« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

間に合った

001 「季節の細工物を何か一つ作って飾ろう」と思って去年からいくつか作って玄関等に飾っておりますが、この夏はなかなか捗らず、去年の『金魚』で誤魔化そうかと思ってました...。

しかし8月を迎える前に出来ました!

←それがこれ

中心に風鈴、夏野菜がぶら下がり、上の籠にもゴチャゴチャと、下にはカンカン帽、スイカ、蚊取り線香に線香花火の絵本(のつもり)

お手本とはだいぶ省いて適当に作ったのですが、問題ないでしょう(^^ゞ

.006004

.

.

.

.

.

線香花火が打ち上げ花火みたいになっちゃったのは材料がいっぱいあったので「はかなげ」にすると沢山余っちゃうからでーす。

ということでとにかく製作日数4日!所要時間?時間!の『8月飾り』が完成でございますヽ(^o^)丿

| | コメント (6)

2012年7月28日 (土)

お魚画像⑤

もうそろそろ終わりにしたいもんですね (^^ゞ
ろくでもない画像の中から少しマシなのを拾い出す作業も結構疲れるもんですわ。

.221 229

.

.

.

.

.

.

189上のエビはオトヒメエビ ですが...

←このカニは? オランウータンクラブとは毛が違うと思うんだけど... 分かりません。

派手さにかけては右に出るもの無しのモンガラカワハギ↓

. 138

.

ヨウジウオの仲間を沢山見ました。中でもイシヨウジはあっちでもこっちでも♪

082.

.

.

今は産卵シーズンなのかお腹に卵を付けた(付けさせられた?)♂と身軽な♀のペアのオイランヨウジ

.125

.

右の画像でも卵を付けているのが分かるけどこれなら↓もっと分かるでしょ?.

.124_2

.

.

♂のお腹に育児嚢があり卵を抱えているものや、♂の口の中でタマゴがかえるまで保育するのも沢山いる魚類の♂を人間の♂も見習うところがあるんじゃないか?

129コバンザメみたいな生き方もいいなぁと思うけど、くっついた主が餌探しが上手でないとオコボレにあずかれないから主を見極めねばね。 この→コバンザメは4、50㎝はあるけど、もっと小さな15㎝程の小さなコバンザメがニセクロホシフエダイにくっついてました。くっつかれた方は嫌がっているそぶりで群れから離れ、海底で体をクネクネしながら取り外そうとしている様子が見られ案外嫌われている存在かも。 

.

145_2 オニカマス(バラクーダー)  群れを作らず単独でいる事が多く、群れを作るのはオオカマスとかオオメカマス。 どれも似たり寄ったりで良く分かりません。

これ↓も似たようなアカククリとツバメウオ

.202

ダイバーと顔を見合すような位置でシャッター切ったのに... 人面魚ならぬ魚面人になっちゃった (^^ゞ

.207_2

.

.

.

066

.

これがツバメウオ→
上のアカククリと似たようなもんでしょ?ま、丸顔がツバメウオかな?
どちらも幼魚は丸っきし別物です。

.

何か 見られていると思ったらこんなのが↓見下ろしてましたわ。

234

今回初めて見つけたのがこれ↓ 「なんじゃあ これ!」と興奮したけど、ガイドがいなかったので尋ねる事も出来ずカメラに収めて、上がってから画像を見て同定。 

125124  .

.

.

.

.

ウミウシも沢山見かけたけど 、まあいつも見かけるもの…

.131195_2

.

.

.

.

.

.

.227161

.

.

.

.

.

.

ですが、これは初めて! 結構大きくて5cm以上はあり、頭の部分が牛の角みたい・・・これもカメラに収めて陸上で同定。

.159 162

.

.

.

.

.

.

119お花のように見えるのも餌を取るための触手。イバラカンザシ、ヤギ、これも何と呼ぶのか分かりませんが綺麗です。ですが、気を付けないと毒をもっているのもあるのでやたらに触らない事。

.093

.

.

グローブ(手袋)禁止の海だったので特に気を付けていたはずなのにマンジュウイシモチがのんびり漂っているこのシダみたいのに刺されました!

1ヵ月以上たっても痕は消えず、シミになって残りそう... (-_-;)  いえいえそんなことより刺された時のチリチリした痛みと その後の痒みがたまりませんでした ((+_+))   スズメバチの毒と同じでアナフィラキシーを起こすようで一緒に潜ったダイバー(水中カメラマン)も同じこれに刺され私以上の反応を起こしていました。その内もっと重症になるかも…と言ってました。 怖!

009 「サンゴを守るためにグローブ禁止」って意味分からない。グローブよりも禁止すべきものがあるだろうに... フィンとかぶら下がった計器類とかさ。 気がつかずにグローブして潜った仲間がエキジットする時、ちゃんと見ていて注意しに来た!反則金まで要求されなかったけど(←良心的)何にでも「○○フィー」を付けてふんだくろうとしているから腹が立つ。

グローブ無しは危険ですよっ!

ということで6月22~28日の比律賓マクタン潜り記録はお終い。

| | コメント (4)

2012年7月27日 (金)

お魚画像④

本日は  特にまとめておりません… 一応写っているのを載せときます(^^ゞ

.

050エントリーした船の下の浅場で5、60㎝はあるインドカイワリが... こんな場所で見掛けるんでしょうかね?

やっぱり↓この姿の方が似合う

082.

.

.

.

112 .

.

色彩変異は多いが、『黄金の…』なんて言うと何か良いことありそうな遭遇。

.

流し撮り… 撮ったぞ!

224.

残念だけど…証拠画像ね↓ タイムラグめ!

.193

.

.

.

もっと残念な画像は…これ↓

134a.

.

体の前半分が画角からはみ出ちゃった…タイムラグめ、クッソー!みんなカメラが悪い!

でもね、いいんです。 こうやってボツ画像アップしても誰に迷惑かけるわけじゃなし♪

.238

7、8mくらい離れたところなのに写りました♪背びれの1本目を起こしてくれないとただの魚(?)にしか見えないから待ったのよぉ。

ピントぴったりの画像でもボケて見えるキハッソクをボケて撮っちゃダメですねぇ。

187_2 .

.

216 .

.

.

.

.077

.

.229

.

.

.

.

.230

.

.194

.

.

.

.

106_2 .

??? よく見かけるけどチャンと名前を確認したことなかったような…? これらはなんでしょ?

下の2種はよく見かけ、姿も模様の似ているけれど別物なんですね... 別物だけど一緒に群れたりしてます。見分け方は背中の黄色があるかないか。

.068 154

.

.

.

.

.

.

別種なのによく似ているのがいれば、親子でこんなにも姿形が違う!という種類も色々いますが、画像にあったのをいくつか。

107 ホホスジタルミ(←名前がどうも気に入らないわっ)

親は黒っぽくて模様も無く地味だけどベビーや幼魚は大違い♪

←体型は既に親と同じ、模様がかすかに残る若者ね。

191_2 .

.

↑のよりも黒白の色がはっきりしている→はもっと若いが体型は親に近く...中学生くらいかな?

ベビーはヒレも長く形も違い全く別物みたいです。残念ながらなかなかカメラには収まってくれません…ピョロピョロくねくね泳ぐんです(?)

.

.172

チョウチョコショウダイ

←これは大人になったばかりかな。
成魚はこの水玉のような斑点模様がもっと細かくなり若ければ若いほど斑点が大きい。

そして幼魚は斑点が大きいだけでなく色もピンクっぽく可愛い♪ 中学生くらいのを撮ったけれど全身は見せてくれません... 頭の中で合成してね。ベビーはブレて画像無し。 

.211209

.

.

.

.

.

成魚の群れ : 同じサンゴを棲みかにしても老若入り混じらず年代別に群れてます。

205

112 ベビーで人気者はこれ→

常に尾びれを体側に折り曲げているから尾は見えず小さな小さな紙風船みたい。
成魚は下のフグ↓に似てもっと地味

.068

.

.

.112_2

.

.

ヒレグロコショウダイの親は撮れなかったけど、アヤコショウダイの腹ビレを黒くすりゃ似たようなもの (^^ゞ

.218

.
どちらも一緒に混じってたむろっているから見分けのポイントはヒレの色

あら そんないい加減なことで良いの? 
いいんです(^^)v
魚類学勉強しているわけでも、図鑑を作製するわけでもなく、『私的編集分類図鑑』だものヽ(^o^)丿←開き直っております。 

| | コメント (2)

2012年7月26日 (木)

ランチしに 2題

010 ★ 歩いて

ランチとウォーキングを兼ねて約3000歩(意外に近い!)の道のりで着いたのがここ… 既に1ヵ月も前のことになりますが記録しておかなくっちゃね(^_^)v

008 .

.

.

.

ランチ場所に近いⅠ女史に「ランチしよ♪」と声をかけて歩いて行ったんですよヽ(^o^)丿 何しろ歩くの嫌いな(だった...今も)私が必要に迫られて歩き始めたのが去年の末。 以来一週間に1回以上(?)は歩き続けて半年の成果でございますわね。

005 この店には何回も来ているが、歩いて行ったのはもちろん初めて。距離としてはそう離れてはいない事が分かっていたが、いつも車で通る道を歩いて行くと感じが違い迷ったり、止めれば良いのに「近道♪」と思って脇道に入って行き止まり… 艱難辛苦乗り越えながらも店の前に予定時刻に到着!

色々あって一週間食べる事も出来ず痩せてしまったⅠ女史、「やっと復活した」の連絡が入ったが、復活したばかりの胃袋にはやっぱり和食でしょう。

001 「煮魚定食(本日はカレイ)」…美味でした (^_^)/

以前 年金ランチでも食べに来て「ランチメニュー食いつくそう」と言いながら2回(2種)しか達成しておりませんが、Ⅰ女史も「やってみよう」と。

003 .

ほら ランチだけでなくても食べたくなるでしょ→

と、言いながらまだ次の機会を作っていないのですが、何しろ暑くて昼間のウォーキングなんてとんでもございません。2回目は涼しくなってからでございます。

004 .

.

.

“ランチしに歩いて出掛けた老女行き倒れ 熱中症か?!”の新聞の見出しが想像できますもの (^^ゞ

.

★ 県境越えて

027 ランチしに遥々お江戸にだって出掛けるんだから 県境を越えるなんてどうってことないけど... 余りに人里離れた山の上、もう近いはずなのに看板の一つもない。道を尋ねる通行人も対向車も無い道を「この道で大丈夫か?」と心配しながら行くと幹線道路(?)から逸れる細い道に小さな看板発見♪着いたのがここ。

7/23 今回もⅠ女史とのランチです。

026以前 彼女とこの山の麓を走っている昼時「この山の上になかなかのお店があるって聞いたのよ」と教えてもらった電話をかけたら前日までの予約しか受け付けないとのこと。

釣り逃した魚はでかい...と言うが、食い損ねた店の味も美味♪でございますよ。いつか機会があったら行こうね!と言ってた機会がありました。もちろん『予約』を入れて、お店へのアクセスもしっかりメモして来たのに… 確かにメモに間違いはございませんでしたけど...。

025 しかし行きついたのは行き止まりの1軒の「普通の家」 看板があるわけじゃない、「のれん」があるわけじゃない、「本当にここか?」「とにかく聞いてみよう」と… ここでした。

玄関前のボーボーに伸びた手入れされてない木を見て「だいじょうぶかぁ」と不安な気持ちが起きてきたが、玄関におかれた臼と杵に紫陽花が瑞々しく活けられているので「だいじょうぶだろう」と、店(?)に入ると… ジャーーーン

009 .
見て 見て 素晴らしいでしょ♪

.007

.

.

.

二方の大きな窓の眺めに森の中に溶け込んだ気分です♪そしてカウンターとテーブルには本日の二組のお客の支度がされており、私達はカウンター席をゲット(^_^)  直後にお馴染さんらしいお上品な老夫婦が入って来られ知る人ぞ知るお店かも... (ま、知らない人は知らないお店ね)

.011 014 018  

.

.

.

017 お料理 美味しい♪(他に四,五品あったけど画像無し...)

お料理だけでなく器も楽しい♪(何回も通ったら飽きる?)

.024

.

どれも丁寧に作られたお味と盛りつけに「来て良かった」の我等の評価を授けました。

一番評価の高かったのは「ごはん」  カウンター右奥が調理場でドーンとお竃(へっつい)が据えられ、お釜で炊いたご飯が美味しいヽ(^o^)丿

秋、紅葉の時季  冬、葉の落ちた季節には海が  春、周囲の桜の大木は花見に  季節それぞれに楽しめそうです。 
もちろんまた来たい店に登録 ( ..)φメモメモ

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

お魚画像③

敵から身を守るのか姿を消している=透明なのもいるんですよ。 ま、『透明』に近いんですけど よぉーく目をこらさないと見えないものが結構いるんです。

116_2 これ魚ではありませんが、何がいるか分かりますか?→

.115 

.

.

.

一旦見つければもう分かるのですがただ見ているだけじゃ見えないんですよ。

119 .
やっと見つけてカメラ構えて撮っていると蹴散らして邪魔するヤツが・・・同じイソギンチャクを棲み家としているカクレクマノミ
お前を撮っているんじゃないよっ!

.

ムチヤギについたガラスハゼも忍者みたいなものね。

.197

画像で見ると結構目立っているけど、実際には小さくて(3㎝)透き通っていて目立ちません。
頭の先↓の紐みたいのはゴミね。

.198

.

.

これ↓もエビなんだけど分かる?

.170

.

.
生きるために姿を消す… 透明になるだけじゃなく砂地のハゼなども良~く見ないと見つからない(←私には)
ニチリンダテハゼを多く見た。やっぱり背びれがピンと張って無ければね... と背びれを開く呼吸(?)に合わせて粘ったのに... クッソー!

094025.

.

.

.

.

.

イシモチやテンジクダイの仲間には派手なのもいるけど、ジーッと動かずにいて目立たない色模様だとサンゴに溶け込んで見えなくなっちゃうのね。 ホラ何がいるか分からないでしょ?→169

.

穴や岩陰に本当に身を隠しているのを見つけるのも面白い♪

.134

.

.

.

095 .

.

穴の中やサンゴの下に隠れているのを見つけると「勝った(?)」と、かくれんぼの鬼の気分になりますわ (^^)v

これ↓は隠れているのではなく陰でホンソメワケベラのクリーニング(=エステ)中をお邪魔しちゃったら、迷惑そうな顔をして向こうに行っちゃいました。142 .

.泳ぐ気のないフグをよく見かけました。魚=泳ぐと思っちゃいけませんね、動かないのや歩くものいるくらいだから泳ぎの苦手なのもいるのかも... 昼寝中かな?

.150 177

.

.

.

.

.

.

063 .

←ガイドが砂に潜っているエイを発見!(←ガイドが) 砂から出している二つの眼玉を撮ろうとしたら砂をはねのけ姿を現して向こうへ移動。 エイやカレイが砂に潜っているのはこんもり砂が盛り上がっているので分かるけど、自分では見つけられません。

ガイドの眼力恐るべし!

名前間違ってる「ブルースポッテッドスティングレイ」ですわm(__)m

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

お魚画像②

とにかく沢山いてせっかくカメラ構えてシャッター押したのに、モデルのお魚の前に邪魔なヤツが写り込んで来てしまうくらい ((+_+)) 沢山いるんです。

027

024 上の画像↑の魚はこんなもんじゃないんです。離れると霞んでしまうけどこんな状態ね→

この大集団 ゴチャゴチャに泳いでいるようだけど、ぶつかっているような間抜けはいないし、この中を割り込んでいく我等をサーッと避けて泳ぎ中に入っていると我等を中心に巨大な回転するドーナツになってます。

067 .

中心部にいると、太陽光線がニセホシフエダイの黄色いヒレを透過し辺り一面黄色い世界になります。

.

.

.073

ニセホシフエダイの向こうにも何やら四角い集団が見えるでしょ?

.

.

.

.076

.

ヒメツバメウオの大集団です。

こんな集団に囲まれているとどこか別の世界に行ってしまいそうです。

.

.

086 .

時にワーッと魚の群れが流れてきます。魚群の中、岩の上に何かがあるようでしょ?

ここには手足が取れた女性像(人魚姫?)があるのですがあまりのお魚さん達で見えません。
 像はこれね↓

052_2 .

.

.

.
魚の種類によって大きな群れを作るのや小さな群れを作るもの、群れを作らず単独でいるものがいます。
アイゴの仲間は常に♂♀ペアね。

134154 .

.

.

.

.

.

174 .

1mはありそうなロウニンアジの群れが頭上を悠々と行きます。

カッコいいです!

.

小魚達にとっては恐怖の時間でしょうけど、このロウニンアジはまだ食う気が無いのか小魚に目もくれません。そんな時は小魚達も恐る恐る周囲を泳いでますが... 「飯だ食うぞ!」となったら物凄いスピートのバトルが繰り広げられます。そんな場面に出くわした時は食う気満々の殺気と死に物狂いで身をかわす小魚達の緊張が水の中でも伝わって来るようです。

.

.167

156

群れを作っているのだけどサンゴに隠れているので「群れ」は撮れません。ホントはサンゴの間にぎっしりいるんですよ (^^ゞ  イシモチの仲間やテンジクダイの仲間はジーッと動きません。でも近づけば段々向きを変えいつでも逃げられる態勢(後ろ向き)になってしまうので正面顔が撮れませーん。

167_2095 .

.

.

.

.

.

151 あら どうしたの? 仲間外れにされたの?と 心配になってしまったのは群れを作っているアカモンガラが1匹だけでいた時。 周囲にはアカモンガラの群れは見当たらずこれ1匹だけ... 弱っているようにも見えません。 名前の由来になった赤い歯を見せてたのでシャッター押したけどタイムラグで口閉じちゃった... 残念 (-_-;) おまけに逃げちゃった。

ま、人間だって一人になりたい時だってあるもんね。
明日は「見えないもの」見せます。

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

行った証拠のお魚画像①

007a 一昨日からのこの寒さ!なんなの?
ベランダ屋根にかけたスダレが余計寒々しい。これで再び暑さがぶり返したら温度差にきっと倒れちゃうわ、私。

思わぬ涼しさ(寒さ)に、1ヵ月前には比律賓のボホール海峡で遊んでたこと思い出しましたわ(^^ゞ いまさらですがお魚さん達の画像をまとめました。青っぽくてもボケブレでも我慢して下さいな (^^)/

.013

110 今回潜ったのは5日間 合計13本で近場の穏やかなポイント 水温30度ほどの暖かさでおニューのウエットスーツの保温性調査には適していませんでしたがお魚いっぱいの楽しい海でございましたヽ(^o^)丿

085_2 .

.

ゴンズイなんて(失礼)毒持っているし、どこでもいるからいつもは無視です。 が、本日は普段無視しちゃってる ありふれたもの集です。(^_^;)  余りにもありふれてても名前を知らず、今さら名前もきけず「?」もございます。

.111

←良く似ているノコギリハギと見分けるのも楽しみです♪

ウツボも姿形が蛇みたいで嫌いなのですが、こんな風に全身表しているのはなかなかお目にかかれません。コイツ↓は隠れる穴を探しているようで穴に頭を突っ込んでは頭しか入れずに別の穴を探し(?)に移動を繰り返してました。

.175

.

ハタタテダイもどこにでもいるんですが、これは好奇心旺盛なのか一緒に潜ったOさんにくっついて離れません。

139 .

.

なんか 可愛いでしょ? もちろんOさんはくっつかれている事など知りません。

.122

.

潜っている間の視界は、マスクによって陸上に比べ非常に狭く限定されているので顔を向けている狭い範囲しか見えません。ですから右を向いている間に左側をとてもレアな魚や危険な魚がいても気がつかないの... 声を出して知らせる事も出来ません。そんな時は音を出して(ホイッスルやクリッカー、無ければタンクを叩く)知らせます。

画像に収めると肉眼ではまっ黒だと思ってた体に白い斑点が写っている左...  左右は目も違うわね... 下の2枚は似ているけど別物ですね、良く分かりません。

148144 .

.

.

.

.

.

.123 126

.

.

.

.

砂地の海底にはありふれたトラギスの仲間が色々いるけど、改めて眺めてみると姿形は同じようでも模様の違い!奥が深いなぁ。

225204  .

.

.

.

.

.206

ゴンベも泳がずに岩の上から我々を観察しているのね。ジーッと見ているのでカメラを構えるとサッと移動してしまうシャイなヤツです。

.

チョウチョウウオやヤッコの仲間もどこでもいるけど名前が… 見分けがつかない…=記憶の問題です。

.

029 185 .

.

.

.

.

.

.163 047 

.

.

.

.

.

.063 182

.

.

.

.

.

.

ニシキヤッコのお顏... なかなか凝ったアイメークをなさっているのね。

132 131 .

.

.

.

.

.

180お魚ごっちゃりの群れを撮りたいけれど魚が沢山いる=餌(プランクトンなど)が沢山あることで透明度は今一つで10~20m。私のカメラでは撮れないのよね(カメラのせい?) そんな中から選りすぐりを明日ね。

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

ニッポンの夏

002 日本の夏はキ○チョー (←今でも言ってる?)…

TORAの夏はこれ 

プールですよ♪

去年仕舞ってたのを出して水入れの準備をするともう中に入ってます♪

.

.

.

.003

.

我が家の夏は、6月 蚊取り線香の煙と匂いで始まり、ベランダの屋根にスダレをかけたらいよいよ夏本番!

2年前のヘルニア手術までは、夏のお散歩コースは川で犬かき・水球に夢中になっていたTORAです。

.

.

004 .

術後は後ろ足の力が衰えて流れのある川では流されてしまう危険が... 実際流された((+_+))

流されたけど中洲の浅い所で事なきを得たけど冷汗かきました←私が。

.

.

.

005_2 .

犬かき泳法で後ろ足のキックが運動(リハビリ)になると思ったけれど返って疲労が大きくヘルニア再発しては大変。

そこで一昨年と去年 水大好きなTORAのためにネエヤがビニルプールをプレゼントしてくれました♪

←このプールは去年貰った2代目

.

.

008 .

プレゼントしたネエヤもTORAがこんなに喜んでくれるとはプレゼントのし甲斐があるってものですわね。

昔のTORAならこんな高さなどピョンとひとっ跳びなんだけど縁に手をかけないと入れません...。

.

009 .

早くプールに入ってくれないと手をかけている間ザバーッと水が減っちゃうの(-_-;)

台を置いてそこから入るように教えたけど、こうやって水がかかるのが好きみたい。

.

.010

やっと入れたけど これで目標達成ではございません。

ワォン ワォーン(お母しゃーん) と私を呼び付けるんですよぉ 最終目標(?)のために。

.

.

.015_2 

.

はい お水遊びの相手をさせられるのでございますよ。

バッシャ バシャ 水しぶきあげて跳んだり跳ねたり... 私もビショビショでございます。

多分9月中旬まではこんな毎日が続く我が家の夏でございます。

.

※我が家はヤブ蚊の多い所なので蚊取り線香11時間の特大巻きをベランダ3、4か所にほぼ毎日点けて防蚊対策。毎夏何箱購入しているんだろ? ベランダに吊るしておくだけのコナ○ズも毎年3箇所に吊るしてたけど効果はあんまり…? なので今年は蚊取り線香だけで比較してみます。

| | コメント (5)

2012年7月16日 (月)

昔の仲間と♪

021 潜りの会の仲間だが今は退会した昔の仲間を加えた(中心?)集まりに出掛けた。

.

002 浜松町駅から歩いても大したことは無いけど炎天下を歩く根性は無い... 「そうだ!ゆりかもめがあるではないか♪」と新橋でゆりかもめの駅改札口に向かうエスカレーターで「今日は何事?」というほどの混雑に休日を侮った自分を反省 ←今まで何度も利用してるけどいっつもガラガラだったのよ。

日曜日祝日夏休みは普通の混雑だそうで、老若男女ゴチャゴチャ その中で子供がキャーキャーワーワー…静かな隠居生活の身には堪えます(-_-;)

乗って3分で到着のここは小笠原・伊豆七島の玄関口  なのでこの集まりには相応しい場所です。

お部屋の窓からの素晴らしい眺め♪(毎回載せてますけど…)

.005 008

.

.

.

.

011  集まったのは15、6人のジジ&ババ... もちろんこの中では『若手』でございます(^_^)v

.014

.

.

乾杯する前に「ひと言」の挨拶もビールの泡が消えちゃう程 トシヨリは挨拶が長い... しかしホロリとする良い内容でございまして 一年前に亡くなった元会長Kさんを偲ぶ会でもあります。

.018_2

.

乾杯の後は、皆さまそれぞれKさんとのエピソードのご披露され私もKさんが出版された本をたまたま本屋で手にし、立ち読みで連絡先を記憶して電話したらKさんが出て、そのぶっきらぼーな返答に不安だった話を...(買わなかったからかな?)

元医者だった奥様の話が良かった(伝聞ね)

長い事お2人だけの老老介護の生活をされてたが、亡くなる2か月前に体調崩して食道癌末期が判明。 食道の画像を見た奥様は「痛みをなるべく少なくしてあげて」と一言だけ。そして早く気づいてあげられなかったことを悔やむのではなく、「食道癌を知らずにここまでふたりで過ごして来られ良かった」と。

食事が終わってもまだまだ終わらず二次会(コーヒー&ケーキ)も設定してたが、N女史との待ち合わせのある私はここでサヨナラ~♪

023 N女史との待ち合わせにスッタモンダ(?)があったけど無事合流(携帯に感謝!)  早速冷房のきいたカフェに避難 (←この夏の最高気温だって!)

N女史とも2週間ほど前に会って喋っているのに お互い2週間の間にもいろんなことがあるもんですねぇ… 結論は毎回「やれる時にやっておかなくちゃ 明日の保証はない」

ん? 前の会でもみな口々に同じこと言ってたぞ (^^ゞ 歳とって来ると皆同じこと考えるようになるんですねぇ。

でもね、「やれる内に」と言いながらズーッと片付けずにそのままの家の中のガラクタ・身辺整理には全然手を付けてないのよねぇ... どこから手を付けたらいいんだろ?誰かおせーて((+_+))

 

| | コメント (2)

2012年7月14日 (土)

フェルメール フェルメール

031 今年の日本美術界はフェルメールの当たり年とかで現在上野の東京都美術館、西洋美術館、渋谷Bunkamuraでも見る事が出来ますね♪

でも、上野へ行く元気も渋谷に行くスタミナも残って無かったので銀座へニセモノ(失礼re-createでした)を見に行ってきました。

全37点の作品を一堂に!決して門外に出ない個人所蔵の作品も!の誘い文句もCMで耳にしてたのと、最新印刷技術で作成当時の色を再現した作品を同じ額装で!と言う生物学者先生がおっしゃるのにもそそられて会場に向かう。

013

... どこ? どこにあるの?

目立ってない(?)会場探しから不安でしたが、Mデパート裏の小さな雑居ビル(みたい)の5階にそれはありました。

エレベーターに乗り「入口」と貼り紙してある5階のボタンを押し、5階に到着すると→ → → が続き、それは階段の所でさらに下へ行けと指示 → が (-"-)  受け付けは4階にありました。

受付のお姉さんに「何故 4階が受付なのに5階に行かせてわざわざ階段を歩かせるの?足の悪い人にとっては大変よっ」と言うと「4階は止まらないエレベーターなのです」と! さらに「足の不自由な方には事前に連絡をいただいていればお迎えに行きますし、下で連絡していただいても対応しております」と!

015 エレベーター入口に何の説明も無く、例えあったとしても雑居ビルのエレベーターホールも無い狭い所でどうやって待てと言うの?と言いたいけれどお姉さんに言ったところで埒が明かないのでムシャクシャした気分で1000円払い音声ガイド500円(ハーフ版ね)を借りて、気持ちを抑えて会場内に… 天井低い・狭い...  狭い会場にほぼ八割くらいの見学者。 ストロボ使用しなければ撮影OKなのであちこちでシャッター音や携帯かざす腕が伸びてきます。

014 .

やっぱり偽物はニセモノね、原寸大の大きな画集を眺めていると思えばいいかな?

そしてせめて「安っぽい」会場でなければ気分も違うかな?

.

019 会場は4階から3階へまた階段で下りねばなりません。 行ってさらにがっかり... 「邪魔だな」と思った机はアトリエ再現の一角だそうな (-_-;)  生物学者先生のチンケなコーナーでは解説よりもDVD/書籍の宣伝っぽいし早々に引き揚げましたわ。

4丁目に出てお茶する所を探しながらぶらぶらすると真珠屋さんの所で いつも綺麗なお花のディスプレーが少々地味ね... と見上げたらここでもフェルメール♪ さすが真珠屋さんだわ「真珠の耳飾りの少女」でございます。

.030

彼女が展示されている東京都美術館の展覧会はの後援か協賛でもしているのでしょうね。

この真珠屋さんの壁のポスターの方が先程の狭い会場の少女よりもずっと生き生きとして見えますわヽ(^o^)丿

.028

.

.

お茶しながら ニセモノ展にやけに辛口だったな... と思い返すのでございますが、その前の仕事のせいかな?と。

.008

巨像に立ち向かうアリンコのごとき働きですが、ただ踏み潰される訳にはまいりません。

このような会場が東北・関東(全国?)に何か所あるのか分かりませんが、建物の外から見ただけでは何の表示も無くて こんな会場があるなんて全く分かりません。

004a .

.

.

.

でも、何を待っているのか玄関前にはT○Sのカメラ2台が出てくる人に向けて待機してましたよ。

その足で銀座のフェルメールに向かったからイライラ気分が収まらなかったのかな?とも思ったけれどお陰でホンモノが見たい気持ちは高まりましたわ。

| | コメント (2)

2012年7月12日 (木)

ぷちクラス会

001b「昨日Tチャンに久し振りに会って 10日にランチすることにしたから」の連絡がM代さんから入り、待ち合わせ場所に行くとN・K・M子サンも来ており計6名のクラス会です♪

クラス会のつもりはなかったけれど、こうやって半世紀近くも前に同じ教室で学んだ仲間の集まりだから『ぷちクラス会』でございますよ。

.002

最初はTチャンとM代さんの2人のランチだったのに「誰か誘ってみよう」とのことになり、電話をいただいて「参加♪」の即決返事で馳せ参じたわけでございます。

去年のクラス会以来の顔合わせの方、クラス会に出席してなかったので10年振りくらいの方だけど学生時代の友人には時間の隔たりはございません!すぐに「○○チャン」と還暦過ぎたバアさん達が呼び合っているんですからね。

004b そんな集団は「個室」にこもるのが一番でございます(←周囲の耳を気にせず学生時代そのままに呼び合えます)

少人数のせいか「クラス会」の時には出なかったような生々しい話題も上り、人生色々重ねてきたんだなぁとしみじみ...。

最近集まった小学校から大学までの仲間に共通の話題は「老い支度」「身辺整理」病気から墓場まで どこでも同じ話題に沸く・・・4、50代では考えもしなかったが切実な問題なのだ。

今回集まって分かった事は意外や意外!Nさんが料理自慢の玄人はだしとか... で、今度は「お箸を持ってNさんち訪問」することに♪(上の仲間にはレストランオーナーもいるんだけど経営オンリーだから作らない=作れない)

| | コメント (2)

2012年7月 9日 (月)

5日はこれ

001003  「これ」と言うほどの事もない毎年出番ありの草に蛍のポリ夏着物(絽)

梅雨時にも安心して出掛けられます(^^)v

ポリには見えないけど... 氏素性は誤魔化せない! 帯下にいつも使っている帯板(腹周り一周の)を暑いから使わずに、伊達締め(夏物)も巻かず腰紐の上に直接帯を巻いて締めてみたら着物(ポリ)と帯(麻)がどうも合わず滑る!

運転席に座るとお太鼓が上がる... 座っているとお腹部分が上がる... お腹部分はシワシワ... いつもの帯板を使っている時にはここまで気にならなかったのだけどね(-_-;)

ポリのせいなのか 帯板省いたせいなのか その両方が原因だろうけど常に帯が気になって仕方なかった ((+_+)) 帯板一つの効果も感じたのでございます。

若い時には無かった“胴周りがずり上がる”(←下腹に持ち上げられて)のは中年になって太ってきてからです... 痩せた方には経験されない事でしょうね。←こんな経験したくない!

004

001a  ≪帯周り≫

麻の染め帯… これね、購入した箱(段ボール)に入れたまま窓際に置き、庭の水撒きの水をかけちゃった!でも箱に少しかかっただけで中の帯は無事だったので箱にかかった水を拭いて未使用のまま帯箪笥の棚に収納。

翌年の初使用に出して見たら垂れ部分に茶色い大きなシミ!見た目以上に箱は濡れたようで段ボールの茶色い色が移ったの! 

まだ一度も締めてない帯なのに... 綺麗になるかしら?と洗いに出し、余計な費用をかけたけど、ま、自己責任。

しかしそれから6、7年後の今年、綺麗に落ちたはずのシミが今年出して見るとうっすら浮き出てきているようだ。 「どう?」と見てもらっても誰もがシミ等ないと言うが私には見えるのねぇ... 来年はもっとはっきり浮き出てくるかも。 そしたら垂れ部分はチョッキンと切り捨てて二部式帯にしちゃおう (^_^;)   たった一度のウッカリが 後々まで祟ります。

| | コメント (4)

2012年7月 7日 (土)

お稽古日

061 戻って1週間、毎日なんだかんだで まだ海の画像どころじゃないの…

で、5日のお稽古話題(←お稽古とは全然関係ないけど)

平均年齢高目のお稽古仲間ですが、この日の仲間が一番高い!

私は自分の都合に合わせていろんなお稽古日に顔を出しているので、お稽古日により(=お稽古メンバーにより)同じ先生の同じお稽古でも結構雰囲気って違うものだなぁと感じてます。

木曜午前中のお稽古には一番参加しているので、私は一応このお稽古仲間と認められているようでございます(^^ゞ もちろん「若手」でございますわよヽ(^o^)丿

午後のお稽古と違い午前中のお稽古終了=昼飯時なんですよね。

ですから都合の悪い時以外は皆でランチしてます(^^)v

この日は、去年★貰ったニュースにびっくりの狭くて小さな居酒屋っぽい和食のお店へ♪ ★貰う前から美味しいとは思ってたけど、この店が貰うのならあの店も この店も負けてないはずと思われる普通に美味しいランチ(?)をいただきました。(格付け調査員はどこを評価したのかな?)

007

006

話題①は、食事の後に近くにあるリサイクル屋に時々掘り出し物があるので覗いてみよる事に。 

この皆さんも安いものを手に入れると黙っていられない方ばかりで「ね、これいくらで買ったと思う?」と安さ自慢… 言わなければ『高級品 お高そう』と思われるお品も購入代金を知るとガクッとなるのだが それが楽しいのだ♪→→→リサイクル屋での収穫は全員ゼロで覗いただけで終わりでした。

話題②は、旅行  目的地はシンガポール  

何故シンガポールかと言うと、あるCMで女優さんが歩いているあそこに行きたいね…と言いだしたことから決定。 期日は今後毎月5000円を積み立てていくという面倒臭い方法(←一括で払えなくないでしょうに)で2年以上先になりそうな気の長い話。その間に気が変わって別の所に行きたくなるかもしれないけれど、その時は臨機応変に「変更可」にする緩い決定事項。でもお金の事は現役会計士さんが会計係をやってくれるので安心。 その為には2年先も元気に出歩け、何でも食べられる頑丈な胃袋でいることが課題。

ということで、楽しいお稽古日はこれで終了。

039 .

Ⅰ女史から“スカイツリー昇って来たよ”のお土産をいただく♪

スカイツリー土産にふさわしい(?)長~いパッケージのバウムクーヘン

042 アメリカンドッグみたいなバウムクーヘン

お茶を用意して美味しく味わいましたが、パッケージの絵柄を見てドキッ((+_+))

.041

.

.

9.11を思い起こしちゃいました→

建物のシルエット(?)の周囲を飛行機が旋回しているような図... 裏面は同じ図柄だけど飛行機ではなく鳥。 鳥の方は9.11を想起する事もないけど この飛行機は良くないですよぉ。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

7/2 副都心へ

019_2 今週初め急遽所用が出来、こんな建物や尖閣諸島を買い取るとかおっしゃってる首長さんのお城のある街へ出掛けました。

013 .

どうせ行くのなら「暇?お茶しよ♪」とN女史に声をかけ半月前に待ち合わせた場所で落ち合う (^^♪

時間は昼時…何食べようか?と歩き始めると前回食べた牛タンの看板があちこち目に入る。

なので今日は前回とは違う牛たん屋に入る…看板に「地下」とは書いてあったけど階段はどこまでも続く…

005  階段途中で 「いらっしゃいませ~」 と小さな声のお姉さん。どうやら地上から客を招き入れるよう命じられ階段登って来たらしく、我等の顔を見て本当に嬉しそうな笑顔。

入ったのはこのお店↓

.003_2

注文はランチセット

002 前回のお店(名前失念)は薄切り、ここは厚切り。厚切りでも柔らかく美味しく食べられたが薄切りの方が好みです。次回は…と言うほど牛タン好き!だったか?と思えるほど続いてますが、この厚切りの店も3.11前に新橋で入ったお店のチェーン店でした。

私、内臓系は苦手だったのですが舌ベロはオッケーとなりましたヽ(^o^)丿 でも、まだホルモンとか言うのは挑戦する勇気はございませーん。

008 ランチが終わったらお茶ね♪と店出た足でコーヒーショップに入り、ケーキ(私はティラミス)を注文する内臓頑強な我等でございます(^^ゞ

017.

.

.

.

お茶したら、せっかくオノボリサンに来たのだから観光名所:都庁をバックに記念撮影♪

.

.

007a_2 所要とはこれね→

先日、出来上がった最後のオーダースーツを現地でお初に着用。

どうした事か肘から下が着難い... と思ったら、こぉんなに袂が出来ている!

いくら太い私の腕だってこんなに膨らみはいりませんわっ(-"-) ということでお直しに出しました(次の予定はないけど、急いで出しておかないと何日かかるか分からないからね)

006 さて、この街の一角はこのお店に占拠されてしまうような勢いでどこもあそこもこの店の看板だらけ…

007 まさかこの建て直しの工事もこの店になっちゃうのかしら?と思われるくらい様子も変化しております。

せっかくなので(?)次のカメラや時計を眺めに入ると全員赤いロゴ入りTシャツのブラジルの巨大なオバチャン達御一行様で店内占められておりました。その巨大さは... 背はたいして変わらないけどお尻太腿のでかさは日本人LLサイズの比ではございません(*_*) もちろんそんなことに驚いている事はおくびにも出さずニコヤカに日伯親善に努めた私でございました (^.^)/~~~

| | コメント (3)

観光

016a

今回の行程は…

22日(金)  到着

23日(土)  潜り2本 

24日(日)  潜り3本  夜 バディ到着

.019

.

.

あの船↑で出掛けます♪ 怖がらないで渡る!→

25日(月)  潜り3本

26日(火)  潜り3本

27日(水)  潜り2本 午後:観光    28日(木)  帰国

080 で、今日は観光について... と言ったっていわゆる『観光』出来るようなイメージを持っちゃいけません。せいぜい島内の教会や遺跡くらいな物しかないし、日本語での案内も無い(ガイドを雇えばOKね)ので元々神社仏閣(?)には関心ございませんの私。 

なので「先端&てっぺん好き」の私としましては観光=「島で一番高い所」に行ってきました。

.081

.

それがここ トップス(有料の公園?です)

もっと青空を!海に青い色が欲しい!... と欲をかいちゃいけません。 お天気が悪ければ何も見えないのですから、これだけ見えている幸運に感謝♪←謙虚(^^ゞ

093 .

.

下界は暑かったけれど下から吹き上げてくる風が気持ち良い。それと 午後3時を回り、太陽も傾き始めたせいか日差しもやや弱くなり快適ヽ(^o^)丿

.

360度の眺望!後ろ半分は山、前半分は海と島が開けてます。

076

眼下にセブ市街、二つの橋で繋がっているマクタン島、その向こうにオランゴ島、水平線に見えるのはボホール島の北端?右手微かにヒルトゥガン島ナルスアン島等?が見えます。

079 .
.
ボホール島
オランゴ島
マクタン島

セブ市街

.

.

089_2市街からトップスに来るまでの道は有料道路じゃないみたいだけどゲートがあり、そこから道路が綺麗に整備されてます。

山の手は富裕層の住居(多くは華僑)があるセブのビバリーヒルズだから一般人の自由な立ち入りはできない模様。夜景がきれいなので人気デイトスポットらしいが金持ち子女限定かもね。

095_2上の正面部分が出入り口(=料金所)で広場を囲むような不思議な建物は休憩所みたいだわね。

1テーブル(右)ごとに仕切った壁には丸い穴があり通路となっており、左側は開いて広場が眺められる造りです。

.097_2

マクタンに戻ります。

途中セブ市内では乗合バスの派手派手ジプニーに沢山出会った(...画像これだけ)が、マクタンに入ると派手な装飾のない地味目(=日本では十分派手)の軽トラ改造ジプニーばかりが走ってた。

105_2バイクではなく自転車のシクロが屋根も無く鉄骨むき出しで十何台も置いてあったのでシクロの捨て場かと思ったら休憩中とか (^^ゞ そういえば客が座る部分には板が貼ってあります... もしかするとこれがシクロの一番安いランクかもね。

.107_2

ショッピングモールに入りました。

買い物の予定はないのだけど現地経済情勢の視察でございますね。

化粧品売り場にはいくつかの海外ブランド物の中に日本の老舗ブランド:コクリュウのコーナーを発見!頑張れニッポン♪

化粧品売り場のお姉さんは皆バッチリフルメイク... 現地ではスッピンの女性ばかり見てたから何やら異様... 他の売り場でスッピン売り子さん見てホッ。

109_2現地にはスタバもマックも色々あるが、現地人に大人気のファーストフードは現地企業のジョリービー。

そのマスコットが出迎えてる店だが、あんまり可愛くないし... でか過ぎるし... で、お味は日本人の口には合わない甘いハンバーガー・甘いスパゲッティ…甘いのがお好みだそうです。

  .111110

ケーキ売り場の毒々しい色のデコレーションサンプル... 実物も本当に毒々しい色(^^ゞ 以前、私や他のダイバーの記念ダイビングにあたりショップからのお祝いのケーキをいただいたが日本では絶対に売れない色のデコレーションケーキでした。

暑い国だから生クリームではなく全部バタークリームのケーキです。

地下のスーパーも覗くと豊富な品物に発展しつつある空気を感じるが、一番関心を持ったのは商品陳列や売り場の整頓清掃ね (^_^;)  このスーパーも貧困層が入れるような店ではないが、下町やサリサリと呼ばれる商店の原点(?)のような店にも影響が行き渡って街の風景も綺麗に(日本人の目から見て)なると良いなぁと思った次第でございます。

.

※こんな日記ですが書いたり画像選んだりしてると数時間の作業… それが一瞬にしてパア(@_@;)  過去の何度もの経験から『小まめに保存を』と心掛けてはいるのですが、ついついダラダラ長くなって「はい『公開』 アップ」とクリックしたら... 全部消えちゃった((+_+)) 何を触っちゃったのか分からない... オロオロ(T_T)/~~~ そんなわけで昨日はショックで寝込んでおりました。
“小まめに保存のクリック”忘れないで実行よ 自分!

| | コメント (2)

2012年7月 1日 (日)

過ごし方

012 朝食が済んだら 
ダイビングショップ(ホテル敷地内)に8時集合

.

あらま!土曜日朝8時前からビーチでは既に盛り上がった集団が!続々と場所取りの人達がやって来ます。この後、ビーチも周辺通路も人で埋まりあちこちでバーベキュー(朝から!)の匂いが漂ってきます。きっと夜は大騒ぎでしょう... 離れた部屋で良かった。

044.

ホテル敷地の端っこにあるショップはこんな鬱蒼と生い茂った木の下

.046

.

ここを利用するのは2回目 M2さんと来た1回目の時、「これから結婚します」と言ってたお2人が結婚4年目と言うからそんなものかな?何かもっと昔のような気がする。

客は私とオジサン2人の計3人だけで、のんびりゆったり楽しめそうだが... 土日なのに少なくないか?

オジサンの内の一人がどうも見たことある人... 絶対見たことある人... と、一日中気になっていたが皆で伊豆の話になった時『八幡○だ!』と思い出したのだ。 やはり当たっていました(^_^)v そこのDSの人なので別に親しく口をきいたわけでもない十何年も昔の事。日頃覚えられず忘れてしまう事ばかりなのに記憶って面白いもんです... もしかして昔の事だから覚えてたのか? ←世間は狭いが アジアも狭い!

024 8時に集合し、本日の予定や注意点を聞き、自分の器材を確認したら船(バンカーボート)へ移動♪ 重たい器材はスタッフが全て運んでくれセッティングもしてくれるから楽チンな“殿様・お姫様ダイビング” 自主自立が基本のダイビングですが、重たい器材(20kg程)担いでエッチラオッチラ歩くのが辛くなったトシヨリにはありがたいことです。

009 エントリーもボートの舳先に座れば後ろから横から器材を取り付けてくれ、そのままドボンのシッティングエントリー (^_^)v  私、ジャイアントもバックロールも上手(←本人主張)なんだけど楽チンの方がいいヽ(^o^)丿
エキジットもボートに上がる前にあっちからこっちから取り外してくれ身一つになって上がりますヽ(^。^)ノ

そんな楽ちんダイビングばかりやっていると自分で器材を持つ事さえ面倒になってしまいますが、そんな場所ばかりじゃない!ってことも忘れちゃ駄目です。

007a そしてセッティングもバルブの開閉もみんなやってくれるのだけど…「他人がやったことを信用するな!」が鉄則。 
セッティングに間違いはないか、ちゃんとバルブは開いているか、自分で確認する事! 最後はやっぱり自主自立の命がけのお遊びですからね。

今回 遠くのポイントは希望せず、移動時間3~40分の近場でのんびり楽しむことにした。2本潜ると1時頃、3本だと3時半頃ホテル帰着するのでシャワーを浴び ちょいと昼寝でもすればもう夜=晩飯タイムでございます。

038 ホテルで食事をしても良いのだけど、連日ショップのスタッフと連れだって街中のレストランへ♪…今、そのツケに泣いております(^^ゞ

比律賓にてスペイン・中国・韓国等を味わったのですが、越南の「これぞ越南料理」の数々があったように、比律賓にも「これぞ比律賓料理」と言える食文化があるんでしょうか? 

043

気に入っているものはあります♪

←カラマンシージュース 

柑橘類のカラマンシーはシークワーサーのようなスダチのような...フィリピン 特にセブで取れている人気果物でジュースや料理に使われてます。

049 .

.

越南では各店のスイカジュースを極めてたように カラマンシージュースばかり飲んでました。 そしたらこの店にはウォーターメロンジュースがあるじゃございませんか♪

 
モチロンいただきましたわよ 
極々普通のスイカジュースで美味しかったです→

.

食べ物ついでに これも書いておこ φ(..)メモメモ

0281本潜ると休憩のオヤツも楽しみ♪

029 バナナも普通のバナナ(?)だけでなくモンキーやモンキーよりは大きめのもの... 日本で食べるのよりもどれも酸味があり美味い。

←グリーンバナナ
これで完熟 
緑のままで中は普通よ→

.030

←マンゴー   フィリピンと言ったらマンゴーね♪ 色んな種類があるようだけど、立派なサイズじゃなくたってどれも美味しい♪

033 三枚下ろし(?)の真ん中(種子)の部分が美味しいのでしゃぶりつきたいけど…繊維が歯に詰まるのね、悔しいけど譲っちゃいましたわ(^^ゞ

海の上で紫外線浴びながら食べるの最高ヽ(^o^)丿

日本で食べるのよりもずっと濃厚なお味がするのは気のせいじゃないと思う...美味です!

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »