« ぷちクラス会 | トップページ | 昔の仲間と♪ »

2012年7月14日 (土)

フェルメール フェルメール

031 今年の日本美術界はフェルメールの当たり年とかで現在上野の東京都美術館、西洋美術館、渋谷Bunkamuraでも見る事が出来ますね♪

でも、上野へ行く元気も渋谷に行くスタミナも残って無かったので銀座へニセモノ(失礼re-createでした)を見に行ってきました。

全37点の作品を一堂に!決して門外に出ない個人所蔵の作品も!の誘い文句もCMで耳にしてたのと、最新印刷技術で作成当時の色を再現した作品を同じ額装で!と言う生物学者先生がおっしゃるのにもそそられて会場に向かう。

013

... どこ? どこにあるの?

目立ってない(?)会場探しから不安でしたが、Mデパート裏の小さな雑居ビル(みたい)の5階にそれはありました。

エレベーターに乗り「入口」と貼り紙してある5階のボタンを押し、5階に到着すると→ → → が続き、それは階段の所でさらに下へ行けと指示 → が (-"-)  受け付けは4階にありました。

受付のお姉さんに「何故 4階が受付なのに5階に行かせてわざわざ階段を歩かせるの?足の悪い人にとっては大変よっ」と言うと「4階は止まらないエレベーターなのです」と! さらに「足の不自由な方には事前に連絡をいただいていればお迎えに行きますし、下で連絡していただいても対応しております」と!

015 エレベーター入口に何の説明も無く、例えあったとしても雑居ビルのエレベーターホールも無い狭い所でどうやって待てと言うの?と言いたいけれどお姉さんに言ったところで埒が明かないのでムシャクシャした気分で1000円払い音声ガイド500円(ハーフ版ね)を借りて、気持ちを抑えて会場内に… 天井低い・狭い...  狭い会場にほぼ八割くらいの見学者。 ストロボ使用しなければ撮影OKなのであちこちでシャッター音や携帯かざす腕が伸びてきます。

014 .

やっぱり偽物はニセモノね、原寸大の大きな画集を眺めていると思えばいいかな?

そしてせめて「安っぽい」会場でなければ気分も違うかな?

.

019 会場は4階から3階へまた階段で下りねばなりません。 行ってさらにがっかり... 「邪魔だな」と思った机はアトリエ再現の一角だそうな (-_-;)  生物学者先生のチンケなコーナーでは解説よりもDVD/書籍の宣伝っぽいし早々に引き揚げましたわ。

4丁目に出てお茶する所を探しながらぶらぶらすると真珠屋さんの所で いつも綺麗なお花のディスプレーが少々地味ね... と見上げたらここでもフェルメール♪ さすが真珠屋さんだわ「真珠の耳飾りの少女」でございます。

.030

彼女が展示されている東京都美術館の展覧会はの後援か協賛でもしているのでしょうね。

この真珠屋さんの壁のポスターの方が先程の狭い会場の少女よりもずっと生き生きとして見えますわヽ(^o^)丿

.028

.

.

お茶しながら ニセモノ展にやけに辛口だったな... と思い返すのでございますが、その前の仕事のせいかな?と。

.008

巨像に立ち向かうアリンコのごとき働きですが、ただ踏み潰される訳にはまいりません。

このような会場が東北・関東(全国?)に何か所あるのか分かりませんが、建物の外から見ただけでは何の表示も無くて こんな会場があるなんて全く分かりません。

004a .

.

.

.

でも、何を待っているのか玄関前にはT○Sのカメラ2台が出てくる人に向けて待機してましたよ。

その足で銀座のフェルメールに向かったからイライラ気分が収まらなかったのかな?とも思ったけれどお陰でホンモノが見たい気持ちは高まりましたわ。

|

« ぷちクラス会 | トップページ | 昔の仲間と♪ »

コメント

本物のチケット持って居ますよ。
9月17日までですが、行きますか?
真珠屋さんは協賛で、名前を連ねて居ます。

上ったり下りたり災難でしたね。
足が痛い時は、一段でも辛かったですから。

踏みつぶされないように、立ち向かってください。

投稿: 中ざくら | 2012年7月14日 (土) 20時50分

・中ざくらさん
やっぱり本物を見に行きたいわ
それにしてもこの暑さでは... クーラーきかせて閉じこもりです。

投稿: キナコ | 2012年7月18日 (水) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷちクラス会 | トップページ | 昔の仲間と♪ »