« 五月茶会 | トップページ | 五月の飾り »

2012年5月26日 (土)

断捨離が一転…

002 インチキ5月飾りを飾ったのでいらして~♪

実はお茶を口実にとりあえず処分したい着物・帯を出して「捨・離」を企んで声をかけたのは、お茶や三味線のお稽古やお遊びで着物を着る機会がある数少ない友人達(←私達年代でも着物着るのは本当に少ない)

でもお陰で来られた3人が「これ!」「それも♪」ともらってくれ、残った数点もHさんにきっと合うから届けるわということで全部貰われ、私の片付け作業も少しはできた♪と思っていたのに…Ⅰ女史が「私のも貰って~」と持ってきた大きな荷物を開いたら…もうダメ!私好みじゃーん♪と「断」が出来ない私になってしまったのが5月3日のこと

               玄関の5月飾り→
               ちょっと良いでしょ?

               下の兜は折り紙でーす

更にその後14日には、Ⅰ女史のお宅での「5月の茶会」で「こんなのも貰ってくれたらありがたい」と山ほど出してくるのだ… ダメよ!駄目!「断」が出来ないの私。

と言うことで 断捨離のはずだったのが結局物々交換になってしまい、折角空きスペースが出来たと思ったらⅠ女史からのいただき物で埋まってしまいました。

.

.

帯のいただきもの

. 003   002aa001s

.

.

.

.

.

.004a 006_2

.

名古屋・袋合わせて五本

未使用あり、龍村ブランドあり、どれもお高そう(*_*)

.

.

着物のいただきもの

010008 .

どちらも単衣

左のは私が着た後に回す人が決まってますの(^.^)/~~~

.

以上 
いただいたものの備忘録

控えめにいただいた(?)私でさえもこれだけあるんだから… 私の放出品とは桁違いに高級物をどれだけ処分したか(=どれだけお持ちか)想像して見てください(@_@;) これだけ処分してもまだまだおありなのだ ((+_+))

013さて、これは私の未使用放出品の紬(染)→

Ⅰ女史が貰ってくれることになったのだが「一度着てから考えなさい」と、「それでも着ないのならちょうだい」と戻された物。

箪笥の肥やしとなって6、7年は経っているのね... 秋にいいわ♪と求めたはずなのに何故か着る気が起きなかったのね。はい、秋にしつけをとって着てみますわ。そして私の箪笥に仕舞われるかⅠ女史の箪笥行きか決定します。

|

« 五月茶会 | トップページ | 五月の飾り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月茶会 | トップページ | 五月の飾り »