« お魚画像③ | トップページ | お魚画像④ »

2012年7月26日 (木)

ランチしに 2題

010 ★ 歩いて

ランチとウォーキングを兼ねて約3000歩(意外に近い!)の道のりで着いたのがここ… 既に1ヵ月も前のことになりますが記録しておかなくっちゃね(^_^)v

008 .

.

.

.

ランチ場所に近いⅠ女史に「ランチしよ♪」と声をかけて歩いて行ったんですよヽ(^o^)丿 何しろ歩くの嫌いな(だった...今も)私が必要に迫られて歩き始めたのが去年の末。 以来一週間に1回以上(?)は歩き続けて半年の成果でございますわね。

005 この店には何回も来ているが、歩いて行ったのはもちろん初めて。距離としてはそう離れてはいない事が分かっていたが、いつも車で通る道を歩いて行くと感じが違い迷ったり、止めれば良いのに「近道♪」と思って脇道に入って行き止まり… 艱難辛苦乗り越えながらも店の前に予定時刻に到着!

色々あって一週間食べる事も出来ず痩せてしまったⅠ女史、「やっと復活した」の連絡が入ったが、復活したばかりの胃袋にはやっぱり和食でしょう。

001 「煮魚定食(本日はカレイ)」…美味でした (^_^)/

以前 年金ランチでも食べに来て「ランチメニュー食いつくそう」と言いながら2回(2種)しか達成しておりませんが、Ⅰ女史も「やってみよう」と。

003 .

ほら ランチだけでなくても食べたくなるでしょ→

と、言いながらまだ次の機会を作っていないのですが、何しろ暑くて昼間のウォーキングなんてとんでもございません。2回目は涼しくなってからでございます。

004 .

.

.

“ランチしに歩いて出掛けた老女行き倒れ 熱中症か?!”の新聞の見出しが想像できますもの (^^ゞ

.

★ 県境越えて

027 ランチしに遥々お江戸にだって出掛けるんだから 県境を越えるなんてどうってことないけど... 余りに人里離れた山の上、もう近いはずなのに看板の一つもない。道を尋ねる通行人も対向車も無い道を「この道で大丈夫か?」と心配しながら行くと幹線道路(?)から逸れる細い道に小さな看板発見♪着いたのがここ。

7/23 今回もⅠ女史とのランチです。

026以前 彼女とこの山の麓を走っている昼時「この山の上になかなかのお店があるって聞いたのよ」と教えてもらった電話をかけたら前日までの予約しか受け付けないとのこと。

釣り逃した魚はでかい...と言うが、食い損ねた店の味も美味♪でございますよ。いつか機会があったら行こうね!と言ってた機会がありました。もちろん『予約』を入れて、お店へのアクセスもしっかりメモして来たのに… 確かにメモに間違いはございませんでしたけど...。

025 しかし行きついたのは行き止まりの1軒の「普通の家」 看板があるわけじゃない、「のれん」があるわけじゃない、「本当にここか?」「とにかく聞いてみよう」と… ここでした。

玄関前のボーボーに伸びた手入れされてない木を見て「だいじょうぶかぁ」と不安な気持ちが起きてきたが、玄関におかれた臼と杵に紫陽花が瑞々しく活けられているので「だいじょうぶだろう」と、店(?)に入ると… ジャーーーン

009 .
見て 見て 素晴らしいでしょ♪

.007

.

.

.

二方の大きな窓の眺めに森の中に溶け込んだ気分です♪そしてカウンターとテーブルには本日の二組のお客の支度がされており、私達はカウンター席をゲット(^_^)  直後にお馴染さんらしいお上品な老夫婦が入って来られ知る人ぞ知るお店かも... (ま、知らない人は知らないお店ね)

.011 014 018  

.

.

.

017 お料理 美味しい♪(他に四,五品あったけど画像無し...)

お料理だけでなく器も楽しい♪(何回も通ったら飽きる?)

.024

.

どれも丁寧に作られたお味と盛りつけに「来て良かった」の我等の評価を授けました。

一番評価の高かったのは「ごはん」  カウンター右奥が調理場でドーンとお竃(へっつい)が据えられ、お釜で炊いたご飯が美味しいヽ(^o^)丿

秋、紅葉の時季  冬、葉の落ちた季節には海が  春、周囲の桜の大木は花見に  季節それぞれに楽しめそうです。 
もちろんまた来たい店に登録 ( ..)φメモメモ

|

« お魚画像③ | トップページ | お魚画像④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お魚画像③ | トップページ | お魚画像④ »