« 魚屋で | トップページ | 歯医者で »

2012年4月 1日 (日)

平成24年度

001 平成24年度4月1日エイプリルフールでございます。

つまり私のほぼ隠居生活も9年目に入るわけでして... 8年が過ぎたってことは365×8=2920日過ぎた! ギョエエエーッ!

もう9年目か、何もしないで8年も経ってしまったのかと感慨無量。ま、何もしないつもりだったのだから予定通りなんですけどね(^^ゞ

.

2昨日は昔の仲間の「退職祝い」をやり、若い子達(←当時はそう呼んでた 今禁止?)が60を迎え立派なジイサン・バアサン姿になったのを眺めてまいりました。

かつての 新卒の溌剌 新米が立派になったものよのぉ... と思いながらも時の経つ速さに「光陰矢のごとし」「歳月人を待たず」の言葉を改めて噛みしめておりました。

同時に時の残酷さも… あんなにピッチピチだったお肌がシワシワ・シミシミ、あんなにフッサフサだったのがスカスカ… どころかツルツル まぁ他人のこと言っておられません我が身だってきっと「あのキナコさんがこんな姿に…」と憐れんでいる人がきっと何人かいたかも (+_+)

003 早期退職した私ですので仲間は遅れて退職を迎えており、それでもあと1、2年で後輩と呼べるような退職を祝ってやれる仲間はいなくなります。

退職後の生き方も皆それぞれで、何とか現金収入を得ようとまだフルタイムで働く人、自治会やボランティアに生き甲斐を見出している人、大学院に進み学究生活を送っている人、市会議員になって政治活動する人… 色々ですが、「キナコさん何しているの?」と聞かれると困る。

005_2 私は 何もしない!ボケーっと生きる!と言って退職したジャンと答えております (^^ゞ

実際 趣味はだらだらグータラしていることで、チクチク・アミアミ・チントンシャンもゆる~く楽しむ程度、社会的貢献度ゼロの生活で、時たまわずかの食い扶持稼ぎをしている暮らしがもう9年! ってことは来年は10年目 ((+_+))

これまでの9年を思えばこれからの10年なんて本当にアッという間で、もう先が見えてきました。(親の歳も越しちゃいますわ)

いや、10年の保証なんてどこにもない!

007 「老い支度」だとか「老前整理」の本がベストセラーになっているとか話題になっていましたが、9年前に「家の中を片付け スッキリ生活をする♪」と宣言はしたものの手つかずのこの問題を今年の重点課題としなくっちゃと思う…ではなく「します!」と言わなくてはね。

※ところで最近「エイプリルフール」も廃れたのでしょうか?朝刊広げてもそんな話題一つも載っておりませんでした。

|

« 魚屋で | トップページ | 歯医者で »

コメント

キナコさん、交友関係がお広いですね~。退職されて、もうそんなに時間が経つのですか。趣味と友人が大事なのですね。

私も60過ぎたら日本に戻るつもりで、それまでの生活が完全に断絶するはずなので、自由な時間をどう過ごすのか、参考にさせていただきます。

投稿: Miwako | 2012年4月 3日 (火) 06時24分

・Miwakoさん
交友関係は広くないですよぉ
でも友人達には恵まれていると思います。
仕事から離れても未だに続いているのは
地域が狭いおかげでしょうね。
60・帰国・生活断絶・・・?
大丈夫♪一緒に遊びますよ←足腰鍛えておかなくっちゃ。

投稿: キナコ | 2012年4月 4日 (水) 21時14分

夫のかばんの中にそういった本が目立つようになりました・・・
思えば私は、もう30年近くこういう生活なんでしょね
きっとこれからも・・・だと思います
今頃になって、どこかの時点で働けばよかったと・・・
いまでも遅くない!と、よく周りにハッパをかけられますが
老犬のすけとゆったり生活が続くのだと思ってます

投稿: しんのすけ | 2012年4月 7日 (土) 13時56分

>大丈夫♪一緒に遊びますよ

ホントに!嬉しいです。その頃は、私があちこち国内を出掛けていきますから。今は、日本に興味があって旅行しまくりたいです。

実は先月、実家の両親が30年以上住んでいた家から、田舎の古民家物件を買って、引っ越していきました。1週間だけ帰って手伝い(掃除だけ)したのですが、荷物の多いこと多いこと、しかも捨てられず、ゴミをそのまま移動しただけ。。

袖を良く引っ掛けてしまうので、ドアの取っ手や突起物の無い空間(ふすま障子縁側)は、着物生活にぴったりなんですが、ネット環境は最悪そうなので、私がそこに住むのは厳しそうです。。

投稿: Miwako | 2012年4月10日 (火) 06時15分

・しんのすけさん
外に出て「働く」のがすべて良いとは限りません。
ゆったり(じゃなくても)自分の時間を持ち、使える方のが豊かだと思います。
フルタイムでもパートでも結局は自分の時間を金に換えているのであり、金だけでなく得るものも多いとしてもその為にどれだけギスギス・キリキリしてきたかを思うと「専業主婦」に憧れます。
毎日時間に追われ、子育ても産休明けから施設に頼りのんびりお散歩した記憶もありません…と、昔を思い出すと子供に申し訳なかったなぁ。

投稿: キナコ | 2012年4月10日 (火) 21時25分

・Miwakoさん
私も親の荷物整理の経験から、絶対に整理してスッキリさせておかねばと思うんですが…なかなか。
去年の震災を思うと買うことができなくなるのですから、余計捨てる決断ができなくなりました。
でも今年は何とか実行せねば!と思ってます。

投稿: キナコ | 2012年4月10日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚屋で | トップページ | 歯医者で »