« 5月30日は | トップページ | その後 »

2012年6月 8日 (金)

6月3日は

006007  この日の天気予報は50%雨… そんなとき心強いのがポリの着物ですが、ペラッペラの一目でポリの着物丸出しは避けたい(普通は選ばないでしょうけどね)

昔はポリ=安物だったし、手触りも絹の足元にも及ばないものだったけど、今は「これでポリ?絹じゃないの?」と思うようなものもあります。

お値段もそれなりになってくるけれど正絹や本麻などと比べればずっとお安いので使い方で選べばよいと思って、私は雨降りや雨の心配がある時に利用しています。

またポリ=既製品ではなく、店舗を選べばポリ専門のお仕立てをする呉服屋さん(英)があり、マイサイズのポリ着物(襦袢も)を作る事が出来ます。

↑これは既製品ね

.

    ≪帯周り≫005 004

あらら お太鼓の画像が無かったので着ている姿から切り取りました。

お太鼓と垂の模様がピッタリ合ってるでしょ? これはハサミでチョッキンと切っただけの二部式帯だから出来たのね(^_^)v

紐も付けていないので帯〆を締めるまでは着物クリップが手や紐の代わりになって大活躍です。

|

« 5月30日は | トップページ | その後 »

コメント

この、チョッキンに最近ハマっています
2部式は楽ですね
脱ぎ着の時、風情が無いな・・・とは思うけど、そんなものより、腕が楽、柄出しばっちり・・・こちらの方が大事ですね

投稿: しんのすけ | 2012年6月10日 (日) 09時53分

・しんのすけさん
昔買った作り帯とも呼んだ二部式帯は紐だらけ、おまけにお太鼓にしっかり形づけて縫いとめられ収納にも不便でした。
そんな必要何もないのに誰が考案したのかしら?
着る事も仕舞う事もしない人が作ったのかな?と思います。
これから段々チョッキンと切る帯が増えそうな気配...まだ手が後ろに行くけど、その内...((+_+))

投稿: キナコ | 2012年6月10日 (日) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月30日は | トップページ | その後 »