« 過ごし方 | トップページ | 7/2 副都心へ »

2012年7月 4日 (水)

観光

016a

今回の行程は…

22日(金)  到着

23日(土)  潜り2本 

24日(日)  潜り3本  夜 バディ到着

.019

.

.

あの船↑で出掛けます♪ 怖がらないで渡る!→

25日(月)  潜り3本

26日(火)  潜り3本

27日(水)  潜り2本 午後:観光    28日(木)  帰国

080 で、今日は観光について... と言ったっていわゆる『観光』出来るようなイメージを持っちゃいけません。せいぜい島内の教会や遺跡くらいな物しかないし、日本語での案内も無い(ガイドを雇えばOKね)ので元々神社仏閣(?)には関心ございませんの私。 

なので「先端&てっぺん好き」の私としましては観光=「島で一番高い所」に行ってきました。

.081

.

それがここ トップス(有料の公園?です)

もっと青空を!海に青い色が欲しい!... と欲をかいちゃいけません。 お天気が悪ければ何も見えないのですから、これだけ見えている幸運に感謝♪←謙虚(^^ゞ

093 .

.

下界は暑かったけれど下から吹き上げてくる風が気持ち良い。それと 午後3時を回り、太陽も傾き始めたせいか日差しもやや弱くなり快適ヽ(^o^)丿

.

360度の眺望!後ろ半分は山、前半分は海と島が開けてます。

076

眼下にセブ市街、二つの橋で繋がっているマクタン島、その向こうにオランゴ島、水平線に見えるのはボホール島の北端?右手微かにヒルトゥガン島ナルスアン島等?が見えます。

079 .
.
ボホール島
オランゴ島
マクタン島

セブ市街

.

.

089_2市街からトップスに来るまでの道は有料道路じゃないみたいだけどゲートがあり、そこから道路が綺麗に整備されてます。

山の手は富裕層の住居(多くは華僑)があるセブのビバリーヒルズだから一般人の自由な立ち入りはできない模様。夜景がきれいなので人気デイトスポットらしいが金持ち子女限定かもね。

095_2上の正面部分が出入り口(=料金所)で広場を囲むような不思議な建物は休憩所みたいだわね。

1テーブル(右)ごとに仕切った壁には丸い穴があり通路となっており、左側は開いて広場が眺められる造りです。

.097_2

マクタンに戻ります。

途中セブ市内では乗合バスの派手派手ジプニーに沢山出会った(...画像これだけ)が、マクタンに入ると派手な装飾のない地味目(=日本では十分派手)の軽トラ改造ジプニーばかりが走ってた。

105_2バイクではなく自転車のシクロが屋根も無く鉄骨むき出しで十何台も置いてあったのでシクロの捨て場かと思ったら休憩中とか (^^ゞ そういえば客が座る部分には板が貼ってあります... もしかするとこれがシクロの一番安いランクかもね。

.107_2

ショッピングモールに入りました。

買い物の予定はないのだけど現地経済情勢の視察でございますね。

化粧品売り場にはいくつかの海外ブランド物の中に日本の老舗ブランド:コクリュウのコーナーを発見!頑張れニッポン♪

化粧品売り場のお姉さんは皆バッチリフルメイク... 現地ではスッピンの女性ばかり見てたから何やら異様... 他の売り場でスッピン売り子さん見てホッ。

109_2現地にはスタバもマックも色々あるが、現地人に大人気のファーストフードは現地企業のジョリービー。

そのマスコットが出迎えてる店だが、あんまり可愛くないし... でか過ぎるし... で、お味は日本人の口には合わない甘いハンバーガー・甘いスパゲッティ…甘いのがお好みだそうです。

  .111110

ケーキ売り場の毒々しい色のデコレーションサンプル... 実物も本当に毒々しい色(^^ゞ 以前、私や他のダイバーの記念ダイビングにあたりショップからのお祝いのケーキをいただいたが日本では絶対に売れない色のデコレーションケーキでした。

暑い国だから生クリームではなく全部バタークリームのケーキです。

地下のスーパーも覗くと豊富な品物に発展しつつある空気を感じるが、一番関心を持ったのは商品陳列や売り場の整頓清掃ね (^_^;)  このスーパーも貧困層が入れるような店ではないが、下町やサリサリと呼ばれる商店の原点(?)のような店にも影響が行き渡って街の風景も綺麗に(日本人の目から見て)なると良いなぁと思った次第でございます。

.

※こんな日記ですが書いたり画像選んだりしてると数時間の作業… それが一瞬にしてパア(@_@;)  過去の何度もの経験から『小まめに保存を』と心掛けてはいるのですが、ついついダラダラ長くなって「はい『公開』 アップ」とクリックしたら... 全部消えちゃった((+_+)) 何を触っちゃったのか分からない... オロオロ(T_T)/~~~ そんなわけで昨日はショックで寝込んでおりました。
“小まめに保存のクリック”忘れないで実行よ 自分!

|

« 過ごし方 | トップページ | 7/2 副都心へ »

コメント

「こまめな保存を実行しております♪」

消えた時のショックって、目の前が真っ暗・・・・
え~~嘘でしょう・・・・
どこかに残っているのではと、戻るの←をクリックしても、無い!無い!何処にも無い!
え~~んと泣いても誰も助けてくれません・・・
結局はこまめな保存しかない事が分りました♪
キナコさんの文章読んでいて楽しいわ~~

毒々しいケーキは美味しそうと思うのかしらね?

投稿: 中ざくら | 2012年7月 4日 (水) 16時18分

・中ざくらさん
本当に毒々しい色を使っているんですよ。
きっと現地の方は、その方が美味しい(=きれい)と思っているんでしょうね。
日本のケーキを見たら「なんて不味そう!」と見えるのかもね。
でも、バタークリームのケーキよりも生クリームのケーキの方が現地の人も絶対美味しいと思うわね。(溶けちゃうから現地では無理だけど)
私の子供時代にはまだ生クリームを使ったのはなくてデコレーションケーキはバタークリームでした… それが生クリームが一般的になってその美味しさに感激♪したものですわ。

投稿: キナコ | 2012年7月 9日 (月) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過ごし方 | トップページ | 7/2 副都心へ »