

.032

.

ペロペロぺロペロペロ…ペロ…ペロ ものの数秒で棒だけが残ります。

.

.035

.

.

.

.

ちょびっとでも「美味しかったあ~♪」と言う顔をするので親バカ母は、次もあげるねと約束しちゃうのでございます。

プールもいよいよ片付ける時が近づき、TORAの夏も終わります。

| | コメント (2)

2012年8月27日 (月)

美味しゅうございました♪

001a .

あらま また大阪より届け物♪

.

.002

.

.

オバチャン好み(私好み)の派手な包装紙にパッケージ...ん?今までの豹柄が白黒のシマ馬?模様と... ちょっと変わりましたね。

.

.003a

.

.

バームクーヘンのコーティングが塩キャラメルですって…流行りの塩味ね、シンコお前もか。

.

005a_2 .

.

美味しくいただきましたが、今までのコーティング材の食感と違い普通の塩キャラメルが塗られた感じで「ふ~~~ん」と一言 (^^ゞ   いえいえ決して貶しているのではございません。これはこれで美味しいのですが、初めてマダムシンコをいただいた時の衝撃(?)に比べ(←自分比ね)しっとり地味な印象でございました。

ごちそうさまでしたヽ(^o^)丿

| | コメント (2)

2012年8月26日 (日)

8/24 またまた食いに

007 ブログ見返すと... 何だか毎日食いに出掛けてばかりに見えるが、そうじゃないんですよぉ。 たまたま続いてアップしているから毎日遊んでいるようだけど時間やりくりして遊ぶ時間を作っているんですよぉ。 普段はせこせこ食い扶持稼ぎのほぼ年金暮らしなのですっ。

そんな言い訳書くのも またもや食いに出掛けた事だから...(^^ゞ

.005

.

ただ食いに出掛けたのではなく半分仕事の現地調査に... 「そこなら一緒に行くからランチしよう♪」と同行者2名がくっついたお出掛けなのでございます。

こんな所にまで観光客がバスでやって来るので、そんな時は人でごった返すらしいが幸いガラガラでございました。

001 食べ物屋はいくつかあるがどこも狭い小さな店ばかり、評判も可もあり不可もあるので自分の口で確かめようと入ったのは寿司屋。

洒落た感じ一切ない寿司屋でしたが、ランチメニューは数種あって、我等全員選んだのは一番お高い寿司ランチ♪

003 画像の他に小鉢もついて1500円ほど 見た目以上に(?)大変美味しいお寿司でございました。

お皿もお椀も“大衆食堂”のそれなので、器を変え盛り方を変えたら2000円以上のお寿司になるのに...と、洒落っ気のないのが少々不満だけど、そんなことに気も金も掛けないのが良い所かもしれない市場近くのお店でした←また来たい店です(^^)v

.009

「さ 帰ろう」という段になって「時間あるなら... あそこに行ってみない?」と言い出すのがいつものパターン・・・無計画とも行き当たりばったりとも言う (^^ゞ

で、午後は暇なので海からお山に登りました。

.

014 二人とも気にはなってたけれど... 来る機会がなく初めてと言う山の上のケーキ屋さんへ。

日差しは強いがパラソルの陰に入ると風も心地良く涼しいので外で飲み物とお菓子をいただく♪

お天気が良いので海の色・空の色・遠くの半島までの景色を楽しみながらまったりと過ごす時間は良いものでございます。皆様がお働きになっている時間にこんな過ごし方ができるなんて申し訳なくもありがたいことでございます。感謝

| | コメント (0)

2012年8月24日 (金)

8/23 また食いに

005  食い物の集まりには「安い♪」が必須条件の『年金ランチ』があります(最近その趣旨から少々外れてますが...)  そして本日の集まりは亡くなったお茶の先生の所での仲間と続いている『お食事の会』金に糸目をつけず(!)人気店・評判のお店・予約のとれないお店等から幹事役が厳選(?)し、50km以上の遠方でも高級店でも臆せず出掛ける集まりなのです。

007 メンバーは、20年以上前の同じお稽古日の仲間が中心で、お稽古日も先生の事情で2度ほど整理統合されたのに合わせてメンバーの入れ替わりがあったり、お稽古辞めてもこの集まりだけには参加する方がいたりでほぼ15名程が中心。先生が亡くなりお稽古は空中分解してしまったが、「お食事の会」は開催数は年3、4回が1、2回に減っても続いている。

009 011.

この会は初めから先生は加わっておらず生徒だけの集まり、そして空中分解してしまったお稽古の仲間だから結束したのかも...でも、他のお稽古日では生徒同士の食事の会等作っていなかったしその後も当然バラバラ...  なので幹事役の姉弟子(←私よりずっと若いけど)の存在があってのこと、そして食い物には群がって来る我等の存在があってのことですわ (^^ゞ

012 空中分解するまで「姉弟子」で今は「師匠」もメンバー、亡くなったメンバーも、そして今年とうとう一番の若手も50代突入で40代以下不在となり20年の歴史を感ずる集まりになったのでございます。

本日の会場は自宅から30km程の近場(?)、9名の参加者はスーパーの大駐車場に集まって2台の車に分乗し、カーナビ頼りにやってきたが目的地は道路整備されてない全くの住宅街。道路は狭くてクネクネ…道路に看板はない…対向車来ない事祈りつつ無事到着。

022 もう1台は「目標地点に到着しました音声ガイド終了」と半径100mでここからが肝心なのに近くまで来ながら迷子… 携帯で連絡し合うも目立つ目標物も無く、それでも何とか我等とは違う方角からやって来て予約時間までに無事合流。

.031

.

.

.

HPの画像では広~いテラスを囲むように建っているお店だったのに「あらま こんなに狭いのね」と思うほど周囲はびっしり住宅街...我がローカル街ではありえない立地条件の場所でも営業し繁盛している不思議(@_@;)

016画像では雰囲気出してくれた庭(?)のパラソルのお席も「邪魔」でしたが、出迎えてくれた支配人(?)もスタッフも感じよく美味しいもの食べさせてくれそうな期待大でございました。

上のお料理画像が約半分の量でして多くは写さずに食べてしまいました...それくらい美味しゅうございました (^^ゞ

.030

50代~60代 平均年齢は??の本日のメンバー、不参加組には70代もいますが一番若かったKさんが(今でもこの中では一番若いよ)「50になっちゃいました」と言ったのには全員自分が歳とったかのようにガックリ。

あ~あ 彼女までもが50… 希望の星(?)だったのに... とね。

.033

.

.

美味しいものでお腹いっぱいになってここでお開きのはずでしたが、「ここまでやって来てただ帰るのはもったいないわ『美しいもの』を見て帰ろう」と途中の美術館に寄り、開催したばかりの上村松園・鏑木清方の日本画鑑賞でございます。

034何時も食ってばかりではなく文化の香りも... と好きな松園の清々しい美人画をたっぷり堪能する。

いよいよこれでお開きかと思ったら矢印が目に入ってしまった。

047_2 この右手が喫茶・レストランなのだそうです…寄ってあげなくっちゃ。

046 .

更に目を引き付けたのが『日光天然の氷 四代目徳次郎 かき氷』…TVで製作の様子を見ていたので これもどうしても味わいたい♪

.

042一つ作るのに時間がかかるので最初の方に運ばれ、最後の方に運ばれるまでに2、3人は完食 (^^ゞ 全員揃うまで待っていたらとけちゃいます。大変お上品な絹のような削りあがり、普通のかき氷のように口の中でジャリジャリ溶けていく感じとは違い、フワ~と溶ける♪

043「これはね 冷たくても頭がキーンとしないのよ」とTさんが解説するが... ホント!私はかき氷を食べると何時も眉間がキイーンとするのだけど、あら不思議しないわヽ(^o^)丿
そんなことワイワイ言いながら結局 最後も食いもので締めた本日のお出掛けでございました。

| | コメント (2)

2012年8月23日 (木)

8/22 合同お稽古

012 年に数回行っている我等の師匠のお稽古:三味線と民謡のそれぞれお稽古場所や時間のが違う生徒同志の懇親会を兼ねた合同の練習会です。

市の施設の一室を借り、若いのは幼稚園年少さんから上は後期高齢者までの幅広い年齢層(年寄りに偏っているけど)合計30人弱が集まりました。

004 民謡の唄の方は生徒倍増で半分は新しい方達、ネームプレートを用意してくれ皆胸につけてはいるが... 離れていると小さくて老人には読めません(-_-;) お顔だけでもしっかり覚えておこう(←記憶力も不安なのに...)

おチビちゃん達が自分が歌いたいのを選曲する光景は、普通の子供達の話題に登ることのない曲名がポンポン出てくるなんて... バアチャンもびっくりです。

008_2年少さん達は高齢者にいつまでも付き合っている暇(?)はなく、自分たちの出番が終わったら早々に親達と引き上げてしまい、残った(取り残された?)高齢者達は自主練&お喋りね。

.021

.

お教室は違っても皆結構仲良く和気あいあい♪

.

020_2唄の生徒に一人認知症のお爺さんがいるが、ご家族が送り迎えをしてお爺さんが好きな民謡を聴き唄える場を作ってあげ、お爺さんもいつもニコニコ穏やかでいいなぁと眺めている。もちろん家ではそんな時ばかりじゃなくご家族の大変さも伺えるが、送り迎えのご家族の皆さんが本当に優しく接しており幸せなお爺さんだなと皆で羨ましく思っている。

025_2 お稽古が終わったら飲食ができない市の施設から移動し、近くのファミレスで懇親会♪

本日欠席の民謡組のSさんは遺跡発掘の作業員(?)をしているとか、Ⅰさんはテキヤさんなので今度のお祭りに行ってみようとか、生徒さんの意外なお仕事を聞き、我等は何も意外性のないただのトシヨリだわねぇ... と同期の桜三人は懇親会お開きになっても居座りディナータイムまでお喋り。

027最近外食が続いているのでカロリー控えめにせねば... とメニュー眺めたのに「外食続きではあるが最近『肉』は食べていない」と選んだのはこれ、長芋等の野菜の上に乗ったハンバーグの上に大根おろし・・・せめて和風に食してカロリー下げたつもり (^^ゞ

合同練習&懇親会、同期3人の暑気払いの一日でございました。

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

8/21 バス遠足

030 残暑厳しい昨日、マイクロバス(ワゴン?)に6人のオジチャン・オバチャン乗り込んで遠足みたいなもんを楽しんできました♪

目的地は、さる男爵だか伯爵だかの別荘で有形文化財の数寄屋造り建築の見学。

そしてその建物は現在料理屋さんなのでお昼はそこで食べようと♪ ま、主目的はこっちなのですが... 講師は食道楽で茶人で現役大工の棟梁。

オバチャン4人の内3人は、その棟梁の手になるお宅や茶室をお持ちで棟梁と施主のご関係、唯1人無関係な私がおまけでくっついて行ったという訳ですの。

002一昨年あたりからせっかく炉を切った茶室でありながら「着物部屋」と化していたⅠ邸の茶室復活や、H邸の40年開かずの間の物置きとなっていたカビだらけ茶室を綺麗にリフォームが我等のブーム(?)であったが、今回Yさんも茶名をいただいた機会にごく普通の和室を水屋と茶室に改造作業に取り掛かり、いよいよ今月末には完成の運びに♪

それらの工事を請け負ったのが棟梁で、茶室♪茶室♪と騒いでいる我等が書院も数寄屋も知らないので「本当の数寄屋造りの建物を見に行こう!」と相成った次第。

我等のちっぽけなリフォームと大正時代のお金持ち男爵の別荘を比べるのもナンですが、お勉強の機会でございますわ( ..)φメモメモ

008005  近くにこんなお店・建物がある事さえ知らなかった我等でも、お庭の大木や建物の庇を外側から眺めただけで“虚飾を排した数寄屋”とはいえ、並みのお宅じゃない事は分かります。

「へえー」「ほおー」と言いながら棟梁の数寄屋造りの柱や床の特徴等を聞きながら、虚飾を排すと言うものの費用を惜しまずに建てる事が出来た金持ちのものだよねぇ…と余りの身分違いをわきまえもせずに身の程知らずでございましたわ。

006 お部屋の中はこのように椅子テーブルのレストランになっており、一般庶民の我等がずかずかと上がり込んでいるのを男爵様はどう思っていらっしゃるのかしら?

運ばれてくるお料理の一つ一つが美味しい~♪綺麗~♪ 一番美味しく気に入った鱒のお刺身?マリネ?を撮り忘れちゃった... カメラのことを思い出した時はお皿に残るもの無し。

でもね、ここはお蕎麦屋さんなのです。メインはこれ↓

お蕎麦も撮り忘れた!((+_+))

007薬味はネギ・大根おろしと生ワサビ 鮫肌のオロシで磨っていただくのは普通...  普通じゃないのはお持ち帰りオッケーなのですよ。 後は和の甘味で締め、本日の豪華ランチは終了。

014.

.

.

これらをゆったり味わっているお部屋の窓からはお庭の小さな滝が眺められ、静かなお部屋には水音がBGMの優雅なお食事タイムでございました。

.025

.

.

.

028 .

.

.

.

オジサン&オバサン達だけど割勘のつもりの遠足だったのに何とまあ!棟梁の奢りヽ(^o^)丿 他の3人は施主さんだからまあ良いとして、私までもが奢っていただく筋合いないので「オバチャン達が帰りにお茶おごるわよぉ~」と途中のリゾートでティータイム♪

039 駐車場に停めたらお隣にはでっかいロールスロイス!我が街ではついぞ見かけない高級お車ですから どんなお金持ちが乗っているんだろ?とオバチャン達はしげしげ (^^ゞ

037 .

.

.

.

.

.

034 .

.

本日は我が暮らしとはかけ離れたお宅(建物&お庭)やお車拝見で、気分だけでもお金持ちを味わおう... いや そんなこと考える事自体が侘しいわよ...と、言いながら「コーヒーはお替りOKかな?」と言いだす庶民のオバチャン達でありました。

会計の時 既に支払い済みになっており「私達が奢る」って言ったのは実行できませんでしたが美味しく楽しい遠足でございました。

Y邸の茶室ご披露の茶会を9月初めに催していただくことになりました(^.^)/~~~ 

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

19日はこれで

001003  暑い!裸でも暑い!何着てても暑い!

そんな日でしたが、着物にしました((+_+))

だってそうやってヤケクソにでも着ない事には夏物をろくに着ずに今年の夏が終わってしまいそうだから...(^_^;)

この着物、絽でもなく紗でもなさそうな... 薄くて軽い着用率高い盛夏着物。

一応他にも沢山(?)盛夏ものはあるのだけど、あんまり透け透けとか芭蕉布(っぽいの)では立秋過ぎた気分には合わないような自己満足拘りで。

下着は裾よけを踊り用ステテコに、肌襦袢は綿シャツに、長襦袢は本麻で半襟無し。

011 長襦袢の麻のシボのある襟そのままで着たい♪…そのまま着たのでは襟はヨレヨレになってしまう。そこで襟の内側に穴をあけてプラ襟芯差し込めばいいじゃん♪…半襟ないから洗うのも簡単&襟が汚くなったり飽きたら、その時に半襟(+襟芯)を付ければ良いではないかと (^^)v

襟のシボ…画像が見にくいかな?→

.009a

←ズボラ改造

襟芯と半襟が無いため、着ると襟部分に厚みがなくとても薄く軽い。(厚みがないと薄っぺらな襟…)

着方も襟元から空気が抜けるようにいつも以上にゆったりな襟合わせにしましたら… 開け過ぎで、まるで長屋のオバチャンでしたね((+_+)) 19日のN女史の襟合わせと比べると貧相ですわ。 でも熱い空気がどんどん抜けていき気持ちは良いですヽ(^o^)丿

002_2006 ≪帯周り≫

着物を選んだ理由と同じで、レースや羅みたいにあんまり透け透けでないのと「秋色」っぽい絽の名古屋帯です。

いやぁ これ 購入後初めての着用みたい... 折り筋が無い!

新しいモノ買っている場合じゃないよ!箪笥の中にあるのを出して着よう!締めよう!

| | コメント (3)

2012年8月20日 (月)

ランチとお喋りしに♪

005 お盆が過ぎたと言うのに積乱雲モクモクの大都会の空…猛暑です((+_+))

こんな日に着物着ていそいそお出掛け先は、お江戸は日本橋 薔薇のデパートでございます。

いつものメンバーとのランチだけど暑さを凌ぐだけならエキナカだってあるけど、せっかく高い交通費払って行くのだから少しは為になるものも見て来なくっちゃ→と行き先決めたのがこれ 先週(だったかな?)の新聞にあった記事↓

.001a

家で引き籠っている時に、締めにくい帯・柄だしがうまくいかない帯・長過ぎ&短過ぎ帯を引っぱり出して『処分』する前にチョッキンと切って二部式に改造しようと引っぱり出してあるのだ(まだ作業にとりかかる気力は無い...)。

丁度そんな時だったので一度見ておこうと思ったのと、リサイクル着物市開催なのでそれも眺めて見ようかなと思い、開催デパート入口を集合場所に決定。

007 勢揃いする前から休憩コーナーの椅子でペチャクチャ… 何しろ勢揃いするのは半年振りなのだから怒涛のお喋りですヽ(^o^)丿 008 先ずは腹ごしらえですが、猛暑の外には出ずにデパートの食堂で~す。

お替り自由のお漬物と千切りキャベツ→

「半年振り」ではなく「7カ月振り?」の勢揃いです。

010009  .

.

.

.

Nさんのお仕事の話は、明るく笑い飛ばしているけど底辺を支える大変なご苦労と社会制度の矛盾点への憤まんは、ノホホ~ンと暮らしている我等には刺激的な内容でございました。

食堂の客も引け目的の改造帯を見るためにリサイクル市会場へ行くも誰も着物や帯を見ようとはしない... 私も手に取って見たくなるような物もなく「今あるので十分 今あるのを着なくっちゃ」と物欲の無くなった私でございました。

そんなわけで売り場はスルーして『切らない改造帯』コーナーへ行く。 しかし沢山並べてあるのは生徒さんの作品で手に取って見ちゃいけないのね... どうやって作っているのかが分かってしまったら「有料お教室」(基礎課程7回で70,000円以上!)が成り立たないものね。でも洋服のNさんをモデルに実演をしてくれたので、大体分かりました(^_^)v

012 N女史がやっている簡単帯結びや私のチョッキン帯以上のものではございませんで、本当に何もできない人にとっては「簡単♪」とありがたがるかもしれないけれど、私達には不要な物や収納の不便さが先に立ってしまいました。しかし、着物離れ解消に、帯結びの面倒を「手軽な造り帯に」して気軽に着て欲しいと言う趣旨には大いに賛同しますわ。

そそくさ会場を後にし、次なる会場は…やっぱりお茶ね♪

013 ここでも怒涛のお喋りが続いたのですが、Nさんお帰りの時刻となりお開きになり1階出口に向かうと 赤い水玉! ルイヴィトンの草間弥生のウィンドウです♪

どうせなら ここで記念撮影♪

015 .

.

更に東京駅に向かうと巨大なヴィトンのトランク!

.016

.

大○デパート1階のルイヴィトンの外壁全面がトランクになっています!←10月まで増改築中だとか。

という訳で最後はヴィトンで締めくくったお出掛けでございました。
駅は夏休み・お盆休みの大きな荷物を持った家族連れ等でごった返しておりました。その中に海外旅行帰りの若者が持った大きなトランクには「重量オーバー」のタグがつけられており、オーバー料金を思うとお高い土産になってしまったのではないかと密かに同情申し上げておりました。

| | コメント (3)

2012年8月18日 (土)

翌朝は

002 17日はHさんは早朝に岡山へ、私は集合時刻の早い年金ランチへとチェックアウトまでのんびりしていることが出来ず解散。

←朝食を済ませ、来週の相談(建物探訪)と来月の予定変更(10月に延期)している内に私の出発時刻が来たー!

.                                        朝の空↓

012「年金ランチ」のモットー“安くて美味しい”ものを求めたメンバーは、事もあろうに隣の隣の隣の街まで遠征し今月の会場を予約して来たのだ。

なので 今月はいつもよりも1時間以上も早い集合時刻になった。 昨日の喰い過ぎ満腹を反省したはずなのに、朝食完食ヽ(^o^)丿 ランチ抜きでも良い状態のお腹でも、律儀な私には「不参加」という選択肢はございません。

会場のお店はビュッフェスタイル 制限時間はなく、テーブルも仕切られており料理が置かれている場所は視界になく、ビュッフェのざわざわした雰囲気はなく落ち着ける♪

001  品数豊富 新しいものどんどん追加 新しいお料理もどんどん追加されメニューも変わるのでフードコーナーから目が離せない(^^ゞ それで新しいものを少量とはいえついついとって来てしまう→食い過ぎてしまうのでございます(-_-;) 何とかこの貧乏症を治さない事には私の健康が脅かされるのだ。

画像を撮るのを忘れちゃいました m(__)m
話題は「アルバムの処分」だったので、皆さん余計な写真はいらないのは分かってます。でも私の記録に撮っておかなくっちゃ... 残念。

10月の日にちと会場を決めました。
次回はきっとすっかり秋ですね。

| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

1度で3つ美味しい日♪

001 16日は、お互い日程が合わないのをやりくりした盛り沢山な1日でございました。

下界の暑さを忘れるお山の上は霧が降りてくるようなドンヨリ暗いお天気... 今晩が心配だわと思いながら第1目的地へ♪

008 昨年も同じ時期に展示会があり、私は連れられて今回2回目だが他の皆さんは毎回来られ、毎回お買い上げ。

私は去年カエルの置物を求めたが、どうも我が家には似合わない... なので今回はお見立て係。

005 こんなのはお好き?→

意外やN女史は気に入って、「こりゃなんじゃ?」と思うようなのを「作者らしい個性的な物が欲しい」とおっしゃる。Hさんは茶道具に使えるものを選び、「作者を正客に茶会を開く」という目的に合わせそれぞれお好みの作品をゲット♪の記念撮影↓

011もちろん 私はお見立てだけ。

第2目的地へ移動 

実は、ここへは着物で来たかったのだ。今まで全回全員着物で来ていたのに悔しいねと... 別に悔しがるほどの事も無いのだが、「着る機会を作ろう!」と意気込まねばついつい億劫になってしまう我等にとって、本日は着物着用に最適な日だったのに洋服なのが悔しい(^^ゞ

018 この設えではやっぱ着物でしょ?→

でもね、着物で参加する人は参加者の1割にも満たないんですよぉ。 それなのに我等までもが着物でないとなると... 更に着物着用率の下がった会場では雰囲気も足りないんじゃないかしら?

022 と、誰もそんなこと思っちゃいないのに余計な心配をするのであります。

鬱蒼と生い茂る木立の中でセミの大合唱をBGMにお茶を楽しんでまいりました。

.

025茶室と野点席で合計8席もあり、全部回ったらお腹がガボガボ&お菓子の糖分過剰摂取となってしまう茶会でございます。

どのお席もご亭主の趣向を凝らした設えは楽しく、私のインチキ茶会にも大いに参考になるφ(..)メモメモ

029 .

流派を超えたオジサン達(オバサンもいるけど)のお茶を楽しむ精神は半端ではなく気に入ったお道具がない場合は作ってしまう&1度使ったものは2度使わない等、道楽のためにつぎ込む金も半端でないものを感じるのでございます。

.041

ここには茶室が大小5つ、野点席に具合の良い場所が数カ所あり、場所取りはどうやって決めているのか知らないが毎回茶室と亭主を確認しないとどこでだれがやっているのか分からない。

こちらはお坊さん(←らしい)のお席でご亭主の“表の顔”を想像するのも楽しい俗な客でございます。
茶室の窓から覗く緑も良いもので 俗な心が洗われます↓

.038

.

緑に囲まれた野点席の天井↓
ほぉら これもいいでしょ?

.023

.

立秋を過ぎた空はやはり秋の気配がいたします。

この標高では下界よりも一足早く訪れる秋、あと2週間もすればこの枝葉の先は緑から黄・赤に色づき始めます。

.037_2

.

.会場内の設えはいつもと変わらず青竹を使ったかけいや燈明は清々しく、燈明が灯される暗闇に浮かぶ光景はまた昼間とは別の趣がある。

048 .

.

.

ただし 足元にはご注意を!雨で濡れると滑る&燈明だけの灯りでは足元見えない“高齢者には危ない会場”なので、あと何回来ることが出来るかなぁと... 実際 常連客でも「もう明るい内だけね」と言って夜はパスされる方や「もう今年が最後」と言われる方もいらっしゃる((+_+))

056客ばかりではございません、ご亭主達も年々高齢化なのですから... やれるこの時を・伺えるこの時を大いに楽しみましょう♪

どのご亭主との問答も気取った紋切り型ではなく、和やかな「まあ お茶でも一服」しながらのお道具の来歴や設えのお話は、たとえ自慢話でも楽しい(^^ゞ←尋ねられたがってるからね。

後ろに客が待ち始めたらさっさと切り上げ次のお席へ移動です。

全席制覇目標のHさんを残し、我等は4席でもうお腹いっぱいなので先に第3目的地へ行ってまーす。

066 第3目的はオバチャン達の「お泊まり会」ね。

誤算は、キャンセル待ちで取れた宿だが「宿泊はレストランで夕食を取ること」がトップシーズンの会員制リゾートの条件… お茶の会場で夜の豪華お弁当をいただき、それでなくともお茶とお菓子でガボガボのお腹に『更に晩飯をとれ』とは無理よ... しかしキャンセル料金を聞いて「それならば食う!」とレストランに赴き一番お安いディナーをいただくケチなオバチャン達でございました。

014  「もう何も入らないわよぉ」と言いながら結構食べてしまうものでございまして、頭の中ではカロリー計算し、もうお仕舞いにしようと思いながら最後のデザートまで... ビンボー根性を直さねばなりません。

昼間、夜の準備をする人の姿が点々と見える「大の字」

059夜、大の字に点火され暗闇に浮かぶ「大」と花火... 手持ちで撮っており、これがギリギリ判読できる画像です。カメラのせいではありません (^^ゞ

温泉に浸かり昼間の汗を流したら、眠くなるまでお喋りですが... 全然眠くならず話は途切れない。明朝のんびりできずにスタートするので寝る!これにておしまい。

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

行ってきた

一昨日のことになりますが...

「取りに来い」と言うので行ってきたヽ(^o^)丿

『浴衣で行こう』と打ち合わせ準備していたが、土砂降りでは浴衣着ても似合う天気(?)じゃないので却下... 着ずに夏は終わっちゃうかもね(T_T)/~~~

002Ⅰ女史をピックアップして隣街のH邸へ向かうとどんどんお天気回復している... やっぱり浴衣着れば良かったかな?と思いながらH邸到着。

早速「こんなのよぉ~」と広げた墨西哥土産を物色… 去年焼き物が好評だったので今年は重量制限気にしながら選んで来たと言う説明も上の空(^^ゞ  これが素敵ね♪あれも良いわ♪の熟慮選別作業を経て私が手にしたのは壁飾りにもなる絵皿(←もちろん食器として使います)

003a 「安いものなんだからそんなに思い煩うな」とHさん(^_^;) でもワイワイやりながらの作業も楽しいものでございますわ。

カメラがおかしい…どれもブレててまともなのが無い!((+_+))
いつも以上にブレ画像ばっかり... 腕ではなくカメラが変 寿命か?

と言う訳で撮ったけど...記念写真もございません。

そして期待のランチは「お素麺にしたわよ~」とご自分用に購入の墨西哥土産食器での日墨友好テーブルセッティング♪ 派手な図柄に真っ白な素麺も素敵な取り合わせ♪

.005

本日のランチ話題は8月9月の我等のイベント詳細日程決め。 
ま、単なるお遊び&お出掛けなのだが皆様呆れるほどお忙しい方達なのでスケジュール帳見合せながら決めないと3人の都合が合う日が見つからない... 私が一番暇なのね。

001a 賑やかにスケジュール調整し、16日は3つのイベント合体させ1日で済まそうと“苦渋の選択”と言うか“欲張りな”と言うか...忙しい一日になります。

私がいただいた土産はこれ→
(家で撮ったらちゃんと写ってる…)

カメラが心配なので水中用に使っているコンデジも持って行こうかな?

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火)

珍客来訪

今日は朝から土砂降り… 厚い雲で真っ暗…
「土産があるから来い!」の連絡でこれから出掛けねばならないのに... 困ったもんです。でも植物さん達は久し振りの雨に生き返り大喜びでございましょう。

.

また暑さがぶり返した数日前のこと ぐったりしているとベランダで番犬TORAのただならぬ吠え方!

電気工事でもあるのかな?それとも野良猫侵入かな?とベランダに出ると… どこから飛んで来たのかハート形のガス風船!

002q きっと持ち主の糸が外れフワフワ漂ってきたのでしょうが、よりによって我が家のベランダ屋根の下をくぐり抜けて入ってきたのね。

でも、ベランダ床に落ちるでもなく風に乗ってTORAのお遊び空間をフワフワ周遊し、入ってきたのとは反対側のスダレとスダレの隙間から抜け出たら一気に上空へ (^.^)/~~~

滞在時間 数十秒の珍客でございました。

カメラを取って来た時にはここから一気に上空へ→
貴重な一枚の証拠画像でございます。

あらら 
手入れしてない生垣が伸び放題ですね、気付かなかったことにしよう (^^ゞ

| | コメント (2)

2012年8月13日 (月)

くっそー

車が必需品の私ですが自分で洗車やワックスをかけたりはしません(^^)v

そんな私が年に1回か2回自分でやったりするんですよぉヽ(^o^)丿

引きこもっていたある日、我が愛車の日頃のほったらかしを詫びるように隅々まで綺麗に拭き上げてから4日後、とんでもないもの発見!

前後のバンパーにつけた覚えのない傷が3箇所!

ほぼ引きこもり生活の毎日ですが、毎日車で出掛け1日に何カ所もの駐車場を利用しているのでどこでやられたか分からない... が 腹立たしい!

.001 003 002

.

.

.

.

.

.

.

やられたのは洗車・ワックス後の4日の間ってことはハッキリしている… だって舐めるように吹き上げ、無傷だった事は私が一番分かっている。

3箇所はそれぞれ別人がやったのだろうが クッソー

ま、もし私自身がやっちゃったら... やっぱりすぐ逃げるからお互い様か? 否 否 私は擦ってしまうようなヘタクソはしないよっ!
修理するには余計な出費が... このまま放置してたら「ヘタクソ」「傷つけても構わない」とぞんざいに扱われるかも... さてどうしよう? 

| | コメント (2)

2012年8月12日 (日)

救援物資

.004 003 005

.

.

.

.

.

鮮やかでしょう!

この時季はあちこちからご自慢の菜園で過剰に採れたお野菜の処分先 が我が家への「救援物資」として届けられるのでございます。

002 それにしても採れたて新鮮なピッカピカ!スーパーの野菜売り場ではお目にかかれません。(朝6時前の配達はご勘弁を…)

畑作りは年々上手になって届けられるお野菜はどれも立派です。

でもね、連日届けられると... 最近茄子とピーマンばっかし食べてます(-_-;)

お料理のレパートリー少ないので、なるべく変化を付けようとクックパッド参考に簡単調理のものを探して新しいメニューに挑戦するのですが、時々腹が立つことも <(`^´)>

私には到底「美味しい」とは思えないものもあるのね!まあ、私の作る腕のせいかもしれないけどさっ(-"-)

006 その点 素材のまま味わえるこんなのはありがたいわね→

春の桜の花見茶屋にご近所さんを誘うようになって、その中の偏屈爺さん(^^ゞ が昨年に続いて届けてくれた小玉スイカですヽ(^o^)丿

愛想もなく「これ食って」と。

.008

狭いお庭にイチゴやブドウにキウイ等を上手に育てており、小玉スイカも育てているんですが、収穫数少ないだろうに貴重なものを分けていただきましたわ♪ 感謝

甘くて 美味しい~♪

このままガツガツ食べるだけでなく、ジュースにもいたしましてベトナムを思いながら飲みました。 

クックパッドに「塩でなく塩麹でもっと甘く美味しくなる」と食べ方を載せている人がいたのでやってみた… 確かに塩よりもうんと甘くなりまーす(^_^)v でもつけ過ぎは駄目よ、ほんの少しでOK。

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

花火大会

002a ご当地最大の花火大会から1週間も経ってしまったのですね。

暑さには滅法弱い私には時間・日にち・曜日の観念も希薄になり、毎日ボケーッと引きこもり生活しております。

.

.008

8月に入り、特に先週の土曜日は各地で華やかな花火大会が催されたようで、去年の「自粛ムード」に泣いた花火業界さん達もこれで息を吹き返したのではないでしょうか... と何も関係ない私ですが、胸を撫で下ろしております。

我が街のローカル花火大会も今年は例年以上に力を入れたかと思いきや、我が街の経済ムードを反映したような… いえいえ、ローカルなりに頑張った花火大会でございました。

.022

今年もTORAを連れての見物です。

と言うのもTORAは花火や雷が大嫌いなので家で1匹留守番をさせるには可哀想なのですよ。怖がってオロオロしている姿が想像できるのです。

で、いつものネエヤに抱っこされての鑑賞… 花火は見ようともしないから音だけの鑑賞ね(^^ゞ

.027

まだ夕焼け空の名残りが残る空にドドーンと打ち上げられました♪

アワワワ うろたえたTORAはネエヤのパンツにたっぷりのオシッコ漏らし((+_+))

スンマセン スンマセン と申し訳なさそうに身を固く縮ませ、花火の音の恐怖で更に身を固くし大会終了までの間微動だにしないTORAでございました。

059 今まで怖がってもこんな事はなかったので、これも「老化」でしょうか?

.

今年復活した300mのナイヤガラもほぼ無風で僅かにこちら側への風に煙が乗って…煙幕状態で見えないのですよぉ。

観覧席は位置だけでなく風向で考えなくっちゃいけませんなぁ(-_-;)

| | コメント (2)

2012年8月 8日 (水)

TORA観察

昨日の猛暑日が「立秋」ですって?
今日は少々涼しいけど一時的なものだそうで来週からまた暑さがぶり返すとか... 
今年の「TORAの夏姿」もたくさん残しておかなくっちゃ...と言うことで

.

ATORAのプール好きについては何度か書いて 自分から飛び込む画像もアップしましたが、今日は、自分で出て 濡れた体を拭くTORAです(^^ゞ

ほらほら 泳いでいるのよ、犬かきで→

.B

.

.

.

  さ、もう出るかな?

.C

.

.

.

.

.

E .

.

.

.

F .

.

.

.

.

.

G .

.

.

.

.H

.

.

.

.

.

こんな具合にプルプル ごしごし を繰り返し、そのまま乾かすのか?と思ってると... 暑くなって(多分)またジャボーン

もう濡らしたくない時は、プールを片付けておかないといけません ... トイレに行ったはずなのにずぶ濡れで戻って来たりします(-_-;)

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

結団式準備会

あらま またアップするのを忘れてました!7/24の夜の事。

001_2 潜りの仲間とは海より陸上で会っている方のが多いなあ... という私ですが、やっぱりこの日も陸上です (^^ゞ

場所はママさんが潜り仲間のお店、新橋のBね。

集まったのは新規立ち上げの会の言いだしっぺのKさんと応援部隊3名 平均年齢は還暦以上古希未満の高齢者集団でございます(^^)v

私たちの遊びは命がけなので、年齢を重ねたら… 健康上の問題を抱えたら… 安全に長生きするためには遊びをあきらめて止めるしかないことも... (-_-;)

005a_2 でも、そんな簡単に諦められなーい も少し楽しみたーい と言うしぶとい連中が集まって知恵と工夫で解決策を探ろうと情報収集するのも良いのではないか?

もちろん我々は医者でもないただのド素人だから他人の健康にとやかく云えませんし、工夫している人の事例はあくまでも『事例』の一つであります。

参考にするのは大いに結構ですが、医者とも相談して最後はご自分の健康はご自分で管理の自己責任です。

突き放すようなことを言うが、命がけの遊びですから「何か」あった時に仲間に迷惑をかけたり、責任を負わすような事態は避けねばなりません。

004a_2 でも、そうまでして潜りたいのか?と問われれば…潜りたいのよねぇヽ(^o^)丿 そんなしぶとい連中の集まりの準備会でございます。

「トシヨリの冷や水」とか「それみたことか」などと冷ややかに言われないように 楽しく潜りましょうね (^_^)v

| | コメント (2)

2012年8月 4日 (土)

箱の中身の行方

015 TORAの体には小さすぎる箱に入っていたものはこれ。

暑中お見舞いのお菓子が二種... 家に置いてたら全部私のお腹の中 ((+_+))

.

.016

.

.

そこである所に持って行き 皆で食べれば感謝され、私のお腹に全部入れないで済む一石二鳥の解決方法を考えた (^_^)v   
      それがここ↓

.

.018

.

.

教えてくれる(=作らされてる)先生と→

ここは去年から行くようになった「作りたいものを作る」よりも「作りたいものを作ってもらっている」と言った方が正確なお教室(?)です。

せっかくミシン買ったのに雑巾しか作ってない... そこで去年の春、簡単なシャツ2~3枚作ってみたい♪と門を叩き、居心地良くてズルズルと…(^^ゞ

何しろ諸先輩に『家ではやらない主義』の方が何人もいて、私も家で『宿題』しなくて済むので気楽にやってます。もちろん積極的に取り組みどんどん腕をあげ、難しいものや友人のものまで作っている熱心な先輩もいらっしゃいますが... 見習ってませ-ん。

家でろくにやらないから... 結局 買ったミシンは使ってないのね (-_-;)

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

無理でも入るんだい

箱 バッグ の中に入るのが大好きです。

お出掛けのキャリーバッグの中に入れるのに手こずって… と言う話を聞きますが、TORAの場合はバッグを出せば飛び込み、そこから出すのに手こずります (^^ゞ

さて、TORAのベッドは冬場は座布団、夏場は段ボールベッド。段ボールベッドの素材は、スーパーに「お買物品入れ用」に置いてある段ボール空き箱。

002a TORAのベッドにする適当な大きさのはなかなか無いのですが、久し振りに見つけた大き目段ボール箱も... やはり小さかったみたい…(-_-;)

でもそんなこと気にしませーん。箱が小さければ箱に合わせて寝ればいいんです!とばかりにこの寝相 (^^ゞ

.

先日は、ネエヤから京都土産が届き大興奮のTORA …何に興奮かと言うとお菓子ではなく梱包材のプチプチヽ(^o^)丿

004 野生に戻ったTORAには思う存分喰いちぎらせてあげ、その後片付けをしていると何やらゴソゴソ... 見るとお土産が入っていた段ボールに「オイラ これ気に入った」と無理やり体を入れてる(^_^;)

.

005 .

.

.

.

ま、飽きるまで放っておきましょう。

.

最近 茶色く涙の跡が... 動物病院へ行ったら排水の涙腺が詰まってくる「老化現象」だそうです。小まめに拭いて跡が変色しないように気を付けてあげるしかない。

TORAも秋で10歳、先日死んだリリは13歳でミニチュアダックスの「平均寿命」だそうです。 TORAには「平均以上に生きろよ!」と厳命いたしました。

| | コメント (3)

2012年8月 2日 (木)

8/1 幽玄の世界へ

005a 正面の海には初島への定期船(?)の描く扇の波紋

陽が傾き、日中の30度を超す暑さが和らいで海から吹き上げてくる風が心地良く感ぜられる頃.

.

.010

ここは新たな熱気でムンムン

なるべく位置の良い芝生の斜面に腰をおろし(正面の椅子席はお金をウンと出した協賛者様のお席なの...)、あるものを待っています。

.

011aそれは
これからここで始まる薪能

先程までここは日陰無しのカンカン照り!それにもへこたれずに良い場所ゲットの常連様達は自席の周りに虫よけ器を置いて日傘と扇子あおいで日暮れを待ちます。
日没は平地では7時頃ですが、ここは西に山を背にして5時過ぎには山の向こうに陽が落ち、こんな状態に。

013aやっと風が気持ちよく感じられる頃、会場はこんな状態ね→

陽は陰っても周囲の山や海は陽を受けてまだまだ明るい6時に開演

特設舞台の一隅には固定設置された像がいるけど... そのうち気にならなくなります。

015a

.025

真下に港、向こうに半島の山々が連なるグラデーションが紫から藍色に変化する様も美しい。

毎年 大きなかがり火のポスターに一度は行って見ようと思ってはいたが、暑さと混雑を考えると躊躇してしまう...(-_-;)  しかし今回行く機会に恵まれ♪チャンスは逃すな!で参ったのでございます。

私、能も狂言も全然分からない、ましてや謡なんて聞いても全然分かりません (^^ゞ

一つ目の演目「田村」ではまだ火が焚かれません↓

.019

.

.

.

.

.

.

026_2「田村」が終わり、火入れ式(←神事なのね)をして かがり火が焚かれると雰囲気も変わります... が、人工照明が強過ぎ→
あら かがり火が写ってませんね m(__)m

能&狂言無知識の私は、演目のあらすじ(能「田村」 狂言「墨塗」 能「舎利」)を頭に入れ、謡の詞章を手元に置いて聴くことにしたが… 分からなーい((+_+))
しかし 笛と鼓と太鼓の「囃子」の見事な音色 手で打つだけの鼓の音色の変化に魅せられた夜でございました。

そういえば2年前一緒にボホールで潜った潜り仲間Oさんのご趣味が謡とか鼓とか... 近くでその演奏を聴かせていただきたいものだと思いましたが、聴かせていただくなら室内よりも野外の方が良いなと勝手にイメージ膨らましたり... (^^ゞ

033謡は分からないけれど、笛が空気を切り裂き 鼓が震わすような囃子に聴き惚れている内に舞台の上には満月がのぼり... 海には初島から舞台へ月明かりの光の橋が出来ているのですヽ(^o^)丿

ただね これぞ「幽玄の世界」と言うには照明が明る過ぎるのとマイクを通した音... この大人数に舞台を見せ聞かせるには必要かもしれないけれど、かがり火と月の明かりで拝見したいものでございます。

それから 能・狂言を味わうなんて難しく(唯一分かったのは狂言「墨塗」 (^_^)v ) 時々居眠りこいちゃう俗な私でございました。 しかし昼間の暑さを忘れ、日常から解離したこんな時間を過ごすのも良いものでございます。

| | コメント (2)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »