« 2.29 リベンジ | トップページ | 潜り初め ④ »

2012年3月24日 (土)

③ ジンベイポイントへ

007_2 初日の1本目に行ったのが今話題(今でも?)のジンベイポイントでしたが、残念ながら誘い込みに失敗で、しばらく待っていたけど断念。

翌々日の今日(2/6)がジンベイ:リベンジ

見物客を乗せた小舟がたくさん出ているから、どうやら今回は来ているようです。

誘いこめなかったときは探し回っている漁師の船だけで見物客は入っていません(料金取るからハズレじゃ困るのよ)

期待は膨らみます♪ 美海水族館でのジンベイしか見たことないからね。

008

ここはセブ島の南、オスロブという小さな漁村(日本の漁村をイメージしちゃいけませんよ)

ボホール海峡を渡る野生のジンベイをオスロブの漁師が前夜採った小エビやプランクトンを餌に沿岸に張ったロープ(200m×100m)の中に誘い込むのだ。

餌は大きな口にほんのちょっぴりずつあげている動画を見ると「ジンベイ!それっぽっちにヘコヘコ付いて行くな!プライドはないのか!」と言ってやりたい姿でしたわ。

最近始めたことかと思ったら1980年代から始めていたというから結構歴史はあるが、野生の生き物に対して人間が餌を与えるのは異論のあるところで環境保護活動家や組織からは中止勧告がされているらしい。

来たーーーー!

028_3

018 ジンベイザメ・・・最大のサメであり最大の魚で大きくなると10m以上になる超巨大種です。餌はプランクトン・小魚・小エビ・海藻等で動きは緩慢でおとなしいので人間が襲われることはないらしい。

ダイバーの入海は時間が決められしっかり料金も取る・・・誘い込むのに手間がかかっているんだから当然だわね。でも、漁師がやっていたことにお役所が介入し漁師には日当が払われるとのことだけど腹が立つほど少ない!上前はお役人が持ってっちゃうんだって。

.029_2

この日は2匹(2頭?)がいて、まだ5~6m程度ですが水面のシュノーケラーの体と比較してください。大きいでしょ?

私がカメラを構えているところは水深3~4mなのでジンベイの腹側&シルエットで特徴である水玉模様が見えない。

水面まで上がりたいけれど見物客を乗せてジンベイを追いかけている小舟が行き交い、シュノーケラーも沢山いて危なくて仕方がない。

042_2このシルエットだけでもジンベイだって分かるでしょ?

透明度悪くてどこからジンベイが現れるか分からないので常に頭上を見ていないといけないのが結構疲れるし、ジンベイが確認できたらもう満足  1時間は長すぎて飽きちゃいましたわ   (^^ゞ 

(透明度良く、ジンベイも沢山いたらまた違うかもしれないけど... ごちそうさまでした)

.
以上 話題ポイントですが何の話題にもならない記事でごめんなさい m(__)m

|

« 2.29 リベンジ | トップページ | 潜り初め ④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2.29 リベンジ | トップページ | 潜り初め ④ »