« 出発→到着♪ | トップページ | 観光 »

2012年7月 1日 (日)

過ごし方

012 朝食が済んだら 
ダイビングショップ(ホテル敷地内)に8時集合

.

あらま!土曜日朝8時前からビーチでは既に盛り上がった集団が!続々と場所取りの人達がやって来ます。この後、ビーチも周辺通路も人で埋まりあちこちでバーベキュー(朝から!)の匂いが漂ってきます。きっと夜は大騒ぎでしょう... 離れた部屋で良かった。

044.

ホテル敷地の端っこにあるショップはこんな鬱蒼と生い茂った木の下

.046

.

ここを利用するのは2回目 M2さんと来た1回目の時、「これから結婚します」と言ってたお2人が結婚4年目と言うからそんなものかな?何かもっと昔のような気がする。

客は私とオジサン2人の計3人だけで、のんびりゆったり楽しめそうだが... 土日なのに少なくないか?

オジサンの内の一人がどうも見たことある人... 絶対見たことある人... と、一日中気になっていたが皆で伊豆の話になった時『八幡○だ!』と思い出したのだ。 やはり当たっていました(^_^)v そこのDSの人なので別に親しく口をきいたわけでもない十何年も昔の事。日頃覚えられず忘れてしまう事ばかりなのに記憶って面白いもんです... もしかして昔の事だから覚えてたのか? ←世間は狭いが アジアも狭い!

024 8時に集合し、本日の予定や注意点を聞き、自分の器材を確認したら船(バンカーボート)へ移動♪ 重たい器材はスタッフが全て運んでくれセッティングもしてくれるから楽チンな“殿様・お姫様ダイビング” 自主自立が基本のダイビングですが、重たい器材(20kg程)担いでエッチラオッチラ歩くのが辛くなったトシヨリにはありがたいことです。

009 エントリーもボートの舳先に座れば後ろから横から器材を取り付けてくれ、そのままドボンのシッティングエントリー (^_^)v  私、ジャイアントもバックロールも上手(←本人主張)なんだけど楽チンの方がいいヽ(^o^)丿
エキジットもボートに上がる前にあっちからこっちから取り外してくれ身一つになって上がりますヽ(^。^)ノ

そんな楽ちんダイビングばかりやっていると自分で器材を持つ事さえ面倒になってしまいますが、そんな場所ばかりじゃない!ってことも忘れちゃ駄目です。

007a そしてセッティングもバルブの開閉もみんなやってくれるのだけど…「他人がやったことを信用するな!」が鉄則。 
セッティングに間違いはないか、ちゃんとバルブは開いているか、自分で確認する事! 最後はやっぱり自主自立の命がけのお遊びですからね。

今回 遠くのポイントは希望せず、移動時間3~40分の近場でのんびり楽しむことにした。2本潜ると1時頃、3本だと3時半頃ホテル帰着するのでシャワーを浴び ちょいと昼寝でもすればもう夜=晩飯タイムでございます。

038 ホテルで食事をしても良いのだけど、連日ショップのスタッフと連れだって街中のレストランへ♪…今、そのツケに泣いております(^^ゞ

比律賓にてスペイン・中国・韓国等を味わったのですが、越南の「これぞ越南料理」の数々があったように、比律賓にも「これぞ比律賓料理」と言える食文化があるんでしょうか? 

043

気に入っているものはあります♪

←カラマンシージュース 

柑橘類のカラマンシーはシークワーサーのようなスダチのような...フィリピン 特にセブで取れている人気果物でジュースや料理に使われてます。

049 .

.

越南では各店のスイカジュースを極めてたように カラマンシージュースばかり飲んでました。 そしたらこの店にはウォーターメロンジュースがあるじゃございませんか♪

 
モチロンいただきましたわよ 
極々普通のスイカジュースで美味しかったです→

.

食べ物ついでに これも書いておこ φ(..)メモメモ

0281本潜ると休憩のオヤツも楽しみ♪

029 バナナも普通のバナナ(?)だけでなくモンキーやモンキーよりは大きめのもの... 日本で食べるのよりもどれも酸味があり美味い。

←グリーンバナナ
これで完熟 
緑のままで中は普通よ→

.030

←マンゴー   フィリピンと言ったらマンゴーね♪ 色んな種類があるようだけど、立派なサイズじゃなくたってどれも美味しい♪

033 三枚下ろし(?)の真ん中(種子)の部分が美味しいのでしゃぶりつきたいけど…繊維が歯に詰まるのね、悔しいけど譲っちゃいましたわ(^^ゞ

海の上で紫外線浴びながら食べるの最高ヽ(^o^)丿

日本で食べるのよりもずっと濃厚なお味がするのは気のせいじゃないと思う...美味です!

|

« 出発→到着♪ | トップページ | 観光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出発→到着♪ | トップページ | 観光 »